写真

氏名
森 直樹 (モリ ナオキ)
MORI Naoki
所属専攻講座
大学院工学研究院
機械知能工学研究系
職名
教授
研究分野・キーワード
(日)精密加工、プラスチック成形加工
(英)polymer processing
取得学位
  • 博士(情報工学) 、   (Other) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 課程 、 2014年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 機械知能工学研究系 、 教授 、 2014年04月 ~ 継続中

    Department of Mechanical and Control Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2014.04 -

所属学会・委員会
  • 日本機械学会 、 2014年04月 ~ 継続中 、 日本国

    japan society of mechanical engineers , 2014.04 - , JAPAN

  • 自動車技術会 、 2014年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Society of automotive engineers of Japan , 2014.04 - , JAPAN

  • 精密工学会 、 2014年04月 ~ 継続中 、 日本国

    japan society for precision engineering , 2014.04 - , JAPAN

  • 日本材料学会 、 2013年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The society of materials science, Japan , 2013.04 - , JAPAN

  • 型技術協会 、 2004年04月 ~ 継続中 、 日本国

全件表示 >>
論文(2006.4~)
  • 英語 、 A-10 四角錐台加工による5軸制御加工機の工作精度評価 : 四角両角錐台加工による揺動軸幾何偏差評価 、 日本機械学会九州支部講演論文集 、 2016巻 69号 (頁 21 ~ 22) 、 2016年03月 、 立石 祥悟, 吉川 浩一, 水垣 善夫, 森 直樹, 湯浅 皓介, 寺嶋 啓佑

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 形状創成放電加工における電極消耗予測に基づく加工経路の生成 、 年次大会 、 2016巻 0号 、 2016年01月 、 岡田 一貴, 吉川 浩一, 水垣 善夫, 森 直樹

    DOI:10.1299/jsmemecj.2016.S1340204、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 816 不燃性加工液のかけ流しによるくり抜き放電加工の基礎研究 、 日本機械学会九州支部講演論文集 、 2015巻 0号 (頁 331 ~ 332) 、 2015年01月 、 黒川 久仁彦, 吉川 浩一, 水垣 善夫, 森 直樹

    DOI:10.1299/jsmekyushu.2015.68.331、 学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 高アスペクト比成形品の精度向上に関する研究 、 材料 、 63巻 11号 (頁 757 ~ 762) 、 2014年11月 、 森直樹、北村貴祐、是澤宏之、楢原弘之、鈴木裕

    Physical properties improvement of high aspect ratio plastic molding parts , Journal of The society of materuals science Japan , vol.63 (11) (p.757 - 762) , 2014.11 , NaokiMori,TakahiroKitamura,HiroshiKoresawa,HiroshiNarahara,HiroshiSuzuki

    学術雑誌 、 共著 、 材料加工・処理 、 複合材料・物性 、 生産工学・加工学

  • 英語 、 Physical properties improvement of high aspect ratio plastic-molding parts 、 Zairyo/Journal of the Society of Materials Science, Japan 、 63巻 11号 (頁 757 ~ 762) 、 2014年01月 、 Mori N., Kitamura T., Koresawa H., Narahara H., Suzuki H.

    学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 樹脂繊維複合材料の界面制御、成形加工と評価(共著) 、 技術情報協会 、 2018年01月 、 蛯名武雄

    Interface control of the resin fiber composite material, molding processing and evaluation"jointly worked" , Association of technical information , 2018.01 , Ebina Takeo

    単行本(学術書) 、 成形品の物性向上 、 共編著 、 生産工学・加工学 、 材料加工・処理 、 構造・機能材料

  • 日本語 、 ポリプロピレンの構造制御と複合化、成形加工技術(共著) 、 技術情報協会 、 2016年06月 、 森直樹「伊藤浩志」

    単行本(学術書) 、 第5章 ポリプロピレンの成形、2次加工技術 、 共編著 、 知能機械学・機械システム 、 高分子・繊維材料

担当授業科目
  • 2018年度 、 機械工作法実習Ⅱ 、 2018年10月 ~ 2019年03月 、 専任

  • 2018年度 、 機械工作法実習Ⅱ 、 2018年10月 ~ 2019年03月 、 専任

  • 2018年度 、 機械工作法実習Ⅰ 、 2018年04月 ~ 2018年09月 、 専任

  • 2018年度 、 機械工作法実習Ⅰ 、 2018年04月 ~ 2018年09月 、 専任

  • 2017年度 、 機械工作法実習Ⅱ 、 2017年10月 ~ 2018年03月 、 専任

全件表示 >>
その他教育活動及び特記事項
  • ものつくり支援 、 2018年01月

  • 学生フォーミュラ 、 2014年04月 ~ 継続中

学内委員会等
  • 学務委員 、 2016年04月 ~ 2017年03月

学会・委員会等活動
  • プラスチック成形加工学会 、 実行委員 、 2014年12月 ~ 2015年12月

その他競争的資金獲得実績
  • 機械工業振興補助事業 、 2016年05月 ~ 2017年03月 、 樹脂流動制御で成形品の物性向上するシステムの開発

    樹脂の異方性を利用して輸送用車輪の成形加工時の欠陥を低減する。
    射出成形時の型内での樹脂流動制御によって異方性の変化を実現し、車輪全体の強度を向上する射出成形システムを提案する。
    金型には樹脂の流動方向などを変更する可動部を用い,型内の樹脂が製品形状に付与される前に、固化を制御する適切な外力を施す樹脂流動制御法を組み合わせるこ とにより,異方性による物性のばらつきを抑制する。
    輸送用車輪の樹脂化を実現し,輸送業界のみならず,機械装置の回転機器の省エネルギー化を目指す。

    公益財団法人 JKA

企業・学生向けPR
  • 企業向けPR

    プラスチック成形加工
    金型、成形品の設計評価
    プラスチック複合材料
    生産技術、切削加工
    知的財産 、産学官を全て経験しました、色々な立場で支援が可能です。

2019/05/07 更新