写真

氏名
清水 浩貴 (シミズ ヒロキ)
SHIMIZU Hiroki
所属専攻講座
大学院工学研究院
機械知能工学研究系
職名
准教授
研究分野・キーワード
(日)計測工学
(英)measurement
学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 機械知能工学研究系 、 准教授 、 2008年04月 ~ 継続中

    Department of Mechanical and Control Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2008.04 -

所属学会・委員会
  • 精密工学会 、 2006年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japan Society for Precision Engineering , 2006.04 - , JAPAN

  • 日本機械学会 、 2007年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japan Society of Mechanical Engineers , 2007.04 - , JAPAN

専門分野(科研費分類)
  • 生産工学・加工学 (Production engineering/processing studies)

  • 計測工学 (Measurement engineering)

専門分野(ReaD分類)
  • 計測学一般

  • 精密機械一般

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Square layout four-point method for two-dimensional profile measurement and self-calibration method of zero-adjustment error 、 International Journal of Automation Technology 、 12巻 5号 (頁 707 ~ 713) 、 2018年09月 、 Shimizu H., Yamashita R., Hashiguchi T., Miyata T., Tamaru Y.

    DOI:10.20965/ijat.2018.p0707、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 A novel compensation method of zero-adjustment error in flatness measurement using serial four-point method 、 Proceedings of the 9th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century, LEM 2017 、 2017年11月 、 Shimizu H., Yamashita R., Hashiguchi T., Miyata T.

    国際会議proceedings 、 共著

  • 日本語 、 浮上量差による推進機構を付加したスクイーズ効果支持リニアスライダ 、 日本機械学会論文集 、 83巻 854号 (頁 17 ~ 00278-17-00278) 、 2017年10月 、 田丸 雄摩, 清水 浩貴

    Linear slider supported by squeezed air films with self-propulsion mechanism based on floating height difference , Transactions of the JSME (in Japanese) , vol.83 (854) (p.17 - 00278-17-00278) , 2017.10 , TAMARU Yuuma, SHIMIZU Hiroki

    DOI:10.1299/transjsme.17-00278、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Redesign of cantilever displacement sensor to improve sensitivity and channel separation 、 Proceedings of the 8th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century, LEM 2015 、 2015年10月 、 Shimizu H., Komatsu S., Tamaru Y.

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Property Evaluation of Eccentric Astigmatic Method to Apply Micro Tactile Probe 、 International Journal of Automation Technology 、 9巻 5号 (頁 551 ~ 557) 、 2015年09月 、 Hiroki Shimizu, Atsuo Ogawa, Yoshinori Sasaki, Yuuma Tamaru

    DOI:10.20965/ijat.2015.p0551、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
学術関係受賞
  • 工作機械技術振興財団 奨励賞 、 2014年06月23日 、 日本国 、 出版社・新聞社・財団等の賞 、 工作機械技術振興財団 、 崎田浩輔, 清水浩貴, 田丸雄摩

研究発表(2006.4~)
  • 精密工学会学術講演会講演論文集 (Proceedings of JSPE Semestrial Meeting) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 慶應義塾大学 、 浮上力制御を利用したスクイーズ効果支持微動テーブルの開発 (Development of fine motion table supported by squeezed air films based on levitation force control) 、 口頭(一般)

  • 日本機械学会2016年度年次大会 (The Proceedings of Mechanical Engineering Congress, Japan) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年09月 、 九州大学伊都キャンパス 、 真直形状測定用 3 点法マルチカンチレバー変位計の高感度化モデルの検討 (Sensitivity improvement of a multi cantilever device for straightness measurement using the three-point method) 、 口頭(一般)

  • 2015 年度精密工学会春季大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年03月 、 東洋大学 白山キャンパス 、 MEMS技術を応用した多点法走査形状測定用センサデバイスの開発(第6報)一平面測定用デバイスの製作一 、 口頭(一般)

  • 2015 年度精密工学会春季大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年03月 、 東洋大学 白山キャンパス 、 角度補正付き逐次多点法を用いた走査型平面形状測定(第2報)一長ピッチ測定を援用した2次誤差軽減法の検討一 、 口頭(一般)

  • 2014 年度精密工学会秋季大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2014年09月 、 鳥取大学 鳥取キャンパス 、 MEMS技術を応用した多点法走査型形状測定用センサデバイスの開発(第5報)—平面測定用デバイスの設計と構造解析— 、 口頭(一般)

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2018年度 、 機械工作法Ⅰ 、 2018年12月 ~ 2019年03月 、 専任

  • 2018年度 、 計測工学特論 、 2018年06月 ~ 2018年09月 、 専任

  • 2018年度 、 機械知能工学入門 、 2018年04月 ~ 2018年09月 、 専任

  • 2018年度 、 機械知能工学概論 、 2018年04月 ~ 2018年09月 、 専任

  • 2017年度 、 半導体トピックセミナー 、 2018年01月 、 兼担

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2013年04月 ~ 2016年03月 、 機械平面形状計測のための多点変位同時測定デバイスの開発

    研究課題番号:25420057

  • 若手研究(B) 、 2010年04月 ~ 2013年03月 、 運動誤差測定用3点法マイクロプローブユニットの開発と新調整アルゴリズムの実証

    研究課題番号:22760099

その他競争的資金獲得実績
  • 平成28年度新成長戦略推進研究開発事業(シーズ創出・実用性検証事業) 、 2016年04月 ~ 2017年03月 、 高品位機械加工面創成のための加工計測用MEMSデバイスの開発

    公益財団法人 北九州産業学術推進機構

2019/05/07 更新