写真

氏名
河部 徹 (カワベ トオル)
KAWABE Tooru
所属専攻講座
大学院工学研究院
機械知能工学研究系
職名
准教授
生年月日
1961年04月04日
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
研究室FAX
(日)093-871-8591
(英)+81-93-871-8591
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)鍛造,有限要素法
(英)Forging, FEM
出身大学
  • 名古屋大学  工学部  鉄鋼工学科

    大学 、 1984年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 名古屋大学  工学研究科  金属工学および鉄鋼工学

    修士課程 、 1986年03月 、 修了 、 日本国

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 機械知能工学研究系 、 准教授 、 2008年04月 ~ 継続中

    Department of Mechanical and Control Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2008.04 -

所属学会・委員会
  • 日本塑性加工学会 、 1989年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 日本機械学会 、 1989年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japan Society of Mechanical Engineers , 1989.04 - , JAPAN

専門分野(科研費分類)
  • 材料加工・処理 (Material processing/treatment)

  • 生産工学・加工学 (Production engineering/processing studies)

専門分野(ReaD分類)
  • 塑性加工

論文(2006.4~)
  • 日本語 、 円形打抜き加工における製品寸法変化と楕円形状予測モデル 、 塑性と加工 、 53巻 612号 (頁 49 ~ 53) 、 2012年01月 、 松永尚, 河部 徹, 水垣善夫

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Research on Dimensional Change in Silicon Steel Blanking 、 The 12th International Conference Metal Forming 2008 、 1巻 (頁 106 ~ 111) 、 2008年09月 、 T.Matsunaga,T.Kawabe,Y.Mizugaki

    国際会議proceedings 、 共著

研究発表(2006.4~)
  • 第40回塑性加工春季講演会講演 、 その他の会議 (査読無し) 、 2009年05月 、 京都 、 電磁鋼板打抜き時の寸法変化に関する研究(第2報) 、 口頭(一般)

  • 第58回塑性加工連合講演会講演論文集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2007年10月 、 札幌市 、 電磁鋼板打抜き時の寸法変化に関する研究 、 口頭(一般)

  • 第58回塑性加工連合講演会講演論文集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2007年10月 、 札幌市 、 延性破壊における加工温度の影響 、 口頭(一般)

担当授業科目
  • 2016年度 、 機械工学PBL 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 塑性加工学 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 応用構造解析特論 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 弾塑性力学 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 応用構造解析特論 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

全件表示 >>
学内委員会等
  • 工学部広報委員長 、 2014年04月 ~ 2015年03月

  • 工学部広報委員長 、 2013年04月 ~ 2014年03月

2017/05/29 更新