写真

氏名
重枝 未玲 (シゲエダ ミレイ)
SHIGEEDA Mirei
所属専攻講座
大学院工学研究院
建設社会工学研究系
職名
准教授
ホームページ
http://dragon.civil.kyutech.ac.jp/pub/onitsuka/index.html
研究分野・キーワード
(日)水工水理学, 河川工学, ダム・湖沼工学, 氾濫の水理
(英)Hydraulic Engineering, River Engineering, Lake Reservoir Hydrodynamics, Inundation Hydraulics
取得学位
  • 博士(工学) (Doctor(Engineering)) 、 水工水理学 (Water control science) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 課程 、 2003年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 建設社会工学研究系 、 准教授 、 2008年04月 ~ 継続中

    Department of Civil and Architectural Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2008.04 -

専門分野(科研費分類)
  • 水工水理学 (Water control science)

論文(2006.4~)
  • 日本語 、 河川横断構造物の簡易的な取り扱いを組み込んだ平面2次元洪水流モデルの構築 、 土木学会論文集B1(水工学) 、 73巻 4号 (頁 I_1423 ~ I_1428) 、 2017年02月 、 重枝未玲,秋山壽一郎,大久保剛貴,中木翔也

    学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 数値解析を用いた牛津川遊水地の洪水調節効果の検討 、 土木学会論文集B1(水工学) 、 73巻 4号 (頁 I_325 ~ I_330) 、 2017年02月 、 秋山壽一郎,重枝未玲,藤原周平

    学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 遺伝的アルゴリズムと粒子群最適化法を用いた実測水位に基づく分布型流出・洪水追跡のパラメータ最適化法 、 土木学会論文集B1(水工学) 、 73巻 4号 (頁 I_337 ~ I_342) 、 2017年02月 、 重枝未玲,秋山壽一郎,Adelaida Castillo DURAN,中木翔也,大久保剛貴,荒木佑仁

    学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 漸拡長方形断面水路での上下流端水位に基づく水位・流量の予測と水面形に基づく流量・粗度係数の推定 、 土木学会論文集B1(水工学) 、 73巻 4号 (頁 I_643 ~ I_648) 、 2017年02月 、 重枝未玲,秋山壽一郎,阿部琢哉,田口英司

    学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 水位を境界条件とした1次元不定流解析法と水面形を与条件とした流量・粗度係数の推定法~矩形一様断面水路を対象として~ 、 土木学会論文集B1(水工学) 、 73巻 4号 (頁 I_655 ~ I_660) 、 2017年02月 、 重枝未玲,秋山壽一郎,阿部琢哉,田口英司

    学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 平成24年7月九州北部豪雨災害調査団報告書 、 土木学会九州北部豪雨災害調査団 、 2013年02月 、 小松利光,矢野真一郎,秋山壽一郎,重枝未玲,その他

    調査報告書 、 共著

研究発表(2006.4~)
  • 平成28年度土木学会西部支部研究発表会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 外水処理モデルによる牛津川遊水地の洪水調節効果の検討 、 口頭(一般)

  • 平成28年度土木学会西部支部研究発表会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 数値解析を用いた水制設置による牟田辺遊水地の洪水調節機能の向上に関する検討 、 口頭(一般)

  • 平成28年度土木学会西部支部研究発表会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 漸拡矩形断面水路での上下流端水位を境界条件とした不定流解析と水面形の経時変化を用いた流量・粗度係数の時空間推定 、 口頭(一般)

  • 平成28年度土木学会西部支部研究発表会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 境界・与条件に観測水位を用いた1次元不定流解析法と流量・粗度係数の推定法 、 口頭(一般)

  • 平成28年度土木学会西部支部研究発表会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 堰を簡易的に考慮した平面2次元洪水流解析 、 口頭(一般)

全件表示 >>
共同研究希望テーマ
  • 水工水理学に関する数値解析モデルの開発 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

担当授業科目
  • 2016年度 、 水理学基礎及び演習 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 海岸・港湾工学 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 数値水理学 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 技術英語Ⅰ 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 水理学基礎及び演習 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 若手研究(B) 、 2013年04月 ~ 2016年03月 、 維持管理のための河道縦横断形と質の長期予測を目的とした河床・河道変動モデルの開発

    研究課題番号:25820225

  • 若手研究(B) 、 2009年04月 ~ 2012年03月 、 砂礫・石礫河川を対象とした平面2次元河床・流路変動解析モデルの開発

    研究課題番号:21760388

  • 基盤研究(B) 、 2005年04月 ~ 2008年03月 、 豪雨災害時の浸水減災シミュレータの開発と樹林帯の減災効果に関する研究

    研究課題番号:21360237

  • 若手研究(B) 、 2007年04月 ~ 2009年03月 、 圧力・自由表面流れの予測を目的とした平面2次元スロットモデルの構築

    研究課題番号:19760344

  • 基盤研究(B) 、 2005年04月 ~ 2008年03月 、 都市域を対象とした氾濫・雨水管理・浸水対策検討シミュレータの開発

    研究課題番号:17360237

全件表示 >>

2017/05/29 更新