写真

氏名
三谷 康範 (ミタニ ヤスノリ)
MITANI Yasunori
所属専攻講座
役員
職名
理事(研究・産学連携担当)
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
研究室FAX
(日)093-884-3222
(英)+81-93-884-3222
ホームページ
http://www.pmu.ele.kyutech.ac.jp/
研究分野・キーワード
(日)電力系統, 安定化制御, 省エネルギー, 自然エネルギー
(英)Power System, Stabilizing Control, Energy Saving, Natural Resources
出身大学
  • 大阪大学  工学部  電気工学

    大学 、 1981年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 大阪大学  工学研究科  電気工学

    博士課程 、 1986年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 工学博士 (Doctor of Engineering) 、 電力工学・電気機器工学 (Electric power engineering/electric equipment engineering) 、 大阪大学 (Osaka University) 、 課程 、 1986年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 、 理事(研究・産学連携担当) 、 2018年04月 ~ 継続中

    ,

  • 九州工業大学 大学院工学研究院 電気電子工学研究系 、 教授 、 2018年04月 ~ 継続中

    Department of Electrical Engineering and Electronics, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2018.04 -

  • 九州工業大学 、 副学長 、 2018年04月 ~ 継続中

    Kyushu Institute of Technology, Vice President, 2018.04 -

  • 九州工業大学 イノベーション推進機構 、 機構長 、 2018年04月 ~ 継続中

    ,

  • 九州工業大学 若手研究者フロンティア研究アカデミー 、 アカデミー長 、 2018年04月 ~ 継続中

    ,

全件表示 >>
学外略歴
  • 大阪大学大学院工学研究科 、 助教授 、 1998年04月 ~ 2003年03月

所属学会・委員会
  • 電気学会 新しい電力・エネルギーシステムの要素技術とシステム化協同研究委員会 、 2011年01月 ~ 2012年12月 、 日本国

  • 電気学会 保護リレーにおける通信利用技術の現状と高度化調査専門委員会 、 2010年12月 ~ 2012年07月 、 日本国

  • (社)エネルギーマネジメント協会 、 2010年04月 ~ 継続中 、 日本国

専門分野(科研費分類)
  • 電力工学・電気機器工学 (Electric power engineering/electric equipment engineering)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Renewable power systems dynamic security using a new coordination of frequency control strategy based on virtual synchronous generator and digital frequency protection 、 International Journal of Electrical Power and Energy Systems 、 109巻 (頁 351 ~ 368) 、 2019年07月 、 Magdy G., Shabib G., Elbaset A., Mitani Y.

    DOI:10.1016/j.ijepes.2019.02.007、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Optimization of virtual inertia considering system frequency protection scheme 、 Electric Power Systems Research 、 170巻 (頁 294 ~ 302) 、 2019年05月 、 Rahman F., Kerdphol T., Watanabe M., Mitani Y.

    DOI:10.1016/j.epsr.2019.01.025、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Multi-objective PMU placement optimization considering the placement cost including the current channel allocation and state estimation accuracy 、 Electrical Engineering in Japan (English translation of Denki Gakkai Ronbunshi) 、 207巻 2号 (頁 20 ~ 27) 、 2019年04月 、 Matsukawa Y., Watanabe M., Mitani Y., Othman M.

    DOI:10.1002/eej.23208、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 A novel coordination scheme of virtual inertia control and digital protection for microgrid dynamic security considering high renewable energy penetration 、 IET Renewable Power Generation 、 13巻 3号 (頁 462 ~ 474) 、 2019年02月 、 Magdy G., Shabib G., Elbaset A., Mitani Y.

    DOI:10.1049/iet-rpg.2018.5513、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Demonstration of Virtual Inertia Emulation Using Energy Storage Systems to Support Community-Based High Renewable Energy Penetration 、 GHTC 2018 - IEEE Global Humanitarian Technology Conference, Proceedings 、 2019年01月 、 Kerdphol T., Rahman F., Phunpeng V., Watanabe M., Mitani Y.

    DOI:10.1109/GHTC.2018.8601755、 国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 Power System Monitoring and Control 、 Power System Monitoring and Control 、 2014年06月 、 Bevrani H., Bevrani H., Watanabe M., Mitani Y.

    単行本(学術書) 、 単著

総説・解説記事
  • 日本語 、 On the special issue of annual conference of power and energy society, IEE of Japan 、 IEEJ Transactions on Power and Energy 、 IEEJ Transactions on Power and Energy 、 138巻 2号 (頁 61) 、 2018年01月 、 Mitani Y.

    On the Special Issue of Annual Conference of Power and Energy Society, IEE of Japan , The Institute of Electrical Engineers of Japan , IEEJ Transactions on Power and Energy , vol.138 (2) (p.61) , 2018.01 , Mitani Yasunori

    DOI:10.1541/ieejpes.138.61、 大学紀要 、 単著

  • 日本語 、 On the special issue of annual conference of power and energy society, IEE of Japan 、 IEEJ Transactions on Power and Energy 、 IEEJ Transactions on Power and Energy 、 137巻 1号 (頁 1) 、 2017年01月 、 Mitani Y.

    On the Special Issue of Annual Conference of Power and Energy Society, IEE of Japan. , The Institute of Electrical Engineers of Japan , IEEJ Transactions on Power and Energy , vol.137 (1) (p.1) , 2017.01 , Mitani Yasunori

    DOI:10.1541/ieejpes.137.1、 大学紀要 、 単著

  • 日本語 、 Final Results of IEEJ essay writing contest for high school students, 2014 、 IEEJ Transactions on Power and Energy 、 IEEJ Transactions on Power and Energy 、 135巻 3号 、 2015年01月 、 Mitani Y.

    大学紀要 、 単著

研究発表(2006.4~)
  • 平成29年度(第70回)電気・情報関係学会九州支部連合大会 、 その他の会議 (査読有り) 、 2017年09月 、 平成29年度(第70回)電気・情報関係学会九州支部連合大会 、 産業用電力系統における誘導電動機の順次再閉路時間決定法 、 口頭(一般)

  • 平成29年度(第70回)電気・情報関係学会九州支部連合大会 、 その他の会議 (査読有り) 、 2017年09月 、 琉球大学 千原キャンパス 、 EV電費情報を付加した地理情報システム(GIS)利用による走行支援システム 、 口頭(一般)

  • 平成29年度(第70回)電気・情報関係学会九州支部連合大会 、 その他の会議 (査読有り) 、 2017年09月 、 琉球大学 千原キャンパス 、 Modeshapeおよび感度評価による電力系統動揺解析 、 口頭(一般)

  • 平成29年度(第70回)電気・情報関係学会九州支部連合大会 、 その他の会議 (査読有り) 、 2017年09月 、 琉球大学 千原キャンパス 、 多地点同期位相計測による 系統間動揺周波数計測に基づく 太陽光発電大量導入の影響評価 、 口頭(一般)

  • 平成29年度(第70回)電気・情報関係学会九州支部連合大会 、 その他の会議 (査読有り) 、 2017年09月 、 琉球大学 千原キャンパス 、 配電系統における分散設置効果を考慮したPV出力変動のコージェネレーションを用いた抑制制御効果の評価 、 口頭(一般)

全件表示 >>
共同研究希望テーマ
  • 電力システム動特性解析 (Dynamics Analysis of Power System) 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 受託研究

  • 位相計測技術を用いた電力系統状態観測 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 受託研究

  • 電気エネルギー利用技術を基盤とした省エネルギー 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 未設定

講演
  • The International Conference on Electrical Engineering (The International Conference on Electrical Engineering),

    基調講演 、 Phasor Measurement Unit (PMU) as a Powerful Tool to Support Smart Power Delivery (Phasor Measurement Unit (PMU) as a Powerful Tool to Support Smart Power Delivery) 、 Weihai, China 、 2017年07月

  • IEEJ P&ES - IEEE Thailand Joint Symposium (IEEJ P&ES - IEEE Thailand Joint Symposium),

    基調講演 、 Application of Phasor Measurements to Monitor the Power System Dynamics Associated with Large Amount of PV Installations 、 Bangkok, Thailand 、 2017年03月

  • Annual Conference of Korea Institute of Electrical Engineering,

    特別講演 、 Applications of Phasor Measurement Unit (PMU) and Geographic Information System (GIS) in Power System Analysis 、 Gwanju, Korea 、 2016年11月

  • 電気材料懇談会,

    特別講演 、 スマート社会を支える電気エネルギー利用技術 、 2015年01月

  • 35th Electrical Engineering Conference (EECON-35) in Thailand,

    基調講演 、 Phasor and Node Voltage Measurements for Smart Monitoring of Power System Dynamics and Power Flows 、 Thailand 、 2012年12月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2018年度 、 電力機器基礎特論 、 2018年10月 ~ 2018年12月 、 専任

  • 2017年度 、 電力システム工学 、 2017年12月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 電磁気学Ⅲ 、 2017年10月 ~ 2017年12月 、 専任

  • 2017年度 、 電力機器基礎特論 、 2017年10月 ~ 2017年12月 、 専任

  • 2016年度 、 電力システム工学 、 2016年12月 ~ 2017年03月 、 専任

全件表示 >>
学内委員会等
  • キャンパスマスタープラン策定WG 、 2011年04月 ~ 2013年03月

学会・委員会等活動
  • 電気学会 、 電力エネルギー部門副部門長 、 2014年05月 ~ 2016年05月

  • 下関市スマートコミュニティ事業化委員会 、 副委員長 、 2011年11月 ~ 2012年03月

  • 電気学会 新しい電力・エネルギーシステムの要素技術とシステム化協同研究委員会 、 委員 、 2011年01月 ~ 2012年12月

  • 電気学会 保護リレーにおける通信利用技術の現状と高度化調査専門委員会 、 委員長 、 2010年12月 ~ 2012年07月

  • (社)エネルギーマネジメント協会 、 顧問 、 2010年04月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 北九州市民カレッジ「未来を切り開く電気電子工学」 、 2014年12月

  • 電気エネルギーが創る未来型エネルギー社会 、 2014年10月

  • 自然エネルギー発電の大量導入をサポートする スマートな電力システムの構築 、 2014年09月

  • 北九州活性化協議会社会人育成プログラム プロジェクトリーダー 、 2014年04月 ~ 継続中

  • JICA 太陽光エネルギー発電技術コース 、 2012年04月 ~ 継続中

受託研究受入実績
  • 災害時の「電力確保」まで想定した世界最先端のG空間防災モデルの構築 、 2014年09月 ~ 2015年03月 、 一般受託研究

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(A) 、 2006年06月 ~ 2010年03月 、 自律分散型電気エネルギー流通監視システム

    研究課題番号:18206028

  • 特別研究員奨励費 、 2004年04月 ~ 2005年11月 、 GPS時刻同期位相計測装置による電力系統動特性監視システムの研究

    研究課題番号:03F03227

  • 特別研究員奨励費 、 2003年11月 ~ 2004年03月 、 GPS時刻同期位相計測装置による電力系統動特性監視システムの研究

    研究課題番号:03F00227

  • 基盤研究(B) 、 2002年06月 ~ 2005年03月 、 多地点同期フェーザ量計測に基づく広域連系電力系統動特性オンライン評定システム

    研究課題番号:14350145

その他競争的資金獲得実績
  • パワーアカデミー特別推進研究 、 2010年11月 ~ 2012年10月 、 電池の適正充放電管理に基づく自然エネルギー発電共生型電気自動車エネルギーマネジメント・制御システム

    電気事業連合会

2019/05/07 更新