写真

氏名
福田 豊 (フクダ ユタカ)
FUKUDA Yutaka
所属専攻講座
情報科学センター
職名
助教
研究室住所
(日)福岡県戸畑区仙水町1−1
(英)Sensui 1-1, Tobata, Fukuoka,804-8550 Japan
研究室電話
(日)093-884-3470
(英)093-884-3470
研究室FAX
(日)093-884-3475
(英)093-884-3475
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)省電力化, 無線LAN,Mesh Network,Multi-hop
(英)power save, Wireless LAN,Mesh Network,Multi-hop
取得学位
  • 博士(情報工学) 、 計算機システム・ネットワーク (Computer system network) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 課程 、 2005年03月

  • 修士(情報工学) ((BLANK)) 、 通信・ネットワーク工学 (Communication/network engineering) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 課程 、 2002年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 情報科学センター 、 助教 、 2007年04月 ~ 継続中

    Information Science Center, Kyushu Institute of Technology, Assistant Professor, 2007.04 -

所属学会・委員会
  • 電子情報通信学会 、 2003年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The institue of electronics, information and communication engineers (IEICE) , 2003.04 - , JAPAN

論文(2006.4~)
  • 日本語 、 ROD 無線 LAN における消費電力削減のための代理応答手法 、 電子情報通信学会論文誌 B 、 J99-B巻 10号 、 2016年10月 、 野林大起,福田豊,池永全志

    Power Saving Scheme by Broadcast Proxy for ROD Wireless LAN , The IEICE Transactions on Communications(Japanese Edition) , vol.J99-B (10) , 2016.10 , Taiki Nobayashi, Yutaka Fukuda, Takeshi Ikenaga

    DOI:10.14923/transcomj.2016IAL0003、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Performance evaluation of multi-hop communication with a dynamic channel switching scheme in ROD-SAN 、 2015 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM) 、 2015年08月 、 Takeo Hidaka, Daiki Nobayashi, Yutaka Fukuda, Kazuya Tsukamoto, Takeshi Ikenaga

    DOI:10.1109/PACRIM.2015.7334857、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Transmission Channel Switching Based on Channel Utilization in ROD-SAN 、 Future Network Systems and Security523号 (頁 129 ~ 138) 、 2015年06月 、 Takeo Hidaka, Daiki Nobayashi, Yutaka Fukuda, Kazuya Tsukamoto, Takeshi Ikenaga

    DOI:10.1007/978-3-319-19210-9_9、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Station Reassociation Scheme for Wireless Green Networking 、 International Workshop on Wireless Networks and Energy Saving Techniques (WNTEST) 、 2014年06月 、 Kazumi Kumazoe, Daiki Nobayashi, Yutaka Fukuda, Takeshi Ikenaga

    DOI:10.1016/j.procs.2014.05.546、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Flow-based Routing Schemes for Minimizing Network Energy Consumption using OpenFlow 、 The 4th International Conference on Smart Grids, Green Communications and IT Energy-aware Technologies (ENERGY 2014) 、 2014年04月 、 Syouta Oda, Daiki Nobayashi, Yutaka Fukuda, Takeshi Ikenaga

    国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 九工大 世界トップ技術 Vol.3 エコノミー&エコロジーfromエコフィッティング 、 西日本新聞社 、 2012年03月 、 池永全志,福田豊

    単行本(一般書) 、 エコフィッティングネットワーク制御技術 、 共著

工業所有権
  • 特許 、 干渉検出装置、干渉回避装置、無線通信装置、無線通信システム、干渉検出方法、干渉回避方法及びプログラム 、 江連裕一郎,阿部憲一,松本晃,伊藤哲也,池永全志,塚本和也,福田豊

    出願番号( 特願2009-081534 、 2009年03月20日 ) 登録番号( 5531338 、 2014年05月09日 ) 、 江連裕一郎,阿部憲一,松本晃,伊藤哲也,池永全志,塚本和也,福田豊 、 日本国 、

研究発表(2006.4~)
  • 電子情報通信学会 技術研究報告 (IEICE Technical Report) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 パケットリオーダリングがTCPに与える影響調査 (Performance Evaluation of TCP variants with Packet Reordering) 、 口頭(一般)

  • 電子情報通信学会 2016年ソサイエティ大会 (The 2016 IEICE Communication Conference) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年09月 、 ボンディング幅が異なる通信が混在する環境における 802.11ac の性能調査 (Experimental Performance Evaluation of Channel Bonding in 802.11ac Wireless LAN) 、 口頭(一般)

  • 電子情報通信学会 技術研究報告 (IEICE Technical Report) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年06月 、 チャネルボンディングの実用性に関する実験評価と一検討 (Experimental Evaluation of the Impact of Channel Bonding in 802.11ac Wireless LAN) 、 口頭(一般)

  • 電子情報通信学会 技術研究報告 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 ROD-SANにおける確率的チャネル切替を用いたマルチホップ通信性能の評価 (Performance evaluation of multi-hop communication with a probabilistic channel switching scheme in ROD-SAN) 、 口頭(一般)

  • 情報処理学会 研究報告インターネットと運用技術(IOT) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 九州工業大学・全学セキュアネットワークにおける無線 LAN利用について (Performance Measurement of Campus WiFi at Kyushu Institute of Technology) 、 口頭(一般)

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2015年度 、 ネットワークアーキテクチャ 、 2015年04月 ~ 2015年09月 、 専任

  • 2014年度 、 ネットワークアーキテクチャ 、 2014年04月 ~ 2014年09月 、 専任

  • 2013年度 、 ネットワークアーキテクチャ 、 2013年04月 ~ 2013年09月 、 専任

  • 2012年度 、 ネットワークアーキテクチャ 、 2012年04月 ~ 2012年09月 、 専任

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2016年04月 ~ 2018年03月 、 省電力技術によるパケット反転に適応するフロー制御アルゴリズムの提案

    研究課題番号:16K00129

  • 若手研究(B) 、 2012年04月 ~ 2014年03月 、 省電力機能を有するネットワークにおけるトランスポートプロトコルの通信特性調査

    研究課題番号:24700071

  • 若手研究(B) 、 2009年04月 ~ 2011年03月 、 ネットワークにおける省電力化を考慮したトランスポートプロトコルの開発

    研究課題番号:21700081

  • 若手研究(B) 、 2007年04月 ~ 2009年03月 、 トラヒック特性を考慮したネットワークスイッチ間連携による省電力化手法に関する研究

    研究課題番号:19700067

  • 基盤研究(S) 、 2006年04月 ~ 2011年03月 、 ネットワーク浸透のための融合技術と進化のための情報ダイナミクスに関する研究

    研究課題番号:18100001

全件表示 >>

2017/07/28 更新