写真

氏名
村上 直也 (ムラカミ ナオヤ)
MURAKAMI Naoya
所属専攻講座
大学院工学研究院
物質工学研究系
職名
准教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市若松区ひびきの2番4号
(英)2-4 Hibikino, Wakamatsu-ku, Kitakyushu, Fukuoka, 808-0196, Japan
ホームページ
http://www.life.kyutech.ac.jp/~murakami/index.html
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)分光, 光触媒, 太陽電池
(英)Spectroscopy, Photocatalyst, Photovoltaic Cell
出身大学
  • 大阪大学  基礎工学部  電子物理科学科

    大学 、 2002年03月 、 飛び級 、 日本国

出身大学院
  • 大阪大学  基礎工学研究科  物理系

    修士課程 、 2004年03月 、 修了 、 日本国

  • 北海道大学  地球環境科学研究科  物質環境科学

    博士課程 、 2007年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 地球環境科学博士 (Doctor of Environmental Earth Science) 、 未入力 (Other) 、 北海道大学 (Hokkaido University) 、 課程 、 2007年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 物質工学研究系 、 准教授 、 2012年11月 ~ 継続中

    Department of Materials Science, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2012.11 -

所属学会・委員会
  • 応用物理学会 、 2008年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 電気化学会 、 2008年03月 ~ 継続中 、 日本国

  • 触媒学会 、 2005年03月 ~ 継続中 、 日本国

  • 日本化学会 、 2005年03月 ~ 継続中 、 日本国

論文(2006.4~)
  • 英語 、 A fingerprint of metal-oxide powders: energy-resolved distribution of electron traps 、 Chemical Communications 、 52巻 (頁 12096 ~ 12097) 、 2016年09月 、 Akio Nitta, Mai Takase, Mai Takashima, Naoya Murakami, Bunsho Ohtani

    DOI:10.1039/C6CC04999K、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 In situ photoacoustic FTIR studies on photocatalytic oxidation of 2-propanol over titanium(IV) oxide 、 Catalysis Communications 、 83巻 (頁 1 ~ 4) 、 2016年08月 、 Naoya Murakami, Nobunori Koga

    DOI:10.1016/j.catcom.2016.04.017、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 In situ photoacoustic spectroscopic analysis on photocatalytic decolorization of methylene blue over titanium(IV) oxide particles 、 RSC Advances 、 6巻 (頁 65518 ~ 65523) 、 2016年07月 、 Naoya Murakami, Hirotaka Maruno

    DOI:10.1039/C6RA12135G、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Smooth electron transfer from a photoexcited dye to semiconductor electrode through a swingable molecular interface 、 Electrochemistry 、 84巻 (頁 390 ~ 393) 、 2016年06月 、 Yoshiyuki Takatsuji, Tatsuya Sakakura, Naoya Murakami, Tetsuya Haruyama

    DOI:10.5796/electrochemistry.84.390、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Low-temperature preparation of a molybdenum oxide hole collection layer by using a peroxo precursor for polymer solar cells 、 Solar Energy Materials and Solar Cells 、 143巻 (頁 522 ~ 528) 、 2015年12月 、 Keisuke Hamada, Sunao Kamimura, Toshiki Tsubota, Naoya Murakami, Teruhisa Ohno

    DOI:10.1016/j.solmat.2015.07.048、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 ルチルTiO2単結晶 、 触媒調製ハンドブック 、 2011年04月 、 村上直也,横野照尚

    単行本(学術書) 、 共著

総説・解説記事
  • 日本語 、 光音響分光法による半導体光触媒の評価 、 触媒学会 、 触媒 、 55巻 3号 (頁 172 ~ 177) 、 2013年05月 、 村上直也

    学会誌 、 単著

  • 日本語 、 ナノ構造制御による酸化チタン光触媒反応場の分離 、 電気化学会 、 Electrochemistry 、 81巻 (頁 103 ~ 107) 、 2013年02月 、 村上直也,横野照尚

    学会誌 、 共著

  • 日本語 、 高指数結晶面の形成による金属ナノ粒子触媒の高活性化 、 触媒学会 、 触媒 、 53巻 4号 (頁 259) 、 2011年06月 、 村上直也

    学会誌 、 単著

  • 日本語 、 結晶面選択的鉄イオン担持による可視光応答型酸化チタン光触媒ナノ粒子の開発 、 光化学協会 、 光化学 、 41巻 2号 (頁 77 ~ 80) 、 2010年08月 、 村上直也,横野照尚

    学会誌 、 単著

  • 日本語 、 光触媒技術の発展と将来展望 、 電気学会 、 電気学会誌 、 130巻 4号 (頁 234 ~ 237) 、 2010年04月 、 村上直也

    学会誌 、 単著

全件表示 >>
学術関係受賞
  • Honda-Fujishima Prize (Honda-Fujishima Prize) 、 2011年03月30日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 光電気化学研究懇談会 、 村上直也

  • The 18th International Conference on Photochemical Conversion and Storage of Solar Energy, Best Poster Award (The 18th International Conference on Photochemical Conversion and Storage of Solar Energy, Best Poster Award) 、 2010年07月30日 、 日本国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 未設定 、 Naoya Murakami,Teruhisa Ohno (Naoya Murakami,Teruhisa Ohno)

研究発表(2006.4~)
  • 2016年 電気化学会第83回大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 赤外光音響分光法を用いた半導体微粒子の電子物性の評価 、 口頭(一般)

  • 3rd International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES 2015) 、 国際会議 (査読無し) 、 2015年11月 、 Evaluation of the Electron Trap Levels of Titanium(IV) Oxide Particles using Infrared Photoacoustic Spectroscopy 、 口頭(一般)

  • 第52回化学関連支部合同九州大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年06月 、 光音響分光法を用いた酸化チタン微粒子の液相分散系光触媒反応の評価 、 ポスター(一般)

  • The 20th International Conference on Photochemical Conversion and Storage of Solar Energy (IPS-20) (The 20th International Conference on Photochemical Conversion and Storage of Solar Energy (IPS-20)) 、 国際会議 (査読無し) 、 2014年07月 ~ 2014年08月 、 Photocatalytic reduction of carbon dioxide using graphitic carbon nitride as a semiconductor photocathode 、 ポスター(一般)

  • Pacific Rim Meeting on Electrochemical and Solid-state Science (PRiME2012) (Pacific Rim Meeting on Electrochemical and Solid-state Science (PRiME2012)) 、 国際会議 (査読無し) 、 2012年10月 、 Zinc Oxide Nano-pillar Array prepared by a Microwave-assisted Process for an Organic Photovoltaic Cell 、 ポスター(一般)

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2017年度 、 コンピュータ解析Ⅰ 、 2017年04月 ~ 2017年09月 、 専任

  • 2016年度 、 光機能材料 、 2016年12月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 コンピュータ解析Ⅰ 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 光機能材料 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

  • 2015年度 、 応用化学基礎実験 、 2015年04月 ~ 2015年09月 、 兼担

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 若手研究(B) 、 2012年04月 ~ 2014年03月 、 ナノ表面構造によって光キャリア制御された高性能光触媒粒子の開発

    研究課題番号:24750204

  • 若手研究(B) 、 2010年04月 ~ 2012年03月 、 結晶面選択的金属イオン修飾による反応場分離型光触媒の可視光応答化

    研究課題番号:22750139

その他競争的資金獲得実績
  • 平成21年度シーズ発掘試験 、 2009年04月 ~ 2010年03月 、 ナノ表面複合化技術による可視光応答型光触媒殺菌材料の開発

    独立行政法人 科学技術振興機構

  • 平成21年度シーズ探索助成金 、 2009年04月 ~ 2010年03月 、 斜方蒸着により形成された酸化チタン電子輸送相を有する有機無機ハイブリッド太陽電池の開発

    民間財団等

2018/04/09 更新