写真

氏名
小森 望充 (コモリ モチミツ)
KOMORI Mochimitsu
所属専攻講座
大学院工学研究院
電気電子工学研究系
職名
教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui, Tobata, Kitakyushu, Fukuoka 804-8550, Japan
研究室FAX
(日)093-884-3563
(英)+81-93-884-3563
ホームページ
http://www.tobata.kyutech.ac.jp/professor/komori_mochimitsu
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)メカトロニクス 電磁パワーシステム 超電導メカトロニクス マイクロアクチュエータ 電気機器・システム
(英)
出身大学
  • 大阪大学  基礎工学部  制御工学(制御機器)

    大学 、 1982年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 大阪大学  基礎工学研究科  物理系(制御分野)

    修士課程 、 1984年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(工学) (Doctor of Engineering) 、 機械力学・制御 (Machine mechanics/control) 、 九州大学 (Kyushu University) 、 論文 、 1994年09月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 電気電子工学研究系 、 教授 、 2019年04月 ~ 継続中

    Department of Electrical Engineering and Electronics, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2019.04 -

  • 九州工業大学 大学院工学研究院 、 先端機能システム工学研究系長 、 2015年04月 ~ 2016年03月

    ,

  • 九州工業大学 工学部 、 就職担当 、 2011年10月 ~ 2012年09月

    ,

  • 九州工業大学 工学部 、 総合システム工学科長 、 2010年04月 ~ 2011年03月

    ,

  • 九州工業大学 大学院工学研究院 、 先端機能システム工学研究系長 、 2009年04月 ~ 2010年03月

    ,

全件表示 >>
所属学会・委員会
  • 日本機械学会 、 1998年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japan Society of Mechanical Engineers , 1998.04 - , JAPAN

  • 電気学会 、 1998年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Institute of Electrical and Engineers of Japan , 1998.04 - , JAPAN

  • 日本AEM学会 、 2002年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japan Society of Applied Electromagnetics and Mechanics , 2002.04 - , JAPAN

  • 米国電気電子工学会 、 2011年04月 ~ 継続中 、 アメリカ合衆国

    IEEE , 2011.04 - , UNITED STATES

  • 自動制御連合講演会 、 2015年04月 、 日本国

全件表示 >>
専門分野(科研費分類)
  • 超電導メカトロニクス,磁気浮上メカトロニクス (Superconducting mechatronics, Magnetic levitation mechatronics)

  • 超電導メカトロニクス,磁気浮上メカトロニクス (Actuator, Motor, Superconducting mechatronics, Magnetic levitation mechatronics)

専門分野(ReaD分類)
  • 機械工学一般

  • 電力機器一般

  • 制御機器

  • 超伝導

論文(2006.4~)
  • 英語 、 One-Axis Controlled Superconducting Magnetic Levitation System Using Persistent Current 、 IEEE Transactions on Applied Superconductivity 、 29巻 5号 、 2019年08月 、 Komori M., Minoda A., Nemoto K., Asami K., Sakai N.

    DOI:10.1109/TASC.2019.2900573、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Dynamic Characteristics of Magnetic Levitation Using SC Coil in the Vertical and Horizontal Directions 、 2019 12th Asian Control Conference, ASCC 2019 (頁 979 ~ 983) 、 2019年06月 、 Komori M., Minoda A., Nemoto K., Asami K., Sakai N.

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 One-axis Controlled Superconducting Magnetic Levitation System Using Persistent Current 、 Abstract book of Applied Superconductivity Conference (頁 1) 、 2018年11月 、 Komori M., Minoda A., Nemoto K., Asami K.

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Basic Study about Levitation and Rotation Experiment of Bearingless Motor under Extremely Low Temperature 、 Proceedings of The 8th International Conference on Positioning Technology (ICPT 2018) (頁 1 ~ 4) 、 2018年11月 、 Hirohisa KATOU, Mochmitsu KOMORI, Kin-ichi ASAMI, Nobuo SAKAI, Zenzou YUKITAKE

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Proposal of new superconducting magnetic bearing using high Tc superconducting bulk and coil 、 IEEE Transactions on Magnetics 、 54巻 11号 (頁 1 ~ 4) 、 2018年11月 、 Komori M.

    DOI:10.1109/TMAG.2018.2841943、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
総説・解説記事
  • 日本語 、 日本機械学会「磁気軸受のダイナミクスと制御研究会」の活動 、 日本機械学会 、 日本機械学会 機械力学・計測制御部門30周年記念部門史 、 2017年03月 、 岡田養二,野波健蔵,水野毅,小森望充

    学会誌 、 共著

学術関係受賞
  • 日本機械学会・Fellowに認定 、 2019年02月12日 、 日本国 、 その他の賞 、 日本機械学会 、 小森望充

  • 電気学会・上級会員に認定 、 2018年10月04日 、 日本国 、 その他の賞 、 電気学会 、 小森望充

  • 臨床歩行分析研究会定例会優秀発表賞 、 2018年09月01日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 臨床歩行分析研究会 、 坂井伸朗, 渕雅子, 林克樹, 小森望充, 村上輝夫

  • Best Presentation Award (Oral Session) (Best Presentation Award (Oral Session)) 、 2017年09月08日 、 日本国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 日本機械学会 、 Mochimitsu Komori, Haruka Sagara, Ken-ichi Asami, Nobuo Sakai (Mochimitsu Komori, Haruka Sagara, Ken-ichi Asami, Nobuo Sakai)

  • 日本機械学会部門国際賞(機械力学・計測制御部門) 、 2017年08月31日 、 日本国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 日本機械学会 、 小森望充

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 日本機械学会九州支部講演会 (The Proceedings of Conference of Kyushu Branch) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年03月 、 1軸制御形ベアリングレスモータを用いた極低温液体用サブマージドポンプの開発と動作評価 、 口頭(一般)

  • 日本機械学会九州支部講演会 (The Proceedings of Conference of Kyushu Branch) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年03月 、 超電導永久電流を用いた極低温用ポンプの浮上評価 、 口頭(一般)

  • 磁気軸受のダイナミクスと制御研究会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2019年01月 、 超電導磁気浮上とフライホイール電力貯蔵装置 、 口頭(一般)

  • 低温工学磁気挙動委員会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年11月 、 高温超電導軸受とそのアクチュエータへの応用 、 口頭(招待・特別)

  • 電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2018年09月 、 大分市・大分大学 、 超電導コイルの永久電流を用いた50mmギャップ磁気浮上への試み 、 口頭(一般)

全件表示 >>
共同研究希望テーマ
  • 構造物の非破壊検査 (A study on a non-destructive inspection) 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

  • 超電導磁気浮上に関する研究 (A study on superconducting levitation) 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

担当授業科目
  • 2018年度 、 制御工学Ⅰ 、 2018年10月 ~ 2018年12月 、 専任

  • 2018年度 、 電子回路Ⅰ 、 2018年06月 ~ 2018年09月 、 専任

  • 2018年度 、 メカトロニクス特論 、 2018年04月 ~ 2018年06月 、 専任

  • 2017年度 、 制御工学Ⅰ 、 2017年10月 ~ 2017年12月 、 専任

  • 2017年度 、 電子回路Ⅰ 、 2017年06月 ~ 2017年09月 、 専任

全件表示 >>
教育活動に関する受賞
  • Best Presentation Award (Oral Session) 、 2017年09月 、 電気学会LDIA国際会議・実行委員長 、 M.Komori, H.Sagara, K.Asami, N.Sakai

  • Outstanding Paper Award 、 2014年10月 、 タイ機械学会 、 K. Hara, M. Komori, N. Sakai, K. Asami, Y. Hanazawa

  • 優秀論文発表賞 、 2013年09月 、 電気学会 、 廣瀬健太郎, 花澤雄太, 浅海賢一, 坂井伸朗, 小森望充

  • ビジネスプランコンテスト審査委員奨励賞 、 2006年11月 、 九州工業大学 、 内山達也,小森望充

  • 優秀論文発表賞 、 2005年09月 、 電気学会 、 丸尾亮平,小森望充

その他教育活動及び特記事項
  • 教職員同好会・幹事 、 2018年04月 ~ 2019年03月

  • アイボリーテニス・サークル顧問 、 2018年04月 ~ 2019年03月

  • 教職員同好会・幹事 、 2015年04月 ~ 2016年03月

学内委員会等
  • 先端機能システム工学研究系(系長) 、 2015年04月 ~ 2016年03月

  • 大学院入試委員 、 2014年04月 ~ 2015年03月

学会・委員会等活動
  • Asian Control Conference (ASCC) 、 Local Arrangement Committee 、 2019年06月

  • Asian Control Conference (ASCC) 、 Organizing Committee 、 2019年06月

  • International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics 、 論文査読委員 、 2019年04月 ~ 2020年03月

  • Actuators (MDPI) 、 論文査読委員 、 2019年04月 ~ 2020年03月

  • Energies (MDPI) 、 論文査読委員 、 2019年04月 ~ 2020年03月

全件表示 >>
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • (工大祭学科展)超電導現象と浮上実験(極限環境-196℃の世界を体験しよう) 、 2018年11月

  • (オープンキャンパス学科展)超電導現象と浮上実験(極限環境-196℃の世界を体験しよう) 、 2018年08月

  • (工大祭学科展)超電導現象と浮上実験(極限環境-196℃の世界を体験しよう) 、 2017年11月

  • (オープンキャンパス学科展)超電導現象と浮上実験(極限環境-196℃の世界を体験しよう) 、 2017年08月

  • (工大祭学科展)超電導現象と浮上実験(極限環境-196℃の世界を体験しよう) 、 2016年11月

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2012年04月 ~ 2015年03月 、 酸化物高温超電導コイルを用いた磁気浮上の基礎研究

    研究課題番号:24560265

その他競争的資金獲得実績
  • メカトロニクス高度化財団(2016年度) 、 2016年04月 ~ 2016年08月 、 International Symposium on Magnetic Bearings (ISMB15)

    民間財団等

2019/08/30 更新