写真

氏名
荒木 俊輔 (アラキ シュンスケ)
ARAKI Shunsuke
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
情報創成工学研究系
職名
助教
研究室住所
(日)福岡県飯塚市川津680-4
(英)680-4 Kawazu Iizuka,Fukuoka,820-8502 Japan
研究室電話
(日)0948-29-7654
(英)+81-948-29-7654
研究室FAX
(日)0948-29-7651
(英)+81-948-29-7651
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)暗号・セキュリティ
(英)Cryptography, Information Security
出身大学
  • 九州工業大学  情報工学部  電子情報工学科

    大学 、 1996年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 九州工業大学  情報工学研究科  情報システム

    博士課程 、 2000年03月 、 中退 、 日本国

取得学位
  • 博士 ((BLANK)) 、 通信・ネットワーク工学 (Communication/network engineering) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 論文 、 2003年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 情報創成工学研究系 、 助教 、 2008年04月 ~ 継続中

    Department of Creative Informatics, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Assistant Professor, 2008.04 -

所属学会・委員会
  • 電子情報通信学会 、 2000年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The institue of electronics, information and communication engineers (IEICE) , 2000.04 - , JAPAN

  • 一般社団法人日本応用数理学会 、 2012年08月 ~ 継続中 、 日本国

  • 情報処理学会 、 2008年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Information Processing Society of Japan (IPSJ) , 2008.04 - , JAPAN

  • 地理情報システム学会 、 2003年04月 ~ 継続中 、 日本国

専門分野(科研費分類)
  • 暗号・セキュリティ (Fundamental informatics)

研究経歴
  • 有限精度のカオス写像を用いた擬似乱数生成に関する研究 、 2005年01月 ~ 継続中

    Studies on Chaos Maps with Finite Precision for Pseudorandom Number Generators , 2005.01 -

    擬似乱数, カオス, ロジスティック写像, テント写像 、 通信・ネットワーク工学 、 情報工学基礎理論一般 、 国内共同研究 、 (選択しない)

論文(2006.4~)
  • 日本語 、 整数上のロジスティック写像におけるビット毎の出現確率に関する考察 、 日本応用数理学会論文誌 、 25巻 3号 (頁 191 ~ 206) 、 2015年09月 、 荒木俊輔, 宮崎武, 上原聡, 硴崎賢一

    Occurrence Rate per Bit for Outputs on the Logistic Map over Integers , Transactions of the Japan Society for Industrial and Appklied Mathematics , vol.25 (3) (p.191 - 206) , 2015.09 , Shunsuke ARAKI, Takeru MIYAZAKI, Satoshi UEHARA and Ken'ichi KAKIZAKI

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 A Biased Distribution of Truncated Values in the Logistic Map Over Integers 、 Proc. of 2016 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications (頁 234 ~ 237) 、 2016年11月 、 Hideyuki Muraoka, Shunsuke ARAKI, Takeru Miyazaki, Satoshi Uehara, Ken'ichi Kakizaki

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Homomorphisms from the Logistic Map to the Quadratic Maps Over $Z_p$ 、 Proc. of 2016 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications (頁 230 ~ 233) 、 2016年11月 、 Takeru Miyazaki, Shunsuke ARAKI, Satoshi Uehara, Yasuyuki Nogami

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 A design guide of renewal of a parameter of the logistic map over integers on pseudorandom number generator 、 Proceedings of 2016 International Symposium on Information Theory and Its Applications, ISITA 2016 (頁 817 ~ 821) 、 2016年10月 、 Araki S., Muraoka H., Miyazaki T., Uehara S., Kakizaki K.

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Occurrence rate per bit for any control parameter on the logistic map over integers 、 Proceedings of 2016 International Symposium on Information Theory and Its Applications, ISITA 2016 (頁 822 ~ 826) 、 2016年10月 、 Muraoka H., Araki S., Miyazaki T., Uehara S., Kakizaki K.

    国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 2017年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2017) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年01月 、 CAN通信のデータフィールド長を意識した改ざんや再総攻撃に対するセキュアプロトコルの検討 、 口頭(一般)

  • 2017年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2017) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年01月 、 整数上のロジスティック写像を用いた擬似乱数生成器におけるビット抽出位置と乱数性の関係に関する考察 、 口頭(一般)

  • 日本応用数理学会2016年度年会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年09月 、 素体上のロジスティック写像による系列の平均周期・リンク長期待値 、 口頭(一般)

  • 日本応用数理学会2016年度年会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年09月 、 整数上のロジスティック写像におけるコントロールパラメータとビット毎の出現確率の関係 、 口頭(一般)

  • 2015年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2015) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年01月 、 北九州市 、 SymPCを用いた通過端末を確認可能な認証プロトコル 、 口頭(一般)

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 ネットワークセキュリティ 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 チームソフトウエアプロセス演習 I 、 2016年10月 ~ 2017年02月 、 専任

  • 2016年度 、 チームソフトウエアプロセス演習 II 、 2016年10月 ~ 2017年02月 、 専任

  • 2016年度 、 電子情報セミナー I 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 兼担

  • 2016年度 、 パーソナルソフトウエアプロセス品質演習 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

全件表示 >>
学会・委員会等活動
  • 電子情報通信学会 、 編集委員 、 2016年06月 ~ 継続中

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 若手研究(B) 、 2006年04月 ~ 2009年03月 、 三次元景観表示用航空写真に対する画像圧縮形式と電子透かしに関する研究

    研究課題番号:18700093

2017/07/10 更新