写真

氏名
玉川 雅章 (タマガワ マサアキ)
TAMAGAWA Masaaki
所属専攻講座
大学院生命体工学研究科
生体機能応用工学専攻
職名
教授
研究分野・キーワード
(日)機械工学,流体工学,生体医用工学,衝撃波,超音波,ドラッグデリバリーシステム,再生医療,マイクロマシン,血栓,人工臓器,血液流れ
(英)Mechanical Engineering, Fluid Engineering, Biomedical Engineering, Shock Wave, Drug Delivery systems, Regenerative Medicine, Micromachine, Thrombus, Artificial Organs, Blood Flows
出身大学
  • 京都大学  工学部  機械工学科

    大学 、 1988年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 東京大学  工学研究科  機械工学

    修士課程 、 1990年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(工学) (Dr. Eng.) 、 流体工学 (Fluidics) 、 京都大学 (Kyoto University) 、 論文 、 1996年05月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 生体機能応用工学専攻 、 教授 、 2014年04月 ~ 継続中

    Department of Biological Functions Engineering, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2014.04 -

  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 生体機能専攻 、 教授 、 2010年04月 ~ 2014年03月

    Department of Biological Functions and Engineering, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2010.04 - 2014.03

学外略歴
  • 京都大学 大学院エネルギー科学研究科 、 講師 、 1996年05月 ~ 2001年03月

  • 京都大学 工学部 、 助手 、 1990年04月 ~ 1996年04月

所属学会・委員会
  • 日本機械学会 、 2002年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japan Society of Mechanical Engineers , 2002.04 - , JAPAN

  • 日本生体医工学会 、 2005年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Japannese Society for Medical and Biological Engineering , 2005.04 - , JAPAN

  • バイオメディカルファジー学会 、 2013年11月 ~ 継続中 、 日本国

  • 日本衝撃波学会 、 2002年04月 、 日本国

  • 日本DDS学会 、 2006年04月 ~ 継続中 、 日本国

研究経歴
  • 衝撃波ドラッグデリバリシステムの開発 、 2003年04月 ~ 継続中

    未設定 、 その他 、 その他 、 未設定 、 (選択しない)

  • 衝撃波を用いた嫌気性バイオプロセスの高効率化 、 2003年04月 ~ 継続中

    未設定 、 その他 、 その他 、 未設定 、 (選択しない)

  • 計算流体力学の医療流体機械への応用 、 2003年04月 ~ 継続中

    未設定 、 その他 、 その他 、 未設定 、 (選択しない)

  • 転倒・衝突における人体衝撃損傷のメカニクス 、 2009年11月 ~ 継続中

    衝撃波,脳損傷,臓器損傷,骨損傷 、 医用生体工学・生体材料学 、 機械工学一般 、 未設定 、 (選択しない)

  • 衝撃波を利用した再生医療工学 、 2003年04月 ~ 継続中

    未設定 、 その他 、 その他 、 未設定 、 (選択しない)

全件表示 >>
論文(2006.4~)
  • 英語 、 Finite Difference Method for Electro-Osmotic Flow and Its Convergence 、 ICIC Express Letters (An International Journal of Research and Surveys) 、 10巻 11号 (頁 2773 ~ 2778) 、 2016年11月 、 Pearanat Chuchard, Masaaki Tamagawa and Somsak Orankitjaroen

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Computational fluid dynamics study of airflow and microparticle deposition in a constricted pharyngeal section representing obstructive sleep apnea disease 、 Journal of Medical Imaging and Health Informatics 、 6巻 6号 (頁 1507 ~ 1512) 、 2016年10月 、 Riazuddin V., Zubair M., Ahmadi M., Tamagawa M., Rashid N., Mazlan N., Ahmad K.

    DOI:10.1166/jmihi.2016.1839、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 The hemodynamic effects of paravalvular leakage using fluid structure interaction; Transcatheter aortic valve implantation patient 、 Journal of Medical Imaging and Health Informatics 、 6巻 6号 (頁 1513 ~ 1518) 、 2016年10月 、 Basri A., Zuber M., Zakaria M., Basri E., Aziz A., Ali R., Tamagawa M., Ahmad K.

    DOI:10.1166/jmihi.2016.1840、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Analysis of Deformation Process of a Bubble in a Capsule by Pressure Wave for Developing Drug Delivery Systems 、 ICIC Express Letters, Part B: Applications (An International Journal of Research and Surveys) 、 7巻 9号 (頁 2039 ~ 2044) 、 2016年09月 、 Masaaki Tamagawa, Manami Oyama and Ryo Ogasahara

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Fast Computer Simulation Method of Thrombus Formation on Pipe Orifice Flow 、 ICIC Express Letters, Part B: Applications - Ijicic 、 7巻 8号 (頁 1821 ~ 1826) 、 2016年08月 、 Nattakarn Numpanviwat, Pallop Huabsomboon and Masaaki Tamagawa

    学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 マイクロ/ナノカプセルの 調製、徐放性制御と応用事例 -膜の選定、製膜法/表面の親疎水性コントロール - 、 技術情報協会 、 2014年10月 、 玉川雅章

    単行本(学術書) 、 第2章 マイクロ/ナノカプセルの評価・解析,3節 気泡内包マイクロカプセルの破壊率評価 、 単著

  • 英語 、 Mechanical characteristics of vascular cells and tissues exposed to deformation, freezing and shock waves: Measurements and theoretical predictions 、 Wada, H. ed., Biomechanics at Micro- and Nanoscale Levels, World Scientific 、 2007年09月 、 H. Yamada,M. Tamagawa,H. Ishiguro

    Mechanical characteristics of vascular cells and tissues exposed to deformation, freezing and shock waves: Measurements and theoretical predictions , Wada, H. ed., Biomechanics at Micro- and Nanoscale Levels, World Scientific , 2007.09 , H. Yamada,M. Tamagawa,H. Ishiguro

    単行本(学術書) 、 共著

  • 日本語 、 衝撃波ハンドブック 担当部分 衝撃波と生体組織に関係する解説 、 シュプリンガー・フェアラーク東京 、 1995年06月 、 赤松映明,玉川雅章

    単行本(学術書) 、 共著

総説・解説記事
  • 日本語 、 衝撃波を用いたドラッグデリバリーシステムの開発 、 未設定 、 日本機械学会誌 、 109巻 1057号 (頁 997 ~ ) 、 2006年12月 、 玉川雅章

    その他 、 単著

工業所有権
  • 特許 、 水処理装置 、 池英昭, 吐合一徳、 平林和也, 猪原哲, 山部長兵衛,玉川雅章

    出願番号( 'PCT/JP2010/063368 、 2010年08月06日 ) 登録番号( 'WO2011/021515 、 2011年02月24日 ) 、 安川電機,佐賀大学,九州工業大学 、 日本国 、

研究発表(2006.4~)
  • 生体医工学 (Transactions of Japanese Society for Medical and Biological Engineering) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年01月 、 濃度輸送と凝集を考慮したCFDによるせん断流れ場での血栓予測法について (Prediction of Thrombus Formation on Shear Flows by CFD Methods with Considering Transport of Concentration and Aggregation Process) 、 口頭(一般)

  • 生体医工学 (Transactions of Japanese Society for Medical and Biological Engineering) 、 未設定 、 2016年01月 、 せん断流れにおける血栓形成の可視化とその輸送方程式を用いた数値シミュレーション (Visualization of Thrombus Formation on Shear Flow and Numerical Simulation for the formation by Transport Equation) 、 口頭(一般)

  • 日本機械学会 2015年度年次大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年09月 、 札幌 、 衝撃波を利用した培養組織再生システムの開発のためのカプセル内気包変形挙動解析 、 口頭(一般)

  • 日本機械学会 2015年度年次大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年09月 、 札幌 、 各種流れにおける高せん断速度による血栓生成の可視化による評価と CFD 解析 、 口頭(一般)

  • 年次大会 : Mechanical Engineering Congress, Japan (Mechanical Engineering Congress, Japan) 、 未設定 、 2015年09月 、 J0270203 衝撃波を利用した培養組織再生システムの開発のためのカプセル内気泡変形挙動解析 、 口頭(一般)

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 生体流体工学 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 高度技術者育成特論 、 2016年04月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 特別強化プログラム 、 2016年04月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 流体力学 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 生体流体工学 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

全件表示 >>
受託研究受入実績
  • 衝撃波と気泡を利用した藻類エネルギー生成システムの開発 、 2012年04月 ~ 2012年09月 、 一般受託研究

  • 衝撃波と気泡を利用した藻類エネルギー生成システムの開発 、 2011年10月 ~ 2012年03月 、 一般受託研究

  • 衝撃波を用いたマイクロカプセル内細胞培養システムの開発 、 2011年08月 ~ 2012年03月 、 一般受託研究

  • 気泡と衝撃波・放電の相互作用を用いたバラスト水処理システムの開発 、 2010年07月 ~ 2011年03月 、 一般受託研究

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 挑戦的萌芽研究 、 2017年07月 ~ 2019年03月 、 白血球機能から学ぶ濃度マランゴニ効果を利用した新規マイクロ粒子推進機構の開発

    17K18844

  • 基盤研究(B) 、 2015年04月 ~ 2018年03月 、 超時短パルスレーザー誘起マイクロ衝撃波の伝播特性解明と再生医療マイクロカプセル応用

    課題番号 15H03921

  • 新学術領域研究 、 2015年04月 ~ 2017年03月 、 白血球に学ぶ濃度駆動型水中駆動源微粒子の微細表面加工のための流体工学的研究

    研究課題番号:15H01601

  • 挑戦的萌芽研究 、 2013年04月 ~ 2015年03月 、 水中衝撃波による再生医療用気泡内包マイクロカプセルの破壊制御技術の開発

    研究課題番号:25630054

  • 挑戦的萌芽研究 、 2011年04月 ~ 2013年03月 、 血液流れのせん断応力による血小板活性化のリアルタイム計測と血栓形成のモデル構築

    研究課題番号:23650268

全件表示 >>
その他競争的資金獲得実績
  • 独立行政法人科学技術振興機構 先端的低炭素化技術開発事業 戦略的創造研究推進事業(ALCA)◇探索◇ 、 2011年10月 ~ 2012年09月 、 衝撃波と気泡を利用した藻類エネルギー生成システム

    独立行政法人科学技術振興機構 

  • 独立行政法人科学技術振興機構 研究成果展開事業(研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)) フィージビリティスタディ(探索タイプ) 、 2011年11月 ~ 2012年03月 、 衝撃波を用いたマイクロカプセル内細胞培養システムの開発

    独立行政法人科学技術振興機構 

2017/10/14 更新