写真

氏名
森江 隆 (モリエ タカシ)
MORIE Takashi
所属専攻講座
大学院生命体工学研究科
人間知能システム工学専攻
職名
教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市若松区ひびきの2-4
(英)2-4 Hibikino,Wakamatsu-ku, Kitakyushu,Fukuoka,808-0196 Japan
研究室電話
(日)093-695-6122
(英)+81-93-695-6122
研究室FAX
(日)093-695-6014
(英)+81-93-695-6014
ホームページ
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~morie
研究分野・キーワード
(日)画像認識, 脳型視覚処理システム, 集積回路,ナノデバイス,ニューロコンピュータ,脳型計算機
(英)Image processing, Brain-like vision systems, Integrated Circuits, Nanodevices, Neurocomputers, Brain-Computers
出身大学
  • 大阪大学  理学部  物理学科

    大学 、 1979年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 大阪大学  理学研究科  物理学

    修士課程 、 1981年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(工学) (Doctor of Engineering) 、 電子デバイス・電子機器 (Electronic device/electronic equipment) 、 北海道大学 (Hokkaido University) 、 論文 、 1996年09月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻 、 教授 、 2014年04月 ~ 継続中

    Department of Human Intelligence Systems, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2014.04 -

  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 脳情報専攻 、 教授 、 2002年04月 ~ 2014年03月

    Department of Brain Science and Engineering, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2002.04 - 2014.03

学外略歴
  • 広島大学大学院先端物質科学研究科 、 助教授 、 2001年04月 ~ 2002年03月

    Graduate school of Advanced sciences of Matter, Hiroshima University , Associate Professor , 2001.04 - 2002.03

  • 広島大学工学部 、 助教授 、 1997年04月 ~ 2001年03月

    Faculty of Engineering, Hiroshima University , Associate Professor , 1997.04 - 2001.03

  • NTT研究所 、 研究員,主任研究員 、 1981年04月 ~ 1997年03月

    NTT Laboratories , Research staff , 1981.04 - 1997.03

所属学会・委員会
  • IEEE 、 2004年04月 ~ 継続中 、 アメリカ合衆国

    IEEE , 2004.04 - , UNITED STATES

  • 電子情報通信学会 、 1990年05月 ~ 継続中 、 日本国

    The institue of electronics, information and communication engineers (IEICE) , 1990.05 - , JAPAN

  • 日本神経回路学会 、 1990年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 応用物理学会 、 1982年08月 ~ 継続中 、 日本国

  • 北九州産業学術推進機構 ひびきのAI社会実装研究会 、 2016年06月 ~ 継続中 、 日本国

論文(2006.4~)
  • 英語 、 An Energy-efficient Time-domain Analog VLSI Neural Network Processor Based on a Pulse-width Modulation Approach 、 arXiv.org (頁 1810.06819 ~ ) 、 2019年02月 、 M. Yamaguchi, G. Iwamoto, H. Tamukoh, T. Morie

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 A Time-domain Analog Weighted-sum Calculation Model for Extremely Low Power VLSI Implementation of Multi-layer Neural Networks 、 arXiv.org (頁 1810.06819 ~ ) 、 2018年10月 、 Q. Wang, H. Tamukoh, T. Morie

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 A CMOS Chaotic Boltzmann Machine Circuit and Three-neuron Network Operation 、 Proc. Int. Joint Conf. on Neural Networks (IJCNN 2017) (頁 1218 ~ 1224) 、 2017年06月 、 M. Yamaguchi, H. Tamukoh, H. Suzuki, T. Morie

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Spike-based Time-domain Weighted-sum Calculation Using Nanodevices for Low Power Operation 、 16th Int. Conf. on Nanotechnology (IEEE NANO) (頁 390 ~ 392) 、 2016年08月 、 T. Morie, H. Liang, T. Tohara, H. Tanaka, M. Igarashi, S. Samukawa, K. Endo, Y. Takahashi

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Silicon Nanodisk Array with a Fin Field-effect Transistor for Time-domain Weighted Sum Calculation toward Massively Parallel Spiking Neural Networks,, 、 Applied Physics Express 、 Vol. 9巻 No. 3号 (頁 034201 ~ ) 、 2016年02月 、 T. Tohara, H. Liang, H. Tanaka, M. Igarashi, S. Samukawa, K. Endo, Y. Takahashi, T. Morie

    DOI:10.7567/APEX.9.034201、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 英語 、 Learning on Silicon 、 Kluwer Academic Publishers 、 1999年04月 、 T. Morie

    Learning on Silicon , Kluwer Academic Publishers , 1999.04 , T. Morie

    単行本(学術書) 、 Chapter 10, Analog VLSI Implementation of Self-learning Neural Networks 、 単著

  • 英語 、 Real-Time Human-Machine Interaction System Based on Face Authentication and Arm Posture Recognition 、 Brain-Inspired Information Technology (Studies in Computational Intelligence), 、 2009年11月 、 I. R. Khan,T. Morie,H. Miyamoto,Y. Kuriya,M. Shimizu

    Real-Time Human-Machine Interaction System Based on Face Authentication and Arm Posture Recognition , Brain-Inspired Information Technology (Studies in Computational Intelligence), , 2009.11 , I. R. Khan,T. Morie,H. Miyamoto,Y. Kuriya,M. Shimizu

    その他 、 共著

  • 英語 、 An FPGA-Based Collision Warning System Using Moving-Object Detection Inspired by Neuronal Propagation in the Hippocampus 、 Brain-Inspired Information Technology (Studies in Computational Intelligence) 、 2009年11月 、 H. Liang,Y. Suzuki,T. Morie,K. Nakada,T. Miki,H. Hayashi

    An FPGA-Based Collision Warning System Using Moving-Object Detection Inspired by Neuronal Propagation in the Hippocampus , Brain-Inspired Information Technology (Studies in Computational Intelligence) , 2009.11 , H. Liang,Y. Suzuki,T. Morie,K. Nakada,T. Miki,H. Hayashi

    その他 、 共著

  • 英語 、 Shadow Elimination Mimicking the Human Visual System 、 Brain-Inspired Information Technology (Studies in Computational Intelligence) 、 2009年11月 、 T. Kamada,A. Hanazawa,T. Morie

    Shadow Elimination Mimicking the Human Visual System , Brain-Inspired Information Technology (Studies in Computational Intelligence) , 2009.11 , T. Kamada,A. Hanazawa,T. Morie

    その他 、 共著

総説・解説記事
  • 日本語 、 More than Mooreでブレークスルーを狙う脳型チップ 、 Japanese Neural Network Society 、 日本神経回路学会誌 、 22巻 2号 (頁 51 ~ 52) 、 2015年01月 、 森江 隆

    DOI:10.3902/jnns.22.51、 学会誌 、 単著

  • 日本語 、 画像処理による道路状態・歩行者の認識, 、 社団法人 日本オプトメカトロニクス協会 、 光技術コンタクト 、 50巻 6号 (頁 20 ~ 24) 、 2012年04月 、 森江 隆, 石川 聖二, 松岡 悟

    商業雑誌 、 共著

学術関係受賞
  • 20th Int. Conf. on Neural Information Processing (ICONIP2013), Best Paper Award (20th Int. Conf. on Neural Information Processing (ICONIP2013), Best Paper Award) 、 2013年11月05日 、 大韓民国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 APNNA 、 Y. Suedomi, H. Tamukoh, M. Tanaka, K. Matsuzaka, T. Morie (Y. Suedomi, H. Tamukoh, M. Tanaka, K. Matsuzaka, T. Morie)

  • 第3回 ユニーク・自作チップ・コンテスト in ひびきの, 最優秀賞 、 2012年02月10日 、 日本国 、 出版社・新聞社・財団等の賞 、 財団法人北九州産業学術推進機構 、 東原 敬, 西 広海, 松坂 建治, 森江 隆

  • ICD優秀ポスター賞 、 2009年05月19日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 LSIとシステムのワークショップ2009 、 金永宰,財津賢一郎,森江隆

  • 第9回LSI IPデザイン・アワード・研究助成賞 (The 9th LSI IP Design Award, Grant) 、 2007年04月26日 、 日本国 、 出版社・新聞社・財団等の賞 、 LSI IPデザイン・アワード運営委員会 、 中野鉄平,森江隆

  • Best Live Demonstration Award (Best Live Demonstration Award) 、 2019年05月27日 、 日本国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 IEEE Circuits and Systems Society 、 M. Yamaguchi, G. Iwamoto, Y. Abe, Y. Tanaka, Y. Ishida, H. Tamukoh, T. Morie

全件表示 >>
工業所有権
  • 特許 、 路面状態検出装置及び方法 、 森江隆,田中秀樹,鎌田卓治,田中宙夫,松岡悟,是治久,久米孝則,山本康典

    出願番号( '特願2010-038593 、 2010年02月24日 ) 登録番号( 特許第5457224号 、 2014年01月17日 ) 、 日本国 、 あり

  • 特許 、 情報処理装置及びプログラム 、 森江隆,田中秀樹,大久保悟,松坂建治

    出願番号( '特願2009-210093 、 2009年09月11日 ) 登録番号( 特許5435594 、 2013年12月20日 ) 、 日本国 、 あり

  • 特許 、 関数演算器 、 森江隆,是角圭祐

    出願番号( '特願2006-063529 、 2006年03月09日 ) 登録番号( 特許第4625961号 、 2010年11月19日 ) 、 九州工業大学 、 日本国 、 あり

  • 特許 、 信号処理装置及び信号処理方法 、 梅澤淳,森江隆,岩田穆

    出願番号( '特願2003-065568 、 2003年10月16日 ) 登録番号( 特許4318936 、 2009年06月05日 ) 、 日本国 、 あり

研究発表(2006.4~)
  • 電子情報通信学会 電子デバイス研究会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年05月 、 CuとTaを上部電極に用いたTa2O5-δ多値抵抗変化メモリの特性評価 、 口頭(一般)

  • LSIとシステムのワークショップ 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年05月 、 時間領域アナログ積和演算方式を用いた演算効率300TOPS/W人工知能向けCMOSバイナリコネクトネットワーク回路 、 ポスター(一般)

  • 第66回応用物理学会 春季学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年03月 、 FeFETを用いた時間領域アナログ積和演算回路の特性評価 、 口頭(一般)

  • 第66回応用物理学会 春季学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年03月 、 高抵抗動作を目指したCu上部電極型Ta2O5-δ抵抗変化多値メモリ 、 口頭(一般)

  • 電子情報通信学会 ニューロコンピューティング研究会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年01月 、 家庭用サービスロボットのための海馬-嗅内皮質の集積回路モデル 、 口頭(一般)

全件表示 >>
講演
  • 第66回応用物理学会 春季学術講演会,

    特別講演 、 次世代AIのための脳型記憶処理モデルと新デバイス技術への期待 、 2019年03月

  • 新世代コンピューティングシンポジウム/第8回電子光技術シンポジウム,

    招待講演 、 次世代AIのための脳型計算モデル・集積回路・デバイス 、 2019年01月

  • 日本学術振興会 産学協力研究委員会 分子ナノテクノロジー第174委員会 第64回研究会,

    招待講演 、 次世代AIのための脳型処理モデル・デバイス開発の現状と分子ナノテクノロジーへの期待 、 2018年11月

  • 日本学術振興会 産学協力研究委員会 薄膜第131委員会 並びに 半導体界面制御技術第154委員会 合同研究会,

    招待講演 、 時間領域アナログ演算に基づく脳型処理モデルとデバイス開発の現状と展望 、 2018年10月

  • JEITA 先端電子材料・デバイス技術フォーラム,

    招待講演 、 脳型情報処理のための時間領域アナログ演算方式回路とアナログメモリデバイス 、 2018年07月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2018年度 、 車載用知的情報処理 、 2018年10月 ~ 2019年03月 、 専任

  • 2018年度 、 知能集積システム1 、 2018年06月 ~ 2018年09月 、 専任

  • 2018年度 、 コンピュータ基礎 、 2018年04月 ~ 2018年09月 、 専任

  • 2018年度 、 知能・ロボット工学概論 、 2018年04月 ~ 2018年09月 、 専任

  • 2017年度 、 車載用知的情報処理 、 2017年11月 ~ 2018年02月 、 専任

全件表示 >>
その他教育活動及び特記事項
  • 自動車・ロボットの高度化知能化に向けた専門人材育成連携大学院 事業推進責任者 、 2012年10月 ~ 継続中

  • 北九州学術研究都市連携大学院カーエレクトロニクスコース世話人 、 2009年04月 ~ 継続中

学内委員会等
  • URA若松分室長 、 2016年04月 ~ 継続中

学会・委員会等活動
  • 応用物理学会 、 シリコンテクノロジー分科会 シリコンナノテクノロジー研究委員会 幹事 、 2013年01月 ~ 継続中

  • 北九州市 カーエレクトロニクス事業運営委員会 、 運営委員 、 2007年09月 ~ 継続中

  • 日本神経回路学会 、 理事 、 2010年04月 ~ 2014年03月

  • IEEE 、 Japan Council Student Activities Committee (SAC) Chair 、 2009年01月 ~ 2010年12月

  • 北九州産業学術推進機構 ひびきのAI社会実装研究会 、 委員 、 2016年06月 ~ 継続中

受託研究受入実績
  • 未来共生社会にむけたニューロモルフィックダイナミク スのポテンシャルの解明 、 2018年09月 ~ 2021年03月 、 一般受託研究

  • 時間領域脳型人工知能システムの基盤技術開発 、 2017年08月 ~ 2020年01月 、 一般受託研究

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(A) 、 2015年04月 ~ 2019年03月 、 超並列アナログ脳型LSIに向けたナノ構造メモリ素子とその集積回路化の研究

    研究課題番号:15H01706

  • 挑戦的萌芽研究 、 2011年04月 ~ 2013年03月 、 構造的脳型情報処理システムのためのスパイク駆動型位相振動子集積回路の開発

    研究課題番号:23650118

  • 基盤研究(A) 、 2010年04月 ~ 2014年03月 、 シリコンナノディスクアレイ構造を用いた知能情報処理デバイス・回路の開発

    研究課題番号:22240022

  • 基盤研究(B) 、 2007年05月 ~ 2010年03月 、 リアルタイム高次統合視覚集積システムの開発とマーカレス身振り認識への応用

    研究課題番号:19300079

  • 基盤研究(B) 、 2003年05月 ~ 2006年03月 、 大局的分割画像領域の結合により情景理解を実現する高次認識集積システムの研究

    研究課題番号:15300063

2019/08/20 更新