写真

氏名
西田 健 (ニシダ タケシ)
NISHIDA Takeshi
所属専攻講座
大学院工学研究院
機械知能工学研究系
職名
准教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1, Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
研究室電話
(日)093-884-3190
(英)+81-93-884-3190
研究室FAX
(日)093-861-1159
(英)+81-83-861-1159
ホームページ
http://lab.cntl.kyutech.ac.jp/~nishida/
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)確率的制御, 屋外ロボット, メタヒューリスティクス
(英)probabilistic control, outdoor robot, metaheuristics
出身大学
  • 九州工業大学  工学部  設計生産工学科

    大学 、 1998年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 九州工業大学  工学研究科  設計生産工

    博士課程 、 2002年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 工学博士 (Doctor of Engineering) 、 知能機械学・機械システム (Intelligent mechanics/mechanical system) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 課程 、 2002年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 機械知能工学研究系 、 准教授 、 2013年04月 ~ 継続中

    Department of Mechanical and Control Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2013.04 -

所属学会・委員会
  • 計測自動制御学会九州支部 、 2009年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 計測自動制御学会 、 2006年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Society of Instrument and Control Engineers(SICE) , 2006.04 - , JAPAN

  • 電子情報通信学会 、 2007年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The institue of electronics, information and communication engineers (IEICE) , 2007.04 - , JAPAN

  • 日本神経回路学会 、 2007年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Japanese Neural Network Society , 2007.04 - , JAPAN

  • 電気学会 、 2007年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Insutitute of Electrical Engineers of Japan , 2007.04 - , JAPAN

全件表示 >>
専門分野(科研費分類)
  • 知能機械学・機械システム (Intelligent mechanics/mechanical system)

専門分野(ReaD分類)
  • ロボット工学

  • 制御工学一般

  • パターン認識

  • システム・制御工学一般

研究経歴
  • ウェブ搬送系の分散制御 、 2010年04月 ~ 継続中

    Decentralized control of web transportation systems , 2010.04 -

    分散制御、セルフチューニング制御 (Decentralized control, self-tuning control) 、 制御工学 、 制御応用 、 機関内共同研究 、 その他の研究制度

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Developing a Remotely Operated Portable Mobile Robot 、 Journal of Robotics and Mechatronics 、 30巻 4号 (頁 584 ~ 590) 、 2018年08月 、 Tetsuo Tomizawa, Masato Shibuya, Ryodo Tanaka, Takeshi Nishida

    DOI:10.20965/jrm.2018.p0584、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Gaussian Mixture Spline Trajectory: Learning From a Dataset, Generating Trajectories Without One 、 Advanced Robotics 、 32巻 10号 (頁 547 ~ 558) 、 2018年05月 、 Thibault Barbie, Ryo Kabutan, Ryodo Tanaka, Takeshi Nishida

    DOI:10.1080/01691864.2018.1465849、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Motion planning by T-RRT with potential function for vertical articulated robots 、 IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems 、 138巻 2号 (頁 165 ~ 172) 、 2018年04月 、 Kabutan R., Nishida T.

    DOI:10.1541/ieejeiss.138.165、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Development of Robot for 3D Measurement of Forest Environment 、 Journal of Robotics and Mechatronics 、 30巻 1号 (頁 145 ~ 154) 、 2018年02月 、 Masaru Morita, Takeshi Nishida, Yuta Arita, Mirei Shige-eda,Enrico di Maria, Roberto Gallone, and Nicola Ivan Giannoccaro

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Development of universal parallel gripper using reformed magnetorheological fluid 、 2017 Asian Control Conference, ASCC 2017 、 2018-January巻 (頁 778 ~ 783) 、 2018年02月 、 Tsugami Y., Barbie T., Tadakuma K., Nishida T.

    DOI:10.1109/ASCC.2017.8287269、 国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 人工知能”の導入による生産性、効率性の向上、新製品開発への活用 、 技術情報協会 、 2018年05月 、 西田 健

    単行本(学術書) 、 第13章, 4節, "次世代産業ロボットのためのAIとクラウド技術", pp. 298-305, 、 共著

  • 日本語 、 ウェブ搬 送プロセスにおける制御技術とトラブル対策 、 R&D 、 2018年03月 、 平山 正廣, 杉山 征人, 西田 健, 鈴木 輝夫, 矢鍋 重夫

    単行本(学術書) 、 第3章, システム制御における張力制御 、 共著

  • 日本語 、 車載センシング技術の開発と ADAS、自動運転システムへの応用 、 技術情報協会 、 2017年05月 、 西田健

    単行本(学術書) 、 第5章第3節 、 共著

  • 日本語 、 ウェブ” ロールtoロールの搬送、巻取り技術   そのトラブル発生メカニズムと対策, "フィルム搬送および巻取りにおける速度と張力の制御" 、 技術情報協会 、 2013年11月 、 西田 健, 坂本 哲三

    単行本(学術書) 、 共著

  • 英語 、 Computer Vision 、 IN-TECH 、 2008年10月 、 Xiong Zhihui

    Computer Vision , IN-TECH , 2008.10 , Xiong Zhihui

    単行本(学術書) 、 Chapter 17 、 共著

全件表示 >>
学術関係受賞
  • SI2017優秀講演賞 、 2017年12月23日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会実行委員会 、 福崎 琢也, 津上 祐典, 西田 健

  • ICT-ROBOT 2017 Best Paper Award (ICT-ROBOT 2017 Best Paper Award) 、 2017年11月25日 、 日本国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 ICT-ROBOT 、 Y. Tsugami, T. Nishida (Y. Tsugami, T. Nishida)

  • ICT-ROBOT 2016 Best Student Paper Award (ICT-ROBOT 2016 Best Student Paper Award) 、 2016年09月09日 、 大韓民国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 ICT-ROBOT 、 Y. Arita, E. di Maria, R. Gallone, L. Capodieci, K. Okubo, N. I. Giannoccaro, M. Shige-eda, T. Nishida (Y. Arita, E. di Maria, R. Gallone, L. Capodieci, K. Okubo, N. I. Giannoccaro, M. Shige-eda, T. Nishida)

  • Innovate hack Kyushu 優秀賞およびロボット賞 、 2016年09月06日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 日本IBM 、 Nishida Lab.

  • FAN2015最優秀論文賞 、 2015年09月25日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 FANシンポジウム運営委員会 、 森田 賢, 西田 健

全件表示 >>
工業所有権
  • 特許 、 REFORMED MAGNETIC FLUID, AND GRIPPING MECHANISM AND GRIPPING DEVICE WHICH USE REFORMED MAGNETIC FLUID 、 Takeshi Nishida, Yuki Okatani, Kenichi Kunimoto

    出願番号( PCT/JP2015/059671 、 2015年09月30日 ) 、 日本国 、 なし

  • 特許 、 改質磁性流体及びこの改質磁性流体を用いた把持機構並びに把持装置 、 西田健, 岡谷勇希, 國本研一

    出願番号( 2014-072632 、 2014年03月31日 ) 、 九州工業大学、前田機工 、 日本国 、 あり

  • 特許 、 改質MR流体及びこの改質MR流体を用いた把持機構並びに把持装置 、 西田健, 岡谷勇希, 國本研一

    出願番号( 特願2015-042982 、 2013年03月31日 ) 、 日本国 、

研究発表(2006.4~)
  • ロボティクス・メカトロニクス講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年06月 、 北九州 、 駆動モジュールの脱着により車輪数を変更できる環境計測ロボットの開発 、 ポスター(一般)

  • ロボティクス・メカトロニクス講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年06月 、 北九州 、 データセットを必要としないオンライン初期軌道生成 、 ポスター(一般)

  • ロボティクス・メカトロニクス講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年06月 、 北九州 、 リカレント型ニューラルネットワークとRapidly-exploring Random Treeによる環境変化に適応可能なパスプランニング 、 ポスター(一般)

  • ロボティクス・メカトロニクス講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年06月 、 北九州 、 対象物の空間中の動作とヒトの把持動作の計測に基づく産業用ロボットの実演教示 、 ポスター(一般)

  • ロボティクス・メカトロニクス講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年06月 、 北九州 、 カスケード接続した機能の異なるCNNと時系列フィルタによる特定物体の認識と追跡 、 ポスター(一般)

全件表示 >>
その他研究活動
  • 自律移動ロボットの製作 、2008年06月 ~ 継続中

    その他

共同研究希望テーマ
  • 適応PSOを用いるセルフチューニングPID制御器の実装 (Implementation of a self-turning PID controller using adaptive PSO) 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

講演
  • ソフトウェア開発マネジメント交流会議,

    特別講演 、 産業のためのAIとロボット 、 2018年03月

  • ひびきのサロン,

    特別講演 、 次世代産業用ロボット 、 2018年02月

  • Deeptech FUKUOKA,

    基調講演 、 スマート産業用ロボットの創出 、 アクロス福岡円形ホール 、 2017年12月

  • テクノアイ 2017 in 九州 ,

    特別講演 、 AIで進化する次世代のものづくり 、 西鉄グランドホテル 、 2017年11月

  • リバネス講演会,

    その他 、 スマート産業用ロボットの創出(未来の産業用ロボット) 、 東京 、 2016年10月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2017年度 、 制御系解析 、 2017年10月 ~ 2017年12月 、 専任

  • 2017年度 、 確率システム制御特論 、 2017年10月 ~ 2017年12月 、 専任

  • 2017年度 、 知能制御応用 、 2017年04月 ~ 2017年09月 、 専任

  • 2017年度 、 知能制御PBL 、 2017年04月 ~ 2017年09月 、 専任

  • 2017年度 、 制御数学 、 2017年04月 ~ 2017年06月 、 専任

全件表示 >>
その他教育活動及び特記事項
  • つくばチャレンジ2017参加 、 2017年04月 ~ 2018年03月

  • つくばチャレンジ2016参加 、 2016年04月 ~ 2017年03月

  • つくばチャレンジ2015参加 、 2015年04月 ~ 2016年03月

  • 社会ロボット具現化センタートマトロボット競技会に参加 、 2015年04月 ~ 2016年03月

  • つくばチャレンジ2014参加 、 2014年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>
学内委員会等
  • 明専会広報委員 、 2015年04月 ~ 継続中

  • 工学部PBL教育運営委員 、 2015年04月 ~ 継続中

  • 工学部教務委員 、 2015年04月 ~ 2017年04月

  • 工学部安全環境委員 、 2014年04月 ~ 2015年03月

  • 工学部学術情報委員 、 2014年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>
学会・委員会等活動
  • NEDO技術委員会 、 AIシステム共同開発支援事業 採択審査委員会 第三委員会 委員長 、 2018年05月

  • NEDO技術委員会 、 AIシステム共同開発支援事業 採択審査委員会 第二委員会 委員長 、 2018年05月

  • ICT-ROBOT 、 International Advisory Committee of ICT-ROBOT2017 、 2017年04月 ~ 2018年03月

  • 阿蘇大橋地区斜面防災対策施工委員会 、 阿蘇大橋地区斜面防災対策施工委員 、 2017年04月 ~ 2018年03月

  • 先端基盤的ロボット技術研究委員会 、 先端基盤的ロボット技術研究委員 、 2016年04月 ~ 継続中

全件表示 >>
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 学長記者懇談会 、 2018年05月

  • 明専会東京支部春季講演会 、 2018年04月

  • 新技術説明会 、 2017年12月

  • 高校見学対応 、 2016年10月

  • 高専見学対応 、 2016年03月

全件表示 >>
受託研究受入実績
  • スマートモビリティシステム研究開発・実証事業革新的周辺環境認識技術の開発 、 2016年08月 ~ 2017年03月 、 一般受託研究

  • 次世代高度運転支援システム研究開発・実証プロジェクトに係るセンサ評価用障害物認識技術開発 、 2015年05月 ~ 2016年03月 、 一般受託研究

  • センサ評価用障害物認識技術開発 、 2014年09月 ~ 2015年03月 、 一般受託研究

  • 人とロボットの共創社会を実現するためのロボット技術適用可能性評価 、 2014年07月 ~ 2015年02月 、 一般受託研究

  • 人とロボットの共創社会を実現するためのロボット技術適用可能性評価の機能追加 、 2014年07月 ~ 2015年02月 、 一般受託研究

共同研究実施実績
  • ニューラルネットワークを用いたペットの行動解析に関する共同研究 、 2016年06月 ~ 2017年05月 、 国内共同研究

  • 新たな搬送機構の開発 、 2016年06月 ~ 2017年03月 、 国内共同研究

  • 万能ロボットハンドを用いるマニピュレータシステムの開発 、 2015年04月 ~ 2016年02月 、 国内共同研究

  • SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)インフラ維持管理・更新・マネジメント技術/維持管理ロボット・災害対応ロボットの開発/無人化施工の新展開~遠隔操作による半水中作業システムの実現~ 、 2014年11月 ~ 2018年03月 、 国内共同研究

  • 中小企業向け産業用ロボット高度化のための次世代教示システムの開発 、 2014年10月 ~ 2015年02月 、 国内共同研究

全件表示 >>
奨学寄附金等
  • 学術研究のため 、 前田機工株式会社 、 2016年03月

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2016年04月 ~ 2019年03月 、 パーティクルフィルタによるセンサの故障検知・隔離・回復

    研究課題番号:16K06418

  • 基盤研究(B) 、 2014年04月 ~ 2019年03月 、 物理層と意味層の2階層からなるセンサコンテキスト推定技術

    研究課題番号:26280041
    物理層と意味層の2階層からなるセンサコンテキスト推定技術を開発する。

  • 若手研究(B) 、 2014年04月 ~ 2016年03月 、 センサ信号の確からしさを確率論に基づいて定量化する技術の確立と制御系構成法の提案

    研究課題番号:26820167
    数十から数百の複数異種のセンサを備えた装置の、仕様要求の高度化と高信頼化を両立させる新しい技術の創出が待ち望まれている。そこで本研究は、複数異種のセンサ群から高信頼の信号を選択的に抽出し、ノイズに対する頑健性を飛躍的に向上させる新たな制御系構成法の確立を目的とする。そのために、センサ信号の確からしさを確率論に基づいて定量化する技術を確立し、それを有効に利用する制御系構成法を提案する。すなわち、パーティクルフィルタの推定値に基づく状態フィードバック制御系を構成し、新たに確率分布評価器およびフィードバック目標値発生器を統合した制御システムの構築と性能検証を行う。

  • 基盤研究(B) 、 2004年04月 ~ 2007年03月 、 競合連想ネットの逐次学習法の変形とその区分的線形近似能力の非線形問題への応用

    研究課題番号:16300070

その他競争的資金獲得実績
  • 平成27年度 北九州市・研究振興事業調査研究助成事業 、 2015年07月 ~ 2016年02月 、 北九州市における完全自動運転の社会実証に向けた調査

    北九州市

  • 次世代ロボット中核技術開発(次世代人工知能技術分野) 、 2015年06月 ~ 2019年03月 、 理論知識型AIとデータ駆動型AIの統合による自動運転用危険予測装置の構築と公道実証

    NEDO

  • 平成27年度 新成長戦略推進研究開発事業(シーズ創出・実用性検証事業補助金) 、 2015年04月 ~ 2016年02月 、 完全自動運転の実現に向けた全天候性環境認識システムのためのセンサーフュージョン技術の創出

    北九州産業学術推進機構

  • 平成27年度 新成長戦略推進研究開発事業(実用化研究開発事業) 、 2015年04月 ~ 2016年02月 、 万能ハンドを用いるマニピュレータシステムの開発

    北九州産業学術推進機構

  • JST研究成果展開事業(スーパークラスタープログラム)トライアル事業可能性調査 、 2014年07月 ~ 2014年10月 、 超関数周波数推定手法による生態信号の超高速推定

    JST

全件表示 >>

2018/08/23 更新