写真

氏名
小田部 (エドモンド)荘司 (オタベ エドモンド ソウジ)
OTABE Edmund Soji
特記事項
米国生につき英名あり
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
電子情報工学研究系
職名
教授
研究室住所
(日)福岡県飯塚市川津680-4
(英)680-4 Kawazu Iizuka,Fukuoka,820-8502 Japan
研究室電話
(日)0948-29-7683
(英)+81-948-29-7683
研究室FAX
(日)0948-29-7683
(英)+81-948-29-7683
ホームページ
http://aquarius10.cse.kyutech.ac.jp/~otabe/
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)超伝導工学, 超伝導物性, 強磁場効果, ネットワーク, 並列処理
(英)Superconducting Engineering, Superconducting Material Properties, Strong Magnetic Field Effect, Network, Concurrent Processing
出身大学
  • 九州大学  工学部  電子工学

    大学 、 1987年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 九州大学  工学研究科  電子工学

    修士課程 、 1989年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(工学) (Doctor of Engeneering) 、 電子・電気材料工学 (Electron/electric material engineering) 、 九州大学 (Kyushu University) 、 論文 、 1997年02月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 、 副学長 、 2013年04月 ~ 2016年03月

    Kyushu Institute of Technology, Vice President, 2013.04 - 2016.03

  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 電子情報工学研究系 、 教授 、 2008年07月 ~ 継続中

    Department of Computer Science and Electronics, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2008.07 -

所属学会・委員会
  • 応用物理学会  新領域グループ 量子化磁束動力学シミュレーション 代表 、 2015年07月 ~ 継続中 、 日本国

  • 応用物理学会 講演会企画運営 委員 、 2014年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 応用物理学会 プログラム編集委員会 委員 、 2012年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 線材作成技術開発委員会 国際超電導産業技術センター 、 2011年05月 ~ 2012年03月 、 日本国

  • 応物編集委員会 応用物理学会 、 2010年04月 ~ 2012年03月 、 日本国

全件表示 >>
専門分野(科研費分類)
  • 電力工学・電気機器工学 (Electric power engineering/electric equipment engineering)

  • 電子・電気材料工学 (Electron/electric material engineering)

研究経歴
  • 量子化磁束の動力学シミュレーション 、 2014年10月 ~ 継続中

    量子力学 TDGL FEM FDTD 、 電子・電気材料工学 、 電磁気学 、 国内共同研究 、 その他の研究制度

  • MgB2バルク超伝導体の着磁特性の有限要素法を用いた解析 、 2013年09月 ~ 継続中

    MgB2 着磁 有限要素法 、 電子・電気材料工学 、 セラミック材料試験 、 国内共同研究 、 その他の研究制度

  • 縦磁界効果を利用した超伝導電力ケーブルの開発 、 2011年10月 ~ 継続中

    Development of Superconducting Power Cable using Longitudinal Effect , 2011.10 -

    縦磁界効果, 超伝導電力ケーブル ( Superconducting Power Cable, Longitudinal Effect) 、 電力工学・電気機器工学 、 電力機器一般 、 国内共同研究 、 その他の研究制度

  • 遺伝的アルゴリズムによる磁束クリープフローモデルのパラメータ推定 、 2009年04月 ~ 継続中

    遺伝的アルゴリズム、磁束クリープフロー 、 電子・電気材料工学 、 電気材料 、 国内共同研究 、 その他の研究制度

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Evaluation of Trapped Magnetic Field Properties in Superconducting MgB$_2$ Bulk Magnets of Various Shapes by Finite Element Method 、 Physics Procedia 、 81巻 (頁 69 ~ 72) 、 2016年07月 、 Y. Hiramatsu, E.S. Otabe, M. Kiuchi

    国際会議proceedings 、 共著

    論文を表示する

  • 英語 、 Current Imbalance and AC Losses of Long-Distance DC HTS Cable 、 IEEE Transactions on Applied Superconductivity 、 26巻 (頁 5900404 ~ ) 、 2016年07月 、 Yury Ivanov, Vladimir Vyatkin, Hirofumi Watanabe, Noriko Chikumoto, Makoto Hamabe, Jian Sun, Hirohisa Takano, Satarou Yamaguchi, Edmund Otabe

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Observation of self-magnetic field relaxations in Bi2223 and Y123 HTS tapes after over-current pulse and DC current operation 、 Cryogenics 、 77巻 (頁 53 ~ 58) 、 2016年07月 、 M. Tallouli, J. Sun, N. Chikumoto, E.S. Otabe, O. Shyshkin, S. Charfi-Kaddour, S. Yamaguchi

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Critical Current Properties in Longitudinal Magnetic Field of YBCO Superconductor with APC 、 Physics Procedia 、 81巻 (頁 117 ~ 120) 、 2016年07月 、 R. Kido, M. Kiuchi, E.S. Otabe, T. Matsushita, A.K. Jha, K. Matsumoto

    国際会議proceedings 、 共著

    論文を表示する

  • 英語 、 Evaluation of trapped magnetic field properties in superconducting MgB$_2$ bulk magnets by finite element method 、 Physics Procedia 、 65巻 (頁 241 ~ 244) 、 2015年07月 、 S. Mizukami, E. S. Otabe, K. Yoshitomi , Vladimir S. Vyatkin, M. Kiuchi, T. Matsushita

    DOI:10.1016/j.phpro.2015.05.134、 国際会議proceedings 、 共著

    論文を表示する

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 プレゼンテーションTIPS集 、 Kindle direct 、 2015年10月 、 小田部荘司

    単行本(一般書) 、 単著

  • 日本語 、 学生が学ぶMathematica入門 、 Kindle direct 、 2014年04月 、 小田部荘司

    Introduction of Mathematica for Students , 2014.04

    教科書 、 単著

工業所有権
  • 特許 、 バルク超電導体のパルス着磁 、 松下 照男,小田部 エドモンド 荘司

    出願番号( '2006-168650 、 2006年06月19日 ) 登録番号( 特許第47693001号 、 2011年06月24日 ) 、 国立大学法人九州工業大学 、 日本国 、

  • 特許 、 超電導軸受における磁束ピンニング機構緩和特性の試験装置 、 樋笠博正,松下照男,小森望充,小田部エドモンド荘司

    出願番号( '2003-020476 、 2003年01月29日 ) 公開番号( '特許公開2004-232695 、 2004年08月19日 ) 登録番号( 特許第4296258号 、 2009年04月24日 ) 、 日本国 、

  • 特許 、 高温超電導軸受の起動と供用方式 、 松下照男,小森望充,小田部エドモンド荘司,樋笠博正

    出願番号( '2002-363633 、 2002年12月16日 ) 公開番号( '特許公開2004-197767 、 2004年07月15日 ) 登録番号( 特許第4288343号 、 2009年04月10日 ) 、 日本国 、

  • 特許 、 超電導マグネットの励磁方法及び超電導マグネット装置 、 松下照男,小田部エドモンド荘司,木内勝,坂本進洋,阿久根忠博

    出願番号( '特許出願2005- 、 2005年03月08日 ) 登録番号( '4201286 、 2008年10月17日 ) 、 国立大学法人九州工業大学 、 日本国 、

  • 特許 、 超伝導ケーブル 、 松下照男、小田部荘司、木内勝

    出願番号( 特願2013-1850440} 、 2013年09月06日 ) 、 日本国 、

研究発表(2006.4~)
  • 2017年第64回応用物理学会春季学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 パシフィコ横浜、横浜市 、 差分進化法を用いた磁束クリープ・フローモデルのパラメータ推定における評価方法の検討 、 口頭(一般)

  • 2017年第64回応用物理学会春季学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 パシフィコ横浜、横浜市 、 Ginzburg-Landau方程式を用いた横磁界下における超伝導体内の磁束線についての研究 、 口頭(一般)

  • 2017年第64回応用物理学会春季学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 パシフィコ横浜、横浜市 、 (Ti, Ta)または(Ti, Ga)を添加したNb3Snの上部臨界磁界及び臨界電流密度特性 、 ポスター(一般)

  • 2017年第64回応用物理学会春季学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 パシフィコ横浜、横浜市 、 縦磁界効果を利用したRE系超伝導直流電力ケーブルの臨界電流特性 、 ポスター(一般)

  • 2017年第64回応用物理学会春季学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 パシフィコ横浜、横浜市 、 超伝導バルクを用いた磁気研磨切削装置の評価 、 口頭(一般)

全件表示 >>
共同研究希望テーマ
  • 強磁場中における日本酒などの酒類の醸造 (Brewing of Japanese Sake in Strong Magnetic Field) 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

講演
  • 東北・北海道支部研究会/第2回材料研究会,

    招待講演 、 縦磁界効果を利用した直流超電導電力ケーブル 、 秋田大学手形キャンパス, 秋田市 、 2014年08月

  • 明専会東京支部,

    招待講演 、 超伝導体による永久磁石の浮上実験 、 明専会 東京センター(九州工大 鳳龍クラブ) 、 2013年10月

  • 福岡県中小企業家同友会,

    招待講演 、 超伝導体による永久磁石の浮上実験 、 福岡県中小企業振興センター 会議室 、 2013年06月

  • 三木会,

    招待講演 、 超伝導体による永久磁石の浮上実験 、 九州工業大学 産学連携推進センター 、 2012年12月

  • Korean Electrotechnology Research Institute,

    特別講演 、 DC Power Transmission Cable using Effect of Longitudinal Magnetic Field 、 2012年03月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 応用超伝導特論 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 電子回路M 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 電磁気学Ⅰ・同演習 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 応用超伝導特論 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

  • 2015年度 、 電子回路M 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

全件表示 >>
教育活動に関する受賞
  • ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞 、 2015年07月 、 日本学術振興会

学会・委員会等活動
  • 応用物理学会  新領域グループ 量子化磁束動力学シミュレーション 代表 、 代表 、 2015年07月 ~ 継続中

  • 九州工業大学 生活協同組合 、 副理事長 、 2003年05月 ~ 継続中

  • 九州工業大学 生活協同組合 、 理事 、 2001年05月 ~ 2003年05月

学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?- 、 2015年02月

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?- 、 2014年10月

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?- 、 2014年10月

  • 電気のいろいろな作り方-身近なもので電気をつくろう- 、 2014年08月

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?- 、 2014年08月

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2010年05月 ~ 2013年03月 、 リップルを含んだ電流による超伝導体の通電損失に関する研究

    研究課題番号:22560278

  • 基盤研究(C) 、 2007年05月 ~ 2010年03月 、 Bi-2223超伝導体における臨界電流特性の支配因子の解明と特性向上の試み

    研究課題番号:19560317

  • 基盤研究(B) 、 2007年04月 ~ 2011年03月 、 e-ラーニングを用いた物理リメディアル教育の実践

    研究課題番号:19300263

  • 基盤研究(C) 、 2004年04月 ~ 2007年03月 、 超伝導トランスの直流動作による高安定磁界の発生に関する研究

    研究課題番号:16560245

  • 萌芽研究・萌芽的研究 、 2004年04月 ~ 2005年03月 、 強磁場環境が生物に与える影響に関する研究

    強磁場環境が生物に与える影響に関する研究

全件表示 >>
その他競争的資金獲得実績
  • 先端的低炭素化技術開発事業(ALCA) 、 2011年10月 ~ 2015年03月 、 高性能超伝導電力ケーブルの開発

    独立行政法人科学技術振興機構(JST)

  • 戦略的創造研究推進事業 、 2008年10月 ~ 2012年03月 、 鉄ニクタイド系高温超伝導体における臨界電流密度の高精度な評価

    新規材料による高温超伝導基盤技術

    文部科学省

  • シーズ発掘試験 、 2007年08月 ~ 2008年03月 、 高温超電導マグネットの設計手法の開発

    独立行政法人 日本学術振興会

  • 産業技術研究助成事業助成金 、 2000年04月 ~ 2002年03月 、 冷凍機冷却を用いた計測用1000A級小型酸化物超電導トランスの開発

    独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構

2017/07/10 更新