写真

氏名
平木場 浩二 (ヒラコバ コウジ)
HIRAKOBA Kohji
所属専攻講座
教養教育院
人文社会系
職名
教授
研究分野・キーワード
(日)呼吸循環系、酸ー塩基平衡、酸素摂取動態、筋の機械的効率、筋疲労
(英)Cardiorespiratory system, Acid-base balance, Oxygen kinetics, Muscular mechanical efficiency, Mucle fatigue
出身大学
  • 鹿児島大学  教育学部  特別教科教員養成課程保健体育科専攻

    大学 、 1978年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 筑波大学  体育研究科  運動生理学

    修士課程 、 1980年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(体育科学) (Doctor of Philosophy(Health and Sport Science)) 、 運動生理学 (Exercise Physiology) 、 筑波大学 (University of Tsukuba) 、 論文 、 1994年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 教養教育院 人文社会系 、 教授 、 2016年04月 ~ 継続中

    Department of humanities and social sciences, Institute of Liberal Arts, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2016.04 -

  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 人間科学系 、 人間科学系長 、 2013年04月 ~ 2014年03月

    Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Department of Human Science, Chair of Human Science, 2013.04 - 2014.03

  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 人間科学系 、 教授 、 2008年04月 ~ 2016年03月

    Department of Human Sciences, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2008.04 - 2016.03

  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 人間科学系 、 人間科学系長 、 2008年04月 ~ 2009年03月

    Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Department of Human Science, Chair of Human Science, 2008.04 - 2009.03

  • 九州工業大学 情報工学部 人間科学講座(共通講座) 、 共通講座長 、 2004年04月 ~ 2005年03月

    School of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Department of Human Science, chair of Human Science, 2004.04 - 2005.03

全件表示 >>
学外略歴
  • スウェデン王立カロリンスカ医科大学 、 客員研究員 、 1994年04月 ~ 1995年03月

    Karolinska Institute , Visiting Researcher , 1994.04 - 1995.03

  • 鹿児島経済大学 、 助教授 、 1990年04月 ~ 1998年03月

    Kagoshima Keizai University , Associate Professor , 1990.04 - 1998.03

  • 鹿児島経済大学 、 講師 、 1984年04月 ~ 1990年03月

    Kagoshima Keizai University , Lecturer , 1984.04 - 1990.03

  • 筑波大学体育センター 、 準研究員 、 1981年04月 ~ 1984年03月

    Tsukuba University , Research Assistant , 1981.04 - 1984.03

所属学会・委員会
  • 九州地区大学体育協議会総務委員会 、 2008年04月 ~ 2010年03月 、 日本国

  • 北九州地区大学体育協議会評議員会 、 2008年04月 ~ 2010年03月 、 日本国

専門分野(科研費分類)
  • 神経・筋肉生理学 (Neuro/muscular physiology)

  • 応用健康科学 (Applied health sciences)

  • スポーツ科学 (Sports science)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Does advancing age linearly slow down the time constant of phase II in oxygen uptake kinetics during constant-load exercise?"jointly worked" 、 Gazzetta Medica Italiana Archivio per le Scienze Mediche 、 174巻 12号 (頁 529 ~ 537) 、 2015年12月 、 Ayabe H., Hirakoba K.

    学術雑誌 、 実験総括、実験実施、論文校閲 、 共著 、 応用健康科学 、 生理人類学

  • 英語 、 Effect of low-intensity training on transient kinetics of pulmonary oxygen uptake during moderate-intensity cycle exercise "jointly worked" 、 The Journal of Sports Medicine and Physical Fitness 、 55巻 10号 (頁 1072 ~ 1081) 、 2015年10月 、 Hamasaki A., Arima S., Mitsuzono R., Hirakoba K.

    DOI:PMID: 25303165、 学術雑誌 、 実験の企画、データ解析の指導、論文作成総括 、 共著 、 応用健康科学 、 スポーツ科学 、 神経・筋肉生理学

  • 日本語 、 自転車運動時における異なるペダル回転数に対するペダル踏力と酸素摂取量の応答(共著) 、 久留米大学健康・スポーツ科学センター紀要 、 20巻 (頁 1 ~ 7) 、 2013年03月 、 右田孝志、得居雅人、平木場浩二

    Pedal force and oxygen uptake responses to different pedal rates during cycling "jointly worked" , Kurume Journal of Health and Sports Science , vol.20 (p.1 - 7) , 2013.03 , Migita T.,Tokui M., Hirakoba K.

    大学紀要 、 実験総括, 論文作成総括 、 共著 、 スポーツ科学 、 神経・筋肉生理学 、 身体教育学

  • 日本語 、 随意筋由来の筋疲労に誘発された皮質脊髄路および運動皮質内回路の興奮性変化(共著) 、 日本運動生理学雑誌 、 19巻 1号 (頁 1 ~ 13) 、 2012年01月 、 高橋恭平,平木場浩二

    Changes in corticospinal and corticocortical projection induced by muscle fatigue due to voluntary contraction "jointly worked" , Journal of Exercise and Sports Physiology , vol.19 (1) (p.1 - 13) , 2012.01 , Kyohei Takahashi, Kohji Hirakoba

    学術雑誌 、 論文構成, 論文校閲 、 共著 、 神経・筋肉生理学 、 スポーツ科学

  • 日本語 、 自転車駆動における負荷漸増および頻度漸増運動に対する酸素摂取量応答(共著) 、 久留米大学健康・スポーツ科学センター研究紀要 、 19巻 (頁 1 ~ 7) 、 2011年12月 、 右田孝志,得居雅人,平木場浩二

    Responses of oxygen uptake to load-incremental and frequency-incremental exercises during cycling "jointly worked" , Kurume Journal of Health and Sports Science , vol.19 (p.1 - 7) , 2011.12 , Takashi Migita,Masato Tokui, Kohji Hirakoba

    大学紀要 、 実験総括, 論文校閲 、 共著 、 スポーツ科学 、 神経・筋肉生理学

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 人間科学の百科事典(共著) 、 丸善出版株式会社 、 2015年01月 、 日本生理人類学会編

    Encyclopedia for Human Sciences"jointly worked" , Maruzen Publishing CO., Ltd. , 2015.01 , Edited by Japan Society of Physiological and Anthropology

    事典・辞書 、 3 カラダの機能「酸塩基平衡」の項を単独執筆 、 共著 、 生理人類学 、 スポーツ科学 、 応用健康科学

  • 日本語 、 運動生理学概論 第2版(共著) 、 杏林書院 、 2013年06月 、 浅野勝己編著(他9名)

    Introduction of Exercise Physiology; Second Edition"jointly worked" , Kyorin Publisher , 2013.06 , Asano Katsumi editor

    単行本(学術書) 、 第1章:「運動と呼吸」の章を単独執筆 、 共著 、 応用健康科学 、 スポーツ科学 、 身体教育学

  • 日本語 、 身体運動と呼吸・循環機能(共著) 、 真興交易(株)医書出版部 、 2012年08月 、 宮村実晴 編集(宮村実晴 他 分担執筆)

    Respiratory and Circulatory Functions during Exercise"jointly worked" , Shinkokoueki Publisher (Medical Publishing Part) , 2012.08 , Mitamura M. editor

    単行本(学術書) 、 第1部 呼吸機能「13章 酸塩基平衡」の章を単独執筆  、 共著 、 スポーツ科学 、 応用健康科学 、 神経・筋肉生理学

  • 日本語 、 現代人のからだと心の健康ー運動の意義と応用ー(共著) 、 杏林書院 、 2006年03月 、 平木場浩二,磯貝浩久,稲木光晴,下園博信,西村秀樹

    Physical and mental health-significance and application of exercise-"jointly worked" , Kyorin Publisher , 2006.03 , Hirakoba K, Isogai H, Inaki M, Shimozono H, Nishimura H

    教科書 、 全体編集,序章および第2章を単独執筆 、 共編著 、 応用健康科学 、 スポーツ科学

  • 日本語 、 長距離走者の生理科学ー生理機能特性とトレーニングと科学的背景ー(共著) 、 杏林書院 、 2004年08月 、 平木場浩二編著(他,7名)

    Physiological functions and Training of endurance athletes"jointly worked" , Kyorin Publisher , 2004.08 ,

    単行本(学術書) 、 全体編集,第2章 長距離走者の循環機能特性の章を単独執筆 、 編著 、 スポーツ科学

全件表示 >>
総説・解説記事
  • 日本語 、 健康・スポーツ科学における講義内容に即した教科書の作成を教材とした授業 、 社団法人 全国大学体育連合機関誌編集部(明宏印刷(株)) 、 大学体育88号 (頁 48 ~ 51) 、 2006年12月 、 平木場 浩二

    その他 、 原稿構成、執筆 、 単著 、 応用健康科学

  • 日本語 、 長時間運動時のトレーニングー生理的背景ー(共著) 、 杏林書院(社:日本体育学会編集) 、 体育の科学 、 55巻 6号 (頁 447 ~ 452) 、 2005年06月 、 平木場浩二, 満園良一

    Physical Training for Prolonged Exercise-Physiological Background-(jointly worked) , Journal of Health, Physical Education and Recreation , vol.55 (6) (p.447 - 452) , 2005.06 , Kohji Hirakoba, Ryouichi Mitsuzono

    その他 、 全体構成、分担執筆 、 共著 、 スポーツ科学

  • 日本語 、 スウェーデンの体育・スポーツ事情 、 (株)日本体育社 、 学校体育 、 49巻 5号 (頁 62 ~ 63) 、 1996年05月 、 平木場浩二

    Physical Education and Sports in Sweden , vol. 49 (5) (p.62 - 63) , 1996.05 , Kohji Hirakoba

    商業雑誌 、 全体構成、文章作成 、 単著 、 身体教育学

研究発表(2006.4~)
  • 国際生理人類学会:シンポジウム2017 (2017 Symposium of the Society for the Study of Human Biology & International Association of Physiological Anthropology) 、 国際会議 (査読無し) 、 2017年08月 、 Loughborough (UK) 、 Effect of uphill slope running on metabolic rate and muscle activity (Effect of uphill slope running on metabolic rate and muscle activity) 、 ポスター(一般) 、 スポーツ科学 、 応用健康科学 、 生理人類学

  • 第19回酸素ダイナミクス研究会 (19th Meeting of Oxygen Dynamics Society) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年09月 、 東京女子医科大学(健保会館), 東京 、 高齢女性における低強度歩行トレーニングの一定負荷運動開始時の酸素摂取動態に及ぼす効果 (Effect of low-intensity walking training on oxygen uptake kinetics on transient during constant-load exercise) 、 口頭(一般) 、 応用健康科学 、 スポーツ科学 、 神経・筋肉生理学

  • 第18回ヨーロッパスポーツ科学会議 (18th Annual Congress of the European College of Sport Science (ECSS 2013)) 、 その他の会議 (査読有り) 、 2013年06月 、 Barcelona, Spain 、 Pedal force and metabolic stress responses to different pedal rates during cycling (Pedal force and metabolic stress responses to different pedalrates during cycling) 、 ポスター(一般) 、 スポーツ科学 、 神経・筋肉生理学 、 応用健康科学

  • 第18ヨーロッパスポーツ会議 ( 18th Annual Congress of the European College of Sport Science (ECSS2013) 、 その他の会議 (査読有り) 、 2013年06月 、 Barcerona, Spain 、 Effects of pedal rate on medal force and muscle activity during cycling (Effects of pedal rate on medal force and muscle activity during cycling) 、 ポスター(一般) 、 スポーツ科学 、 神経・筋肉生理学 、 応用健康科学

  • 第32回世界医学スポーツ会議 (XXXII World Congress of Spots Medicine) 、 その他の会議 (査読有り) 、 2012年09月 、 Rome Cavalieri Congress Center 、 Effects of pedal load- and frequency-incremental exercises in oxygen uptake and muscle activities during cycling 、 ポスター(一般) 、 スポーツ科学

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 運動・人間機械論 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 健康・スポーツ科学論演習 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 健康・スポーツ科学論演習 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 運動生理システム 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 運動科学Ⅱ 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

全件表示 >>
学内委員会等
  • 情報工学研究院・人間科学系長 、 2013年04月 ~ 2014年03月

学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 平成26年度 健康運動指導士養成講習会(Dカテゴリー講実習)レジスタンス運動 、 2014年09月

  • 平成26年度 健康運動指導士養成講習会(Cカテゴリー講義)骨格筋系と運動(2) 、 2014年07月

  • 平成26年度 健康運動指導士養成講習会(Cカテゴリー講義)骨格筋系と運動(1) 、 2014年07月

  • 平成25年度 健康運動指導士養成講習会(Cカテゴリー実習)静的レジスタンストレーニング 、 2013年09月

  • 平成25年度 健康運動指導士養成講習会(Cカテゴリー実習)動的レジスタンストレーニング 、 2013年09月

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2016年04月 ~ 2018年03月 、 短縮性/伸張性筋収縮比率に依存する大腿筋群部位別活動水準と全身性生体負担度の評価

    研究課題番号:16K07542

  • 基盤研究(C) 、 2011年04月 ~ 2014年03月 、 運動条件に依存する大腿筋活動水準の階層生と生理的応答の全身的協関

    研究課題番号:23570287
    運動条件に伴う筋内環境の内乱により顕在化する同一部位筋での表層部と深層部の活動水準の階層性と全身性の生理応答としての肺胞\レベルでの酸素摂取動態関連変数の関係を明らかにし、新たな全身的協関に関する基礎資料を得ることを目的とした。

  • 基盤研究(C) 、 2001年04月 ~ 2003年03月 、 大腿筋群の代謝・動員特性からの運動時二酸化炭素過剰排出の再検討

    研究課題番号:13680033

  • 基盤研究(C) 、 1999年04月 ~ 2001年03月 、 短時間・高強度運動時および回復時の二酸化炭素過剰排出

    研究課題番号:11680010

2017/10/03 更新