写真

氏名
伊藤 博 (イトウ ヒロシ)
ITO Hiroshi
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
システム創成情報工学研究系
職名
教授
研究室住所
(日)福岡県飯塚市川津680-4
(英)680-4 Kawazu Iizuka,Fukuoka,820-8502 Japan
ホームページ
http://palm.ces.kyutech.ac.jp/~hiroshi
研究分野・キーワード
(日)非線形システム,ダイナミクス,ネットワーク,制御理論,確率系, 分布系, 遅れ系, 制御システム設計,ロバスト性, 安定論, ディジタル制御, バイオロジカルシステム, 情報通信ネットワーク, スマートグリッド
(英)nonlinear systems, dynamics, networks, control theory, stochastic systems, distributed systems, time-delay systems, control system design, robustness, stability theory, digital control , biological systems, information information communication network, smart grid
出身大学
  • 慶應義塾大学  理工学部  電気工学

    大学 、 1990年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 慶應義塾大学  理工学研究科  電気工学

    博士課程 、 1995年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(工学) (Ph.D.) 、 制御工学 (Control engineering) 、 慶應義塾大学 (Keio University) 、 課程 、 1995年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 システム創成情報工学研究系 、 教授 、 2013年09月 ~ 継続中

    Department of Systems Design and Informatics, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2013.09 -

  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 システム創成情報工学研究系 、 准教授 、 2008年04月 ~ 2013年08月

    Department of Systems Design and Informatics, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2008.04 - 2013.08

  • 九州工業大学 情報工学部 、 准教授 、 2007年04月 ~ 2008年03月

    School of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2007.04 - 2008.03

  • 九州工業大学 情報工学部 、 助教授 、 1996年06月 ~ 2007年03月

    School of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 1996.06 - 2007.03

  • 九州工業大学 情報工学部 、 講師 、 1995年04月 ~ 1996年05月

    School of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Lecturer, 1995.04 - 1996.05

学外略歴
  • 日本学術振興会 、 日本学術振興会特別研究員 、 1994年04月 ~ 1995年03月

    Japan Society for the Promotion of Science , Postdoctoral Fellowships of Japan Society for the Promotion of Science , 1994.04 - 1995.03

所属学会・委員会
  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 1992年04月 ~ 継続中 、 アメリカ合衆国

    The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. , 1992.04 - , UNITED STATES

  • 計測自動制御学会 、 1990年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Society of Instrument and Control Engineers(SICE) , 1990.04 - , JAPAN

  • 電気学会 、 2001年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Institute of Electrical and Engineers of Japan , 2001.04 - , JAPAN

  • 日本機械学会 、 2010年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japan Society of Mechanical Engineers , 2010.04 - , JAPAN

専門分野(科研費分類)
  • 制御工学 (Control engineering)

専門分野(ReaD分類)
  • システム・制御理論

研究経歴
  • 非線形システムの解析と制御 、 1994年04月 ~ 継続中

    Analysis and Control of Nonlinear Dynamical Systems , 1994.04 -

    非線形システム, 制御理論, ロバスト性, 安定論 (nonlinear systems, control theory, robustness, stability theory) 、 制御工学 、 システム・制御理論 、 システム・制御工学一般 、 国際共同研究 、 (選択しない)

  • ダイナミカルネットワークの解析と設計 、 2006年01月 ~ 継続中

    Analysis and design of dynamical networks , 2006.01 -

    ロバスト性, 安定性, バランス, 消散性, 構造 (Robustness, Stability, Balance, Dissipation, Structure) 、 制御工学 、 システム・制御理論 、 国際共同研究 、 (選択しない)

    ダイナミカルネットワークの解析と設計

    Analysis and design of dynamical networks

  • 非線形確率システムの解析と制御 、 2012年04月 ~ 継続中

    Analysis and Control of Nonlinear Stochastic Systems , 2012.04 -

    確率微分方程式, 非線形システム, 制御理論, ロバスト性, 安定論 (stochastic differential equations, nonlinear systems, control theory, robustness, stability theory) 、 制御工学 、 システム・制御理論 、 システム・制御工学一般 、 国内共同研究 、 (選択しない)

  • 非線形分布定数システムの解析と制御 、 2013年12月 ~ 継続中

    Analysis and Control of Nonlinear Distributed Parameter Systems , 2013.12 -

    偏微分方程式, 非線形システム, 制御理論, ロバスト性, 安定論 (partial differential equations, nonlinear systems, control theory, robustness, stability theory) 、 制御工学 、 システム・制御理論 、 システム・制御工学一般 、 国際共同研究 、 (選択しない)

  • 情報通信・計算機ネットワークに関する基礎研究 、 2004年04月 ~ 継続中

    Fundamental studies on communication and information networks and grid computing , 2004.04 -

    輻輳制御、グリッドコンピューティング, 電力制御、CDMA, 安定性, ロバスト性, 非線形制御 (congestion control, grid computing, power control, CDMA, robustness, nonlinear control) 、 制御工学 、 システム・制御理論 、 システム・制御工学一般 、 個人研究 、 (選択しない)

全件表示 >>
論文(2006.4~)
  • 英語 、 Stochastic Lyapunov functions without differentiability at supposed equilibria 、 Automatica 、 92巻 (頁 188 ~ 196) 、 2018年04月 、 Yuki Nishimura, Hiroshi Ito

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Interval observers for global feedback control of nonlinear systems with robustness with respect to disturbances 、 European Journal of Control 、 39巻 (頁 68 ~ 77) 、 2018年01月 、 Ito H., Dinh T.

    DOI:10.1016/j.ejcon.2017.10.002、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Convergence of stochastic processes in the presence of disturbances: IISS/ISS and their cascades 、 IEEE 56th Conference on Decision and Control 、 1巻 (頁 2461 ~ 2466) 、 2017年12月 、 Hiroshi Ito

    DOI:10.1109/CDC.2017.8264010、 国際会議proceedings 、 単著

  • 英語 、 A new formulation of small-gain theorem without imposing strong iISS with respect to Disturbances on components 、 IEEE 56th Conference on Decision and Control 、 1巻 (頁 1193 ~ 1198) 、 2017年12月 、 Hiroshi Ito, Christopher M. Kellett

    DOI:10.1109/CDC.2017.8263818、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Relaxing growth rate assumption for integral input-to-state stability of cascade systems 、 2017 56th Annual Conference of the Society of Instrument and Control Engineers 、 1巻 (頁 689 ~ 694) 、 2017年09月 、 Hiroshi Ito

    DOI:10.23919/SICE.2017.8105622、 国際会議proceedings 、 単著

全件表示 >>
著書
  • 英語 、 On feedback transformation and integral input-to-state stability in designing robust interval observers for control systems 、 Lecture Notes in Control and Information Sciences 、 2017年01月 、 Dinh T., Ito H.

    On feedback transformation and integral input-to-state stability in designing robust interval observers for control systems , 2017.01

    単行本(学術書) 、 共著

  • 英語 、 A Lyapunov-Krasovskii methodology for a class of large-scale systems with neutral-type delays in an iISS framework 、 Recent Results on Nonlinear Delay Control Systems: In honor of Miroslav Krstic 、 2015年07月 、 Ito H., Mazenc F.

    A Lyapunov-Krasovskii methodology for a class of large-scale systems with neutral-type delays in an iISS framework , 2015.07

    単行本(学術書) 、 共著

総説・解説記事
  • 英語 、 Preface 、 公益社団法人 計測自動制御学会 、 SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration 、 11巻 2号 (頁 135) 、 2018年05月 、 Kunihiko Hiraishi, Hiroshi Ito

    Preface , vol.11 (2) (p.135) , 2018.05

    DOI:10.9746/jcmsi.10.135、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Preface 、 公益社団法人 計測自動制御学会 、 SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration 、 10巻 2号 (頁 135) 、 2017年05月 、 Hiroshi Ito, Tetsuo Kotoku

    Preface , vol.10 (2) (p.135) , 2017.05

    DOI:10.9746/jcmsi.10.135、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Preface 、 公益社団法人 計測自動制御学会 、 SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration 、 9巻 2号 (頁 43) 、 2016年01月 、 ITO Hiroshi, LIU Kang-Zhi

    Preface , vol.9 (2) (p.43) , 2016.01

    DOI:10.9746/jcmsi.9.43、 学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 積分入力状態安定性による非線形ダイナミクスの特徴付け - 概念と有用性 - 、 システム制御情報学会 、 システム制御情報 、 55巻 8号 (頁 326 ~ 332) 、 2011年08月 、 伊藤博

    その他 、 単著 、 制御工学

  • 日本語 、 安定性と安定化 - 初歩からの概観 - 、 計測自動制御学会 、 計測自動制御学会非線形ダイナミクス制御ワークショップ資料 (頁 E1 ~ E14) 、 2008年11月 、 伊藤博

    その他 、 単著 、 制御工学

全件表示 >>
学術関係受賞
  • Best Paper Award of Asian Journal of Control of Years 2013-2014 (Best Paper Award of Asian Journal of Control of Years 2013-2014) 、 2015年06月03日 、 マレーシア 、 学会誌・学術雑誌による顕彰 、 Asian Journal of Control 、 Hiroshi Ito, Randy A. Freeman, Antoine Chaillet (Hiroshi Ito, Randy A. Freeman, Antoine Chaillet) 、 制御工学

  • 計測自動制御学会制御部門木村賞 (Research Award of Control Devision of SICE) 、 2015年03月06日 、 日本国 、 国内外の国際的学術賞 、 計測自動制御学会 、 Hiroshi Ito (Hiroshi Ito)

  • SICE Annual Conference International Award (SICE Annual Conference International Award) 、 2013年09月 、 日本国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 計測自動制御学会 、 Hiroshi Ito (Hiroshi Ito) 、 制御工学

  • IEEE Senior Member (IEEE Senior Member) 、 2009年03月 、 アメリカ合衆国 、 国内外の国際的学術賞 、 The Institute of Electrical and Electronics Engineers 、 Hiroshi Ito (Hiroshi Ito)

  • SICE Annual Conference International Award (SICE Annual Conference International Award) 、 2008年08月 、 日本国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 計測自動制御学会 、 Hiroshi Ito (Hiroshi Ito)

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 第5回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年03月 、 東京都市大学 、 結合システムのリアプノフ関数構成は最大分離型に傾斜を付ければiISSを包含 (Sloping max-separable functions covers iISS in constructing Lyapunov functions for interconnected systems) 、 口頭(一般)

  • 第5回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年03月 、 東京都市大学 、 大域的非線形ゲインを持つシステムの結合は\\角の丸い角鉢がリアプノフ関数 (A rounded square bowl is a Lyapunov function when systems described with global nonlinear gain are interconnected) 、 口頭(一般)

  • 自動制御連合講演会講演論文集 (Proceedings of the Japan Joint Automatic Control Conference) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年11月 、 非線形確率系の経路的積分入力状態安定性による収束と結合の解析について (On Path-Wise iISS for Analysis of Convergence and Cascade of Nonlinear Stochastic Systems) 、 口頭(一般)

  • 第4回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 岡山大学 、 非入力状態安定要素があるときのリアプノフ関数の特徴と設計について (On properties and construction of Lyapunov functions in the presence of non-ISS components) 、 口頭(一般)

  • 自動制御連合講演会講演論文集 (Proceedings of the Japan Joint Automatic Control Conference) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年11月 、 原点での微分不可能性が導く確率リャプノフ関数の新しい可能性 (New stability definition of stochastic systems based on stochastic Lyapunov functions without smoothness at the origins) 、 口頭(一般)

全件表示 >>
共同研究希望テーマ
  • 系統における電気自動車の充電計画 (PEV charging in electric grid) 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

  • 系統における電力貯蓄装置の充放電計画 (Planning Energy storage in electric grid) 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

  • 下水処理施設の制御 (Control of wasetwater treatment plants) 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

講演
  • CARMA Workshop on Mathematical Systems Theory and Applications,

    招待講演 、 How far is the state of iISS connection going to escape? 、 The University of Newcastle 、 2017年12月

  • SICE International Symposium on Control Systems 2017,

    パネル討論 、 Some trends in nonlinear control theory 、 岡山大学 、 2017年03月

  • 第3回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム and SICE International Symposium on Control Systems 2016,

    基調講演 、 Stability from modules with nonlinearity and saturation 、 南山大学 Flatten Hall 、 2016年03月

  • The 9th IFAC Symposium on Nonlinear Control Systems,

    基調講演 、 Utility of iISS in composing Lyapunov functions for interconnections 、 Toulouse, France 、 2013年09月

担当授業科目
  • 2017年度 、 ロバスト安定論特論 、 2017年10月 ~ 2017年12月 、 専任

  • 2017年度 、 プログラミング 、 2017年04月 ~ 2017年09月 、 専任

  • 2017年度 、 システム創成プロジェクト II 、 2017年04月 ~ 2017年09月 、 専任

  • 2017年度 、 現代システム制御論 、 2017年04月 ~ 2017年06月 、 専任

  • 2016年度 、 ロバスト安定論特論 、 2016年10月 ~ 2016年12月 、 専任

全件表示 >>
学会・委員会等活動
  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 Chair of IEEE Control System Society Technical Committee on Nonlinear Systems and Control 、 2016年01月 ~ 継続中

  • The International Federation of Automatic Control 、 Associate Editor of Automatica 、 2012年08月 ~ 継続中

  • The International Federation of Automatic Control 、 Vice-Chiar of the IFAC Technical Committee on Non-linear Control Systems 、 2012年01月 ~ 継続中

  • 計測自動制御学会 、 非線形現象の特徴化に基づく制御理論調査研究会 主査 、 2016年01月 ~ 継続中

  • The European Control Association 、 Associate Editor of European Journal of Control 、 2013年06月 ~ 継続中

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2014年04月 ~ 2017年03月 、 エネルギ型情報縮集約原理の開発に基づく構造的ネットワーク設計論

    研究課題番号:26420422

  • 基盤研究(C) 、 2010年04月 ~ 2013年03月 、 近視眼及び巨視的消散特性の調和に基づく大規模非線形ダイナミクス設計基礎論

    研究課題番号:22560449

  • 基盤研究(C) 、 2007年04月 ~ 2010年03月 、 非線形ダイナミクスの構造と量情報を統融合する制御理論基盤の構築

    研究課題番号:19560446

  • 基盤研究(B) 、 2004年04月 ~ 2007年03月 、 並列計算を基盤とした計算制御論の開拓

    研究課題番号:16360212

  • 特別研究員奨励費 、 2004年04月 ~ 2005年03月 、 複雑非線形システムのロバスト性と可安定性の理論研究

    研究課題番号:03F03045

全件表示 >>

2018/05/23 更新