写真

氏名
田中 和明 (タナカ カズアキ)
TANAKA Kazuaki
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
機械情報工学研究系
職名
准教授
研究室住所
(日)福岡県飯塚市川津680-4
(英)680-4 Kawazu Iizuka,Fukuoka,820-8502 Japan
研究室電話
(日)0948-29-7750
研究室FAX
(日)0948-29-7751
ホームページ
http://www.sein.mse.kyutech.ac.jp/
研究分野・キーワード
(日)データベース・システム,バーチャルリアリティ,移動ロボット制御,論理回路設計
(英)Database System,Virtual Reality,Mobil Robot Controal
出身大学
  • 九州工業大学  情報工学部  知能情報工学科

    大学 、 1991年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 九州工業大学  情報工学研究科  情報科学

    修士課程 、 1993年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(情報工学) (Ph.D) 、 知能情報学 (Intelligent informatics) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 論文 、 2002年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 機械情報工学研究系 、 准教授 、 2008年04月 ~ 継続中

    Department of Mechanical Information Science and Technology, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2008.04 -

所属学会・委員会
  • Rubyアソシエーション 、 2013年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Ruby Association , 2013.04 - , JAPAN

  • 福岡Rubyビジネス拠点推進会議 、 2012年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 軽量Rubyフォーラム 、 2012年04月 ~ 継続中 、 日本国

    NPO mruby Forum , 2012.04 - , JAPAN

  • 情報処理学会 、 2003年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Information Processing Society of Japan (IPSJ) , 2003.04 - , JAPAN

専門分野(科研費分類)
  • 知能機械学・機械システム (Intelligent mechanics/mechanical system)

  • 仮想現実感 (Virtual Reality)

  • データベース・システム (Database System)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 mruby - Rapid IoT Software Development 、 Computational Science and Its Applications - ICCSA 2017 (頁 733 ~ 742) 、 2017年07月 、 Kazuaki Tanaka, Hirohito Higashi

    DOI:10.1007/978-3-319-62392-4_53、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Mruby -- rapid IoT software development language 、 2017 12th IEEE Conference on Industrial Electronics and Applications (ICIEA) (頁 415 ~ 418) 、 2017年06月 、 Kazuaki Tanaka, Hirohito Higashi

    DOI:10.1109/ICIEA.2017.8282880、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Internet of Things with mruby 、 2016 International Conference on Information Technology (InCITe) - The Next Generation IT Summit on the Theme - Internet of Things: Connect your Worlds 、 2017年02月 、 Avinash Dev Nagumanthri, Kazuaki Tanaka

    DOI:10.1109/INCITE.2016.7857606、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Management of classified information for information dispersion technology 、 Proceedings - 2011 International Conference on Computational Science and Its Applications, ICCSA 2011 (頁 294 ~ 296) 、 2011年09月 、 Ishibashi K., Tanaka K.

    DOI:10.1109/ICCSA.2011.72、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Embedded system development by lightweight ruby 、 Proceedings - 2011 International Conference on Computational Science and Its Applications, ICCSA 2011 (頁 282 ~ 285) 、 2011年09月 、 Tanaka K., Matsumoto Y., Arimori H.

    DOI:10.1109/ICCSA.2011.62、 国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 日本バーチャルリアリティ学会第13 回大会予稿集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2008年04月 、 大規模仮想空間の構築に関する研究 、 口頭(一般) 、 知能機械学・機械システム

  • 平成20 年度電気関係学会九州支部連合大会予稿集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2008年04月 、 日本 、 複数の超音波を用いた位置計測装置の開発 、 口頭(一般) 、 知能機械学・機械システム

  • 平成20 年度電気関係学会九州支部連合大会予稿集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2008年04月 、 超音波による位置計測用モジュールの開発 、 口頭(一般) 、 知能機械学・機械システム

  • 平成20 年度電気関係学会九州支部連合大会予稿集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2008年04月 、 マイコンによるロボットのリアルタイム制御に関する研究 、 口頭(一般) 、 知能機械学・機械システム

  • 日本バーチャルリアリティ学会第13 回大会予稿集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2008年04月 、 仮想物理空間を用いたロボットシミュレーション 、 口頭(一般) 、 知能機械学・機械システム

全件表示 >>
共同研究希望テーマ
  • 介護用移動ロボット (A mobile robot for the care) 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 技術相談

  • リアルタイム監視システム 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

講演
  • 第14回新産業技術促進検討会,

    その他 、 組込みシステムの高効率開発を可能とする開発フレームワークの研究開発 、 ベルサール汐留 、 2017年09月

  • 第6回Rubyビジネスフォーラム,

    招待講演 、 mruby/c+SenStick3が実現する新デバイスプラットフォーム 、 大阪市 、 2017年07月

  • ETwest2017 カンファレンス,

    招待講演 、 mrubyを活用したIoT開発の効率化 、 大阪市 、 2017年07月

  • Ruby東京プレゼンテーション,

    招待講演 、 mrubyの最新開発動向とIoTフレームワーク開発紹介 、 東京都千代田区 、 2017年02月

  • 平成28年度 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 シンポジウム講演会,

    招待講演 、 オープンソースを活用した組込みソフト開発の効率化 、 豊田市 、 2016年09月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2017年度 、 論理数学M 、 2017年12月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 データ構造とアルゴリズム 、 2017年10月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 大学院実践演習 II 、 2017年10月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 データベースM 、 2017年10月 ~ 2017年12月 、 専任

  • 2017年度 、 プログラミング応用M 、 2017年06月 ~ 2017年09月 、 専任

全件表示 >>
学会・委員会等活動
  • Rubyアソシエーション 、 理事 、 2013年04月 ~ 継続中

  • 軽量Rubyフォーラム 、 理事 、 2012年04月 ~ 継続中

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2013年04月 ~ 2016年03月 、 プログラム言語Rubyの組込みシステム開発への適用と高性能VMの開発

    研究課題番号:25330065

2018/05/07 更新