写真

氏名
高橋 公也 (タカハシ キンヤ)
TAKAHASHI Kin'ya
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
機械情報工学研究系
職名
教授
研究分野・キーワード
(日) 非線形物理学、量子カオス、音楽音響、空力音
(英) Nonlinear Physics, Quantum Chaos, Musical Acoustics, Aerodynamic sound
出身大学
  • 早稲田大学  理工学部  応用物理学科

    大学 、 1981年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 早稲田大学  理工学研究科  物理学及応用物理学

    博士課程 、 1986年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 理学博士 (Docter degree of science(PhD)) 、 数理物理・物性基礎 (Mathematical physics/fundamental theory of physical properties) 、 早稲田大学 (Waseda University) 、 課程 、 1986年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 附属図書館 、 附属図書館情報工学部分館長 、 2016年04月 ~ 継続中

    ,

  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 機械情報工学研究系 、 教授 、 2012年05月 ~ 継続中

    Department of Mechanical Information Science and Technology, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2012.05 -

  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 、 准教授 、 2008年04月 ~ 2012年04月

    Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2008.04 - 2012.04

専門分野(科研費分類)
  • 非線形力学 (Nonlinear Dynamics)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Theoretical Estimation of the Acoustic Energy Generation and Absorption Caused by Jet Oscillation 、 Journal of the Physical Society of Japan 、 85巻 4号 (頁 044402 ~ ) 、 2016年04月 、 Kin’ya Takahashi, Sho Iwagami, Taizo Kobayashi, Toshiya Takami

    DOI:10.7566/JPSJ.85.044402、 学術雑誌 、 共著 、 数理物理・物性基礎 、 応用物理学一般

  • 英語 、 Mode Selection Rules for Two-Delay Systems: Dynamical Explanation for the Function of the Register Hole on the Clarinet 、 Journal of the Physical Society of Japan 、 83巻 (頁 124003 ~ ) 、 2014年11月 、 Kin’ya Takahashi, Kana Goya, Saya Goya

    DOI:10.7566/JPSJ.83.124003、 学術雑誌 、 共著 、 数理物理・物性基礎 、 応用物理学一般

    論文を表示する

  • 英語 、 Interaction between compressible fluid and sound in a flue instrument 、 Fluid Dynamics Research 、 46巻 (頁 061411 ~ ) 、 2014年10月 、 Taizo Kobayashi, Takahiro Akamura, Yuki Nagao, Takuya Iwasaki, Kenʼichiro Nakano, Kinʼya Takahashi, Mutsumi Aoyagi

    DOI:10.1088/0169-5983/46/6/061411、 学術雑誌 、 共著 、 応用物理学一般 、 数理物理・物性基礎 、 流体工学

    論文を表示する

  • 日本語 、 移動境界問題の大規模流体シミュレーションの動的負荷分散の評価 、 学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点 最終報告書 (頁 11-NA-12 ~ ) 、 2013年05月 、 高橋 公也

    その他 、 単著 、 応用物理学一般

  • 英語 、 Numerical Study on Acoustic Oscillations of 2D and 3D Flue Organ Pipe Like Instruments with Compressible LES 、 Acta Acustica united with Acustica 、 99巻 (頁 154 ~ 171) 、 2013年01月 、 Masataka Miyamoto, Yasunori Ito, Takuya Iwasaki, Takahiro Akamura, Kin'ya Takahashi, Toshiya Takami, Taizo Kobayashi, Akira Nishida, Mutsumi Aoyagi

    DOI:10.3813/AAA.918599、 学術雑誌 、 共著 、 応用物理学一般 、 数理物理・物性基礎 、 流体工学

    論文を表示する

全件表示 >>
総説・解説記事
  • 英語 、 The Function of the Register Hole of the Clarinet and Two-delay Models 、 Association of Asia Pacific Physical Societies 、 Association of Asia Pacific Physical Societies Bulletin 、 25巻 1号 (頁 42 ~ 44) 、 2015年02月 、 Kin'ya Takahashi

    The Function of the Register Hole of the Clarinet and Two-delay Models , Association of Asia Pacific Physical Societies Bulletin , vol.25 (1) (p.42 - 44) , 2015.02

    学術雑誌 、 単著 、 数理物理・物性基礎 、 応用物理学一般

研究発表(2006.4~)
  • 日本物理学会第71回年次大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 東北学院大学 、 エッジトーンの発音機構における数値解析 、 口頭(一般) 、 数理物理・物性基礎

  • 日本物理学会第71回年次大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 東北学院大学 、 多重遅延系のモード選択則 (Mode selection rules for multi-delay systems) 、 口頭(一般) 、 数理物理・物性基礎

  • 日本物理学会第71回年次大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 東北学院大学 、 音孔のついた閉管の共鳴状態の流体音響解析II 、 ポスター(一般) 、 数理物理・物性基礎

  • 日本物理学会第71回年次大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 東北学院大学 、 フルート歌口近傍の流体音響解析II 、 ポスター(一般) 、 数理物理・物性基礎

  • 日本物理学会講演概要集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 19aBU-7 エッジトーンの発音機構における数値解析 (19aBU-7 Numerical analysis on sounding mechanism of edge tone) 、 口頭(一般)

全件表示 >>
共同研究希望テーマ
  • 仮想木管楽器の製作 (Virtual Woodwind musical instrument) 、 大学等の研究機関との共同研究を希望する 、 未設定

講演
  • 日本物理学会第70回年会 フレンドシップミーティング,

    招待講演 、 クラリネットのレジスターキーと二重遅延模型 、 早稲田大学 、 2015年03月

  • 第6 回レーザーカオス・ノイズダイナミックスとその応用専門委員会,

    招待講演 、 非線形物理学から見た管楽器の発音機構 、 石垣市 、 2013年09月

  • Advanced Study Group: Focus week on Dynamical tunneling,

    招待講演 、 Stable-unstable manifold guided tunneling for continuous time systems 、 Deresden 、 2011年06月

  • サウンド財団研究助成講演会,

    招待講演 、 圧縮性LES を用いたエアリード楽器の発音機構の数値解析 、 浜松市 、 2011年01月

担当授業科目
  • 2016年度 、 熱・統計力学 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 電気回路M 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 非線形現象特論 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 電磁気学 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 システム動力学 I 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

全件表示 >>
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 管楽器はどうして鳴るか-なぜ音は出るの?- 、 2013年09月

  • SSH” 楽器の物理学実習” 、 2013年07月

  • 市民講演会「回転運動の力学~ふしぎなおもちゃから自然の脅威まで~」 、 2013年03月

  • SSH” 楽器の物理学実習” 、 2012年07月

  • 管楽器はどうして鳴るか-なぜ音は出るの?- 、 2012年07月

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2016年04月 ~ 2019年03月 、 管楽器の発音機構の基礎問題

    研究課題番号:16K05477

  • 基盤研究(B) 、 2015年04月 ~ 継続中 、 複素空間における「古典力学の基礎問題」と非可積分トンネル効果

    研究課題番号:15H03701

  • 基盤研究(B) 、 2012年04月 ~ 2015年03月 、 「力学の基本問題」と多次元トンネル効果

    研究課題番号:24340094

  • 基盤研究(C) 、 2011年04月 ~ 2014年03月 、 流体音響理論を用いたエアリード楽器の解析

    研究課題番号:23540455

  • 萌芽研究→挑戦的萌芽研究 、 2008年04月 ~ 2011年03月 、 連成解析を用いた流体音源を持つエアリード楽器の研究

    研究課題番号:20654035

全件表示 >>

2017/08/23 更新