写真

氏名
孫 勇 (ソン ユー)
SUN Yong
所属専攻講座
大学院工学研究院
先端機能システム工学研究系
職名
教授
生年月日
1959年06月05日
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
研究室電話
(日)093-884-3564,3571
研究室FAX
(日)093-884-3564
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)電界銃,電界ビーム,不純物伝導,ラムザワー効果,シリコン,ゲルマニウム,半導体,表面波
(英)electric field gun, electric field beam,impurity conduction, Ramsauer effect,silicon, semiconductor, acoustic surface wave
出身大学
  • 沈陽機電学院  電子工学部  半導体デバイス

    大学 、 1982年07月 、 卒業 、 中華人民共和国

出身大学院
  • 西安交通大学大学院  電子工学  半導体物理

    修士課程 、 1985年03月 、 修了 、 中華人民共和国

取得学位
  • 博士(工学) (Doctor of Engineering) 、 未入力 (Other) 、 九州工業大学 (Kyushu Institute of Technology) 、 論文 、 1995年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 先端機能システム工学研究系 、 教授 、 2016年05月 ~ 継続中

    Department of Applied Science for Integrated System Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2016.05 -

所属学会・委員会
  • シンクロトロン光大学間連携会議委員 、 2014年12月 ~ 継続中 、 日本国

専門分野(科研費分類)
  • ナノ材料・ナノバイオサイエンス (Nano materials/nano bioscience)

研究経歴
  • リチウムイオン電池 、 2011年10月 ~ 継続中

    lithium ion battery , 2011.10 -

    劣化メカニズム 寿命設計 音波物性  、 計測工学 、 エネルギー学 、 リサイクル工学 、 エネルギー貯蔵 、 工学一般 、 エネルギー学一般 、 国内共同研究 、 連携開発研究

論文(2006.4~)
  • 日本語 、 表面移動電界を用いた非接触電気特性評価 、 セラミックス 、 47巻 12号 (頁 100) 、 2012年12月 、 孫 勇

    Measurement of conductivity using traveling-wave method , Ceramics , vol.47 (12) (p.100) , 2012.12 , Yong Sun

    学術雑誌 、 単著

  • 英語 、 External electric field effects on Schottky barrier at Gd3N@C80/Au interface 、 Journal of Applied Physics 、 122巻 065102号 (頁 1 ~ 6) 、 2017年08月 、 Koichi Onishi, Fumihiro Nakashima, Ge Jin, Daichi Eto, Hayami Hattori, Noriko Miyoshi, Kenta Kirimoto, and Yong Sun

    DOI:http://dx.doi.org/10.1063/1.4986878、 学術雑誌 、 共著 、 電子・電気材料工学 、 ナノ材料・ナノバイオサイエンス 、 物性I

  • 英語 、 Technical Aspect of X-ray Dark-Field Imaging 、 The 12 th Asian Meeting on Synchrotron Radiation Biomedical Imaging (AMSI2017) 、 2017年08月 、 M. Ando, A. Badrutdinov, K. Deasy, R. Gupta, Y. Higashi, K. Hyodo, S. Ichihara, Ge Jin, J. K. Kim, G. Li, K. Mori, S.J. Seo, D. Shimao, Y. Sun, N. Sunaguchi, Y. Suzuki, T. Yuasa

    国際会議proceedings 、 共著 、 計測工学 、 放射線科学 、 数理物理・物性基礎

  • 英語 、 Installation of X-ray Dark Field Imaging Optics at the Pohang Light Source Beamline BL6C-PLS 、 The 12 th Asian Meeting on Synchrotron Radiation Biomedical Imaging (AMSI2017) 、 2017年08月 、 G. Jin, S. J Seo, N. Sunaguchi, Y. Suzuki, Y. Sun, J. K. Kim, T. Yuasa, M. Ando, S. Ichihara, R. Gupta

    国際会議proceedings 、 共著 、 数理物理・物性基礎 、 応用物性・結晶工学 、 計測工学

  • 英語 、 Current-voltage characteristics of C70 solid near Meyer-Neldel temperature 、 Journal of Applied Physics 、 121巻 225108号 (頁 1 ~ 7) 、 2017年05月 、 Koichi Onishi, Kouki Sezaimaru, Fumihiro Nakashima, Yong Sun, Kenta Kirimoto, Masamichi Sakaino, and Shigeru Kanemitsu

    DOI:http://dx.doi.org/10.1063/1.4985173、 学術雑誌 、 共著 、 電子・電気材料工学 、 物性I 、 ナノ材料・ナノバイオサイエンス

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 SiC半導体不純物の非接触評価法 、 天野工業技術研究所 、 2013年12月 、 孫 勇

    単行本(学術書) 、 共著

  • 英語 、 Encapsulation Nanotechnologies 、 Scrivener Publishing WILEY 、 2013年05月 、 Yong Sun and Boateng Onwona-Agyeman

    Encapsulation Nanotechnologies , Scrivener Publishing WILEY , 2013.05 , Yong Sun and Boateng Onwona-Agyeman

    単行本(学術書) 、 共著

  • 日本語 、 技術の最先端を切り拓く『新材料2000』 、 東レリサーチセンター 、 2000年06月 、 孫 勇, 宮里達郎

    TRC R&D Library , 2000.06

    単行本(学術書) 、 共著

  • 中国語 、 超微粒子 、 東北工学院出版社, 中国・沈陽 、 1989年09月 、 崔志武、孫 勇

    単行本(学術書) 、 共著

  • 中国語 、 超微粒子製造与応用技術 、 学宛出版社, 中国・北京 、 1989年06月 、 李云鵬、孫 勇、 韋春才、孫承松

    単行本(学術書) 、 共著

学術関係受賞
  • 第9回(2005年)応用物理学会九州支部発表奨励賞 、 2005年11月 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 応用物理学会九州支部 、 山下真史、大杉佳照、孫 勇、鈴木芳文、近浦吉則

工業所有権
  • 特許 、 超伝導体 (superconductors) 、 孫 勇 (Yong Sun)

    出願番号( 特願2008-232617 、 2008年09月10日 ) 公開番号( 5574520 、 2014年07月11日 ) 登録番号( 特許第5574520号 、 2014年07月11日 ) 、 国立大学法人九州工業大学 、 日本国 、 なし

研究発表(2006.4~)
  • 平成26年度九州表面・真空研究会2014(兼 第19回九州薄膜表面研究会) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2014年06月 、 福岡教育大学、宗像市 、 電極板にみるリチウムイオン電池の劣化要因 、 口頭(一般)

  • 平成29年度九州表面・真空研究会2017(兼)第22回九州薄膜表面研究会「新奇な薄膜・表面現象とその応用の最前線」 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年06月 、 佐賀大学・本庄キャンパス 、 BiSb薄膜・トポロジカル絶縁体の電子的性質およびShockley状態の両立 、 口頭(一般) 、 応用物性・結晶工学 、 計測工学 、 電子・電気材料工学

  • NIMS先端計測シンポジウム2017 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 つくば市千現地区 、 トポロジカル絶縁体Bi1Sb1-xの格子像観察及び組成分析 、 口頭(一般) 、 計測工学

  • 平成28年度九州表面・真空研究会2016(兼)第21回九州薄膜表面研究会「新奇な薄膜・表面現象とその応用の最前線」 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年06月 、 九州大学・筑紫キャンパス 、 フラーレンC70結晶の電気輸送特性 、 口頭(一般) 、 電子・電気材料工学 、 ナノ材料・ナノバイオサイエンス 、 計測工学

  • 平成28年度九州表面・真空研究会2016(兼)第21回九州薄膜表面研究会「新奇な薄膜・表面現象とその応用の最前線」 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年06月 、 九州大学・筑紫キャンパス 、 車載LiB正極の機械的特性評価 、 口頭(一般) 、 電子デバイス・電子機器 、 電子・電気材料工学 、 計測工学

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 マテリアル・ナノテクノロジーフロンティア 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 電磁気学Ⅰ 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 電子デバイス 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 ナノ材料およびデバイス特論 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 基礎工学Ⅱ(LSI技術入門Ⅱ) 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

全件表示 >>
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • LabVIEWでものを動かす体験学習 、 2008年05月

受託研究受入実績
  • フラーレンC60ナノ分子の回転速度測定法の研究開発 、 2002年10月 ~ 2003年03月 、 一般受託研究

共同研究実施実績
  • 車載リチウムイオン電池の活物質の評価に関する研究 、 2011年10月 ~ 継続中 、 国内共同研究

  • CNT被覆銅ナノワイヤー(CuNW@CNT)の電気的特性評価 、 2008年11月 ~ 2009年10月 、 国内共同研究

  • 弾性表面波の外部電磁場による金属内包フラーレンLa@C82の誘電損失評価 、 2004年07月 ~ 2005年06月 、 国内共同研究

  • フラーレンC60 ナノ分子の回転速度測定法の研究開発 、 2004年03月 ~ 2005年02月 、 国内共同研究

  • SiGeC薄膜の水素プラズマ低温作製に関する研究 、 2000年03月 ~ 2002年03月 、 国内共同研究

全件表示 >>
奨学寄附金等
  • SiC半導体薄膜層の非接触電気特性の評価 、 財団法人天野工業技術研究所 、 2012年04月

  • フラーレンC60 ナノ分子の回転速度測定法の研究開発 、 イーエヌジー株式会社 、 2004年03月

  • フラーレンC60 ナノ分子の回転速度測定法の研究開発 、 イーエヌジー株式会社 、 2003年08月

  • フラーレンC60 ナノ分子の回転速度測定法の研究開発 、 イーエヌジー株式会社 、 2002年10月

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(B) 、 2016年04月 ~ 2018年03月 、 表面放射電波を利用した弱磁場・低RF方式NMRの測定原理とコア技術の開発

    研究課題番号:16H04377

  • 挑戦的萌芽研究 、 2011年04月 ~ 2013年03月 、 極表面超電導測定

    研究課題番号:23651115

  • 特別推進研究 、 2005年04月 ~ 2010年03月 、 水素―表面反応基礎過程:スピン効果、反応ダイナミックス、及び星間水素分子の起源

    研究課題番号:17002011

  • 萌芽研究・萌芽的研究 、 2004年04月 ~ 2006年03月 、 水素プラズマを用いたSiC結晶の低温成長におけるSi基板のピラミッド処理効果

    研究課題番号:16656097

  • 基盤研究(B) 、 1999年04月 ~ 2002年03月 、 シリコン基板上3C-SiC薄膜の低温成長

    研究課題番号:11450127

全件表示 >>
その他競争的資金獲得実績
  • 地域イノベーション創出総合支援事業 、 2009年08月 ~ 2010年07月 、 静電誘導法を用いた超伝導体のナノ深さ表面抵抗測定装置

    重点地域研究開発推進プログラム

    独立行政法人 科学技術振興機構

  • 産学共同シーズイノベーション化事業 、 2006年09月 ~ 2007年03月 、 ナノ材料電気的特性の非接触測定装置の商品化開発

    平成18年度「シーズ発掘試験」

    独立行政法人 日本学術振興会

提供可能な資源
  • 赤外線吸収測定

    薄膜等の試料の赤外線吸収スペクトル測定

  • 電気電導率の非接触測定

    各種試料の電気電導率及び電気電導率温度依存性の測定、特にナノ材料に得意

  • 薄膜作製

    プラズマスパッタリング法を用い、各種薄膜試料の作製

  • 可視光紫外線吸収測定

    薄膜試料の波長範囲200nm~900nm範囲での光吸収スペクトル測定、エネルギーバンドギャップ測定など

企業・学生向けPR
  • 企業向けPR

    新規材料の開発及び評価 、下記の研究を行っている
    ・新規材料の共同開発
    ・各種試料の電気的特性評価特にナノ材料の評価
    ・新しい測定方法ー電界銃測定法の共同開発

  • 学生向けPR

    半導体物理、半導体デバイス、新規材料の評価及び開発 、社会人博士学生を募集しています。

2017/08/25 更新