写真

氏名
早瀬 修二 (ハヤセ シュウジ)
HAYASE Shuzi
所属専攻講座
大学院生命体工学研究科
生体機能応用工学専攻
職名
教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市若松区ひびきの2-4
(英)2-4 Hibikino,Wakamatsu-ku, Kitakyushu,Fukuoka,808-0196 Japan
研究室電話
(日)093-695-6044
(英)+81-93-695-6044
研究分野・キーワード
(日)有機エレクトロニクス
(英)Organic Electronics
出身大学
  • 大阪大学  理学部  高分子化学

    大学 、 1976年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 大阪大学  理学研究科  高分子化学

    修士課程 、 1978年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 理学博士 ((BLANK)) 、 有機化学 (Organic chemistry) 、 大阪大学 (Osaka University) 、 論文 、 1983年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 生体機能応用工学専攻 、 教授 、 2018年04月 ~ 継続中

    Department of Biological Functions Engineering, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2018.04 -

  • 九州工業大学 太陽光エネルギー変換研究センター 、 センター長 、 2018年04月 ~ 継続中

    ,

学外略歴
  • (株)東芝・研究開発センター 、 研究員 、 1978年04月 ~ 2001年03月

    Corporate Research and Development Center, Toshiba Corporation , Researcher , 1978.04 - 2001.03

所属学会・委員会
  • IPS 、 2012年08月 ~ 継続中 、 その他

  • ひびきの高度ものつくり実践人材育成事業運営委員会 、 2012年05月 ~ 継続中 、 日本国

  • くまもと有機薄膜高度化技術センター 、 2011年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 学研都市留学生ネットワーク FOREST 、 2011年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 光電気化学懇談会 、 2010年04月 ~ 継続中 、 日本国

全件表示 >>
専門分野(科研費分類)
  • 機能材料・デバイス (Functional materials/device)

  • ナノ材料・ナノバイオサイエンス (Nano materials/nano bioscience)

  • 高分子化学 (Polymer chemistry)

  • 機能材料・デバイス (Functional materials/device)

  • ナノ材料・ナノバイオサイエンス (Nano materials/nano bioscience)

全件表示 >>
論文(2006.4~)
  • 英語 、 Degradation control of Inverted Planar Tin/Lead Perovskite Solar Cells by Tin (II) Fluoride derivative as Precursor. 、 Scientific Reportsvolume 8, Article number: 2482(2018) 、 2018年01月 、 Teresa S. Ripolles,1 Daiki Yamasuso,1 Muhammad Akmal Kamarudin,1 Kengo Hamada,1 Daisuke Hirotani,1 Atsushi Wakamiya, Qing Shen, and Shuzi Hayase

    DOI:10.1038/s41598-018-20228-0、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Ultrafast electron injection from photoexcited perovskite CsPbI3 QDs into TiO2 nanoparticles with injection efficiency near 99% 、 J. Phys. Chem. Lett.9号 (頁 294 ~ 297) 、 2018年01月 、 Feng Liu, Yaohong Zhang, Chao Ding, Taro Toyoda, Yuhei Ogomi, Teresa S. Ripolles, Shuzi Hayase, Takashi Minemoto, Kenji Yoshino, Songyuan Dai, Qing Shen

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Colloidal Synthesis of Air-Stable Alloyed CsSn1–xPbxI3 Perovskite Nanocrystals for Use in Solar Cells 、 J. Am. Chem. Soc 、 139巻 46号 (頁 16708 ~ 16719) 、 2018年01月 、 (3) Feng Liu, Chao Ding, Yaohong Zhang, Teresa S. Ripolles, Taichi Kamisaka, Taro Toyoda, Shuzi Hayase*, Takashi Minemoto, Kenji Yoshino, Songyuan Dai, Masatoshi Yanagida, Hidenori Noguchi, and Qing Shen

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Ultrafast selective extraction of hot holes from cesium lead iodide perovskite films 、 J. Energy Chem., 、 2018年01月 、 Qing Shen*, Teresa S. Ripolles*, Jacky Even*, Yaohong Zhang, Chao Ding, Feng Liu, Takuya Izuishi, Naoki Nakazawa, Taro Toyoda, Yuhei Ogomi, Shuzi Hayase

    DOI:10.1016/j.jechem.2018.01.006、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Transparent Conductive Oxide-Less Dye-Sensitized Solar Cells Consisting of Dye-Cocktail and Cobalt Based Redox Electrolyte 、 Journal of Nanoscience and Nanotechnology 、 17巻 7号 (頁 4748 ~ 4754) 、 2017年07月 、 Md Molla, Ajay K Baranwal, Shyam S Pandey, Tingil Ma, Shuzi Hayase

    DOI:DOI:https://doi.org/10.1166/jnn.2017.13746、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 Electrochmistry 、 公益社団法人 電気化学会 、 2017年05月 、 早瀬 修二

    その他 、 共著

  • 日本語 、 ペロブスカイト太陽電池の最新研究動向-ペロブスカイト太陽電池研究の次の目標 、 Electrochmistry, 、 2017年04月 、 早瀬 修二

    その他 、 単著

  • 日本語 、 Sn系およびPbフリーぺロブスカイト 太陽電池の最新状況 、 学会誌「太陽エネルギー」 、 2017年03月 、 早瀬修二

    その他 、 単著

  • 日本語 、 Sn系ペロブスカイト太陽電池と界面制御 、 光機能材料研究会 、 2016年06月 、 尾込 祐平・早瀬 修二

    その他 、 共著

  • 日本語 、 鉛フリーペロブスカイト太陽電池の開発に向けて 、 科学と工業 VOL90.No.5.143~149 、 2016年05月 、 早瀬 修二他

    その他 、 共著

全件表示 >>
総説・解説記事
  • 日本語 、 Erratum: Improved understanding of the electronic and energetic landscapes of perovskite solar cells: High local charge carrier mobility, reduced recombination, and extremely shallow traps 、 Journal of the American Chemical Society 、 Journal of the American Chemical Society 、 136巻 48号 、 2014年12月 、 Oga H., Saeki A., Ogomi Y., Hayase S., Seki S.

    DOI:10.1021/ja511140k、 大学紀要 、 共著

工業所有権
  • 特許 、 太陽電池用化合物半導体ナノ粒子の作製方法 、 吉野 賢二、早瀬 修二、パンデイ シャム スディル

    出願番号( 特願2013-185403 、 2013年09月06日 ) 公開番号( 特開2015-53391 、 2015年03月19日 ) 登録番号( 特6281835 、 2018年02月02日 ) 、 日本国 、

  • 特許 、 化合物半導体ナノ粒子による光吸収層の作成方法 、 吉野 賢二、早瀬 修二、シャムSパンディ

    出願番号( 特願2013-185404 、 2013年09月06日 ) 公開番号( 特開2015-53392 、 2015年03月19日 ) 登録番号( 特6209796 、 2017年09月22日 ) 、 日本国 、

  • 特許 、 ポルフィリン色素並びにポリフィリン色素を用いた色素増感太陽電池及び光電変換素子 、 早瀬 修二、山口 能弘、シャムSパンディ

    出願番号( 特願2012-114539 、 2012年05月18日 ) 登録番号( 第5906489 、 2016年04月01日 ) 、 日本国 、

  • 特許 、 フタロシアニン色素並びにフタロシアニン色素を用いた色素増感太陽電池及び光電変換素子 、 早瀬 修二、山口 能弘、シャムSパンディ

    出願番号( 特願2012-114541 、 2012年05月01日 ) 登録番号( 特許第5906522 、 2016年04月01日 ) 、 日本国 、

  • 特許 、 ポリメチン色素前駆体、その前駆体の骨格を含むスクアリリウム色素、それを用いた色素増感太陽電池、光電変換素子 、 早瀬 修二、山口 能弘、シャムSパンディ

    出願番号( 特願2012-067436 、 2012年03月23日 ) 登録番号( 特許第05846579 、 2015年12月04日 ) 、 九州工業大学・新日鉄住金㈱ 、 日本国 、

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 2017 MRS Fall Meeting 、 国際会議 (査読無し) 、 2017年10月 ~ 2017年11月 、 Hynes Convention Center ・ Sheraton Boston Hotel 、 SnPb Mixed Metal Perovskite Solar Cell with Low Voc Loss and 16% Efficiency 、 口頭(一般)

  • EU PVSEC 2017 、 国際会議 (査読無し) 、 2017年09月 、 RAI Exhibition and Convention Centre 、 Enhancement of Efficiency for Mixed Metal Sn/Pb Perovskite Solar Cells with 16% Efficiency from the View Point of Crystal and Hetero-Interface Architecture 、 口頭(一般)

  • 第66回高分子討論会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年09月 、 愛媛大学 城北キャンパス 、 SnPb 混合金属ハロゲン化ペロブスカイト太陽電池の 高効率化 、 口頭(一般)

  • 応用物理学会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年09月 、 福岡国際会議場 、 スピンコート法によるZnMgO膜のMg濃度変化 、 口頭(一般)

  • 応用物理学会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年09月 、 福岡国際会議場 、 ヘテロ界面構造とSn系混合金属ペロブスカイト太陽電池 、 口頭(招待・特別)

全件表示 >>
講演
  • 日本化学会,

    招待講演 、 ヘテロ界面構造と太陽電池特性 、 2018年03月

  • 応用物理学会,

    招待講演 、 プリンタブル新太陽電池と未来社会 、 早稲田大学 、 2018年03月

  • 応用物理学会,

    招待講演 、 ヘテロ界面構造とSn系混合金属ペロブスカイト太陽電池 、 福岡国際会議場 、 2017年09月

  • SSH講演会 生活を豊かにする工学と技術,

    招待講演 、 安全・安心な社会作りに貢献する太陽光発電技術(エネルギー) 、 ユメニティのおがた 大ホール 、 2013年10月

  • ポリマーフロンテア,

    その他 、 色素増感太陽電池の最新研究動向 、 2013年01月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 有機エネルギー変換エレクトロニクス 、 2016年04月 ~ 2016年06月 、 専任

  • 2015年度 、 有機エネルギー変換エレクトロニクス 、 2015年04月 ~ 2015年09月 、 専任

  • 2013年度 、 有機エレクトロニクス 、 2014年04月 ~ 2014年09月 、 専任

  • 2013年度 、 有機エレクトロニクス 、 2013年04月 ~ 2013年09月 、 専任

  • 2012年度 、 有機エレクトロニクス 、 2012年04月 ~ 2012年09月 、 専任

全件表示 >>
教育活動に関する受賞
  • 優秀研究発表賞 、 2012年06月 、 化学関連支部合同九州大会 、 山下 大樹

学会・委員会等活動
  • IPS 、 プログラム委員 、 2012年08月 ~ 継続中

  • ひびきの高度ものつくり実践人材育成事業運営委員会 、 副会長 、 2012年05月 ~ 継続中

  • くまもと有機薄膜高度化技術センター 、 有識者評価委員会 、 2011年04月 ~ 継続中

  • 学研都市留学生ネットワーク FOREST 、 アドバイザリー委員会 、 2011年04月 ~ 継続中

  • 光電気化学懇談会 、 幹事 、 2010年04月 ~ 継続中

全件表示 >>
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 産学連携フェア 、 2017年10月

  • PV JAPAN 2017 、 2017年07月

  • nano tech 2017 、 2017年02月

  • JSTフェア 2016 、 2016年08月

  • PV JAPAN 2016 、 2016年06月 ~ 2016年07月

全件表示 >>
受託研究受入実績
  • バンドエンジニアリングによるPVK太陽電池の界面構築と高効率化 、 2012年10月 ~ 2018年03月 、 一般受託研究

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(B) 、 2017年04月 ~ 2020年03月 、 錫ペロブスカイト光電変換素子の発電阻害機構解明とナノへテロ界面構築による高効率化

    研究課題番号:17H03106

  • 基盤研究(B) 、 2009年05月 ~ 2013年03月 、 連続ナノ細孔中での分子拡散工学と界面分子工学を融合した新光電変換素子の提案

    研究課題番号:21350079

  • 萌芽研究・萌芽的研究 、 2007年04月 ~ 2009年03月 、 酸化物半導体ナノホールアレイからの電気化学発光と波長制御

    研究課題番号:19655070

  • 特定領域研究 、 2005年04月 ~ 2007年03月 、 ナノ粒子界面修飾を利用した擬固体色素増感太陽電池の高効率化

    研究課題番号:17029051

  • 基盤研究(B) 、 2003年04月 ~ 2007年03月 、 ナノ共連続電荷拡散パスの低温構築とプラスチック色素増感太陽電池での検証

    研究課題番号:15350112

2018/05/08 更新