写真

氏名
中村 和磨 (ナカムラ カズマ)
NAKAMURA Kazuma
所属専攻講座
大学院工学研究院
基礎科学研究系
職名
准教授
研究室住所
(日)〒804-8550 福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)Sensui-cho 1-1, Tobata, Kitakyushu, Fukuoka, 804-8550, Japan
研究室電話
(日)093-884-3419
(英)+81-93-884-3419
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)物性理論, 第一原理計算
(英)Condensed matter physics, Ab initio electronic structure theory
取得学位
  • 博士(理学) 、 物性II (Physical properties II) 、 京都大学 (Kyoto University) 、 課程 、 2003年09月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 基礎科学研究系 、 准教授 、 2012年10月 ~ 継続中

    Department of Basic Sciences, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2012.10 -

論文(2006.4~)
  • 英語 、 幾何学的フラストレート系イリジウム酸化物Ca5Ir3O12の磁性と電気伝導 、 日本物理学会講演概要集 、 72巻 0号 (頁 1788) 、 2017年01月 、 松平 和之, 安國 友貴, 中村 和磨, 吉本 芳英, 平井 大悟郎, 廣井 善二

    DOI:10.11316/jpsgaiyo.72.2.0_1788、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Nonlinear conductivity of geometrically frustrated iridate Ca5Ir3O12 、 Journal of the Physical Society of Japan 、 87巻 1号 、 2018年01月 、 Matsuhira K., Nakamura K., Yasukuni Y., Yoshimoto Y., Hirai D., Hiroi Z.

    DOI:10.7566/JPSJ.87.013703、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Uniaxial strain effects on the superconducting transition in Re-doped Hg-1223 cuprate superconductors 、 Physical Review B 、 95巻 6号 、 2017年02月 、 Mito M., Ogata K., Goto H., Tsuruta K., Nakamura K., Deguchi H., Horide T., Matsumoto K., Tajiri T., Hara H., Ozaki T., Takeya H., Takano Y.

    DOI:10.1103/PhysRevB.95.064503、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Large enhancement of superconducting transition temperature in single-element superconducting rhenium by shear strain 、 Scientific Reports 、 6巻 、 2016年11月 、 Mito M., Matsui H., Tsuruta K., Yamaguchi T., Nakamura K., Deguchi H., Shirakawa N., Adachi H., Yamasaki T., Iwaoka H., Ikoma Y., Horita Z.

    DOI:10.1038/srep36337、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Ab initio GW plus cumulant calculation for isolated band systems: Application to organic conductor (TMTSF)2PF6 and transition-metal oxide SrVO3 、 Phys. Rev. B 、 93巻 (頁 085124-1 ~ 085124-13) 、 2016年02月 、 Kazuma Nakamura, Yoshiro Nohara, Yoshihide Yosimoto, Yusuke Nomura

    DOI:10.1103/PhysRevB.93.085124、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
学術関係受賞
  • 日本物理学会第23回論文賞 、 2018年03月24日 、 日本国 、 学会誌・学術雑誌による顕彰 、 日本物理学会 、 中村和磨, 三宅隆, 有田亮太郎, 今田正俊

研究発表(2006.4~)
  • 日本物理学会講演概要集 (Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年03月 、 USPEXによる非経験的新物質探索: 水素化物への応用 (Ab initio search for new materials by USPEX: Application to hydride) 、 口頭(一般)

  • 日本物理学会講演概要集 (Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年01月 、 幾何学的フラストレート系イリジウム酸化物Ca5Ir3O12の輸送特性 (Transport Properties in the Geometrically Frustrated Iridates Ca5Ir3O12) 、 口頭(一般)

  • 日本物理学会講演概要集 (Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年01月 、 (x)TAPPおよびpost-TAPPコードを用いた超伝導パラメータ評価 (Ab initio calculation of superconducting parameters by (x)TAPP and post-TAPP codes) 、 口頭(一般)

  • 日本物理学会講演概要集 (Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年01月 、 幾何学的フラストレート系イリジウム酸化物Ca5Ir3O12のキャリアドープ効果 (Effect of Carrier Doping on the Geometrically Frustrated Iridate Ca5Ir3O12) 、 口頭(一般)

  • 日本物理学会講演概要集 (Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年09月 、 第一原理GW+cumulant 展開法を用いた物質のスペクトル関数計算 (Ab initio GW plus cumulant study for electronic structure of transition-metal oxide and organic conductor) 、 口頭(一般)

全件表示 >>
作品
  • 第一原理多体摂動計算ソフトウェア: RESPACK 、 2017年10月20日

    コンピュータソフト

共同研究希望テーマ
  • 物質の第一原理計算 (密度汎関数, 多体摂動理論, 有効模型導出計算) 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

講演
  • TIA “かけはし” 連携講座,

    招待講演 、 CCMSハンズオン: RESPACK講習会 、 2017年12月

  • 7th Annual World Congress of Nano Science & Technology-2017,

    招待講演 、 Search for new material structure using USPEX 、 2017年10月

  • 応用物理学会超伝導分科会第53回研究会「新奇超伝導の進展」,

    招待講演 、 第一原理計算を用いた超伝導物性研究 、 2016年06月

  • トポロジカル物性と計算物質科学が創出する新物質科学に関する研究会,

    招待講演 、 第一原理からの物質の低エネルギー有効模型構築: constrained RPA and constrained GW 、 東京大学物性研究所 、 2016年03月

  • 物性研究所短期研究会「量子物質研究の最前線」,

    招待講演 、 第一原理多体摂動計算を用いた物性研究 、 東京大学物性研究所 、 2015年12月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2017年度 、 物理学ⅡA 、 2017年10月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 固体物理学特論 、 2017年10月 ~ 2017年12月 、 専任

  • 2017年度 、 物理学Ⅰ 、 2017年04月 ~ 2017年09月 、 専任

  • 2017年度 、 物理学ⅡB 、 2017年04月 ~ 2017年09月 、 専任

  • 2016年度 、 物理学ⅡA 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

全件表示 >>
教育活動に関する受賞
  • 2017年度前期科目総合システム工学科授業アンケート優秀賞 、 2017年08月 、 九州工業大学総合システム工学科 、 中村和磨

その他教育活動及び特記事項
  • 他大学集中講義 (山形大学理学部/理学系大学院 「多体摂動論」) 、 2015年09月 ~ 2015年10月

学内委員会等
  • 基礎科学研究系 量子物理学部門 教務担当 、 2018年04月 ~ 継続中

  • 電子ジャーナル検討ワーキンググループ 、 2016年05月 ~ 継続中

  • 基礎科学研究系 量子物理学部門 教務担当 、 2015年04月 ~ 2016年03月

  • 基礎科学研究系 量子物理学部門 会計担当 、 2014年04月 ~ 2015年03月

学会・委員会等活動
  • 日本物理学会 、 2018年秋季大会領域11セッション(11aM301)座長 、 2018年09月

  • 日本物理学会 、 第73回年次大会(2018年)領域11セッション(22pK704)座長 、 2018年03月

  • 日本物理学会 、 2017年秋季大会領域11セッション(22aJ24)座長 、 2017年09月

  • 日本物理学会 、 2016年秋季大会領域11セッション(13pAE)座長 、 2016年09月

  • 日本物理学会 、 2014年秋季大会領域8セッション(8pBK)座長 、 2014年09月

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(B) 、 2017年04月 ~ 2020年03月 、 ランタノイド系希土類強磁性元素の超高圧磁性の全貌解明

    研究課題番号:17H03379

  • 基盤研究(B) 、 2017年04月 ~ 2020年03月 、 強相関電子材料のドメイン界面におけるハイブリッド配位環境を利用した機能性制御

    研究課題番号:17H03393

  • 基盤研究(S) 、 2016年05月 ~ 継続中 、 強相関物質設計と機能開拓-非平衡系・非周期系への挑戦-

    16H06345

  • 基盤研究(C) 、 2016年04月 ~ 2019年03月 、 第一原理エリアシュベルグ計算コード開発と実証研究

    研究課題番号:16K05452

  • 若手研究(B) 、 2013年04月 ~ 2017年03月 、 第一原理GW計算を用いた低密度キャリア系の電子構造研究

    25800200

全件表示 >>

2018/12/14 更新