写真

氏名
宮野 英次 (ミヤノ エイジ)
MIYANO Eiji
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
システム創成情報工学研究系
職名
教授
研究室住所
(日)福岡県飯塚市川津680-4
(英)680-4 Kawazu Iizuka,Fukuoka,820-8502 Japan
ホームページ
http://algorithm.ces.kyutech.ac.jp/wp/members/miyano/
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)近似アルゴリズ, オンラインアルゴリズム, 乱択アルゴリズム, 並列アルゴリズム, 計算複雑さの理論
(英)approximation algorithms, online algorithms, randomized algorithms, parallel algorithms, computational complexity
出身大学
  • 九州大学  工学部  情報工学科

    大学 、 1991年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 九州大学  工学研究科  情報工学専攻

    博士課程 、 1995年11月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(工学) (Doctor of Engineering) 、 情報学基礎 (Fundamental informatics) 、 九州大学 (Kyushu University) 、 課程 、 1995年11月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 、 副情報工学研究院長 、 2018年04月 ~ 継続中

    ,

  • 九州工業大学 情報工学部 、 情報工学部システム創成情報工学科長 、 2016年04月 ~ 2018年03月

    ,

  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 、 情報工学研究院システム創成情報工学研究系長 、 2016年04月 ~ 2018年03月

    ,

  • 九州工業大学 理数教育支援センター 、 副センター長(飯塚分室長) 、 2014年10月 ~ 2018年03月

    ,

  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 システム創成情報工学研究系 、 教授 、 2013年04月 ~ 継続中

    Department of Systems Design and Informatics, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2013.04 -

学外略歴
  • ワシントン大学 計算機科学科 、 客員研究員 、 2007年07月 ~ 2008年03月

  • 九州芸術工科大学芸術工学部 、 講師 、 1998年04月 ~ 2001年09月

  • 九州大学大学院システム情報科学研究科 、 助手 、 1996年05月 ~ 1998年03月

  • 九州大学工学部 、 助手 、 1995年12月 ~ 1996年05月

専門分野(科研費分類)
  • 情報学基礎 (Fundamental informatics)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 An approximation scheme for minimizing the makespan of the parallel identical multi-stage flow-shops 、 Theoretical Computer Science 、 734巻 (頁 24 ~ 31) 、 2018年07月 、 Tong W., Miyano E., Goebel R., Lin G.

    DOI:10.1016/j.tcs.2017.09.018、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Optimal Approximation Algorithms for Maximum Distance-Bounded Subgraph Problems 、 Algorithmica 、 80巻 6号 (頁 1834 ~ 1856) 、 2018年06月 、 Asahiro Y., Doi Y., Miyano E., Samizo K., Shimizu H.

    DOI:10.1007/s00453-017-0344-y、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Improved Approximation Algorithms for the Maximum Happy Vertices and Edges Problems 、 Algorithmica 、 80巻 5号 (頁 1412 ~ 1438) 、 2018年05月 、 Zhang P., Xu Y., Jiang T., Li A., Lin G., Miyano E.

    DOI:10.1007/s00453-017-0302-8、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Complexity of the minimum single dominating cycle problem for graph classes 、 IEICE Transactions on Information and Systems 、 E101D巻 3号 (頁 574 ~ 581) 、 2018年03月 、 Eto H., Kawahara H., Miyano E., Nonoue N.

    DOI:10.1587/transinf.2017FCP0007、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Approximation algorithms for packing directed acyclic graphs into two-size blocks 、 Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics) 、 10961 LNCS巻 (頁 607 ~ 623) 、 2018年01月 、 Asahiro Y., Miyano E., Yagita T.

    DOI:10.1007/978-3-319-95165-2_43、 国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
総説・解説記事
  • 日本語 、 メンバー間の距離が小さいコミュニティの発見 、 未設定 、 電子情報通信学会誌 、 101巻 3号 (頁 262 ~ 266) 、 2018年03月 、 朝廣雄一,宮野英次

    その他 、 共著 、 情報学基礎

  • 日本語 、 Special section on discrete mathematics and its applications 、 IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences 、 IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences 、 E94-A巻 6号 、 2011年06月 、 Miyano E.

    大学紀要 、 単著

  • 日本語 、 移動物体回収問題 、 未設定 、 電子情報通信学会誌 、 90巻 3号 (頁 245 ~ 247) 、 2007年03月 、 朝廣雄一,小野廣隆,宮野英次,山下雅史

    その他 、 共著 、 情報学基礎

研究発表(2006.4~)
  • 2017年度冬のLAシンポジウム 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年02月 、 最小ブロック転送問題について 、 口頭(一般)

  • 2017年度冬のLAシンポジウム 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年02月 、 三角形数を最大・最小にする三角化 、 口頭(一般)

  • 電子情報通信学会コンピュテーション研究会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年12月 、 高知工科大学,高知 、 部分グラフクラス上での最大 k-パス頂点被覆問題 、 口頭(一般)

  • 平成29年度OR学会九州支部・若手OR交流会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年10月 、 福岡工業大学FITセミナーハウス 、 最大支配頂点集合問題についての研究 、 口頭(一般)

  • 平成29年度OR学会九州支部・若手OR交流会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年10月 、 福岡工業大学FITセミナーハウス 、 k-path vertex cover問題に関する研究 、 口頭(一般)

全件表示 >>
共同研究希望テーマ
  • 離散的アルゴリズム 、 大学等の研究機関との共同研究を希望する 、 共同研究

  • 計算量 、 大学等の研究機関との共同研究を希望する 、 共同研究

  • 計算限界 、 大学等の研究機関との共同研究を希望する 、 共同研究

担当授業科目
  • 2017年度 、 計算基礎論 、 2017年12月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 技術要論 、 2017年12月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 システム創成特論 、 2017年12月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 卒業研究 、 2017年10月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 アルゴリズム工学特論 、 2017年10月 ~ 2017年12月 、 専任

全件表示 >>
教育活動に関する受賞
  • 最優秀発表賞 、 2017年10月 、 日本オペレーションズリサーチ学会九州支部 、 野々上夏葵

  • 最優秀発表賞 、 2016年10月 、 日本オペレーションズリサーチ学会九州支部 、 八木田剛

  • 最優秀発表賞 、 2015年10月 、 日本オペレーションズリサーチ学会九州支部 、 野口和久

  • 最優秀発表賞 、 2014年10月 、 日本オペレーションズリサーチ学会九州支部 、 土井悠也

  • 連合大会講演奨励賞 、 2014年09月 、 電子情報通信学会九州支部 、 田原慶輔

全件表示 >>
学会・委員会等活動
  • 電子情報通信学会 、 九州支部運営委員 、 2015年06月 ~ 2017年05月

  • 情報処理学会 、 代表会員 、 2015年04月 ~ 2016年03月

  • 日本オペレーションズ・リサーチ学会 、 2015年度秋季大会実行副委員長 、 2015年04月 ~ 2015年09月

  • 情報処理学会 、 アルゴリズム研究運営委員会・運営委員 、 2014年04月 ~ 2018年03月

  • 電気・情報関係学会九州支部連合大会委員会 、 大会委員 、 2014年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 福岡国際センター「世界一行きたい科学広場 in ふくおか 2018」 、 2018年08月

  • 第17回九工大わくわく科学教室 、 2018年08月

  • 嘉麻市稲築地区公民館「夏休み九工大ワークショップ・手作り箱カメラで夏の思い出を撮ろう!」 、 2018年07月

  • 第16回九工大わくわく科学教室 、 2018年03月

  • 第15回九工大わくわく科学教室 、 2017年12月

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2017年04月 ~ 2020年03月 、 組合せ最適化問題の条件強化と条件緩和に対するアルゴリズム設計

    研究課題番号:17K00016

  • 基盤研究(C) 、 2014年04月 ~ 2017年03月 、 グラフ構造を高度に利用した高性能グラフアルゴリズム設計(代表)

    研究課題番号:26330017

  • 基盤研究(C) 、 2011年04月 ~ 2014年03月 、 離散最適化問題の計算モデルと高品質アルゴリズム設計(代表)

    研究課題番号:23500020

  • 基盤研究(C) 、 2008年04月 ~ 2011年03月 、 グラフ最適化問題の近似上界と近似下界の研究(代表)

    研究課題番号:20500017

  • 若手研究(B) 、 2005年04月 ~ 2008年03月 、 単純パターンを用いた複雑パターン生成アルゴリズムとその計算複雑さ(代表)

    研究課題番号:17700022

全件表示 >>
その他競争的資金獲得実績
  • 大学教育国際化推進プログラム(海外先進研究実践支援) 、 2007年07月 ~ 2008年03月 、 最適化問題の精度保証付きアルゴリズム設計(代表)

    文部科学省

2018/09/27 更新