写真

氏名
川原 知洋 (カワハラ トモヒロ)
KAWAHARA Tomohiro
所属専攻講座
大学院生命体工学研究科
生体機能応用工学専攻
職名
准教授
ホームページ
http://www.lsse.kyutech.ac.jp/~kawahara/
研究分野・キーワード
(日)バイオメディカルロボティクス、マイクロナノロボティクス
(英)Biomedical Robotics, Micronano Robotics
取得学位
  • 博士(工学) (Doctor (Engineering)) 、 制御工学 (Control engineering) 、 広島大学 (Hiroshima University) 、 課程 、 2006年09月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 生体機能応用工学専攻 、 准教授 、 2016年05月 ~ 継続中

    Department of Biological Functions Engineering, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2016.05 -

  • 九州工業大学 若手研究者フロンティア研究アカデミー 、 准教授 、 2012年01月 ~ 2016年04月

    Frontier Research Academy for Young Researchers, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2012.01 - 2016.04

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Initial 3D Cell Cluster Control in a Hybrid Gel Cube Device for Repeatable Pattern Formations 、 Journal of Visualized Experiments 、 2019年03月 、 Masaya Hagiwara, Rina Nobata, and Tomohiro Kawahara

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Fine Positioning of Micro-Tubular-Tools for Investigating the Stimulus Response of Swimming Paramecium 、 Proceedings of 7th IEEE/RAS-EMBS Int. Conf. on Biomedical Robotics and Biomechatronics (BioRob) (頁 634 ~ 639) 、 2018年08月 、 Belal Ahmad, Hironobu Maeda, Tomohiro Kawahara, and Fumihito Arai

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Dynamic Behavior of Running Insect Activated by High-Speed Microdroplets Manipulation 、 Proceedings of Conference on Manipulation, Automation and Robotics at Small Scales (MARSS) 、 2018年07月 、 Belal Ahmad, Daiki Sato, Reo Takemoto, Hirofumi Ohtsuka, Idaku Ishii, and Tomohiro Kawahara

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 High Repeatability from 3D Experimental Platform for Quantitative Analysis of Cellular Branch Pattern Formations 、 Integrative Biology 、 2018年04月 、 Masaya Hagiwara, Rina Nobata, and Tomohiro Kawahara

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Large Scale Imaging by Fine Spatial Alignment of Multi-Scanning Data with Gel Cube Device 、 Applied Science 、 8巻 2号 、 2018年02月 、 Masaya Hagiwara, Rina Nobata, and Tomohiro Kawahara

    DOI:10.3390/app8020235、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
学術関係受賞
  • 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞 、 2018年04月17日 、 日本国 、 その他の賞 、 文部科学省 、 川原知洋

  • 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2016優秀講演賞 、 2016年12月18日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 計測自動制御学会 、 板山真,川原知洋,黄文敬,新井史人

  • The Royal Society of Chemistry-Tokyo International Conference, Best Poster Award 、 2016年09月09日 、 日本国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 The Royal Society of Chemistry-Tokyo International Conference 、 Masaya Hagiwara, Rina Nobata, and Tomohiro Kawahara

  • 化学とマイクロ・ナノシステム学会第34回研究会優秀研究賞 、 2016年09月07日 、 日本国 、 学会誌・学術雑誌による顕彰 、 化学とマイクロ・ナノシステム学会 、 萩原将也,野畑李奈,川原知洋

  • IEEE International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Sciences, Best Paper Award 、 2015年11月25日 、 日本国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 IEEE International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Sciences 、 Wenjing Huang, Fumihito Arai, and Tomohiro Kawahara

全件表示 >>
工業所有権
  • 特許 、 ウェットボックス及びそれを用いた低侵襲手術用トレーニング装置 、 川原知洋,藤井悟,大脇浩史,新井史人

    出願番号( 2012-119116 、 2012年05月25日 ) 登録番号( 特許第5939536号 、 2016年05月27日 ) 、 日本国 、

  • 特許 、 異物検出装置 、 川原知洋,戸舎稚詞,金子真,宮田義浩,岡島正純,浅原利正

    登録番号( 特許5167529号 、 2013年01月11日 ) 、 日本国 、 あり

  • 特許 、 弾性体波面観察装置及び方法 、 金子真,戸舎稚詞,川原知洋,岡島正純,宮田義浩

    登録番号( 特許第5140826号 、 2012年11月30日 ) 、 日本国 、 あり

  • 特許 、 体内監視カメラ装置 、 川原知洋,三野浩数,高木健,石井抱,岡島正純

    登録番号( 特許第5131661号 、 2012年11月16日 ) 、 日本国 、 あり

  • 特許 、 肌年齢の測定方法及びその装置 、 金子真,川原知洋,田中信行,保坂幸男

    登録番号( 特許第4583296号 、 2010年09月10日 ) 、 日本国 、 あり

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 第31回バイオエンジニアリング講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年12月 、 福島 、 Egg-in-Cube プラットホームのための全方向タイムラプス観察システムの開発 、 口頭(一般)

  • 第31回バイオエンジニアリング講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年12月 、 福島 、 透明人工殻を用いたニワトリ胚の三次元的血管誘導メカニズムの考察と応用 、 口頭(一般)

  • 第31回バイオエンジニアリング講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年12月 、 福島 、 微小液滴を用いた歩行性昆虫のダイナミック刺激応答計測 、 口頭(一般)

  • 第41回日本分子生物学会年会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年11月 、 横浜 、 In vitro-in silico interfaceによる気管支分岐形成メカニズムの解析 、 ポスター(一般)

  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会’18 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年06月 、 北九州 、 個体識別へ向けた微小磁気タグの研究 、 ポスター(一般)

全件表示 >>
講演
  • 1.日本機械学会機素潤滑設計部門「ヒューマン・マシン・インターフェイス設計研究会,

    招待講演 、 生体と機械のスマートインテグレーション 、 北九州 、 2019年01月

  • Translational Imaging Center Seminar at University of Southern California,

    招待講演 、 Microrobotic Platform for Biomedical Applications 、 Los Angeles 、 2018年07月

  • 広島大学大学院工学研究科 システムサイバネティクス特別講義,

    その他 、 ロボットで生物を調べる。ロボットに活かす。 、 東広島 、 2018年05月

  • 日本機械学会日本機械学会バイオエンジニアリング部門 脳神経血管内治療に関する医工学連携研究会,

    その他 、 本物の微小循環器系を用いた新しい生体実験プラットホームの開発 、 北九州 、 2018年01月

  • キューテックコラボ 三木会,

    座談会 、 たまごを用いた生体シミュレータの開発 、 北九州 、 2017年07月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2018年度 、 バイオロボティクス 、 2018年12月 ~ 2019年03月 、 専任

  • 2018年度 、 センサ・インターフェース工学 、 2018年12月 ~ 2019年03月 、 専任

  • 2017年度 、 センサ・インターフェース工学 、 2017年12月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2016年度 、 センサ・インターフェース工学 、 2016年12月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2015年度 、 センサ・インターフェース工学 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

2019/09/06 更新