写真

氏名
宮瀬 紘平 (ミヤセ コウヘイ)
MIYASE Kouhei
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
情報創成工学研究系
職名
准教授
研究分野・キーワード
(日)LSIテスト,テスト入力生成,消費電力テスト,故障診断
(英)LSI Testing,ATPG,Low Power Testing,Fault Diagnosis
出身大学
  • 九州工業大学  情報工学部  電子情報工学科

    大学 、 2002年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 九州工業大学  情報工学研究科  情報システム

    博士課程 、 2005年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(情報工学) (Ph.D.) 、 計算機システム・ネットワーク (Computer system network) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 課程 、 2005年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 情報創成工学研究系 、 准教授 、 2016年04月 ~ 継続中

    Department of Creative Informatics, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2016.04 -

学外略歴
  • 独立行政法人科学技術振興機構研究成果活用プラザ 、 研究員 、 2005年04月 ~ 2007年03月

所属学会・委員会
  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 2007年04月 ~ 継続中 、 アメリカ合衆国

    The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. , 2007.04 - , UNITED STATES

  • 情報処理学会 、 2007年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Information Processing Society of Japan , 2007.04 - , JAPAN

  • 電子情報通信学会 、 2007年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers , 2007.04 - , JAPAN

専門分野(科研費分類)
  • 計算機システム・ネットワーク (Computer system network)

研究経歴
  • センサー技術を用いたスポーツ技術向上に関する研究 、 2014年08月 ~ 継続中

    センサー、マイコン、スポーツ、野球 、 計算機システム・ネットワーク 、 スポーツ科学 、 その他の計算機利用技術 、 体育学 、 国内共同研究 、 共同研究

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Formal Test Point Insertion for Region-based Low-Capture-Power Compact At-Speed Scan Test 、 Proceedings of the Asian Test Symposium (頁 173 ~ 178) 、 2016年12月 、 Eggersgluss S., Holst S., Tille D., Miyase K., Wen X.

    DOI:10.1109/ATS.2016.41、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 On Optimal Power-Aware Path Sensitization 、 Proceedings of the Asian Test Symposium (頁 179 ~ 184) 、 2016年12月 、 Sauer M., Jiang J., Reimer S., Miyase K., Wen X., Becker B., Polian I.

    DOI:10.1109/ATS.2016.63、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Logic-path-and-clock-path-aware at-speed scan test generation 、 IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences 、 E99A巻 12号 (頁 2310 ~ 2319) 、 2016年12月 、 Li F., Wen X., Miyase K., Holst S., Kajihara S.

    DOI:10.1587/transfun.E99.A.2310、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 SAT-Based Post-Processing for Regional Capture Power Reduction in At-Speed Scan Test Generation (共著) 、 European Test Symposium 、 2016年05月 、 Stephan Eggersgluss, Kohei Miyase, Xiaoqing Wen

    DOI:10.1109/ETS.2016.7519327、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Logic/Clock-Path-Aware At­Speed Scan Test Generation for Avoiding False Capture Failures and Reducing Clock Stretch (共著) 、 Proc. Asian Test Symposium (頁 1 ~ 6) 、 2015年11月 、 Koji Asada, Xiaoqing Wen, Stefan Holst, Kohei Miyase, Seiji Kajihara, Michael A. Kochte, Eric Schneider, Hans‐Joachim Wunderlich, Jun Qian

    DOI:10.1109/ATS.2015.25、 国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • DC研究会 (Dependable computing technical report) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年02月 、 電源ネットワークに対するIR-Dropの影響範囲特定に関する研究 、 口頭(一般)

  • 第74回FTC研究会 (74th FTC workshop) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年01月 、 広島 、 センサー技術を用いた動作解析システムに関する研究 (共著) (A Behavior Analysis System with Sensor "jointly worked") 、 口頭(一般)

  • 電子情報通信学会技術研究報告 、 その他の会議 (査読無し) 、 2012年02月 、 パターンマージングによる遷移遅延故障用テストのパス遅延故障検出能力向上手法 、 口頭(一般)

  • 電子情報通信学会技術研究報告 、 その他の会議 (査読無し) 、 2012年02月 、 低電力BISTにおけるシフトトグル率低減手法について 、 口頭(一般)

  • 第66回FTC研究会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2012年01月 、 New Test Partition Approach for Segmented Testing with Lower System Failure Rate 、 口頭(一般)

全件表示 >>
講演
  • 日本大学生産工学部数理情報工学科,

    特別講演 、 LSIの消費電力テスト 、 千葉県習志野市 、 2010年10月

担当授業科目
  • 2016年度 、 計算機アーキテクチャE 、 2016年12月 ~ 2017年02月 、 専任

  • 2016年度 、 情報工学基礎実験I 、 2016年10月 ~ 2017年02月 、 専任

  • 2016年度 、 LSI設計演習 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 計算機アーキテクチャE 、 2015年12月 ~ 2016年02月 、 専任

  • 2015年度 、 情報工学基礎実験I 、 2015年10月 ~ 2016年02月 、 専任

全件表示 >>
学会・委員会等活動
  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 Asia and South Pacific Design Automation Conference 2016, TPC member 、 2015年08月 ~ 2016年01月

  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 Asia and South Pacific Design Automation Conference 2015, TPC member 、 2014年08月 ~ 2015年01月

  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 IEEE Asian Test Symposium (2016) Local Arrangement Chair 、 2014年07月 ~ 2016年12月

  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 Asia and South Pacific Design Automation Conference 2014, TPC member 、 2013年08月 ~ 2014年01月

  • 情報処理学会 、 システムLSI設計技術研究運営委員会 運営委員 、 2011年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 福岡六大学野球連盟 理事 、 2014年09月 ~ 継続中

  • 九州工業大学硬式野球部 監督 、 2014年06月 ~ 継続中

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 若手研究(B) 、 2013年04月 ~ 2016年03月 、 先端LSIテスト手法に対応した設計フロー最適化に関する研究

    研究課題番号:25730031

  • 若手研究(B) 、 2011年04月 ~ 2013年03月 、 高速LSIの信号伝搬速度検査対象経路の正確性および網羅性向上に関する研究

    研究課題番号:23700061

  • 基盤研究(B) 、 2010年04月 ~ 継続中 、 次世代低消費電力LSI回路のための電力調整型テスト方式に関する研究

    研究課題番号:22300017

2017/07/08 更新