写真

氏名
大屋 勝敬 (オオヤ マサヒロ)
OYA Masahiro
所属専攻講座
大学院工学研究院
機械知能工学研究系
職名
教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
研究分野・キーワード
(日)適応制御,自動車の制御,ロボットの制御
(英)adaptive control, control of vehicles, control of robotics
出身大学
  • 広島大学  工学部  第一類

    大学 、 1983年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 広島大学  工学研究科  設計工学専攻

    博士課程 、 1988年03月 、 単位取得満期退学 、 日本国

学内職務経歴
  • 九州工業大学 工学部 、 工学部機械知能工学科長 、 2016年04月 ~ 継続中

    ,

  • 九州工業大学 大学院工学研究院 、 工学研究院機械知能工学研究系長 、 2016年04月 ~ 継続中

    ,

  • 九州工業大学 大学院工学研究院 機械知能工学研究系 、 教授 、 2010年04月 ~ 継続中

    Department of Mechanical and Control Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2010.04 -

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Improved adaptive lane-keeping control for four-wheel steering vehicles without lateral velocity measurements、「(共著)」 、 International Journal of Robust and Nonlinear Control 、 2017年03月 、 Panfeng Shu, Shinichi Sagara, Qiang Wang, Masahiro Oya

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Experimental Verification by Using a Driving Simulator Experimental a Rollover Prevention Controller、「(共著)」 、 The Proceedings of The Twenty-Second International Symposium on Artificial Life and Robotics (頁 856 ~ 859) 、 2017年01月 、 Kohei Kuroda , Hidetaka Ohta, Masahiro Oya,

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Design of a motion and force controller for underwatervehicle-manipulator systems including thruster dynamics、「(共著)」 、 The Proceedings of The Twenty-Second International Symposium on Artificial Life and Robotics (頁 872 ~ 877) 、 2017年01月 、 Yuichiro Taira, Shinichi Sagara, Masahiro Oya

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Robust Adaptive Position Control of Multirotor Helicopter With A Wind Disturbance、「(共著)」 、 The Proceedings of The Twenty-Second International Symposium on Artificial Life and Robotics (頁 860 ~ 865) 、 2017年01月 、 Panfeng Shu, Hideki Wada, Katuhiro Okumura, Masahiro Oya

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Development of Driver Braking Control Model、「(共著)」 、 The Proceedings of The Twenty-Second International Symposium on Artificial Life and Robotics (頁 852 ~ 855) 、 2017年01月 、 Daiki Yamamoto, Hidetaka Ohta, Yuichiro Taira, Masahiro Oya

    国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 初めて学ぶ 現代制御の基礎(改訂版) 、 東京電機大学出版局(改訂版) 、 2010年09月 、 江口 弘文,大屋勝敬

    教科書 、 4~7章 、 共著

  • 日本語 、 メカトロニクス技術者のための制御応用入門 、 日本機械学会 、 2008年04月 、 大屋勝敬

    教科書 、 共著

  • 日本語 、 初めて学ぶ 現代制御の基礎 、 東京電機大学出版局 、 2007年04月 、 江口 弘文,大屋勝敬

    教科書 、 4~7章 、 共著

  • 英語 、 Robust Adaptive Control of Nonlinear Systems with Dynamic backlash-like Hysteresis, Chapter Ten of Adaptive Control of Nonsmooth Dynamic Systems 、 Springer 、 2001年04月 、 C.-Y. Su,M. Oya,X.-K. Chen

    Robust Adaptive Control of Nonlinear Systems with Dynamic backlash-like Hysteresis, Chapter Ten of Adaptive Control of Nonsmooth Dynamic Systems , Springer , 2001.04 , C.-Y. Su,M. Oya,X.-K. Chen

    その他 、 Chapter Ten 、 共著

総説・解説記事
  • 日本語 、 連結車両の適応操舵制御 、 未設定 、 計測自動制御学会誌 、 48巻 8号 (頁 658 ~ 663) 、 2009年08月 、 大屋勝敬

    その他 、 単著

  • 日本語 、 [書 評] 『現代制御シリーズ7 アダプティブコントロール』(鈴木 隆 著) 、 未設定 、 計測自動制御学会誌 、 41巻 2号 、 2002年04月 、 大屋勝敬

    その他 、 単著

  • 日本語 、 任意の応答を実現できる適応制御手法 、 未設定 、 システム制御情報学会誌 、 42巻 6号 (頁 372 ~ ) 、 1998年04月 、 大屋勝敬

    その他 、 単著

研究発表(2006.4~)
  • 第3回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 名古屋市 、 大型車両の改良型横転抑制法 、 口頭(一般)

  • 34回計測自動制御学会九州支部学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年11月 、 福岡市 、 車両のロバスト車速・操縦安定化制御 、 口頭(一般)

  • 34回計測自動制御学会九州支部学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年11月 、 福岡市 、 連結車両の改良型適応操縦安定化制御 、 口頭(一般)

  • 34回計測自動制御学会九州支部学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年11月 、 福岡市 、 筋電信号を入力とした手首関節のダイナミクス表現 、 口頭(一般)

  • 34回計測自動制御学会九州支部学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年11月 、 福岡市 、 未知揚力抗力係数を持つマルチコプターの軌道追従制御 、 口頭(一般)

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 制御系構成論Ⅱ演習 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 制御系構成論Ⅱ 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 卒業研究 、 2016年04月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 車両制御特論 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 振動工学 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2013年04月 ~ 2016年03月 、 操縦者特性を考慮した大型車両横転抑制技術の開発

    研究課題番号:25420189

  • 基盤研究(C) 、 2009年04月 ~ 2012年03月 、 高速移動ロボットの振動抑制技術の開発

    研究課題番号:21560245

2017/07/12 更新