写真

氏名
池永 全志 (イケナガ タケシ)
IKENAGA Takeshi
所属専攻講座
大学院工学研究院
電気電子工学研究系
職名
教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
ホームページ
http://www.net.ecs.kyutech.ac.jp
研究分野・キーワード
(日)情報ネットワーク,インターネット,経路制御,通信品質制御,無線LAN,省電力ネットワーク,性能評価
(英)Computer Network, Internet, QoS, Routing, Wireless LAN, Green ICT, Performance Evaluation
出身大学
  • 九州工業大学  情報工学部  電子情報工学科

    大学 、 1992年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 九州工業大学  情報工学研究科  情報システム

    修士課程 、 1994年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(情報工学) (Ph.D) 、 計算機システム・ネットワーク (Computer system network) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 論文 、 2003年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 電気電子工学研究系 、 電気電子工学研究系長 、 2014年04月 ~ 2015年03月

    ,

  • 九州工業大学 ネットワークデザイン研究センター 、 センター長 、 2012年12月 ~ 継続中

    ,

  • 九州工業大学 大学院工学研究院 電気電子工学研究系 、 教授 、 2011年09月 ~ 継続中

    Department of Electrical Engineering and Electronics, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2011.09 -

専門分野(科研費分類)
  • 計算機システム・ネットワーク (Computer system network)

  • 通信・ネットワーク工学 (Communication/network engineering)

論文(2006.4~)
  • 日本語 、 Radio on Demand Networks 技術による無線アクセスネットワークの省電力化 、 電子情報通信学会論文誌 B 、 J99-B巻 4号 (頁 261 ~ 274) 、 2016年04月 、 池永 全志,四方 博之,長谷川 晃朗,阿部 憲一,野林 大起,伊藤 哲也

    Radio-on-Demand Networks for Green Wireless Networks , IEICE TRANSACTIONS ON COMMUNICATIONS (Japanese Edition) , vol.J99-B (4) (p.261 - 274) , 2016.04 , Takeshi Ikenaga, Hiroyuki Yomo, Akio Hasegawa, Kenichi Abe, Daiki Nobayashi, Tetsuya Ito

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Radio-On-Demand Sensor and Actuator Networks (ROD-SAN): System Design and Field Trial 、 Proc. of the 2015 IEEE Global Communications Conference (GLOBECOM) (頁 1 ~ 6) 、 2015年12月 、 Hiroyuki Yomo, Kenichi Abe, Yuichiro Ezure, Tetsuya Ito, Akio Hasegawa, Takeshi Ikenaga

    DOI:10.1109/GLOCOM.2014.7417032、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Congestion Avoidance TCP Improvements for Video Streaming 、 Proc. of the Seventh International Conference on Evolving Internet (INTERNET 2015) (頁 12 ~ 17) 、 2015年10月 、 Dirceu Cavendish, Kazumi Kumazoe, Gaku Watanabe, Daiki Nobayashi, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 On Demand Routing Scheme for Real-Spatial Information based Group Communication 、 Proc. of the 2015 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (頁 348 ~ 353) 、 2015年08月 、 Masaya Mitsuishi, Daiki Nobayashi, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie, Hiroshi Ishinishi, Akira Nagata, Katsuichi Nakamura

    DOI:10.1109/PACRIM.2015.7334860、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Performance evaluation of multi-hop communication with a dynamic channel switching scheme in ROD-SAN 、 Proc. of the 2015 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (頁 332 ~ 337) 、 2015年08月 、 Takeo Hidaka, Daiki Nobayashi, Yutaka Fukuda, Kazuya Tsukamoto, Takeshi Ikenaga

    DOI:10.1109/PACRIM.2015.7334857、 国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 九工大 世界トップ技術 Vol.3 、 西日本新聞社 、 2012年03月 、 九州工業大学

    単行本(一般書) 、 エコフィッティングネットワーク制御技術 、 共著

総説・解説記事
  • 日本語 、 柔軟で適応性の高いダイナミックネットワーク技術の研究 (共著) 、 オーム社 、 OHM (頁 6 ~ 7) 、 2010年11月 、 池永 全志, 嶋村 昌義

    商業雑誌 、 共著

学術関係受賞
  • INTERNET2015 Best Paper Award (INTERNET2015 Best Paper Award) 、 2015年10月16日 、 マルタ共和国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 IARIA 、 Dirceu Cavendish, Kazumi Kumazoe, Gaku Watanabe, Daiki Nobayashi, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie (Dirceu Cavendish, Kazumi Kumazoe, Gaku Watanabe, Daiki Nobayashi, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie)

  • INTERNET2014 Best Paper Award (INTERNET2014 Best Paper Award) 、 2014年06月26日 、 スペイン 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 IARIA 、 Gaku Watanabe, Kazumi Kumazoe, Dirceu Cavendish, Daiki Nobayashi, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie (Gaku Watanabe, Kazumi Kumazoe, Dirceu Cavendish, Daiki Nobayashi, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie)

  • INTERNET2013 Best Paper Award (INTERNET2013 Best Paper Award) 、 2013年07月26日 、 フランス共和国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 IARIA 、 Dirceu Cavendish, Gaku Wataabe, Kazumi Kumazoe, Daiki Nobayashi, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie (Dirceu Cavendish, Gaku Wataabe, Kazumi Kumazoe, Daiki Nobayashi, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie)

  • INTERNET2012 Best Paper Award (INTERNET2012 Best Paper Award) 、 2012年06月29日 、 イタリア共和国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 IARIA 、 Dirceu Cavendish, Kazumi Kumazoe, Hirofumi Ishizaki, Takeshi Ikenaga, Masato Tsuru, Yuji Oie (Dirceu Cavendish, Kazumi Kumazoe, Hirofumi Ishizaki, Takeshi Ikenaga, Masato Tsuru, Yuji Oie)

工業所有権
  • 特許 、 ノード及びプログラム 、 池永 全志,野林 大起,高木 宏,永田 晃

    出願番号( 特願2012-48770 、 2012年03月06日 ) 登録番号( 特許第5828458 、 2015年10月30日 ) 、 国立大学法人九州工業大学,株式会社ネットワーク応用技術研究所 、 日本国 、

  • 特許 、 ネットワークにおけるデータ圧縮の効果を考慮したパス設定方法 、 林 通秋,池永 全志,嶋村 昌義

    出願番号( 特願2011-072182 、 2011年03月29日 ) 登録番号( 特許第5662859号 、 2014年12月12日 ) 、 KDDI株式会社,国立大学法人九州工業大学 、 日本国 、

  • 特許 、 干渉検出装置、干渉回避装置、無線通信装置、無線通信システム、干渉検出方法、干渉回避方法及びプログラム 、 江連裕一郎,阿部憲一,松本晃,伊藤哲也,池永全志,塚本和也,福田豊

    出願番号( '特願2009-081534号 、 2009年03月30日 ) 登録番号( 特許第5531338号 、 2014年05月09日 ) 、 日本電気通信システム株式会社,国立大学法人九州工業大学 、 日本国 、

  • 特許 、 休止基地局選定システム、網側装置、制御方法、及びプログラム 、 吉村 紘一,伊藤 哲也,飯塚 宏之,池永 全志,福田 豊

    出願番号( 特願2011-044943 、 2011年03月02日 ) 登録番号( 特許第5309405号 、 2013年07月12日 ) 、 日本電気通信システム株式会社,国立大学法人九州工業大学 、 日本国 、

  • 特許 、 グループ抽出方法、管理サーバ及びプログラム 、 永田晃, 石西洋, 嶋村昌義, 中村勝一, 池永全志, 塚本和也, 野林大起

    出願番号( 特願2015-032242 、 2015年02月20日 ) 、 日本国 、

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 電子情報通信学会 2016年総合大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 福岡県 、 実空間情報連動型ネットワークシステムにおける情報配信方式の検討 、 口頭(一般)

  • 電子情報通信学会 2016年総合大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 福岡県 、 実空間情報連動型ネットワークシステムにおけるユーザグループ生成方式の基礎実験 、 口頭(一般)

  • 電子情報通信学会 技術研究報告 (IEICE Technical Report) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 宮崎県 、 実空間情報連動型ネットワークシステムにおける信頼性の高い情報配信方式の提案 (Reliable Data Delivery Scheme for Real-Spatial Information based Group Communication) 、 口頭(一般)

  • 電子情報通信学会 技術研究報告 (IEICE Technical Report) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 宮崎県 、 極小パケット集約機能のための動的な集約待機時間調整手法 (Dynamic Expiration Timer Control Method for QoS-aware Packet Chunking) 、 口頭(一般)

  • 電子情報通信学会 技術研究報告 (IEICE Technical Report) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 宮崎県 、 ROD-SANにおける確率的チャネル切替を用いたマルチホップ通信性能の評価 (Performance evaluation of multi-hop communication with a probabilistic channel switching scheme in ROD-SAN) 、 口頭(一般)

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 先端通信・ネットワーク特論 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 インターネット工学特論 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 ネットワークインターフェース 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 論理回路 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 卒業研究 、 2015年04月 ~ 2016年03月 、 専任

全件表示 >>
学内委員会等
  • 大学院工学研究院電気電子工学研究系長 、 2015年04月 ~ 2016年03月

  • 工学部電気電子工学科長 、 2015年04月 ~ 2016年03月

  • 大学院工学府電気電子工学専攻長 、 2014年04月 ~ 2015年03月

  • 情報基盤運用室 、 2013年04月 ~ 継続中

  • 工学研究院情報基盤室 室長 、 2010年04月 ~ 継続中

学会・委員会等活動
  • 九州通信ネットワーク 放送番組審議会 、 審議委員 、 2016年04月 ~ 2017年03月

  • The Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium (APNOMS) 、 APNOMS2016 Technical Program Committee 、 2016年02月 ~ 2017年03月

  • The International Conference on Informatics, Electronics & Vision (ICIEV) 、 ICIEV2016 Program Committee 、 2016年02月 ~ 2016年06月

  • The International Conference on Information Networking (ICOIN) 、 ICOIN 2016 Technical Program Committee 、 2015年09月 ~ 2016年02月

  • IEEE COMPSAC 、 IEEE COMPSAC2016 Program Committee 、 2015年07月 ~ 2016年07月

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2016年04月 ~ 2018年03月 、 複数経路の高効率多重化を実現するレイヤ間協調資源割り当て制御手法の研究

    研究課題番号:16K00131

  • 基盤研究(B) 、 2011年04月 ~ 2014年03月 、 ネットワーク省電力化のための有無線統合制御方式の研究

    研究課題番号:23300028

  • 若手研究(B) 、 2007年04月 ~ 2009年03月 、 多様なサービス連携を可能とする高信頼経路制御機構の研究

    研究課題番号:19700069

  • 基盤研究(S) 、 2006年04月 ~ 2011年03月 、 ネットワーク浸透のための融合技術と進化のための情報ダイナミクスに関する研究

    研究課題番号:18100001

  • 若手研究(B) 、 2005年04月 ~ 2007年03月 、 マルチホップ無線網における通信品質を考慮した経路制御手法に関する研究

    研究課題番号:17700072

全件表示 >>
その他競争的資金獲得実績
  • 戦略的情報通信研究開発推進制度 、 2015年04月 ~ 2017年03月 、 実空間情報連動型ネットワークシステムの研究開発

    地域ICT振興型研究開発(フェーズ2)
    課題番号:142310009

    総務省

  • 戦略的情報通信研究開発推進制度 、 2014年04月 ~ 2015年03月 、 実空間情報連動型ネットワークシステムの研究開発

    地域ICT振興型研究開発(フェーズⅠ)
    課題番号:142310009

    総務省

2017/07/28 更新