写真

氏名
廣岡 明彦 (ヒロオカ アキヒコ)
HIROOKA Akihiko
所属専攻講座
大学院工学研究院
建設社会工学研究系
職名
教授
生年月日
1963年01月16日
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)地盤工学,地震工学,地盤環境工学
(英)Geotechnical Engineering,Earthquake Engineering,Geoenvironmental Engineering
出身大学
  • 東京工業大学  工学部  土木工学

    大学 、 1986年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 東京工業大学  工学研究科

    博士課程 、 1991年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 工学博士 (Doctor of Engineering) 、 地盤工学 (Geotechnical Engineering) 、 東京工業大学 (Tokyo Institute of Technology) 、 課程 、 1991年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 工学部 、 工学部建設社会工学科長 、 2017年04月 ~ 2018年03月

    ,

  • 九州工業大学 大学院工学研究院 、 工学研究院建設社会工学研究系長 、 2017年04月 ~ 2018年03月

    ,

  • 九州工業大学 大学院工学府 、 工学府建設社会工学専攻長 、 2017年04月 ~ 2018年03月

    ,

  • 九州工業大学 大学院工学研究院 建設社会工学研究系 、 教授 、 2014年10月 ~ 継続中

    Department of Civil and Architectural Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2014.10 -

  • 九州工業大学 大学院工学研究院 建設社会工学研究系 、 准教授 、 2008年04月 ~ 2014年09月

    Department of Civil and Architectural Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2008.04 - 2014.09

学外略歴
  • 東京工業大学工学部 、 助手 、 1991年04月 ~ 1995年10月

    Faculty of Engineering, Tokyo Institute of Technology , Research Associate , 1991.04 - 1995.10

所属学会・委員会
  • 3号地嵩上事業に係る地震対策(見直し)検討会議 、 2012年10月 ~ 2014年03月 、 日本国

  • 新門司土砂処分場技術検討委員会 、 2012年06月 ~ 継続中 、 日本国

  • 福岡県雨量通行規制見直し検討委員会 、 2012年06月 ~ 継続中 、 日本国

  • 水巻町吉田ぼた山跡地活用検討委員会 、 2012年02月 ~ 2013年03月 、 日本国

  • 国土交通省九州地方整備局 緊急災害対策派遣ドクター 、 2011年08月 ~ 継続中 、 日本国

全件表示 >>
専門分野(科研費分類)
  • 地盤工学 (Geotechnical Engineering)

論文(2006.4~)
  • 日本語 、 継続時間の長い不規則荷重を受ける砂の液状化特性(共著) 、 第1回九州橋梁・構造工学研究会シンポジウム論文概要集1号 (頁 17 ~ ) 、 2013年12月 、 遠藤正悟、永瀬英生、廣岡明彦、鬼塚充明、春野友希

    その他 、 「アイデア」「助言」 、 共著

  • 英語 、 Influence of the Foundation Ground Type on the Failure Mechanism of Soil Embankments against Tsunami (共著) 、 JOINT CONFERENCE PROCEEDINGS 7th International Joint Symposium on Problematic Soils and Geoenvironment in Asia 、 1巻 1号 (頁 221 ~ 222) 、 2013年11月 、 Akihiko Hiro-oka,,Kei Miyamoto,

    国際会議proceedings 、 「アイデア」「実験」「考察」「まとめ」 、 共著

  • 英語 、 The Centrifuge Model Tests on the Durability against Tsunami of the Embankments Constructed with the Reinforced Earth Method (共著) 、 JOINT CONFERENCE PROCEEDINGS 7th International Joint Symposium on Problematic Soils and Geoenvironment in Asia 、 1巻 1号 (頁 223 ~ 224) 、 2013年11月 、 So Komiya, Akihiko Hiro-oka, Takahiro Inoue, Kunitomo Sahara, Kojiro Takao

    学術雑誌 、 「アイデア」「実験」「考察」「まとめ」 、 共著

  • 英語 、 Strength Characteristics of Sludge Improved by Mixing with Other Industrial Waste (共著) 、 Proc. of the Internatial Joint Symposium on Urban Geotechnics for Sustainable Development 、 1巻 1号 (頁 66 ~ 69) 、 2012年11月 、 H. Nagase, K. Mitsui, A. Hirooka, Y. Ohta, K.Ninomiya

    国際会議proceedings 、 「アイデア」「助言」 、 共著

  • 日本語 、 地震(2)(7.地盤防災,総括,<特集>第46回地盤工学研究発表会) 、 地盤工学会誌 、 59巻 12号 (頁 34) 、 2011年12月 、 廣岡明彦

    学術雑誌 、 単著 、 地盤工学

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 平成24年7月九州北部豪雨による地盤災害調査報告書 、 公益社団法人 地盤工学会 、 2013年05月 、 平成24年7月九州北部豪雨による地盤災害調査団

    調査報告書 、 4.1 福岡県における斜面災害 ,5.1 福岡県における河川堤防の被害 、 共著

  • 日本語 、 地盤情報データベースの活用に関する研究報告書 、 公益社団法人 地盤工学会九州支部 、 2012年12月 、 地盤情報データベースの活用に関する研究委員会

    その他 、 2. 地盤情報データベースの利活用の現状, あとがき,全体のとりまとめ 、 共著

  • 日本語 、 平成21年7月九州北部豪雨による土砂災害報告書 、 社団法人 地盤工学会 、 2010年03月 、 平成21年7月九州北部豪雨による土砂災害調査団

    調査報告書 、 2.今回の土砂災害の概要 9.あとがき 、 共著

  • 日本語 、 地盤工学会創立60周年記念DVD 、 地盤工学会 、 2009年08月 、 地盤工学会調査・研究部 学術情報委員会

    その他 、 その他 、 地盤工学

総説・解説記事
  • 日本語 、 地盤工学会創立60周年・九州支部60年記念事業報告(<特集>九州支部特集号) 、 地盤工学会 、 地盤工学会誌 、 58巻 6号 (頁 32 ~ 33) 、 2010年06月 、 廣岡明彦

    The Celebratory Events for the 60th Anniversary of the Japanese Geotechnical Society and the 60 Years of the Kyushu Regional Activities(<Theme>Kyushu Branch Issue) , vol.58 (6) (p.32 - 33) , 2010.06

    学術雑誌 、 単著

  • 日本語 、 九州支部ここ10年の歩み(<特集>九州支部特集号) 、 地盤工学会 、 地盤工学会誌 、 58巻 6号 (頁 4 ~ 5) 、 2010年06月 、 廣岡明彦,北村良介

    Looking Back upon the Past Ten Years of the Kyushu Branch of JGS(<Theme>Kyushu Branch Issue) , vol.58 (6) (p.4 - 5) , 2010.06

    学術雑誌 、 共著

学術関係受賞
  • 第13回事業企画賞 地盤工学会60周年記念DVD 、 2011年06月10日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 地盤工学会 、 深田久,井上波彦,濱田純次,廣岡明彦,根岸昌範,金田一広,磯部公 、 地盤工学

  • 平成22年度 新道路技術会議 優秀技術研究開発賞 「津波による道路構造物の被害予測とその軽減策に関する研究」 、 2010年11月10日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 国土交通省道路局 、 幸左賢二,宮島昌克,藤間功司,庄司学,小野祐輔,廣岡明彦,木村吉郎,重枝未玲

  • 第10回事業企画賞 講習会:「もういちど基礎から学ぼう土質力学-透水・圧密・せん断の本質がわかる!-」 、 2008年04月14日 、 日本国 、 その他の賞 、 (社)地盤工学会 、 棚橋由彦,廣岡明彦,佐藤秀文,小林泰三,畑元浩樹,寺本淳一,本屋敷雅茂,赤間正幸,高野道直,山田正太郎,堤成一郎,伊東周作,上杉吉史,柿原芳彦,盛田信広,市原浩司,野田洋,工藤修一, 、 地盤工学

  • 第9回事業企画賞,新機軸の企画「九州地盤情報共有データベース構築に向けての取り組み」 、 2007年04月 、 日本国 、 その他の賞 、 (社)地盤工学会 、 善功企,神田尚樹,宮崎秀秋,宮崎良哉,山内淑人,東孝寛,橋村賢次,柿原芳彦,高田誠,古崎定紹,伊東周作,佐藤研一,廣岡明彦,笠間清伸,日野剛徳,吉永勝彦,安福規之,瀬崎満弘,三谷泰浩,原久夫,平尾昭人,田中信夫

研究発表(2006.4~)
  • 平成27年度土木学会西部支部研究発表会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 2種の補強土壁盛土における上載荷重による壁面変形に関する遠心模型実験 、 口頭(一般)

  • 平成27年度土木学会西部支部研究発表会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 擬似津波に対する法面張工の耐津波性能に関する遠心模型実験 、 口頭(一般)

  • 平成27年度土木学会西部支部研究発表会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 低塑性細粒分を含む砂の液状化特性について 、 口頭(一般)

  • 平成27年度土木学会西部支部研究発表会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 混合産業廃棄物の地盤材料としての強度改善評価について 、 口頭(一般)

  • 平成27年度土木学会西部支部研究発表会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 種々のスパイラル杭の構造物沈下抑制効果に関する振動台実験 、 口頭(一般)

全件表示 >>
講演
  • 道路(舗装)技術講習会,

    招待講演 、 盛土の津波被災メカニズムと津波に強い 道路盛土構造に関する遠心模型実験 、 宮崎市民プラザ「オルブライトホール」,〒880-0001 宮崎市橘通西1丁目1 番2 号 、 2014年11月

  • 九州建設技術フォーラム2009,

    パネル討論 、 地盤環境・防災における地域地盤資源の活用技術 、 福岡市 、 2009年10月

担当授業科目
  • 2016年度 、 地盤工学特論Ⅱ 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 構造物基礎と地下空間 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 地盤工学特論Ⅰ 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 地盤工学基礎及び演習 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 測量学Ⅱ 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

全件表示 >>
その他教育活動及び特記事項
  • 現代GP運営委員 「地域環境再生のための地域支援型実習の展開」 、 2006年09月 ~ 2008年03月

  • 2005年日本留学フェア(マレーシア) 、 2005年08月

学会・委員会等活動
  • 地盤工学会 、 第49回地盤工学研究発表会実行委員会 副事務局長 、 2013年06月 ~ 2014年10月

  • 地盤工学会 、 九州支部 幹事長 、 2013年04月 ~ 2014年03月

  • 3号地嵩上事業に係る地震対策(見直し)検討会議 、 委員 、 2012年10月 ~ 2014年03月

  • 新門司土砂処分場技術検討委員会 、 委員 、 2012年06月 ~ 継続中

  • 福岡県雨量通行規制見直し検討委員会 、 委員 、 2012年06月 ~ 継続中

全件表示 >>
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 地盤災害はどうして起こる? 、 2014年02月

  • 遠賀川河川事務所建設技術講習会 、 2013年10月

  • 遠賀川河川事務所建設技術講習会 、 2012年11月

  • 地盤災害はどうして起こる? 、 2012年10月

  • 地盤災害はどうして起こる? 、 2012年02月

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2009年04月 ~ 2012年03月 、 補強土工法を援用し新設または改修した橋台構造物の地震時挙動とその設計に関する研究

    研究課題番号:21560522

  • 基盤研究(C) 、 2003年04月 ~ 2006年03月 、 水質汚染防止を目的とした鋼矢板による廃棄物海面処分場の遮水工に関する基礎的研究

    研究課題番号:15560429

2017/05/29 更新