写真

氏名
小迫 雅裕 (コザコ マサヒロ)
KOZAKO Masahiro
所属専攻講座
大学院工学研究院
電気電子工学研究系
職名
准教授
生年月日
1974年08月13日
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
ホームページ
http://www.epsilon.ele.kyutech.ac.jp/hikitalab/main.html
研究分野・キーワード
(日)電気絶縁材料、高電圧工学
(英)Electrical Insulating Materials, High Voltage Engineering
出身大学院
  • 九州工業大学  工学研究科  電気工学

    博士課程 、 2002年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(工学) (Doctor of Engineering) 、 電力工学・電気機器工学 (Electric power engineering/electric equipment engineering) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 課程 、 2002年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 電気電子工学研究系 、 准教授 、 2013年04月 ~ 継続中

    Department of Electrical Engineering and Electronics, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2013.04 -

学外略歴
  • ポールサバティエ大学 LAPLACE研究所 、 研究員 、 2011年08月 ~ 2012年08月

  • 鹿児島工業高等専門学校 電気電子工学科 、 講師 、 2005年04月 ~ 2008年08月

  • 早稲田大学 理工学総合研究センター九州研究所 、 講師 、 2004年04月 ~ 2005年03月

  • 早稲田大学 理工学総合研究センター九州研究所 、 助手 、 2002年04月 ~ 2004年03月

所属学会・委員会
  • 進化するテーラーメイドコンポジット絶縁材料に関する調査専門委員会 、 2015年07月 ~ 2019年06月 、 日本国

  • 電気学会 「配電設備の高経年化に対応した技術動向と課題」調査専門委員会 、 2015年07月 ~ 2018年06月 、 日本国

  • エレクトロニクス実装学会 、 2015年03月 ~ 2016年03月 、 日本国

  • 日本CIGRE国内委員会会員 、 2015年02月 ~ 継続中 、 日本国

  • CIGRE 、 2015年02月 ~ 継続中 、 フランス共和国

    CIGRE , 2015.02 - , FRANCE

全件表示 >>
専門分野(ReaD分類)
  • 電気材料

  • 高電圧技術・設備

  • 電力機器一般

研究経歴
  • ナノテクノロジーを駆使した固体絶縁樹脂材料の開発 、 2002年04月 ~ 継続中

    ナノテクノロジー、固体絶縁樹脂材料開発 、 電子・電気材料工学 、 電気材料 、 機関内共同研究 、 共同研究

    新しいナノコンポジット材料を独自に作製し、電気的特性(特に誘電・絶縁特性)、機械的特性、熱的特性などの物理・化学的特性を評価してきた。これらの成果は、学術論文として電気学会誌や米国IEEE誌に掲載され、国内外から高い評価を得ている。特に、ナノコンポジットが優れた耐部分放電性を有することを立証する世界初の論文をIEEE Trans. DEIに掲載し、その後、多くの論文で参考文献に引用されている。

  • マクスウェル応力を駆使したポリマーアクチュエータの開発 、 2002年04月 ~ 2009年03月

    絶縁ポリマー、マクスウェル応力、ポリマーアクチュエータ 、 電子・電気材料工学 、 電気材料 、 国内共同研究 、 委託研究

    駆動時の電力ロスが小さく、人に優しいソフトロボットの開発を目指し、マクスウェル応力を用いたポリマーアクチュエータを開発した。ナノテクノロジーを駆使して材料開発も同時に行った。

  • 電力機器の絶縁診断技術の高度化 、 1996年04月 ~ 継続中

    電力機器、絶縁診断、部分放電 、 電力工学・電気機器工学 、 高電圧技術・設備 、 電力機器一般 、 国内共同研究 、 共同研究

    超音波および電磁波を検出することで部分放電を高感度検出する技術開発を進めている。いくつかの機器製造メーカとともに共同研究を組みながら、電力機器の絶縁診断技術の高精度化に向けて、モデル機器と人工欠陥を用いて、詳細な検討を行っている。

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Effect of lightning impulse prestress on AC partial discharge characteristics in cast resin transformer 、 Electrical Engineering in Japan (English translation of Denki Gakkai Ronbunshi) 、 208巻 1-2号 (頁 10 ~ 16) 、 2019年07月 、 Maruyama H., Matsuo K., Kozako M., Hikita M., Iida K., Umemura T., Nakamura Y., Nakamae T., Maeda T., Higashiyama M.

    DOI:10.1002/eej.23177、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Partial discharge detection method for vacuum leakage diagnosis of a vacuum interrupter 、 IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering 、 14巻 6号 (頁 819 ~ 824) 、 2019年06月 、 Y.Nakano, M.Kozako, M.Hikita, T.Tanaka, M.Kobayashi

    DOI:10.1002/tee.22870、 学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 開閉インパルス電圧繰返し重畳と油隙内部の状態が油浸紙-絶縁油複合絶縁系の部分放電特性に与える影響 、 電気学会論文誌B 、 139巻 6号 (頁 446 ~ 454) 、 2019年06月 、 吉積 弘将, 小迫 雅裕, 匹田 政幸, 藤井 祐樹, 中村 勇介, 長 広明

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Construction and verification of novel insulation defect location system with high space resolution for next generation power module 、 2019 International Conference on Electronics Packaging, ICEP 2019 (頁 325 ~ 328) 、 2019年04月 、 Maki J., Matsuzoe T., Kozako M., Hikita M., Nakamura Y., Taniguchi K., Ikeda Y., Okamoto K.

    DOI:10.23919/ICEP.2019.8733578、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 High temperature dielectric property of silicon nitride insulating substrate for next generation power module up to 350 degrees Celsius. 、 2019 International Conference on Electronics Packaging (ICEP2019) (頁 444 ~ 448) 、 2019年04月 、 Abe T., Nishigaki Y., Kozako M., Hikita M.

    DOI:10.23919/ICEP.2019.8733529、 国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 英語 、 Advanced Nanodielectrics: Fundamentals and Applications 、 CRC Press 、 2017年06月 、 Toshikatsu Tanaka, Takahiro Imai

    Advanced Nanodielectrics: Fundamentals and Applications , CRC Press , 2017.06 ,

    単行本(学術書) 、 共編著

  • 日本語 、 ナノテク材料~ポリマーナノコンポジット絶縁材料の世界~ 、 電気学会 、 2014年08月 、 先端複合ポリマーナノコンポジット誘電体の応用技術調査専門委員会

    教科書 、 共編著

  • 日本語 、 電子部品用エポキシ樹脂―半導体実装材料の最先端技術― 、 シーエムシー出版 、 2015年03月 、 高橋昭雄, 小迫雅裕, 他

    単行本(学術書) 、 監修書

総説・解説記事
  • 日本語 、 ナノフィラーが拓く新しい絶縁材料の世界 、 株式会社大成社 、 Polyfile 、 51巻 609号 (頁 50 ~ 55) 、 2014年11月 、 今井隆浩, 栗本宗明, 小迫雅裕, 水谷嘉伸, 田中祀捷

    商業雑誌 、 共著

  • 日本語 、 高熱伝導エポキシ複合材料の低フィラー化技術 、 株式会社大成社 、 Polyfile 、 51巻 588号 (頁 30 ~ 33) 、 2013年02月 、 小迫雅裕

    商業雑誌 、 単著

  • 日本語 、 アルミナ被覆膜で絶縁化した熱伝導フィラー 、 日本工業出版 、 二本プラスチックス工業連盟誌 プラスチックス 、 2012巻 9号 (頁 40 ~ 43) 、 2012年09月 、 佐藤護郎、佐藤正淳、匹田政幸、小迫雅裕

    商業雑誌 、 共著

  • 日本語 、 海外駐在記事:仏国ポールサバティエ大学滞在記 、 電気学会 、 電気学会論文誌B 、 132巻 8号 (頁 NL8_4 ~ ) 、 2012年08月 、 小迫雅裕

    学術雑誌 、 単著

  • 日本語 、 画期的な絶縁特性の向上が期待される高分子ナノコンポジット 、 放電学会 、 放電学会誌 、 47巻 4号 (頁 1 ~ 4) 、 2004年11月 、 小迫雅裕、田中祀捷

    学術雑誌 、 執筆 、 共著

学術関係受賞
  • 第30回エレクトロニクス実装学会春季講演大会優秀賞 、 2016年10月27日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 一般社団法人 エレクトロニクス実装学会 、 小迫雅裕,匹田政幸

  • 電気学会 第10回特別活動賞 、 2018年05月31日 、 日本国 、 出版社・新聞社・財団等の賞 、 一般社団法人 電気学会 、 先端複合ポリマーナノコンポジット誘電体の応用技術調査専門委員会

  • 電気学会優秀技術活動賞(技術報告賞) 、 2009年03月 、 日本国 、 学会誌・学術雑誌による顕彰 、 電気学会 、 ナノコンポジット材料の誘電・絶縁応用技術調査専門委員会

  • 電気学会優秀技術活動賞(技術報告賞) 、 2008年05月 、 日本国 、 学会誌・学術雑誌による顕彰 、 電気学会 、 ナノコンポジット誘電体の界面現象と応用技術調査専門委員会

  • 平成18年度 電気学会優秀論文発表賞 、 2006年03月 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 電気学会 、 小迫雅裕

全件表示 >>
工業所有権
  • 特許 、 部分放電検出方法および放電検出システム 、 津田敏宏、吉満哲夫、山田慎一郎、筒井宏次、池上知巳、櫻井孝幸、広瀬達也、廣島聡、匹田政幸、小迫雅裕

    出願番号( 特願2011-058361 、 2011年03月16日 ) 公開番号( 特開2012-194065 、 2012年10月11日 ) 、 日本国 、

  • 特許 、 固体絶縁物内部欠陥検出システム 、 廣瀬達也, 匹田政幸, 小迫雅裕, 中村修平, 東山雅一, 鈴木勇人, 中前哲夫, 前田照彦, 中村勇介

    出願番号( '特願2010-277011 、 2010年12月13日 ) 公開番号( 特開2012-127687 、 2012年07月05日 ) 、 日本国 、

  • 特許 、 電気絶縁材料用の樹脂組成物及びその製造方法 、 小迫雅裕、向當政典、岡部成光、田中祀捷

    出願番号( 特願2007-174360 、 2007年07月02日 ) 公開番号( 特開2009-013227 、 2009年01月22日 ) 、 日本国 、

  • 特許 、 ポリマー系ナノコンポジットの製造方法 、 小迫雅裕、向當政典、岡部成光、田中祀捷

    出願番号( 特願2005-68737 、 2005年03月11日 ) 公開番号( 特開2006-249276 、 2006年09月21日 ) 、 日本国 、

研究発表(2006.4~)
  • 平成31年電気学会全国大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年03月 、 北海道 、 ナノコンポジットのフィラー分散状態評価と効果 、 口頭(一般)

  • 平成31年電気学会全国大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年03月 、 北海道 、 マイクロ発泡皮膜巻線の部分放電開始電圧におけるインパルス電圧のパルス幅の影響 、 口頭(一般)

  • 平成31年電気学会全国大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年03月 、 北海道 、 ポリイミド/ベーマイト系エナメルツイストペアにおける高温領域での部分放電開始電圧推定 、 口頭(一般)

  • 平成31年電気学会全国大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年03月 、 北海道 、 モータレット試料における繰り返し部分放電開始電圧の温度依存性 、 口頭(一般)

  • 平成31年電気学会全国大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年03月 、 北海道 、 両極性繰り返しインパルス電圧下におけるポリイミド/ベーマイトエナメル線のV-t特性と破壊までの部分放電特性 、 口頭(一般)

全件表示 >>
共同研究希望テーマ
  • ナノテクを用いた新機能性ポリマー絶縁材料の開発と応用に関する研究 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 未設定

  • 電気絶縁部材における絶縁劣化・破壊現象の解明と診断技術の確立 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 未設定

  • 電気エネルギー機器内を伝搬する超音波および電磁波の伝搬特性解明 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 未設定

担当授業科目
  • 2018年度 、 電気回路演習 、 2018年12月 ~ 2019年03月 、 専任

  • 2018年度 、 電気電子工学PBL実験 、 2018年10月 ~ 2019年03月 、 専任

  • 2018年度 、 エネルギー基礎工学 、 2018年10月 ~ 2018年12月 、 専任

  • 2018年度 、 誘電体工学特論 、 2018年06月 ~ 2018年09月 、 専任

  • 2017年度 、 電気回路演習 、 2017年12月 ~ 2018年03月 、 専任

全件表示 >>
その他教育活動及び特記事項
  • 文部科学省大学間連携共同教育推進事業-未来像を自ら描く電気エネルギー分野における実践的人材の育成 、 2012年04月 ~ 継続中

学内委員会等
  • 学生委員 、 2018年04月 ~ 継続中

  • 広報委員 、 2016年04月 ~ 2018年03月

  • 学術情報委員 、 2014年04月 ~ 2016年03月

  • 情報セキュリティ策定部会委員 、 2013年04月 ~ 継続中

学会・委員会等活動
  • 進化するテーラーメイドコンポジット絶縁材料に関する調査専門委員会 、 幹事 、 2015年07月 ~ 2019年06月

  • パワーエレクトロニクス研究会 、 委員 、 2014年10月 ~ 2016年03月

  • 電気学会 電力機器の革新的診断技術の現状と将来展望調査専門委員会 、 幹事 、 2012年10月 ~ 2015年09月

  • 電気学会 絶縁性液体の電気的・化学的挙動と製品適用技術調査専門委員会 、 委員 、 2012年01月 ~ 2015年09月

  • 財団法人北九州産業学術推進機構「高温実装・材料技術研究会」 、 委員 、 2011年04月 ~ 2012年03月

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 萌芽研究・萌芽的研究 、 2007年04月 ~ 2009年03月 、 ナノ磁性体含有ナノコンポジット絶縁スペーサ開発に向けた基礎研究

    ナノ磁性体含有ナノコンポジット絶縁スペーサ開発に向けた基礎研究

  • 基盤研究(C) 、 2006年04月 ~ 2008年03月 、 環境調和型変圧器を想定した新しい絶縁材料の誘電・絶縁特性の評価

    環境調和型変圧器を想定した新しい絶縁材料の誘電・絶縁特性の評価

  • 基盤研究(B) 、 2005年04月 ~ 2008年03月 、 有機無機ナノ界面のメゾ特性から見たポリマーナノコンポジットの電気絶縁性能の解明

    有機無機ナノ界面のメゾ特性から見たポリマーナノコンポジットの電気絶縁性能の解明

  • 若手研究(B) 、 2005年04月 ~ 2007年03月 、 高熱伝導・電気絶縁性のポリマーナノコンポジットの創製と適用評価

    高熱伝導・電気絶縁性のポリマーナノコンポジットの創製と適用評価

  • 萌芽研究・萌芽的研究 、 2004年04月 ~ 2006年03月 、 ポリマー系ナノコンポジットの高電界電気現象の解明

    ポリマー系ナノコンポジットの高電界電気現象の解明

全件表示 >>

2019/09/05 更新