写真

氏名
佐藤 しのぶ (サトウ シノブ)
SATO Shinobu
所属専攻講座
大学院工学研究院
物質工学研究系
職名
准教授
生年月日
1977年12月13日
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
研究分野・キーワード
(日)電気化学的遺伝子検出、バイオセンサ
(英) Electrochemical gene detection, biosensor
取得学位
  • 博士(工学) (PhD.) 、 生体関連化学 (Chemistry related to living body) 、 九州大学 (Kyushu University) 、 課程 、 2005年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 物質工学研究系 、 准教授 、 2012年11月 ~ 継続中

    Department of Materials Science, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2012.11 -

所属学会・委員会
  • 第10回日韓ジョイントシンポジウム 、 2017年08月 ~ 2017年12月 、 日本国

  • 福岡県環境審議会 、 2017年01月 ~ 継続中 、 日本国

  • 福岡県環境総合ビジョン専門委員会 、 2017年01月 ~ 継続中 、 日本国

  • 第9回日韓ジョイントシンポジウム 、 2016年04月 ~ 2016年12月 、 日本国

  • 第58回分析化学講習会 、 2016年03月 ~ 2017年02月 、 日本国

全件表示 >>
専門分野(科研費分類)
  • 分析化学 (Analytical chemistry)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Naphthalene diimide carrying four ferrocenyl substitutes as an electrochemical indicator of tetraplex DNA aiming at cancer diagnosis 、 Journal of Organometallic Chemistry 、 897巻 (頁 107 ~ 113) 、 2019年10月 、 Sato S., Kajima A., Hamanaka H., Takenaka S.

    DOI:10.1016/j.jorganchem.2019.06.028、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Cyclic Naphthalene Diimide Dimer with a Strengthened Ability to Stabilize Dimeric G-Quadruplex 、 Chemistry - A European Journal 、 25巻 37号 (頁 8691 ~ 8695) 、 2019年07月 、 Takeuchi R., Zou T., Wakahara D., Nakano Y., Sato S., Takenaka S.

    DOI:10.1002/chem.201901468、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Electrochemical Aberrant Methylation Detection Based on Ferrocenyl Naphthalene Diimide Carrying β-cyclodextrin, FNC 、 Electroanalysis 、 2019年01月 、 Sato S., Nishi Y., Takenaka S.

    DOI:10.1002/elan.201900282、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Membrane-based microwave-mediated electrochemical immunoassay for the in vitro, highly sensitive detection of osteoporosis-related biomarkers 、 Sensors (Switzerland) 、 18巻 9号 、 2018年09月 、 Kim H., Sato S., Takenaka S., Lee M.

    DOI:10.3390/s18092933、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Synthesis of peptide-human telomere DNA conjugate as fluorometric imaging reagent for biological sodium ion 、 Analytical Sciences 、 2018年01月 、 SATO Shinobu, IMAICHI Yuuki, YOSHIURA Yukiko, NAKAZAWA Koji, TAKENAKA Shigeori

    DOI:10.2116/analsci.18SDP05、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 英語 、 Chapter 13 Recent Development fo Tetraplex DNA Organometallic Ligand, in Advances in Bioorganometallic Chemistry, Ed. T. Hirao, T. Motiuchi 、 Elsevier Inc. 、 2018年12月 、 Shinobu Sato, Shigeori Takenaka

    Chapter 13 Recent Development fo Tetraplex DNA Organometallic Ligand, in Advances in Bioorganometallic Chemistry, Ed. T. Hirao, T. Motiuchi , 2018.12

    単行本(学術書) 、 共著

  • 英語 、 Telomerase as biomarker for oral cancer 、 Biomarkers in Disease: Methods, Discoveries and Applications: Biomarkers in Cancer 、 2015年01月 、 Takenaka S., Sato S.

    Telomerase as biomarker for oral cancer , 2015.01

    単行本(学術書) 、 共著

  • 英語 、 Electrochemical approaches to the study of DNA-drug interactions 、 Methods for Studying Nucleic Acid Drug Interactions (Taylor and Francis) 、 2011年12月 、 Shinobu Sato, Shigeori Takenaka

    Electrochemical approaches to the study of DNA-drug interactions , 2011.12

    単行本(学術書) 、 共著 、 分析化学

  • 日本語 、 第5節ナノバイオデバイス SNP検出デバイス 、 エヌ・ティー・エス 、 2009年05月 、 佐藤しのぶ, 竹中繁織

    SNP Detection Devices , 2009.05

    単行本(学術書) 、 共著 、 分析化学

総説・解説記事
  • 日本語 、 がん診断電気チップの開発 、 北隆館 、 Bio Clinica 、 2019年01月 、 佐藤しのぶ, 竹中繁織

    学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 超分子相互作用を利用したDNAバンドリング 、 ナノ学会 、 ナノ学会会報 、 2018年11月 、 佐藤しのぶ, 開健亮, 竹中繁織

    学会誌 、 共著

  • 日本語 、 がん診断電気チップの開発 、 ニュー・サイエンス社 、 Medical Science Digest 、 2018年10月 、 佐藤しのぶ, 竹中繁織

    学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 電気化学的手法によるDNA/薬剤相互作用解析 、 DOJINDO 、 DOJIN News 、 156巻 (頁 1 ~ 4) 、 2016年03月 、 佐藤 しのぶ、竹中 繁織

    商業雑誌 、 共著

  • 日本語 、 電気化学的口腔癌診断法の開発:フェロセン化ナフタレンジイミド誘導体を利用した電気化学的テロメラーゼ検出 、 一般社団法人 化学とマイクロ・ナノシステム学会 、 化学とマイクロ・ナノシステム学会誌 、 15巻 1号 (頁 7 ~ 12) 、 2016年03月 、 佐藤 しのぶ、竹中 繁織

    学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
学術関係受賞
  • 2018 年度女性 Analyst 賞 、 2018年09月 、 日本国 、 国内外の国際的学術賞 、 日本分析化学会 、 佐藤しのぶ

  • 2017年「分析化学」論文賞 、 2018年09月 、 日本国 、 学会誌・学術雑誌による顕彰 、 日本分析化学会 、 佐藤しのぶ, 原口和也, 早川真奈, 冨永和宏, 竹中繁織

  • Nanoscale Horizons Award 、 2018年05月11日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 ナノ学会・英国王立化学会 、 佐藤しのぶ

  • 第22回バイオ・高分子シンポジウム若手研究者奨励講演賞・電気化学的テロメラーゼ検出法を利用した口腔癌診断 、 2012年06月25日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 バイオ・高分子研究会 、 佐藤しのぶ (Shinobu Sato)

  • 平成24年日本分析化学会奨励賞・超分子相互作用を利用した電気化学的遺伝子検出法の構築 、 2012年06月 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 日本分析化学会 、 佐藤しのぶ 、 分析化学

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 第56回化学関連支部合同九州大会・外国人研究者交流国際シンポジウム 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年07月 、 環状ナフタレンジイミドダイマーと4本鎖DNAとの相互作用解析 、 ポスター(一般)

  • 第56回化学関連支部合同九州大会・外国人研究者交流国際シンポジウム 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年07月 、 ナフタレンジイミド誘導体と各種DNAの吸収スペクトル測定による相互作用解析 、 ポスター(一般)

  • 第56回化学関連支部合同九州大会・外国人研究者交流国際シンポジウム 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年07月 、 電気化学的ハイブリダイゼーションアッセイのための新規フェロセン化ナフタレンジイミドの合成と性能評価 、 ポスター(一般)

  • 第56回化学関連支部合同九州大会・外国人研究者交流国際シンポジウム 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年07月 、 4本鎖結合分子cNDI誘導体のMolecular crowding条件下でのDNAに対する結合能評価 、 ポスター(一般)

  • 第56回化学関連支部合同九州大会・外国人研究者交流国際シンポジウム 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年07月 、 腫瘍壊死因子 (TNF-α)の検出のためのMembrane-based microwave-mediated electrochemical ELISA (MMeELISA)の最適化 、 ポスター(一般)

全件表示 >>
講演
  • 日本分析化学会第67年会,

    招待講演 、 分子認識を利用した電気化学的バイオセンサの構築 、 東北大学川内北キャンパス 、 2018年09月

  • 日本分析化学会第67年会,

    招待講演 、 電気化学的テロメラーゼアッセイ法の確立とそれによる口腔疾病スクリーニング 、 東北大学川内北キャンパス 、 2018年09月

  • 日本分析化学会第67年会,

    招待講演 、 口腔がんのスクリーニングに関連するhTERT遺伝子のメチル化検出のための電気化学的ハイブリダイゼーションアッセイ 、 東北大学川内北キャンパス 、 2018年09月

  • The 43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC 2018),

    招待講演 、 Development of ferrocenylnaphthalene diimide suitable for electrochemical telomerase assay 、 Sendai 、 2018年07月

  • 日本化学会第91春季年会・アジア国際シンポジウム,

    招待講演 、 Tongue cancer diagnosis using FND-based electrochemical telomerase assay 、 2011年03月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2018年度 、 バイオ計測学特論 、 2018年12月 ~ 2019年03月 、 専任

  • 2018年度 、 有機機器分析 、 2018年04月 ~ 2018年09月 、 専任

  • 2017年度 、 バイオ計測学特論 、 2017年12月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2016年度 、 化学ⅠA 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 バイオ計測学特論 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

全件表示 >>
学会・委員会等活動
  • 第10回日韓ジョイントシンポジウム 、 実行委員 、 2017年08月 ~ 2017年12月

  • 福岡県環境総合ビジョン専門委員会 、 環境総合ビジョン専門委員 、 2017年04月 ~ 継続中

  • 第58回分析化学講習会 、 実行委員・庶務 、 2017年03月 ~ 2018年02月

  • 福岡県環境審議会 、 福岡県環境審議会委員 、 2017年01月 ~ 継続中

  • 第9回日韓ジョイントシンポジウム 、 実行委員 、 2016年04月 ~ 2016年08月

全件表示 >>
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 第6回多元研男女共同参画推進セミナー「がん診断法の開発とママライフの探索」 、 2018年02月

  • 第5回理工系女性研究者シンポジウム 、 2018年02月

  • オープンキャンパス 、 2017年08月

  • オープンキャンパス 、 2016年08月

  • オープンキャンパス 、 2015年08月

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2014年04月 ~ 2017年03月 、 PCRフリーなmiRNAの電気化学的検出法の確立

    研究課題番号:26410155

  • 基盤研究(C) 、 2010年04月 ~ 2013年03月 、 歯内治療における電気化学的な細菌由来プロテアーゼ活性および遺伝子検出法の開発

    22592126

  • 若手研究(B) 、 2010年04月 ~ 2012年03月 、 腫瘍細胞のテロメラーゼ活性検出とメチル化遺伝子の電気化学検出による相関解析

    研究課題番号:22750072

  • 特別研究員奨励費 、 2005年04月 ~ 2008年03月 、 酵素反応と電気化学を利用した早期ガン診断法の開発

    研究課題番号:05J06546

  • 特別研究員奨励費 、 2002年04月 ~ 2005年03月 、 超分子三元錯体を利用した高精度遺伝子センサに関する研究

    研究課題番号:02J09254

その他競争的資金獲得実績
  • 次世代がん戦略研究推進プロジェクト 、 2014年12月 ~ 2016年03月 、 早期がん診断マルチマーカーのプラットホームとしての電気化学的バイオセンサの開発

    文部科学省

  • 産学連携研究開発事業 ~シーズ探索助成金~ 、 2013年04月 ~ 2014年02月 、 新型インフルエンザ等の迅速検出を目指した電気化学的遺伝子検出試薬の開発

    新型インフルエンザ等を特定する技術は感染の蔓延を阻止するための喫緊の課題である。本調査では、ウイルス遺伝子の検出をフェロセンとシクロデキストリンを有するナフタレンジイミド誘導体を用い、迅速かつ高感度に電気化学的に検出する方法の確立を目指す。

    公益財団法人北九州産業学術推進機構

  • 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム シーズ顕在化 、 2014年02月 ~ 2015年01月 、 多角的診断を目指した、ワンストップ型歯周病診断装置の開発

    文部科学省

2019/09/04 更新