写真

氏名
西川 宏志 (ニシカワ ヒロシ)
NISHIKAWA Hiroshi
所属専攻講座
大学院工学研究院
機械知能工学研究系
職名
助教
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
ホームページ
https://nishikawah.wixsite.com/kit-nishikawa
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)トライボロジー, 弾性流体潤滑(EHL), シール, 往復運動
(英)Tribology, Elastohydrodynamic Lubrication(EHL), Seal, Reciprocating Motion
出身大学
  • 九州工業大学  工学部  機械工学第二学科

    大学 、 1986年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 九州工業大学  工学研究科  機械工学第二

    修士課程 、 1988年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 工学修士 (Master(Engineering)) 、 設計工学・機械機能要素・トライボロジー (Design engineering, machine functional elements/tribology) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 課程 、 1988年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 機械知能工学研究系 、 助教 、 2008年04月 ~ 継続中

    Department of Mechanical and Control Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Assistant Professor, 2008.04 -

  • 九州工業大学 工学部 、 助教 、 2007年04月 ~ 2008年03月

    School of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Assistant Professor, 2007.04 - 2008.03

所属学会・委員会
  • 日本トライボロジー学会 、 1986年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Japanease Society of Tribologists , 1986.04 - , JAPAN

  • 日本機械学会 、 1983年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japan Society of Mechanical Engineers , 1983.04 - , JAPAN

専門分野(科研費分類)
  • 設計工学・機械機能要素・トライボロジー (Design engineering, machine functional elements/tribology)

専門分野(ReaD分類)
  • 機械要素

  • オートバイ

研究経歴
  • 弾性流体潤滑下における油膜挙動 、 1988年04月 ~ 継続中

    Oil Film Behavior in lastohydrodynamic Lubrication , 1988.04 -

    トライボロジー, 弾性流体潤滑 (Tribology,Elastohydrodynamic Lubrication) 、 設計工学・機械機能要素・トライボロジー 、 機械要素 、 機関内共同研究 、 科学研究費補助金

  • 往復運動シールの特性に関する研究 、 2004年04月 ~ 継続中

    往復運動,シール,油膜 、 設計工学・機械機能要素・トライボロジー 、 機械要素 、 オートバイ 、 機関内共同研究 、 (選択しない)

  • 車両のサスペンションに関する研究 、 2005年04月 ~ 継続中

    ダンパ、リンク、シール、ショックアブソーバ 、 設計工学・機械機能要素・トライボロジー 、 機械要素 、 国内共同研究 、 共同研究

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Numerical study of surface dimple phenomenon by starvation in simple sliding contact(共著) 、 Industrial Lubrication and Tribology 、 69巻 6号 (頁 980 ~ 989) 、 2017年09月 、 Shun Cui, Hiroshi Nishikawa, Jing Wang, Qian Zou

    DOI:10.1108/ILT-12-2016-0316、 学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 Influenceof pressure-viscosity coefficient of lubricant oil on dielectric breakdown under the condition of elastohydrodynamic lubrication 、 Toraibarojisuto/Journal of Japanese Society of Tribologists 、 56巻 11号 (頁 696 ~ 702) 、 2011年11月 、 Sunahara K., Ishida Y., Yamashita S., Yamamoto M., Ohno N., Nishikawa H., Matsuda K., Kaneta M.

    学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 弾性流体潤滑下の絶縁破壊に及ぼす潤滑油の粘度圧力係数の影響(共著) 、 トライボロジスト 、 56巻 11号 (頁 696 ~ 704) 、 2011年11月 、 砂原賢治・石田雄二・山下慎次・山本正治・大野信義・西川宏志・松田健次・兼田楨宏

    Influence of Pressure-Viscosity Coefficient of Lubricant Oil on Dielectric Breakdown under the condition of Elastohydrodynamic Lubrication "jointly worked" , Journal of Japanease Society of Tribologists , vol.56 (11) (p.696 - 704) , 2011.11 , Kenji SUNAHARA, Yuji ISHIDA, Shinji YAMASHITA, Masaharu YAMAMOTO, Hiroshi Nishikawa, Kenji Matsuda & Motohiro Kaneta

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Preliminary Measurements of Electrical Micropitting in Grease-Lubricated Point Contacts(共著) 、 Tribology Transactions 、 54巻 5号 (頁 730 ~ 735) 、 2011年06月 、 Kenji Sunahara, Yuji Ishida, Shinji Yamashita, Masaharu Yamamoto, Hiroshi Nishikawa, Kenji Matsuda & Motohiro Kaneta

    DOI:10.1080/10402004.2011.597543、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Impact elastohydrodynamics in point contacts(共著) 、 IMechE, Part J: J. Engineering Tribology 、 225巻 J1号 (頁 001 ~ 012) 、 2011年01月 、 Kaneta,M.,Nshikawa,H.,Mizui,M,and Guo,F.

    DOI:10.1177/13506501JET838、 学術雑誌 、 共著 、 設計工学・機械機能要素・トライボロジー

全件表示 >>
学術関係受賞
  • Best Poster Award(The 6th World Tribology Congress(WTC)2017) 、 2017年09月22日 、 中華人民共和国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 Chinese Tribology Institute, CMES 、 Hiroshi Nishikawa,Naoya Ikeda

  • 日本トライボロジー学会論文賞 、 2014年05月20日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 日本トライボロジー学会 、 砂原賢治,石田雄二,山下慎次,山本正治,大野信義,西川宏志,松田健次,兼田禎宏 、 設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • 2011 SAGE Best Paper Award(英国機械学会最優秀論文賞、Journal of Engineering Tribology) 、 2012年07月 、 グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国) 、 学会誌・学術雑誌による顕彰 、 The Editorial Board of Journal of Engineering Tribology 、 Motohiro Kaneta,Hiroshi Nishikawa,M Mizui,F Guo

  • 英国機械学会最優秀論文賞(Journal of Engineering Tribology 1999 Best Paper Prize) (Journal of Engineering Tribology 1999 Best Paper Prize) 、 1999年04月01日 、 グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国) 、 学会誌・学術雑誌による顕彰 、 Editor of Journal of Engineering Tribology 、 Motohiro Kaneta,Hiroshi Nishikawa (Motohiro Kaneta,Hiroshi Nishikawa)

  • 日本トライボロジー学会奨励賞 、 1996年05月14日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 日本トライボロジー学会 、 西川宏志 、 設計工学・機械機能要素・トライボロジー

工業所有権
  • 特許 、 圧力測定装置 、 西川宏志 (Hiroshi Nishikawa)

    出願番号( 特願2013-022590 、 2013年02月07日 ) 公開番号( 特開2014-153169 、 2014年08月25日 ) 登録番号( 特6095108 、 2017年02月24日 ) 、 九州工業大学 、 日本国 、 あり 、 設計工学・機械機能要素・トライボロジー 、 計測工学

  • 特許 、 油膜絶縁破壊評価装置 、 砂原賢治(株式会社安川電機),兼田楨宏,西川宏志

    出願番号( '特願2007-080634 、 2007年03月27日 ) 登録番号( 特許第5004219 、 2012年06月01日 ) 、 株式会社安川電機、国立大学法人 九州工業大学 、 日本国 、 あり

  • 特許 、 往復運動用密封装置 、 西川宏志,兼田楨宏

    出願番号( '特願2003-332841 、 2003年09月15日 ) 公開番号( '特開2005-98384 、 2005年04月15日 ) 登録番号( '特許第4332666号「往復運動用」密封装置 、 2009年07月03日 ) 、 財団法人北九州産業学術推進機構 、 日本国 、 あり 、 設計工学・機械機能要素・トライボロジー

研究発表(2006.4~)
  • 第9回日中トライボロジー先端フォーラム 、 国際会議 (査読無し) 、 2018年04月 、 北九州 、 Pitch of washboard/ fluting pattern due to electrical pitting (Pitch of washboard/ fluting pattern due to electrical pitting) 、 ポスター(一般) 、 設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • トライボロジー会議2017秋高松 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年11月 、 高松 、 垂直運動下におけるEHL閉じ込め油膜挙 動に及ぼす溝の影響(第3報) 、 口頭(一般) 、 設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • トライボロジー会議2017秋高松 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年11月 、 高松 、 Observation of EHL Grease Film Behavior in very low speed (Observation of EHL Grease Film Behavior in very low speed) 、 口頭(一般) 、 設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • トライボロジー会議2017秋高松 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年11月 、 高松 、 Influence of Lubricant Properties on Impact EHL 、 口頭(一般) 、 設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  • WTC2017(The 6th World Tribology Congress) (WTC2017(The 6th World Tribology Congress)) 、 国際会議 (査読無し) 、 2017年09月 、 Beijing(China) 、 Behaviour of entrapped oil film in point contact EHL (Behaviour of entrapped oil film in point contact EHL) 、 口頭(一般)

全件表示 >>
共同研究希望テーマ
  • リンクを用いた2輪車用フロントサスペンションの開発 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

  • 弾性流体潤滑(EHL)に関する研究 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

担当授業科目
  • 2017年度 、 機械工学実験Ⅰ 、 2017年10月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 機械工学実験Ⅰ 、 2017年10月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2016年度 、 機械工学実験Ⅰ 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 機械工学実験Ⅰ 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2015年度 、 機械工学実験Ⅰ 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

全件表示 >>
その他教育活動及び特記事項
  • GP-MONOプロジェクト(二輪レーシングマシン)顧問 、 2006年04月 ~ 継続中

学会・委員会等活動
  • 日本トライボロジー学会 、 論文校閲者 、 2014年03月 ~ 2014年04月

  • 日本トライボロジー学会 、 トライボロジー会議2013秋福岡実行委員会 委員 、 2012年08月 ~ 2014年05月

  • 日本トライボロジー学会 、 論文校閲者 、 2011年06月 ~ 2011年09月

  • 日本トライボロジー学会 、 論文校閲者 、 2010年03月 ~ 2010年06月

  • 日本トライボロジー学会 、 論文校閲者 、 2009年03月 ~ 2009年06月

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2016年04月 ~ 2019年03月 、 高精度 圧力・温度・膜厚分布計測に基づく弾性流体潤滑油膜挙動の解明

    研究課題番号:16K06045

  • 基盤研究(C) 、 2012年04月 ~ 2015年03月 、 高精度圧力温度分布計測に基づくEHL油膜挙動の解明

    24560160

  • 特別推進研究 、 2003年04月 ~ 2008年03月 、 非ニュートン流体熱弾性流体潤滑理論の構築

    15002009

  • 基盤研究(B) 、 2001年04月 ~ 2004年03月 、 ディンプル発生機構の解明に基づく熱弾性流体潤滑理論の確立

    13450067

  • 基盤研究(C) 、 2000年04月 ~ 2002年03月 、 変動荷重下における弾性流体潤滑膜挙動の解明

    12650143

全件表示 >>
その他競争的資金獲得実績
  • 公益財団法人 JKA 小型自動車等 機械工業振興補助事業 、 2016年04月 ~ 2017年03月 、 接触域内その場観察に基づく高性能グリース開発指針の確立

    民間財団等

  • 財団法人北九州産業学術推進機構 シーズ探索助成金 、 2009年04月 ~ 2010年03月 、 高性能ショックアブソーバの開発

    財団法人北九州産業学術推進機構

2018/06/07 更新