写真

氏名
黒島 義人 (クロシマ ヨシヒト)
KUROSHIMA Yoshihito
所属専攻講座
大学院工学研究院
機械知能工学研究系
職名
准教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
研究室FAX
(日)093-884-3132
(英)+81-93-884-3132
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)材料強度学
(英)Strength and Fracture of Materials
出身大学
  • 慶應義塾大学  理工学部  機械工学

    大学 、 1988年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 慶應義塾大学  理工学研究科  機械工学

    博士課程 、 1993年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(工学) (Doctor of Engineering) 、 機械材料・材料力学 (Machine material/material mechanics) 、 慶應義塾大学 (Keio University) 、 課程 、 1993年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 機械知能工学研究系 、 准教授 、 2008年04月 ~ 継続中

    Department of Mechanical and Control Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2008.04 -

専門分野(科研費分類)
  • 機械材料・材料力学 (Machine material/material mechanics)

論文(2006.4~)
  • 日本語 、 繰返し面内純せん断負荷における炭素鋼薄膜の疲労損傷発生機構 、 日本機械学会論文集 、 838巻 80号 (頁 15 ~ 27) 、 2016年06月 、 山下 剛志 ,植田 大輝 ,黒島 義人

    Fatigue damage initiation mechan ism in carbon steel thin film under cyclic in-plane pure shear loading , Transactions of the JSME (in Japanese) , vol.838 (80) (p.15 - 27) , 2016.06

    DOI:10.1299/transjsme.15-00647、 学術雑誌 、 共著 、 機械材料・材料力学

  • 日本語 、 変性 PC を用いた GFRP の疲労特性と損傷機構の考察 、 日本機械学会論文集 、 815巻 80号 (頁 1 ~ 10) 、 2014年07月 、 安藤 誠人, 佐藤 匡将, 黒島 義人, 野田 尚昭, 竹田 英俊

    Fatigue properties and dam age mechanism of modified PC based GFRP , Transactions of the JSME (in Japanese) , vol.815 (80) (p.1 - 10) , 2014.07

    DOI:10.1299/transjsme.2014smm0185、 学術雑誌 、 共著 、 機械材料・材料力学

  • 日本語 、 高強度鋼のODA型き裂進展領域における極低速き裂進展挙動 、 日本機械学会論文集 、 815巻 80号 (頁 1 ~ 12) 、 2014年07月 、 古藤 正稔, 黒島 義人, 吉村 直也

    Extremely low rate fatigue-rack propagation of high strength steel in ODA crack propagation regime , Transactions of the JSME (in Japanese) , vol.815 (80) (p.1 - 12) , 2014.07

    DOI:10.1299/transjsme.2014smm0193、 学術雑誌 、 共著 、 機械材料・材料力学

  • 日本語 、 ポリジメチルシロキサンを共重合したポリカーボネートの衝撃特性と時間-温度換算則の適用 、 日本機械学会論文集 、 814巻 80号 (頁 1 ~ 11) 、 2014年06月 、 安藤 誠人, 野田 尚昭, 黒島 義人, 石川 康弘, 竹田 英俊

    Impact properties of polydimethylsiloxane copolym erized polycarbonate a nd application of the time-temperature superposition principle , Transactions of the JSME (in Japanese) , vol.814 (80) (p.1 - 11) , 2014.06

    DOI:10.1299/transjsme.2014smm0149、 学術雑誌 、 共著 、 機械材料・材料力学

  • 英語 、 Strain rate concentration factor for double-edge-notched specimens subjected to high speed tensile loads 、 13th International Conference on Fracture 2013, ICF 2013 、 4巻 (頁 2623 ~ 2632) 、 2013年01月 、 Noda N., Sano Y., Ando M., Kuroshima Y., Shinozaki T., Ohtsuka H., Guan W.

    国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • M&M材料力学カンファレンス (The Proceedings of the Materials and Mechanics Conference) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年01月 、 磁歪特性を利用した周辺磁場計測による微小き裂情報の測定 (Measurement of Small Fatigue Crack information by ambient magnetic field using Magnetostriction) 、 口頭(一般)

  • M&M材料力学カンファレンス (The Proceedings of the Materials and Mechanics Conference) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年01月 、 高強度鋼のΔKが4MPa√m以下の極低速き裂進展挙動について (Extremely Slow Crack Propagation Phenomena on Small Fatigue Crack at small value of Stress intensity factor in High Strength Steel) 、 口頭(一般)

  • M&M材料力学カンファレンス (The Proceedings of the Materials and Mechanics Conference) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年01月 、 繰返し純せん断負荷下における炭素鋼薄膜の微小き裂の進展挙動 (Propagation Behavior of Small Fatigue Crack in Carbon Steel Thin Film under Cyclic Pure Shear Loading.) 、 口頭(一般)

  • M&M材料力学カンファレンス (The Proceedings of the Materials and Mechanics Conference) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年01月 、 面内純せん断負荷下での炭素鋼薄膜のき裂発生におよぼす微視組織の影響 (Influence of Microscopic Structure for Fatigue Behavior in Carbon Steel Film under Cyclic In-plane Pure Shear Loading) 、 口頭(一般)

  • M&M材料力学カンファレンス (The Proceedings of the Materials and Mechanics Conference) 、 未設定 、 2016年01月 、 低合金鋼SNCM439の極低速き裂進展に及ぼす最大応力の影響 (Study of The Effect of Extremely Slow Fatigue Crack Propagation on Low Alloy Steel SNCM439) 、 口頭(一般)

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2018年度 、 材料強度学特論 、 2018年12月 ~ 2019年03月 、 専任

  • 2018年度 、 機械構造の力学入門 、 2018年10月 ~ 2019年03月 、 専任

  • 2018年度 、 機械材料学 、 2018年10月 ~ 2018年12月 、 専任

  • 2018年度 、 学外見学実習 、 2018年04月 ~ 2018年09月 、 専任

  • 2018年度 、 設計製図Ⅱ 、 2018年04月 ~ 2018年09月 、 専任

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 奨励研究(A) 、 1999年04月 ~ 2001年03月 、 超高サイクル疲労域における高強度鋼の破壊機構について

    研究課題番号:11750082

2019/09/05 更新