写真

氏名
二保 知也 (ニホ トモヤ)
NIHO Tomoya
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
機械情報工学研究系
職名
准教授
研究室住所
(日)福岡県飯塚市川津680-4
(英)680-4 Kawazu Iizuka,Fukuoka,820-8502 Japan
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)計算力学
(英) Computational Mechanics
出身大学
  • 九州工業大学  情報工学部  機械システム工学科

    大学 、 1992年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 九州工業大学  情報工学研究科  情報システム

    博士課程 、 1997年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(情報工学) ((BLANK)) 、 機械力学・制御 (Machine mechanics/control) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 課程 、 1997年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 機械情報工学研究系 、 准教授 、 2017年03月 ~ 継続中

    Department of Mechanical Information Science and Technology, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2017.03 -

専門分野(科研費分類)
  • 工学基礎 (Fundamental engineering)

  • 生産工学・加工学 (Production engineering/processing studies)

  • 機械材料・材料力学 (Machine material/material mechanics)

論文(2006.4~)
  • 日本語 、 3枚重ね抵抗スポット溶接の鋼板間接触面に生じる弾塑性接触変形・電流・熱伝導3連成現象の比較・検討 、 溶接学会論文集 、 35巻 2号 (頁 63 ~ 72) 、 2017年05月 、 二保 知也, 堀江 知義, 池上 恭平, 石原 大輔, 松永 賢一, 朱 徳林

    Triply Coupled Effect of Elasto-Plastic Contact Deformation, Electric Current and Thermal Conduction of Steel Sheets Interfaces for Three Sheets Resistance Spot Welding , QUARTERLY JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY , vol.35 (2) (p.63 - 72) , 2017.05 , NIHO Tomoya, HORIE Tomoyoshi, IKEGAMI Kyohei, ISHIHARA Daisuke, MATSUNAGA Kenichi, SHU Tokurin

    DOI:10.2207/qjjws.35.63、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 A finite element approach for a coupled numerical simulation of fluid-structure-electric interaction in MEMS 、 Proceedings of the 7th International Conference on Coupled Problems in Science and Engineering, COUPLED PROBLEMS 2017 、 2017-January巻 (頁 999 ~ 1007) 、 2017年01月 、 Ramegowda P., Ishihara D., Niho T., Horie T.

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Microscale electrical contact resistance analysis for resistance spot welding 、 Proceedings of the 7th International Conference on Coupled Problems in Science and Engineering, COUPLED PROBLEMS 2017 、 2017-January巻 (頁 1152 ~ 1158) 、 2017年01月 、 Niho T., Kubota K., Aramaki H., Kuramae H., Ishihara D., Horie T.

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 OS1-5 Fluid-structure interaction analysis for the aerodynamic contribution to the passive pitching motion of dipteran flapping wings(OS1: Bio-inspired Flight System Biomechanics I) 、 Proceedings of the ... Asian Pacific Conference on Biomechanics : emerging science and technology in biomechanics 、 2015巻 8号 、 2015年09月 、 Ishihara Daisuke, Horie Tomoyoshi, Niho Tomoya

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Finite element analysis using a hierarchal decomposition for the interaction of structure, fluid and electrostatic field in mems 、 COUPLED PROBLEMS 2015 - Proceedings of the 6th International Conference on Coupled Problems in Science and Engineering (頁 1023 ~ 1028) 、 2015年01月 、 Ishihara D., Horie T., Niho T., Baba A.

    国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
学術関係受賞
  • 平成29年度溶接学会論文賞 、 2018年04月25日 、 日本国 、 学会誌・学術雑誌による顕彰 、 一般社団法人溶接学会 、 二保 知也,堀江 知義

研究発表(2006.4~)
  • 計算力学講演会講演論文集 (The Proceedings of The Computational Mechanics Conference) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年09月 、 マルチスケール抵抗スポット溶接解析のための微視有限要素モデルの検討 (Consideration of micro-finite element model for multiscale resistance spot welding analysis) 、 口頭(一般)

  • 計算力学講演会講演論文集 (The Proceedings of The Computational Mechanics Conference) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年09月 、 要素品質に基づく ALE メッシュ制御手法の開発 (Development of ALE mesh control method based on element qualities) 、 口頭(一般)

  • 計算力学講演会講演論文集 (The Proceedings of The Computational Mechanics Conference) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年09月 、 抵抗スポット 溶接におよぼす構造・電流・熱伝導 3 連成効果の影響度 、 口頭(一般)

  • 溶接学会全国大会講演概要 (Preprints of the National Meeting of JWS) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年09月 、 3枚重ね抵抗スポット溶接における大変形弾塑性接触・電流・熱伝導3連成現象の検討 (Triply coupled effect of large deformation elasto-plastic contact, electric current and thermal conduction for three steel sheets resistance spot welding) 、 口頭(一般)

  • 計算力学講演会講演論文集 (The Computational Mechanics Conference) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年10月 、 235 2.5次元弾塑性接触・電流・熱伝導3連成解析方法とリングプロジェクション溶接解析への応用 (235 2.5 dimensional elasto-plastic contact, electric and heat triply coupled analysis method for ring projection welding) 、 口頭(一般)

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2017年度 、 はりの力学 、 2017年12月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 エネルギ原理と有限要素法特論 、 2017年10月 ~ 2017年12月 、 専任

  • 2016年度 、 はりの力学 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 若手研究(B) 、 2006年04月 ~ 2008年03月 、 電磁・流体・構造連成振動現象の連成並列有限要素解析方法の研究

    研究課題番号:18760066

  • 若手研究(B) 、 2004年04月 ~ 2006年03月 、 電磁構造連成弾性振動を用いた非接触振動制御技術の研究

    研究課題番号:16760178

  • 奨励研究(A) 、 2000年04月 ~ 2002年03月 、 磁気減衰効果を用いた構造物の非接触制振方法の研究

    研究課題番号:12750185

2018/05/02 更新