写真

氏名
石井 和男 (イシイ カズオ)
ISHII Kazuo
所属専攻講座
大学院生命体工学研究科
人間知能システム工学専攻
職名
教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市若松区ひびきの2-4
(英)2-4 Hibikino,Wakamatsu-ku, Kitakyushu,Fukuoka,808-0196 Japan
研究室電話
(日)093-695-6102
(英)+81-93-695-6102
研究室FAX
(日)093-695-6102
(英)+81-93-695-6102
ホームページ
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~ishii
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)知能ロボット、水中ロボット、ニューラルネットワーク
(英)Field Robot, Underwater Robot, Neural Network
出身大学
  • 東京大学  工学部  船舶海洋工学科

    大学 、 1991年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 東京大学  工学系研究科  船舶海洋工学専攻

    博士課程 、 1996年09月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(工学) (Doctor(Engineering)) 、 船舶海洋工学 (Ship marine engineering) 、 東京大学 (The University of Tokyo) 、 課程 、 1996年09月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 イノベーション推進機構 、 若松分室長 、 2015年04月 ~ 継続中

    ,

  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻 、 教授 、 2014年04月 ~ 継続中

    Department of Human Intelligence Systems, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2014.04 -

  • 九州工業大学 産学連携推進センター 、 若松分室長 、 2011年04月 ~ 2015年03月

    ,

  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 脳情報専攻 、 教授 、 2011年04月 ~ 2014年03月

    Department of Brain Science and Engineering, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2011.04 - 2014.03

学外略歴
  • Fraunhofer AIS 、 客員研究員 、 2003年04月 ~ 2004年03月

    Fraunhofer AIS , Visiting Researcher , 2003.04 - 2004.03

  • 東京大学生産技術研究所 、 研究員 、 1998年04月 ~ 継続中

    IIS Univ. of Tokyo , Researcher , 1998.04 -

  • 東京大学生産技術研究所 、 機関研究員 、 1996年10月 ~ 1996年11月

    IIS Univ. of Tokyo , Researcher , 1996.10 - 1996.11

所属学会・委員会
  • 北九州ロボットフォーラム 、 2008年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 水中ロボット競技会推進会議 、 2006年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 日本機械学会 、 2001年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japan Society of Mechanical Engineers , 2001.04 - , JAPAN

  • 日本ロボット学会 、 1995年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Robotics Society of Japan , 1995.04 - , JAPAN

  • 米国電気電子学会(IEEE) 、 1995年04月 ~ 継続中 、 アメリカ合衆国

    The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. , 1995.04 - , UNITED STATES

全件表示 >>
専門分野(科研費分類)
  • 船舶海洋工学 (Ship marine engineering)

  • 知能機械学・機械システム (Intelligent mechanics/mechanical system)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Geometric Feature Extraction From 2D Laser Range Data for Mobile Robot Navigation 、 Proceedings of ICIIS 2015 、 2015年12月 、 Tharindu Weerakoon, Kazuo Ishi, Amir Ali Forough Nassiraei

    DOI:10.1109/ICIINFS.2015.7399032、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 An Artificial Potential Field Based Mobile robot Navigation Method to Prevent From Deadlock 、 Journal of Artificial Intelligence and Soft Computing Research 、 5巻 3号 (頁 189 ~ 203) 、 2015年10月 、 Tharindu Weerakoon, Kazuo Ishi, Amir Ali Forough Nassiraei

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Experimental Study for the Development of a Ship Hull Cleaning Robot 、 11th INTERNATIONAL CONFERENCE ON MARINE NAVIGATION AND SAFETY OF SEA TRANSPORTATION 、 2015年06月 、 Watanabe Keisuke, Ishii Kazuo, Takashima Kyoko

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Dead-lock Free Mobile Robot Navigation Using Modified Artificial Potential Field 、 Proceedings of SCIS&ISIS2014 (頁 717 ~ 722) 、 2014年12月 、 Tharindu Weerakoon, Kazuo Ishii, Amir Ali Nassiraei

    DOI:10.1109/SCIS-ISIS.2014.7044812、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Adaptative Motion Control System of a Snake-like Robot Using a Neural Oscillator Network 、 Proceedings of SCIS&ISIS2014 (頁 711 ~ 716) 、 2014年12月 、 Takayuki Matsuo, Ishii Kazuo

    DOI:10.1109/SCIS-ISIS.2014.7044782、 国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
総説・解説記事
  • 日本語 、 アグリロボットの開発が加速化!「第 1 回トマトロボット競技会」開催! 、 オーム社 、 ohm bulletin 、 51巻 春号 (頁 10 ~ 11) 、 2015年04月 、 浦環,石井和男,松尾貴之,川尻一志

    商業雑誌 、 共著

  • 日本語 、 創立10周年記念シンポジウム報告 、 明専会 、 明専会報 、 856巻 1月・2月号 、 2012年02月 、 石井和男

    その他 、 単著

  • 日本語 、 ロボット競技会を通じた工学教育への取り組み 、 九州工業大学 、 教育ブリティン8号 (頁 63 ~ 71) 、 2011年12月 、 石井和男

    大学紀要 、 単著

学術関係受賞
  • ロボカップジャパンオープン2016サッカー中型ロボットリーグ 優勝 、 2016年03月27日 、 日本国 、 その他の賞 、 ロボカップジャパンオープン2016実行委員会 、 Hibikino-Musashi

  • Best Paper Award of ICIIS2015 (Best Paper Award of ICIIS2015) 、 2015年12月17日 、 スリランカ民主社会主義共和国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 2015 IEEE 10th International Conference on Industrial and Information Systems (ICIIS) 、 Tharindu Weerakoon, Kazuo Ishii, Amir Ali Forough Nassiraei (Tharindu Weerakoon, Kazuo Ishii, Amir Ali Forough Nassiraei)

  • '15水中ロボコンベンション in JAMSTEC JAMSTEC理事長賞 、 2015年08月30日 、 日本国 、 その他の賞 、 水中ロボットコンベンション2015 in JAMSTEC 実行委員会 、 Kyutech

  • ロボカップジャパンオープンサッカー中型ロボットリーグ 優勝 、 2015年05月04日 、 日本国 、 その他の賞 、 ロボカップジャパンオープン2014福井開催委員会 、 Hibikino-Musashi

  • 沖縄海洋ロボットコンテスト・プレ大会 ROV部門優秀書 、 2014年12月06日 、 日本国 、 その他の賞 、 琉球大学産学官連携推進機構 、 九州工業大学 TEAM AILAB

全件表示 >>
工業所有権
  • 特許 、 全方位移動用車輪 、 アミル アリ フォロー ナシライ,石井和男,イバン ゴドレール

    出願番号( 特願2009-43468 、 2009年02月26日 ) 公開番号( 特開2010-195245 、 2010年09月09日 ) 登録番号( 特許第5682941号 、 2015年01月23日 ) 、 九州工業大学,北九州産業学術推進機構 、 日本国 、 あり

  • 特許 、 血栓症予防装置 、 石井和男,アミル ナシライ, 園田隆,西田祐也,岡本好司

    出願番号( '特願2010-170680 、 2010年07月01日 ) 公開番号( 特開2012-029787 、 2012年02月16日 ) 登録番号( 特許第5598756号 、 2014年08月22日 ) 、 九工大,産医大 、 日本国 、 あり

  • 特許 、 水中清掃装置 、 アミール ナシライ,石井和男

    出願番号( 特願2009-241592 、 2009年10月20日 ) 公開番号( 特開2011-088485 、 2011年05月06日 ) 登録番号( 特許第5099788号 、 2013年09月27日 ) 、 九州工業大学 、 日本国 、 あり

  • 特許 、 水中耐圧容器 、 アミル アリ フォロー ナシライ,石井和男

    出願番号( 特願2009-79647 、 2008年03月27日 ) 公開番号( 特開2010-232501 、 2010年10月14日 ) 登録番号( 特許第5099785号 、 2013年09月27日 ) 、 九州工業大学 、 日本国 、 あり

  • 特許 、 水中姿勢安定化装置及びそれを備えた潜水装置 、 正田明人,山本郁夫,石井和男,アミール ナシライ,原田享

    出願番号( 特願2010-517741 、 2009年06月19日 ) 公開番号( WO2009/154006 、 2009年12月23日 ) 登録番号( 特許第5055529号 、 2012年08月10日 ) 、 公益財団法人北九州産業学術推進機構 、 日本国 、 あり

研究発表(2006.4~)
  • ロボティクスシンポジア2016 、 その他の会議 (査読有り) 、 2016年03月 、 船底清掃を目的とした水中システムの開発 -第4報: 船底モザイク画像作成におけるキーポイントの変位推定- 、 口頭(一般)

  • ロボティクスシンポジア2016 、 その他の会議 (査読有り) 、 2016年03月 、 球体の運動制御とホイル配置の一般論 -ボール保持機構のホイル配置問題- 、 口頭(一般)

  • SI2015 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年12月 、 名古屋 、 ホイルによる球体駆動の一 般論とその応用 、 口頭(一般)

  • 日本ロボット学会学術講演会2015 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年09月 、 東京 、 球体の運動制御に関する研究 、 口頭(一般)

  • 日本ロボット学会学術講演会2015 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年09月 、 東京 、 船底清掃を目的とした水中システムの開発 、 口頭(一般)

全件表示 >>
共同研究希望テーマ
  • 環境を学習しながら行動獲得する知能ロボットの開発 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

講演
  • 北九州イノベーションギャラリー イノベーションフォーラム,

    パネル討論 、 モデレータ(司会) 、 北九州 、 2015年12月

  • MATLAB EXPO 2015 教育カンファレンス,

    基調講演 、 新たな教育手法による人材育成を目指して ~国際学生競技会と大学院演習の実践で見えてきた教育の未来~ 、 東京 、 2015年10月

  • 沖縄海洋ロボットコンテスト技術セミナー,

    招待講演 、 競技用水中ロボットのシステム開発に関する話題提供 、 2015年09月

  • Robot Competition and Practical Robotics,

    招待講演 、 Robot Competition and Practical Robotics 、 Kitakyushu 、 2015年07月

  • ながさき次世代ロボット研究会設立シンポジウム,

    招待講演 、 地方創成を目指した次世代ロボット開発について 、 長崎 、 2015年06月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 知能機械設計演習2 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 ロボット運動学 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 ロボット工学基礎 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

  • 2015年度 、 知能機械設計演習2 、 2015年04月 ~ 2015年09月 、 専任

  • 2015年度 、 ロボット運動学 、 2015年04月 ~ 2015年09月 、 専任

全件表示 >>
学内委員会等
  • 社会ロボット具現化センター副センター長 、 2013年04月 ~ 継続中

学会・委員会等活動
  • 水中ロボット競技会推進会議 、 運営委員 、 2006年04月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 九州工業大学 最先端ロボットショー 、 2016年03月

  • 第6回社会ロボット具現化ワークショップ 「スマートライフケア社会に向けたインベンションとイノベーション」 、 2016年01月

  • 第2回トマトロボット競技会 、 2015年12月

  • 第2回学研ヒルズ学際駅伝大会 、 2015年11月

  • 北九州市立児童文化科学館 デモンストレーション 、 2015年08月

全件表示 >>
受託研究受入実績
  • センチメートル海底地形図と海底モザイク画像を基礎として生物サンプリングをおこなう自律型海中ロボット部隊の創出 、 2011年12月 ~ 継続中 、 一般受託研究

  • 緊急船舶等の船底への海洋生物清掃自律型水中ロボットの研究開発 、 2011年09月 ~ 2012年05月 、 一般受託研究

  • 自動隊列走行を実現するマルチホップ無線通信を用いた搬送システムの開発 、 2011年08月 ~ 2013年02月 、 一般受託研究

  • 三次元管状環境を対象としたロボットによる調査システムの研究開発 、 2010年09月 ~ 2012年03月 、 一般受託研究

  • 全方位自律走行ロボット”AAA”(トリプルエー)の開発 、 2009年10月 ~ 2010年07月 、 一般受託研究

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(B) 、 2011年04月 ~ 2014年03月 、 船底清掃用水中ロボットシステムの研究開発

    研究課題番号:23360390

  • 基盤研究(C) 、 2008年05月 ~ 2011年03月 、 マニピュレータを搭載した水中ロボットの開発と救難活動への適用可能性の検討

    研究課題番号:20560748

2017/05/29 更新