写真

氏名
篠原 武 (シノハラ タケシ)
SHINOHARA Takeshi
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
知能情報工学研究系
職名
教授
研究室住所
(日)福岡県飯塚市川津680-4
(英)680-4 Kawazu Iizuka,Fukuoka,820-8502 Japan
ホームページ
http://www.ai.kyutech.ac.jp/~shino/index-j.html
研究分野・キーワード
(日)機械学習、知識発見、情報検索、マルチメディアデータ類似検索、テキストサーチ
(英)
出身大学
  • 京都大学  理学部

    大学 、 1980年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 九州大学  総合理工学研究科  情報システム学専攻

    修士課程 、 1982年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 理学博士 ((BLANK)) 、 知能情報学 (Intelligent informatics) 、 九州大学 (Kyushu University) 、 論文 、 1986年07月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 知能情報工学研究系 、 教授 、 2008年04月 ~ 継続中

    Department of Artificial Intelligence, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2008.04 -

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Central Point Selection for Dimension Reduction Projection Simple-Map using Binary Quantization 、 Proc. JSAI-isAI 2014 Workshops, LNCS 9067 (頁 310 ~ 316) 、 2015年08月 、 Quming Jin, Masaya Nakashima, Takeshi Shinohara, Kouichi Hirata, and Tetsuji Kuboyama

    DOI:10.1007/978-3-662-48119-6_23、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 High Dimensional Similarity Search with Bundled Query Processing on Hilbert R-Tree 、 ICPRAM 2015 Proceedings of the 4th International Conferenceon Pattern Recognition Applications and Methods, Volume 1, pp. 354 - 359 、 2015年01月 、 Yohei Nasu, Naoki Kishikawa, Kei Tashima, Shin Kodama, Yasunobu Imamura, Takeshi Shinohara, Koichi Hirata, Tetsuji Kuboyama

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 On Bundled Query Processing for High Dimensional Similarity Search 、 Workshop on Graph-based Algorithms for Big Data and its Applications (GABA2014) 、 2014年11月 、 Yohei Nasu, Naoki Kishikawa, Kei Tashima, Shin Kodama, Yasunobu Imamura, Takeshi Shinohara, Kouichi Hirata, Tetsuji Kuboyama

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Approximate Algorithms for Similarity Search using Hierarchical Spatial Indexes 、 3rd International Conference on Computer and Automation Engineering(ICCAE2011) 、 1巻 (頁 195 ~ 199) 、 2011年01月 、 Yohei Iwasaki,Takaaki Aoki,Kei Tashima,Arnold Jose Muller-Molina,Takeshi Shinohara

    国際会議proceedings 、 共著 、 メディア情報学・データベース

  • 英語 、 On the Configuration of the Similarity Search Data Structure D-Index for High Dimensional Objects 、 the 2010 International Conference on Computational Science and Its Applications (ICCSA 2010), Part III, Springer LNCS 6018 (頁 443 ~ 457) 、 2010年03月 、 Arnoldo Jose Muller-Molina,Takeshi Shinohara

    DOI:10.1007/978-3-642-12179-1-37、 国際会議proceedings 、 共著 、 メディア情報学・データベース

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 火の国情報シンポジウム2016 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 宮崎大学 、 Hilbert R-tree構築におけるクラスタリング次元に関する研究 、 口頭(一般)

  • 火の国情報シンポジウム2016 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 宮崎大学 、 縮小構造Sketchのためのデータ中央値を基準とする基礎分割関数に関する研究 、 口頭(一般)

  • 火の国情報シンポジウム2016 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 宮崎大学 、 分割統治法を用いたヒルベルトソート 、 口頭(一般)

  • 第68回電気・情報関係学会九州支部連合大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年09月 、 福岡大学 、 高速外れ値検出法を利用した次元縮小射影Simple-Mapの中心点探索に関する研究 、 口頭(一般)

  • 火の国情報シンポジウム2015 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年03月 、 佐賀大学 、 次元縮小射影Simple-Mapを用いた空間索引R-treeの最適化に関する研究 、 口頭(一般)

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 推論と学習特論 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 推論と学習 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 大規模データベース特論 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 プログラム設計 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 推論と学習 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

全件表示 >>
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 迷路とマイクロマウス-人工知能ってなに- 、 2014年10月

  • 教員免許状更新講習 、 2014年08月

  • SPP講師 、 2014年07月 ~ 2014年08月

  • 迷路とマイクロマウス-人工知能ってなに- 、 2013年12月

  • 教員免許状更新講習 、 2013年08月

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2011年04月 ~ 2014年03月 、 多次元マルチメディアデータの内容に基づく高速近似検索技法とその応用に関する研究

    研究課題番号:23500126

  • 基盤研究(C) 、 2007年04月 ~ 2010年03月 、 正例に基づくパターン推論とその知識発見への応用に関する研究

    研究課題番号:19500125

2017/05/29 更新