写真

氏名
山田 宏 (ヤマダ ヒロシ)
YAMADA Hiroshi
所属専攻講座
大学院生命体工学研究科
生体機能応用工学専攻
職名
教授
ホームページ
http://www.life.kyutech.ac.jp/~yamada/
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)工学@機械工学@機械材料・材料力学,複合領域@医用生体工学・生体材料学
(英)Engineering@Machine Engineering@Materials for Machines and Strength of Materials,Interdisciprinary Area@Medical Organism Engineering and Material Science of Organism
出身大学
  • 名古屋大学  工学部  機械学科

    大学 、 1984年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 名古屋大学  工学研究科  機械工学専攻

    博士課程 、 1989年03月 、 単位取得満期退学 、 日本国

取得学位
  • 工学博士 (Doctor of Engineering) 、 機械材料・材料力学 (Machine material/material mechanics) 、 名古屋大学 (Nagoya University) 、 課程 、 1990年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 生体機能応用工学専攻 、 教授 、 2014年04月 ~ 継続中

    Department of Biological Functions Engineering, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2014.04 -

学外略歴
  • 名古屋大学 、 講師 、 1994年06月 ~ 2001年03月

    Nagoya University , Lecturer , 1994.06 - 2001.03

  • 名古屋大学 、 助手 、 1989年04月 ~ 1994年06月

    Nagoya University , Research Associate , 1989.04 - 1994.06

専門分野(科研費分類)
  • 機械材料・材料力学 (Machine material/material mechanics)

  • 医用生体工学・生体材料学 (Biomedical engineering/biological material studies)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Skin stiffness determined from occlusion of a horizontally running microvessel in response to skin surface pressure: a finite element study of sacral pressure ulcers 、 Medical & Biological Engineering & Computing 、 55巻 1号 (頁 79 ~ 88) 、 2017年01月 、 H. Yamada, Y. Inoue, Y. Shimokawa, K. Sakata

    DOI:10.1007/s11517-016-1500-2、 学術雑誌 、 共著 、 医用生体工学・生体材料学 、 機械材料・材料力学

  • 英語 、 Assessment of the relationship between deformation characteristics and the presence of calcification in human atheromatous plaques using uniaxial stretching evaluations with digital image correlation, CT scanning and histological examination 、 Journal of Biomechanical Science and Engineering 、 11巻 3号 (頁 15-00611 ~ ) 、 2016年09月 、 H. Esmaeili Monir, H. Yamada, N. Sakata, Y. Morita, Y. Nakashima

    DOI:10.1299/jbse.15-00611、 学術雑誌 、 共著 、 機械材料・材料力学 、 医用生体工学・生体材料学

  • 日本語 、 力学試験と超弾性モデルの適用によるウレタンフォームマットレスの骨突起部圧分散メカニズムの解明 、 バイオメカニズム 、 23巻 (頁 233 ~ 242) 、 2016年07月 、 井上仁瑛,山田宏

    Investigation of mechanism of pressure redistribution in polyurethane foam mattress over a bony prominence by mechanical tests and hyperelastic modeling , vol.23 (p.233 - 242) , 2016.07

    学術雑誌 、 共著 、 機械材料・材料力学 、 リハビリテーション科学・福祉工学

  • 英語 、 Age-related distensibility and histology of the ascending aorta in elderly patients with acute aortic dissection 、 Journal of Biomechanics 、 48巻 12号 (頁 3267 ~ 3273) 、 2015年09月 、 H. Yamada,N. Sakata,H. Wada,T. Tashiro,E. Tayama

    DOI:10.1016/j.jbiomech.2015.06.025、 学術雑誌 、 共著 、 医用生体工学・生体材料学 、 機械材料・材料力学

  • 英語 、 A nonlinear finite element simulation of balloon expandable stent for assessment of plaque vulnerability inside a stenotic artery(共著) 、 Medical & Biological Engineering & Computing 、 52巻 7号 (頁 589 ~ 599) 、 2014年07月 、 A. Karimi, M. Navidbakhsh, H. Yamada, R. Razaghi

    DOI:10.1007/s11517-014-1163-9、 学術雑誌 、 共著 、 医用生体工学・生体材料学

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 力学の基礎とバイオメカニクス 、 コロナ社 、 2012年04月 、 山田宏

    Fundamental mechanincs and biomechanics , Corona Publishing Co., Ltd. , 2012.04 , Hiroshi Yamada

    教科書 、 単著

  • 英語 、 Fundamentals of vascular bio-fluid and solid mechanics 、 K. Tanishita, K. Yamamoto (Eds.), Vascular Engineering: New Prospects of Vascular Medicine and Biology with a Multidiscipline Approach, Springer Japan 、 2016年01月 、 Sugihara-Seki M., Yamada H.

    Fundamentals of vascular bio-fluid and solid mechanics , K. Tanishita, K. Yamamoto (Eds.), Vascular Engineering: New Prospects of Vascular Medicine and Biology with a Multidiscipline Approach, Springer Japan , 2016.01 ,

    単行本(学術書) 、 共著

総説・解説記事
  • 日本語 、 Abaqusによる血管・細胞の変形挙動解析 、 バイオメカニズム学会 、 バイオメカニズム学会誌 、 34巻 2号 (頁 157 ~ 163) 、 2010年05月 、 山田宏

    学会誌 、 単著

研究発表(2006.4~)
  • 第5回金沢バイオエンジニアリング・コンポジット研究会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 皮膚毛細血管の閉塞に関する有限要素解析とマットレスの圧力分散特性の測定 、 口頭(一般)

  • 日本機械学会九州支部第70期総会・講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 保存修復歯の破折におけるファイバーポスト側面の剥離可能性に関する有限要素解析 、 口頭(一般)

  • 日本機械学会九州支部第70期総会・講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 円筒面により圧縮されたウレタンフォームのX線CT撮像と変形解析 、 口頭(一般)

  • 日本機械学会第29回バイオエンジニアリング講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年01月 、 ヒト頸動脈の薄片試験片の引張り変形特性と組織学的特性との関係の評価 、 口頭(一般)

  • 第37回バイオメカニズム学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年11月 、 マットレスの体表面支持条件が骨突起皮膚内の微小血管の変形に及ぼす影響に関する有限要素解析 、 口頭(一般)

全件表示 >>
講演
  • 工学及び健康科学における計算手法に関する第2回国際会議,

    基調講演 、 Experimental and computational approaches to mechanical behaviors of arteries, endothelial cells and actin stress fibers 、 University Putra Malaysia 、 2015年12月

担当授業科目
  • 2016年度 、 高齢期歯科疾患概論Ⅱ 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 物理学ⅡA 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 高齢期歯科疾患概論Ⅰ 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 生体力学 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 計算バイオメカニクス演習 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2014年04月 ~ 2017年03月 、 ヒト剖検例を用いた粥状動脈硬化病変部の不均質性が損傷・破裂に及ぼす影響の解明

    研究課題番号:26420018

  • 基盤研究(C) 、 2011年04月 ~ 2014年03月 、 剖検例ヒト頸動脈によるプラーク破裂に関わる材料力学情報と病理学情報との関係の解明

    研究課題番号:23560091

  • 基盤研究(C) 、 2008年05月 ~ 2011年03月 、 虚血環境模擬による皮膚細胞の経時的応答評価と物理環境調節による褥瘡遅延の検討

    研究課題番号:20560078

  • 基盤研究(C) 、 2006年05月 ~ 2008年03月 、 褥瘡発症遅延のための皮膚細胞に対するひずみ・温度・酸素分圧の複合的影響の評価

    研究課題番号:18560082

  • 特定領域研究 、 2003年10月 ~ 2007年03月 、 細胞・細胞内部の損傷現象の解析と医療応用のための血管微細構造のインフォマティクス

    研究課題番号:15086213

全件表示 >>

2017/07/27 更新