写真

氏名
市坪 信一 (イチツボ シンイチ)
ICHITSUBO Shinichi
所属専攻講座
大学院工学研究院
電気電子工学研究系
職名
准教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
研究室電話
(日)093-884-3280
(英)+81-93-884-3280
ホームページ
http://www.pro.ecs.kyutech.ac.jp/
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)移動体通信、電波伝搬、無線回線設計
(英)Mobile communication system, Radio propagation, Radio link design
出身大学
  • 電気通信大学  電気通信学部  通信工学科

    大学 、 1985年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 九州大学  電気工学研究科  電気工学専攻

    修士課程 、 1988年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 工学博士 (Doctor of Engineering) 、 通信・ネットワーク工学 (Communication/network engineering) 、 九州大学 (Kyushu University) 、 課程 、 2001年09月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 電気電子工学研究系 、 准教授 、 2008年04月 ~ 継続中

    Department of Electrical Engineering and Electronics, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2008.04 -

専門分野(科研費分類)
  • 通信・ネットワーク工学 (Communication/network engineering)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Delay Profile Using Scale Model Method for Microcells in Urban Areas 、 2010 International Conference on Broadband, Wireless Computing, Communication and Applications, BWCCA (頁 587 ~ 591) 、 2010年11月 、 岩隈龍一郎,舩木雄,三根豊和,市坪信一

    DOI:10.1109/BWCCA.2010.137、 国際会議proceedings 、 共著 、 通信・ネットワーク工学

  • 日本語 、 移動通信における多重波伝搬の周波数特性 、 電子情報通信学会論文誌 、 J93-B巻 9号 (頁 1140 ~ 1149) 、 2010年09月 、 市坪 信一

    Frequency Dependence of Multipath Propagation for Mobile Communications , The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers(IEICE) , vol.J93-B (9) (p.1140 - 1149) , 2010.09 , Shinichi Ichitsubo

    学術雑誌 、 単著 、 通信・ネットワーク工学

  • 英語 、 Outdoor-to-Indoor Propagation Loss Prediction in 800-MHz to 8-GHz Band for Urban Area 、 IEEE Transactions on Vehicular Technology 、 58巻 3号 (頁 1059 ~ 1067) 、 2009年03月 、 H. Okamoto,K. Kitao,and S. Ichitsubo

    学術雑誌 、 共著 、 通信・ネットワーク工学

    論文を表示する

  • 英語 、 Path Loss Prediction Formula in Urban Area for the Fourth-Generation Mobile Communication Systems 、 IEICE Trans. Commun. 、 E91-B巻 6号 (頁 1999 ~ 2009) 、 2008年06月 、 Koshiro KITAO,Shinichi ICHITSUBO

    学術雑誌 、 共著 、 通信・ネットワーク工学

  • 英語 、 Model of Incoming Waves at Base Station to Evaluate the Performance of Inter-Sector Soft Handover 、 IEEE Transactions on Vehicular Technology 、 56巻 6号 (頁 3642 ~ 3648) 、 2007年11月 、 K. Kitao,S. Ichitsubo

    学術雑誌 、 共著 、 通信・ネットワーク工学

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 電子情報通信学会 2012年総合大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2012年03月 、 岡山市 岡山大学 、 スケールモデルと実環境での都市内伝搬損失の比較 、 口頭(一般) 、 通信・ネットワーク工学

  • アンテナ・伝播研究会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2012年01月 、 北九州市 九州工業大学 、 PN符号スライディング相関を用いる2.4GHz伝搬遅延測定器のダイナミックレンジ向上の検討 、 口頭(一般) 、 通信・ネットワーク工学

  • アンテナ・伝播研究会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2012年01月 、 北九州市 九州工業大学 、 [チュートリアル講演] マイクロセル移動伝搬の周波数特性 、 口頭(一般) 、 通信・ネットワーク工学

  • アンテナ・伝播研究会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2012年01月 、 北九州市 九州工業大学 、 スケールモデル手法を用いた都市内の伝搬損失 -多重スクリーンモデルとの比較- 、 口頭(一般) 、 通信・ネットワーク工学

  • 第 557回URSI-F会合 、 その他の会議 (査読無し) 、 2011年09月 、 広島市 広島市立大学 、 30MHz~900MHz帯における伝搬損失と到来波広がり特性 、 口頭(一般) 、 通信・ネットワーク工学

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 専門英語Ⅱ 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 電磁気学演習 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 電波工学 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 ユビキタス無線特論 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 電気電子工学概論 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2012年04月 ~ 2015年03月 、 小セル構成のための傾斜地伝搬損失補正法の研究

    研究課題番号24560463

  • 基盤研究(C) 、 2009年04月 ~ 2012年03月 、 電波伝搬のスケールモデル手法の確立

    研究課題番号:21560403

2017/05/29 更新