写真

氏名
鶴 正人 (ツル マサト)
TSURU Masato
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
電子情報工学研究系
職名
教授
ホームページ
http://netm.cse.kyutech.ac.jp/
研究分野・キーワード
(日) 計算機ネットワーク
(英)Computer Network
出身大学
  • 京都大学  工学部  数理工学科

    大学 、 1983年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 京都大学  工学研究科  数理工学専攻

    修士課程 、 1985年03月 、 修了 、 日本国

  • 九州工業大学  情報工学研究科  情報システム専攻

    博士課程 、 2002年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(情報工学) (Doctor (Engineering)) 、 通信・ネットワーク工学 (Communication/network engineering) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 課程 、 2002年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 、 副学長 、 2017年04月 ~ 2018年03月

    Kyushu Institute of Technology, Vice President, 2017.04 - 2018.03

  • 九州工業大学 情報工学部 、 情報工学部電子情報工学科長 、 2016年04月 ~ 2017年03月

    ,

  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 、 情報工学研究院電子情報工学研究系長 、 2016年04月 ~ 2017年03月

    ,

  • 九州工業大学 情報科学センター 、 センター長 、 2010年04月 ~ 2016年03月

    ,

  • 九州工業大学 ネットワークデザイン研究センター 、 センター長 、 2009年04月 ~ 2012年11月

    ,

全件表示 >>
所属学会・委員会
  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 2009年04月 ~ 継続中 、 アメリカ合衆国

    The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. , 2009.04 - , UNITED STATES

  • ACM (Association for Computing Machinery) 、 2009年04月 ~ 継続中 、 アメリカ合衆国

    ACM (Association for Computing Machinery) , 2009.04 - , UNITED STATES

  • 情報処理学会 、 2008年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Information Processing Society of Japan (IPSJ) , 2008.04 - , JAPAN

  • 電子情報通信学会 、 2005年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The institue of electronics, information and communication engineers (IEICE) , 2005.04 - , JAPAN

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Fairness Aspects of Secondary Radio Spectrum Access 、 Proc. the 9th International Conference on Intelligent Networking and Collaborative Systems (INCoS-2017), Lecture Notes on Data Engineering and Communications Technologies (LNDECT) 、 8巻 (頁 445 ~ 455) 、 2017年08月 、 Mario Koeppen, Masato Tsuru

    DOI:10.1007/978-3-319-65636-6_40、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 When Does Network Coding Benefit Store-Carry-and-Forwarding Networks in Practice? 、 Proc. the 9th International Conference on Intelligent Networking and Collaborative Systems (INCoS-2017), Lecture Notes on Data Engineering and Communications Technologies (LNDECT) 、 8巻 (頁 434 ~ 444) 、 2017年08月 、 Rabenirina Aina Tsiory, Masato Tsuru, Agussalim

    DOI:10.1007/978-3-319-65636-6_39、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Masking Lossy Networks by TCP Tunnel with Network Coding 、 Proc. the 22nd IEEE Symposium on Computers and Communications (ISCC'17) (頁 1292 ~ 1297) 、 2017年07月 、 Nguyen Viet Ha, Kazumi Kumazoe, Kazuya Tsukamoto, Masato Tsuru

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Benefits of multiply-cascaded TCP tunnel with network coding over lossy networks 、 Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics) 、 10372 LNCS巻 (頁 247 ~ 258) 、 2017年06月 、 Ha N., Kumazoe K., Tsukamoto K., Tsuru M.

    DOI:10.1007/978-3-319-61382-6_20、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 TCP Network Coding with Enhanced Retransmission for Heavy and Bursty Loss 、 IEICE Transactions on Communications 、 100巻 2号 (頁 293 ~ 303) 、 2017年02月 、 VIET HA Nguyen, KUMAZOE Kazumi, TSURU Masato

    DOI:10.1587/transcom.2016EBP3101、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
総説・解説記事
  • 日本語 、 アクティブ計測によるネットワーク品質計測(共著) 、 電子情報通信学会 、 電子情報通信学会誌 、 93巻 4号 (頁 298 ~ 303) 、 2011年04月 、 鶴 正人, 中村勝一

    学会誌 、 共著

  • 日本語 、 無線ネットワークでのTCP性能評価のためのシミュレーション技法 、 日本シミュレーション学会 、 シミュレーション 、 28巻 2号 (頁 67 ~ 73) 、 2009年06月 、 鶴 正人

    学会誌 、 単著

学術関係受賞
  • IFIP ICTSS-2016 Best Short Paper Award 、 2016年10月 、 オーストリア共和国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 IFIP (International Federation for Information Processing) 、 Masaki Suzuki, Quentin Plessis, Takeshi Kitahara, Masato Tsuru

  • 2014 情報ネットワーク研究賞 、 2015年03月 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 電子情報通信学会 、 鈴木理基、渡里雅史、阿野茂浩、鶴 正人

  • IEEE CCNC2013 Best Paper Award 、 2013年01月 、 アメリカ合衆国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 IEEE 、 Yutaka Ihara, Haris Kremo, Onur Altintas, Hideaki Tanaka, Masaaki Ohtake, Takeo Fujii, Chikara Yoshimura, Keisuke Ando, Kazuya Tsukamoto, Masato Tsuru, Yuji Oie

  • 通信ソサイエティ 2012 マガジン論文賞 、 2012年05月17日 、 日本国 、 学会誌・学術雑誌による顕彰 、 電子情報通信学会 、 鶴 正人, 内田真人, 滝根哲哉, 永田 晃, 松田崇弘, 巳波弘佳, 山村新也

  • 2012 ネットワークシステム研究賞 、 2012年03月07日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 電子情報通信学会 、 内田 真人, 縄田 秀一, Yu Gu, 鶴 正人, 尾家 祐二

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 電子情報通信学会総合大会講演論文集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 A Database-Assisted Collision Aware Data Channel Selection for V2V Communication : Practical Evaluation 、 口頭(一般)

  • 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年08月 、 Forward Retransmission for Network Coding with TCP in burst loss channel 、 口頭(一般)

  • 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年08月 、 STATIC SLOT ASSIGNMENT WITH TRANSMISSION SCHEDULING ON TANDEM MULTI-HOP LOSSY WIRELESS LINKS 、 口頭(一般)

  • 信学会2014年総合大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年03月 、 Inferring Origin-Destination Traffic Matrix with Partial Observation on OpenFlow Networks 、 口頭(一般)

  • 信学会2014年総合大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年03月 、 Two-tier Common Control Channel Scheme for CogVANET - Basic Performance Evaluation, 、 口頭(一般)

全件表示 >>
講演
  • 2016 Kyutech and Taiwan Tech Joint Workshop on Advanced VLSI Design and Networking Technologies,

    招待講演 、 Resource Sharing and Fairness in Network Control 、 台湾科技大 (National Taiwan University of Science and Technology)、台北 、 2016年09月

  • 情報処理学会FIT,

    パネル討論 、 DTNは何処へ向かうのか? 、 つくば市 、 2014年09月

  • 信学会総合大会,

    招待講演 、 DTNの進化と浸透 、 新潟市 、 2014年03月

  • 信学会CQ研究会,

    招待講演 、 ネットワーク計測の楽しみ ~ 部分から全体へ、検査・診断から予防へ ~ 、 五島市 、 2013年11月

  • 信学会NS研究会,

    招待講演 、 DTN研究のこれまでとこれから 、 浜松市 、 2013年07月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 ネットワークマネージメント特論 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 先端情報特別実験及び演習Ⅱ 、 2016年04月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 先端情報講究Ⅱ 、 2016年04月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 確率・統計 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 応用解析学 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

全件表示 >>
学会・委員会等活動
  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 Communications Magazine査読委員 、 2014年04月 ~ 継続中

  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 国際会議NetSoftプログラム委員 、 2014年04月 ~ 継続中

  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 国際会議ICCプログラム委員 、 2012年04月 ~ 継続中

  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 国際会議INCoS国際連携委員・プログラム委員 、 2012年04月 ~ 継続中

  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 国際会議GLOBECOMプログラム委員 、 2012年04月 ~ 継続中

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2016年04月 ~ 2018年03月 、 大規模データ収集・配布のためのネットワーク連携形データ圧縮・消失回復制御手法

    研究課題番号:16K00130

  • 基盤研究(C) 、 2013年04月 ~ 2016年03月 、 広域多点間データ転送・共有のためのSDNによる空間・時間・符号化連携制御手法

    研究課題番号:25330108

  • 基盤研究(B) 、 2009年04月 ~ 2012年03月 、 大規模広域ネットワーク上での大容量ファイル高速転送のための中継サービス基盤技術

    研究課題番号:21300024

  • 基盤研究(C) 、 2007年04月 ~ 2009年03月 、 パッシブ計測に基づく大規模広域ネットワークトモグラフィ

    研究課題番号:19500057

  • 基盤研究(S) 、 2006年04月 ~ 2011年03月 、 ネットワーク浸透のための融合技術と進化のための情報ダイナミクスに関する研究

    研究課題番号:18100001

全件表示 >>

2017/08/31 更新