写真

氏名
中川 秀樹 (ナカガワ ヒデキ)
NAKAGAWA Hideki
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
生命情報工学研究系
職名
准教授
研究室住所
(日)飯塚市川津680-4
(英)680-4, Kawatu, Iizuka,Fukuoka,820-8502, Japan
研究室電話
(日)0948-29-7817
(英)+81-948-29-7817
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)神経行動学 神経生物学 視覚情報処理 視覚性行動発現 衝突回避行動 衝突感受性神経細胞、行動計画、意思決定、 定位行動 視蓋 神経細胞 神経回路 神経機構 不規則移動物体定位システム
(英)Neuroethology, Neurobiology, Visual information processing, Visually guided behavior, Collision avoidance behavior, collision sensitive neuron, motor planning, decision making, orienting behavior, optic tectum, neuron, neuronal circuit, neuronal mechanism
出身大学
  • 広島大学  理学部  生物学科動物学専攻

    大学 、 1984年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 北海道大学  理学研究科  動物学

    博士課程 、 1990年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 理学博士 (Doctor of Science) 、 動物生理・行動 (Animal physiology/behavior) 、 北海道大学 (Hokkaido University) 、 課程 、 1990年12月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 生命情報工学研究系 、 准教授 、 2013年04月 ~ 継続中

    Department of Bioscience and Bioinformatics, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2013.04 -

  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 脳情報専攻 、 准教授 、 2007年04月 ~ 2013年03月

    Department of Brain Science and Engineering, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2007.04 - 2013.03

学外略歴
  • カリフォルニア大学デービス校 、 ポストドクトラルフェロー 、 1991年04月 ~ 1992年08月

    Unviersity of California Davis , Postdoctoral fellow , 1991.04 - 1992.08

所属学会・委員会
  • 北米神経科学会 、 2000年04月 ~ 継続中 、 アメリカ合衆国

    Society for Neuroscience , 2000.04 - , UNITED STATES

  • 日本比較生理生化学会 、 1998年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japanese Society for Comparative Physiology and Biochemistry , 1998.04 - , JAPAN

  • 国際神経行動学会 、 1992年01月 ~ 継続中 、 アメリカ合衆国

    International Society for Neuroethology , 1992.01 - , UNITED STATES

  • 日本動物学会 、 1985年04月 ~ 継続中 、 日本国

    the Zoological Society of Japan , 1985.04 - , JAPAN

専門分野(科研費分類)
  • 動物生理・行動 (Animal physiology/behavior)

専門分野(ReaD分類)
  • 神経系の生理と解剖学

  • 筋肉・運動系の生理と解剖学

  • 感覚系の生理と解剖学

  • 生物科学一般

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Motor planning modulates sensory-motor control of collision avoidance behavior in the bullfrog, Rana catesbeiana(共著) 、 Biology Open 、 2巻 4号 (頁 1094 ~ 1101) 、 2012年11月 、 Hideki Nakagawa, Yuuya Nishida

    DOI:10.1242/bio.20121693、 学術雑誌 、 共著 、 動物生理・行動

  • 英語 、 Control of pre-landing forelimb extension of the tree frog, Hyla japonica, in object-oriented landing behavior.(共著) 、 比較生理生化学 、 33巻 4号 (頁 162) 、 2016年12月 、 Hideki Nakagawa, Youhei Taniura

    学術雑誌 、 共著 、 動物生理・行動

  • 英語 、 Spatial distribution of three types of frog thalamic neurons classified by the response to a collision stimulus. 、 比較生理生化学 、 29巻 4号 (頁 207) 、 2012年12月 、 Hideki Nakagawa

    学術雑誌 、 単著 、 動物生理・行動

  • 英語 、 Collision avoidance behavior of the frog and the underlying neuronal correlates. 、 Comparative Physiology and Biochemistry 、 28巻 (頁 203) 、 2011年05月 、 Hideki Nakagawa

    国際会議proceedings 、 単著 、 動物生理・行動

  • 英語 、 Collision-sensitive neurons in the optic tectum of the bullfrog, Rana catesbeiana 、 Journal of Neurophysiology 、 104巻 (頁 2487 ~ 2499) 、 2010年09月 、 Hideki Nakagawa,Kang Hongjian

    DOI:10.1152/jn.01055.2009、 学術雑誌 、 共著 、 動物生理・行動

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 第5回九州地区動物学談話会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年08月 、 九州地区国立大学九重共同研修所 、 カエルも行動を計画する 、 口頭(一般) 、 動物生理・行動

  • 日本動物学会第85回大会 (The 85th Annual Meeting of the Zoological Society of Japan) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2014年09月 、 東北大学川内北キャンパス 、 ニホンアマガエルHyla japonicaの着地行動戦略 (The strategy of landing behavior of the tree frog, Hyla japonica.) 、 口頭(一般) 、 動物生理・行動

  • 日本比較生理生化学会第34回大会 (the 34th Annual Meeting of the Japanese Society for Comparative Physilogy and Biochemistry) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2012年07月 、 総合研究大学院大学葉山キャンパス 、 Spatial distrubution of three types of frog thalamic neurons classified by the response to a collision stimulus (Spatial distrubution of three types of frog thalamic neurons classified by the response to a collision stimulus) 、 ポスター(一般) 、 動物生理・行動

  • 第8回国際比較生理生化学会 (8th International Congress of Comparative Physiology and Biochemistry) 、 国際会議 (査読無し) 、 2011年05月 ~ 2011年06月 、 名古屋国際会議場 、 Collision avoidance behavior of the frog and the underlying neuronal correlates (Collision avoidance behavior of the frog and the underlying neuronal correlates) 、 ポスター(一般) 、 動物生理・行動

  • 第9回国際神経行動学会議 (9th International Neuroethology Congress) 、 国際会議 (査読無し) 、 2010年08月 、 Salamance, Spain 、 Motor planning modulates sensory-motor control of frog collision avoidance behavior (Motor planning modulates sensory-motor control of frog collision avoidance behavior) 、 ポスター(一般)

全件表示 >>
共同研究希望テーマ
  • 複雑な動物行動のモデル化及びそのアルゴリズムの移動ロボットへの実装 (meodeling of complex animal behavior and the application for robotics) 、 大学等の研究機関との共同研究を希望する 、 未設定

講演
  • 第2回胸部手術教育研究会,

    特別講演 、 動物の衝突回避行動戦略とその神経機構 、 小倉 、 2009年05月

担当授業科目
  • 2016年度 、 細胞生物学 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 神経行動学特論 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2015年度 、 神経行動学特論 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

  • 2015年度 、 細胞生物学 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

  • 2015年度 、 ライフサイエンス実験 II 、 2015年06月 ~ 2015年07月 、 専任

全件表示 >>
学内委員会等
  • 大学説明会(高校訪問) 、 2014年07月

  • 新入生研修企画実施 、 2014年02月 ~ 2014年04月

学会・委員会等活動
  • 日本動物学会 、 九州支部常任委員広報 、 2014年07月 ~ 継続中

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2003年04月 ~ 2005年03月 、 カエル定位行動の出力解像度に関する行動学的、組織学的研究

    研究課題番号:15570066

  • 基盤研究(C) 、 1999年04月 ~ 2001年03月 、 カエル視蓋電流源密度デプスプロファイルの3つの主成分の形態的特徴

    研究課題番号:11640682

2017/07/13 更新