写真

氏名
堀尾 恵一 (ホリオ ケイイチ)
HORIO Keiichi
所属専攻講座
大学院生命体工学研究科
人間知能システム工学専攻
職名
准教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市若松区ひびきの2-4
(英)2-4 Hibikino,Wakamatsu-ku, Kitakyushu,Fukuoka,808-0196 Japan
ホームページ
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~horio/index.html
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)ニューラルネットワーク
(英)Neural Network.
出身大学院
  • 九州工業大学  情報工学研究科  情報科学

    博士課程 、 2001年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(情報工学) ((BLANK)) 、 システム工学 (System engineering) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 課程 、 2001年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻 、 准教授 、 2014年04月 ~ 継続中

    Department of Human Intelligence Systems, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2014.04 -

  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 脳情報専攻 、 准教授 、 2007年04月 ~ 2014年03月

    Department of Brain Science and Engineering, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2007.04 - 2014.03

学外略歴
  • 日本学術振興会 、 日本学術振興会特別研究員 、 2001年04月 ~ 2003年03月

    Japan Society for the Promotion of Science , Postdoctoral Fellowships of Japan Society for the Promotion of Science , 2001.04 - 2003.03

専門分野(科研費分類)
  • 感性情報学・ソフトコンピューティング (Sensitivity informatics/soft computing)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Texture Classification Based on Complex Network Model with Spatial Information 、 International Journal of Innovative Computing, Information and Control 、 14巻 3号 (頁 1113 ~ 1121) 、 2018年04月 、 Srisupang Thewsuwan,Keiichi Horio

    学術雑誌 、 共著 、 感性情報学・ソフトコンピューティング

    論文を表示する

  • 英語 、 Classification of Ictal and Interictal EEG Using RMS Frequency, Dominant Frequency 、 Biomedical Signal Processing and Control 、 44巻 (頁 168 ~ 180) 、 2018年04月 、 Arindam Gajendra Mahapatra,Keiichi Horio

    DOI:10.1016/j.bspc.2018.04.007、 学術雑誌 、 共著 、 感性情報学・ソフトコンピューティング

  • 日本語 、 SOM2およびCCA-SOMを用いた顎顔面骨格形状と嚥下能力との関係性解析 、 知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌) 、 30巻 2号 (頁 517 ~ 524) 、 2018年04月 、 古賀裕章,升井一朗,古川徹生,堀尾恵一

    Relationship Analysis Between Cephalometric Radiograph Shape and Swallowing Ability Using SOM2 and CCA-SOM , Journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics , vol.30 (2) (p.517 - 524) , 2018.04 , Hiroaki Koga,Ichiro Masui,Tetsuo Furukawa,Keiichi Horio

    学術雑誌 、 共著 、 感性情報学・ソフトコンピューティング

    論文を表示する

  • 英語 、 Ensemble Classification for Robustness Improvement in Image-Based Diagnosis Support Systems 、 Proceedings of 39th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society 、 2017年07月 、 Keiichi Horio

    国際会議proceedings 、 単著 、 感性情報学・ソフトコンピューティング

  • 英語 、 Classification of Ictal Interictal EEG Signals based on Bandwidth Features and their Ratio 、 Proceedings of 39th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society 、 2017年07月 、 Arindam G. Mahapatra,Keiichi Horio

    国際会議proceedings 、 共著 、 感性情報学・ソフトコンピューティング

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 第22回ファジィシステムシンポジウム講演論文集 、 その他の会議 (査読有り) 、 2006年09月 、 日本 札幌 、 入力データ集合がグラフで表現された自己組織化マップ 、 口頭(一般)

  • 第22回ファジィシステムシンポジウム講演論文集 、 その他の会議 (査読有り) 、 2006年09月 、 日本 札幌 、 重み付き入力データを用いた位相表現ネットワークによる自己組織化関係ネットワークの改善 、 口頭(一般)

担当授業科目
  • 2017年度 、 信号処理Ⅱ 、 2017年10月 ~ 2017年12月 、 専任

  • 2017年度 、 力学 、 2017年06月 ~ 2017年09月 、 専任

  • 2016年度 、 脳型学習システム 、 2016年12月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 信号処理Ⅱ 、 2016年10月 ~ 2016年12月 、 専任

  • 2016年度 、 力学 、 2016年06月 ~ 2016年09月 、 専任

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2013年04月 ~ 2016年03月 、 定性的,多元的に表現された関係データの階層的解析手法の確立とグループ評価への適用

    研究課題番号:25330323

  • 若手研究(B) 、 2011年04月 ~ 2013年03月 、 時空間パターンの非線形マニフォールドによる表現とジェスチャー認識への適用

    研究課題番号:23700271

  • 若手研究(B) 、 2007年04月 ~ 2009年03月 、 非線形マニフォールドを学習する自己組織化マップの開発および実問題への適用

    研究課題番号:19700220

  • 若手研究(B) 、 2004年04月 ~ 2007年03月 、 カーネル法と部分空間法を利用した時空間パターン分類器の開発とその応用

    研究課題番号:16700213

2018/05/28 更新