写真

氏名
小松 英幸 (コマツ ヒデユキ)
KOMATSU Hideyuki
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
生命情報工学研究系
職名
准教授
生年月日
1966年01月12日
研究室住所
(日)福岡県飯塚市川津680-4
(英)680-4 Kawazu Iizuka,Fukuoka,820-8502 Japan
研究分野・キーワード
(日)タンパク質,糖鎖生物学,熱力学,酵素反応速度論
(英)protein, glycobiology, thermodynamics, enzyme kinetics
取得学位
  • 博士(理学) (Ph. D.) 、 機能生物化学 (Functional biochemistry) 、 九州大学 (Kyushu University) 、 課程 、 1993年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 生命情報工学研究系 、 准教授 、 2018年03月 ~ 継続中

    Department of Bioscience and Bioinformatics, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2018.03 -

所属学会・委員会
  • 日本生化学会 、 1993年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 日本生物物理学会 、 1988年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Biophysical Society of Japan , 1988.04 - , JAPAN

専門分野(科研費分類)
  • 生物物理学 (Biophysics)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Identification of a novel class of small compounds with anti-tuberculosis activity by in silico structure-based drug screening 、 Journal of Antibiotics 、 70巻 11号 (頁 1057 ~ 1064) 、 2017年11月 、 Taira J., Morita K., Kawashima S., Umei T., Baba H., Maruoka T., Komatsu H., Sakamoto H., Sacchettini J., Aoki S.

    DOI:10.1038/ja.2017.106、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 2,3-Butandione 2-monoxime inhibits skeletal myosin II by accelerating ATP cleavage 、 Biochemical and Biophysical Research Communications 、 490巻 3号 (頁 849 ~ 854) 、 2017年08月 、 Komatsu H., Koseki Y., Kanno T., Aoki S., Kodama T.

    DOI:10.1016/j.bbrc.2017.06.130、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Phosphorylation of clustered serine residues in the N-terminus of BPS domain negatively regulates formation of the complex between human Grb14 and insulin receptor 、 Journal of Biochemistry 、 162巻 2号 (頁 113 ~ 122) 、 2017年08月 、 Taira J., Kida Y., Inatomi K., Komatsu H., Higashimoto Y., Sakamoto H.

    DOI:10.1093/jb/mvx007、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 In silico structure-based drug screening of novel antimycobacterial pharmacophores by DOCK-GOLD tandem screening 、 International Journal of Mycobacteriology 、 6巻 2号 (頁 142 ~ 148) 、 2017年04月 、 Taira J., Ito T., Nakatani H., Umei T., Baba H., Kawashima S., Maruoka T., Komatsu H., Sakamoto H., Aoki S.

    DOI:10.4103/ijmy.ijmy_24_17、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Development of a heme sensor using fluorescently labeled heme oxygenase-1 、 Analytical Biochemistry 、 433巻 1号 (頁 2 ~ 9) 、 2013年02月 、 Shinya Koga, Shun Yoshihara, Hiroki Bando, Kazuki Yamasaki, Yuichiro Higashimoto, Masato Noguchi, Shinji Sueda, Hideyuki Komatsu, Hiroshi Sakamoto

    DOI:10.1016/j.ab.2012.10.002、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 第38回日本分子生物学会年会 第88回日本生化学会大会 合同大会 (BMB2015 Biochemistry and Molecular Biology) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年12月 、 口腔連鎖球菌グルカンスクラーゼと結合するグルカンの構造 (Structure of glucan binding to oral streptococcal glucansucrase) 、 ポスター(一般)

  • Symposium on Hydration and ATP Energy 、 その他の会議 (査読無し) 、 2013年03月 、 Thermodynamics of partitioning of ATP, ADP and Pi between water and organic solvent (Thermodynamics of partitioning of ATP, ADP and Pi between water and organic solvent) 、 シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)

  • 第85回 日本生化学会大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2012年12月 、 福岡 、 ヘムオキシゲナーゼのヘム結合の熱力学: 置換等温滴定熱測定による精密解析 、 ポスター(一般)

  • 第85回 日本生化学会大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2012年12月 、 福岡 、 表面プラズモン共鳴法によるヘムオキシゲナーゼ-2とシトクロムP450還元酵素の相互作用の検討 、 ポスター(一般)

  • 日本生物物理学会第50回年会 (The 50th annual meeting of the biophysical society of Japan) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2012年09月 、 名古屋 、 ATP,ADP,Piの水溶液から脂肪酸アミン/オクタノール溶媒への移行: その熱力学特性とメカニズム (Thermodynamics and mechanism of transfer of ATP, ADPand Pi from aqueous solution to fatty acid amine/octanol solvent) 、 ポスター(一般)

全件表示 >>
その他研究活動
  • Myosin ATPase, xPharm, The pharmacological database. Elsevier 、2004年04月

    Myosin ATPase, xPharm, The pharmacological database. Elsevier , 2004.04

    その他

担当授業科目
  • 2014年度 、 化学熱力学・演習 、 2014年10月 ~ 2015年03月 、 専任

  • 2012年度 、 化学熱力学・演習 、 2012年10月 ~ 2013年03月 、 専任

  • 2012年度 、 基礎実験 、 2012年10月 ~ 2013年02月 、 兼担

  • 2012年度 、 ライフサイエンス実験Ⅰ 、 2012年04月 ~ 2012年09月 、 専任

  • 2011年度 、 化学熱力学・演習 、 2011年10月 ~ 2012年03月 、 専任

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 新学術領域研究 、 2011年04月 ~ 2013年03月 、 有機溶媒相でのATP加水分解反応の速度論的及び熱力学的研究

    研究課題番号:23118712

  • 新学術領域研究 、 2009年04月 ~ 2011年03月 、 ATP加水分解自由エネルギーの分割

    研究課題番号:21118517

  • 奨励研究(A)→若手研究(B) 、 2001年04月 ~ 2003年03月 、 リピート構造をもつ酸素が糖鎖上を解離せずに移動するメカニズム

    研究課題番号:13780537

  • 基盤研究(C) 、 2001年04月 ~ 2003年03月 、 熱測定および誘電分散測定によるタンパク質分子内エネルギー転移メカニズムの解析

    研究課題番号:13680744

  • 重点領域研究 、 1997年04月 ~ 1998年03月 、 蛋白質の酸誘発アンフォ-ルディングのストップトフロ-熱測定

    研究課題番号:09261229

全件表示 >>

2018/03/01 更新