写真

氏名
後藤 万里子 (ゴトウ マリコ)
GOTO Mariko
特記事項
研究活動上のペンネーム樋口 万里子 ヒグチ マリコ HIGUCHI Mariko
所属専攻講座
教養教育院
言語系
職名
教授
生年月日
1959年09月16日
研究室住所
(日)福岡県飯塚市川津680-4
(英)680-4 Kawazu Iizuka,Fukuoka,820-8502 Japan
研究室FAX
(日)0948-29-7851
(英)81-948-29-7851
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)英語学、言語学、英語史、規範文法、 認知言語学、英語科教育
(英)English Linguistics,English Historical Linguistics, Cognitive Linguistics,Teaching English as a second language TEASOL, Prescriptivism
出身大学
  • 九州大学  文学部  文学科英語学・英米文学

    大学 、 1983年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 九州大学  文学研究科  英語学

    博士課程 、 1986年03月 、 中退 、 日本国

取得学位
  • 文学博士 (Ph.D) 、 英語学 (English studies) 、 九州大学 (Kyushu University) 、 論文 、 2008年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 教養教育院 言語系 、 教授 、 2016年04月 ~ 継続中

    Department of foreign languages, Institute of Liberal Arts, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2016.04 -

  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 人間科学系 、 教授 、 2014年11月 ~ 2016年03月

    Department of Human Sciences, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2014.11 - 2016.03

  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 人間科学系 、 准教授 、 2008年04月 ~ 2014年10月

    Department of Human Sciences, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2008.04 - 2014.10

学外略歴
  • 活水女子短期大学 、 講師 、 1986年04月 ~ 1988年03月

    Kwassui Women's Junior College , Lecturer , 1986.04 - 1988.03

所属学会・委員会
  • 日本認知科学会 、 1999年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Japanese Cognitive Science Society , 1999.04 - , JAPAN

  • 国際英語史学会 、 2011年12月 ~ 継続中 、 その他

    International Conference on English Historical Linguistics , 2011.12 - , Others

  • 日本英語学会 、 1985年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The English Linguistic Society of Japan , 1985.04 - , JAPAN

  • 福岡認知言語学会 、 2003年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Fukuoka Cognitive Linguistics Association , 2003.04 - , JAPAN

  • 国際語用論学会 、 2014年10月 ~ 継続中 、 ベルギー王国

    International Pragmatics Association , 2014.10 - , BELGIUM

全件表示 >>
専門分野(科研費分類)
  • 言語学 (Linguistics)

  • 英語学 (English studies)

研究経歴
  • 認知言語学から見た進行形の制限に関する研究 、 2012年04月 ~ 2017年03月

    The Aspectual Restriction on the English Progressive , 2012.04 - 2017.03

    進行形の制限 (The Aspectual Restriction on the English Progressive) 、 英語学 、 西洋史 、 言語学 、 英語・英米文学 、 言語学・音声学 、 西洋史 、 個人研究 、 その他の研究制度

  • 複合領域から見た進行形の制限に関する通事的・共時的研究 、 2013年04月 ~ 2017年03月

    Interdisciplinary Studies on the Aspectual Restriction on the Progressive , 2013.04 - 2017.03

    規範文法、英語の標準化、進行形、アスペクト制限、近代後期英文法 (Pickbourn (1789), Lowth (1762), Lindley Murray, English Grammar, Webster, the Progressive) 、 英語学 、 西洋史 、 英語・英米文学 、 西洋史 、 言語学・音声学 、 個人研究 、 科学研究費補助金

  • 認知言語学から見た英語の-ing形に関する通時的・共時的研究 、 2009年04月 ~ 2012年03月

    A Diachronic and Synchronic Study on the V-ing form in English , 2009.04 - 2012.03

    The English V-ing form, North Germanic Languages, Welsh Verbal Noun, the development of the English gerund (he English V-ing form, North Germanic Languages, Welsh Verbal Noun, the development of the English gerund) 、 英語学 、 西洋史 、 英語・英米文学 、 西洋史 、 個人研究 、 科学研究費補助金

  • 英語の時制と現在完了形のメカニズム及び使用原理に関する研究 、 2006年04月 ~ 2008年03月

    The English Present Tense Morpheme and the Present Perfect Construction , 2006.04 - 2008.03

    the English V-ing form, North Germanic Languages, Welsh Verbal Noun, the development of the English gerund (The Semantic-function of the English Tense Morpheme, Mechanism of the English Tense) 、 英語学 、 西洋史 、 英語・英米文学 、 西洋史 、 個人研究 、 科学研究費補助金

論文(2006.4~)
  • 日本語 、 Stativityと進行形 、 九州工業大学大学院情報工学研究院紀要29号 (頁 11 ~ 60) 、 2016年03月 、 樋口万里子

    'Stative Aspect' and the Progressive , Bulletin of the Graduate School of Computer Science and Systems Engineering Kyushu Institute of Technology, Human Sciences (29) (p.11 - 60) , 2016.03 , HIGUCHI, Mariko

    DOI:ci.nii.ac.jp/naid/120005733390、 大学紀要 、 単著 、 英語学 、 外国語教育 、 西洋史

  • 日本語 、 素顔の進行形と「状態」との関係を巡る小論 、 九州工業大学教養教育院紀要1号 (頁 29 ~ 41) 、 2017年03月 、 樋口 万里子

    The Progressive in Its Spontaneity , Bulletin of Kyushu Institute of Technology, Liberal Arts (1) (p.29 - 41) , 2017.03 , HIGUCHI, Mariko

    大学紀要 、 単著 、 英語学 、 思想史 、 言語学

  • 日本語 、 Pickbourn (1789)と進行形の制限 、 九州工業大学大学院情 報工学研究院紀要 (人間科学)27号 (頁 1 ~ 35) 、 2014年03月 、 樋口万里子(後藤万里子のペンネーム)

    Pickbourn (1789) and the Aspectual Restriction on the Progressive , The Bulletin of the Graduate School of Computer Science and Systems Engineering Kyushu Institute of Technology, Human Sciences (27) (p.1 - 35) , 2014.03 , HIGUCHI, Mariko

    大学紀要 、 単著 、 英語学

  • 日本語 、 Middle Welsh VNから現代標準英語のV-ingまで 、 九州工業大学大学院情報工学研究院紀要25号 (頁 9 ~ 35) 、 2012年03月 、 樋口万里子(後藤万里子のペンネーム)

    From the Middle Welsh VN to the Present-day Standard English Progressive , Bulletin of the Graduate School of Computer Science and Systems Engineering Kyushu Institute of Technology, Human Sciences (25) (p.9 - 35) , 2012.03 , HIGUCHI, Mariko

    大学紀要 、 全て 、 単著 、 英語学 、 言語学 、 西洋史

  • 日本語 、 英語・ノルウェー語の-ing形とウエールズ語のVNに関する覚え書き¬―通時的・共時的・類型論的考察へ向けて― 、 九州工業大学情報工学研究院紀要24号 (頁 1 ~ 71) 、 2011年03月 、 後藤 万里子

    大学紀要 、 単著 、 英語学

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 こころとことばの探求:稲田俊明先生ご退職記念論文集 、 開拓社、『こころとことばの探求』編集委員会 、 2012年03月 、 樋口万里子、他

    Inquiries into Language and Mind:A Festschrift for Professor Toshiaki Inada on the Occasion of His Retirement from Kyushu University , Kaitakkusha, Inquiries into Language and Mind:A Festschrift for Professor Toshiaki Inada on the Occasion of His Retirement from Kyushu University Editing Committee , 2012.03 , HIGUCHI, Mariko et. al

    単行本(学術書) 、 pp. 347-362 、 共著 、 言語学 、 英語学

  • 日本語 、 認知言語学論考 、 ひつじ書房 、 2008年09月 、 樋口万里子

    STUDIES IN COGNITIVE LINGUISTICS , HITSUJI SHOBO , 2008.09 , HIGUCHI, Mariko

    単行本(学術書) 、 1-44 、 共著 、 英語学

  • 日本語 、 言葉のからくり ー河上誓作作教授退官祈念論文集ー 、 英宝社 、 2004年03月 、 樋口 万里子

    その他 、 第3章(55-99)、第4章(101、115-136) 、 共著 、 英語学

研究発表(2006.4~)
  • 国際英語史学会 (The 18th International Conference on English Historical Linguistics) 、 その他の会議 (査読有り) 、 2014年07月 、 Leuven, Belgium 、 Grammar Writing in Late Modern English and Aspectual Restriction on the Progressive (Grammar Writing in Late Modern English and Aspectual Restriction on the Progressive) 、 口頭(一般) 、 英語学 、 西洋史 、 言語学

  • 第21回国際歴史言語学会 ( The 21st International Conference on Historical Linguistics) 、 その他の会議 (査読有り) 、 2013年08月 、 オスロ、ノルウェー 、 Pickbourn (1789) and the Aspectual Restriction on the Progressive (Pickbourn (1789) and the Aspectual Restriction on the Progressive) 、 口頭(一般) 、 英語学 、 西洋史

  • 英語史研究会第21回大会 、 その他の会議 (査読有り) 、 2011年10月 、 大阪大学豊中キャンパス・言語文化研究科2 、 The English and Norwegian V-ing forms and the Welsh VN (The English and Norwegian V-ing forms and the Welsh VN) 、 口頭(一般) 、 言語学 、 英語学 、 西洋史

  • 第28回福岡認知言語学会 (The 28th Fukuoka Cognitive Linguistics Conference) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2013年03月 、 西南学院大学 、 18-19世紀の文法記述と進行形の制限 (The 18-19th centuries Grammar Writing and the Aspectual Restriction on the Progressive) 、 口頭(一般)

  • 福岡言語学会 (Fukuoka Linguistics Circle) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2012年05月 、 福岡:九州大学 、 複合領域から見た英語の進行形とその制限 (Interdisciplinary studies on the English Progressive) 、 口頭(一般) 、 英語学 、 西洋史 、 言語学

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 語用論 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 英語Ⅳ 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 英語S2F 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 英語S3F 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 実践英語102 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

全件表示 >>
教育活動に関する受賞
  • Lecturers of the Year 、 2005年04月 、 情報工学部FD委員会 、 後藤万里子

その他教育活動及び特記事項
  • GP英語補習授業企画・実施 、 2009年08月 ~ 2012年03月

  • 編入試験・推薦試験の英語問題作成 、 2009年04月 ~ 2009年12月

学会・委員会等活動
  • 日本認知言語学会 、 運営委員・理事, 司会 、 2000年04月 ~ 2011年09月

  • 日本認知言語学会 、 学会研究発表司会 、 2014年09月

  • 英語史研究会 、 司会 、 2012年04月

  • 日本認知言語学会 、 定期刊行物編集委員 、 2009年09月 ~ 継続中

  • 日本英語学会 、 評議会 評議委員 、 2007年04月 ~ 継続中

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2013年04月 ~ 2017年03月 、 認知言語学から見た進行形の制限に関する通時的・共時的研究

    研究課題番号:25370555

  • 基盤研究(C) 、 2009年04月 ~ 2013年03月 、 認知言語学から見た英語の-ing形に関する通時的・共時的研究

    研究課題番号:21520510

  • 基盤研究(C) 、 2006年04月 ~ 2009年03月 、 英語の時制と現在完了形のメカニズム及び使用原理に関する研究

    研究課題番号:18520384

  • 基盤研究(C) 、 2003年04月 ~ 2006年03月 、 欧州諸言語完了形の共時的・通時的環境における英語現在完了形の位置付けに関する研究

    研究課題番号:15520313

2017/07/27 更新