写真

氏名
黒木 秀一 (クロギ シュウイチ)
KUROGI Shuichi
所属専攻講座
大学院工学研究院
機械知能工学研究系
職名
教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
ホームページ
http://kurolab.cntl.kyutech.ac.jp/~kuro
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)人工ニューラルネット
(英)Artificial Neural Network
出身大学
  • 九州工業大学  工学部  電気

    大学 、 1982年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 東京工業大学  総合理工学研究科  システム科学

    修士課程 、 1983年03月 、 修了 、 日本国

  • 東京工業大学  総合理工学研究科  システム科学

    博士課程 、 1985年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 工学博士 (Doctor of Engineering) 、 知能情報学 (Intelligent informatics) 、 東京工業大学 (Tokyo Institute of Technology) 、 課程 、 1985年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 機械知能工学研究系 、 教授 、 2010年04月 ~ 継続中

    Department of Mechanical and Control Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2010.04 -

専門分野(科研費分類)
  • 感性情報学・ソフトコンピューティング (Sensitivity informatics/soft computing)

研究経歴
  • 人工ニューラルネットワーク 、 2003年04月 ~ 継続中

    Artificial Neural Network , 2003.04 -

    ニューラルネット (Neural Nets) 、 知能機械学・機械システム 、 システム工学 、 生理学一般 、 その他 、 未設定 、 (選択しない)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Performance improvement via bagging in probabilistic prediction of chaotic time series using similarity of attractors and LOOCV predictable horizon 、 Neural Computing and Applications 、 2017年07月 、 Shuichi Kurogi, Mitsuki Toidani, Ryosuke Shigematsu, Kazuya Matsuo

    DOI:10.1007/s00521-017-3149-7、 学術雑誌 、 共著

    論文を表示する

  • 英語 、 Performance improvement via bagging in ensemble prediction of chaotic time series using similarity of attractors and LOOCV predictable horizon 、 Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics) 、 9950 LNCS巻 (頁 590 ~ 598) 、 2016年10月 、 Toidani M., Matsuo K., Kurogi S.

    DOI:10.1007/978-3-319-46681-1_70、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Probabilistic prediction for text-prompted speaker verification capable of accepting spoken words with the same meaning but different pronunciations 、 Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics) 、 9950 LNCS巻 (頁 312 ~ 320) 、 2016年10月 、 Sakashita S., Takeguchi S., Matsuo K., Kurogi S.

    DOI:10.1007/978-3-319-46681-1_38、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Entropy maximization of occupancy grid map for selecting good registration of SLAM algorithms 、 Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics) 、 9947 LNCS巻 (頁 158 ~ 167) 、 2016年10月 、 Akiyama D., Matsuo K., Kurogi S.

    DOI:10.1007/978-3-319-46687-3_17、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Point cloud matching using singular value decomposition 、 Artificial Life and Robotics 、 21巻 2号 (頁 149 ~ 154) 、 2016年01月 、 Oomori S., Nishida T., Kurogi S.

    DOI:10.1007/s10015-016-0265-x、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
学術関係受賞
  • NN3 Competition 100 Time Series at IJCNN2007, Third Place 、 2007年08月 、 アメリカ合衆国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 SAS Institute Inc. & the International Institute of Forecasters (IIF) 、 S.Kurogi, R.Koyama, S.Tanaka, T.Sanuki

  • ESTSP 2007 Time Series Competition, Second Place 、 2007年02月08日 、 フィンランド共和国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 Helsinki University of Technology, International Neural Network Society 、 S.Kurogi, S.Tanaka, R.Koyama

研究発表(2006.4~)
  • 第27回九州支部学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2008年11月 、 CAN2による平面抽出を用いた距離画像の3次元復元 、 口頭(一般)

  • 第27回九州支部学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2008年11月 、 一次差分信号を用いるモデル切り替え型予測制御の性能―RCA洗浄液の温度制御への適用― 、 口頭(一般)

  • 第27回九州支部学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2008年11月 、 CAN2による距離画像からの平面抽出 、 口頭(一般)

  • 第27回九州支部学術講演会予稿集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2008年11月 、 沖縄 、 ステレオカメラを用いたレスキューロボット援竜のアームナビゲーションシステム 、 口頭(一般)

  • 第27回九州支部学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2008年11月 、 バギング競合連想ネットを用いた母音の極パターン抽出に基づく母音認識 、 口頭(一般)

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 センサ工学Ⅰ 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 電機基礎理論Ⅱ 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 知能システム学特論 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 電機基礎理論Ⅰ 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 センサ工学Ⅰ 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

全件表示 >>
学内委員会等
  • JABEE担当者会議 、 2014年04月 ~ 2015年03月

  • JABEE担当者会議 、 2012年04月 ~ 2013年03月

  • 大学院工学研究院系長会 、 2011年04月 ~ 2012年03月

  • JABEE担当者会議 、 2011年04月 ~ 2012年03月

  • 工学部機械工作室運営委員会 、 2011年04月 ~ 2012年03月

全件表示 >>
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • ニューラルネットのロボットへの応用-脳をまねてロボットを動かすはなし- 、 2016年07月

  • ニューラルネットのロボットへの応用-脳をまねてロボットを動かすはなし- 、 2015年06月

  • ニューラルネットのロボットへの応用-脳をまねてロボットを動かすはなし- 、 2015年06月

  • ニューラルネットのロボットへの応用-脳をまねてロボットを動かすはなし- 、 2014年09月

  • ニューラルネットのロボットへの応用-脳をまねてロボットを動かすはなし- 、 2013年07月

全件表示 >>
受託研究受入実績
  • 援竜の操縦者を支援するための画像処理による視覚支援システム 、 2005年04月 ~ 2006年03月 、 一般受託研究

  • 画像処理によるステレオ視・距離計測システム・視覚補助システムの研究開発 、 2004年04月 ~ 2005年03月 、 一般受託研究

  • RCA洗浄液の温度制御のモデル化と制御 、 2000年04月 ~ 2001年03月 、 一般受託研究

共同研究実施実績
  • IT技術を用いた計算機・人間協調型防犯防災用警備ロボットの開発 、 2001年04月 ~ 2002年03月 、 国内共同研究

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2012年04月 ~ 2015年03月 、 競合連想ネットの区分的線形近似と統計的学習法の工学応用のための理論解析と性能向上

    競合連想ネットの区分的線形近似と統計的学習法の工学応用のための理論解析と性能向上を行う。

  • 基盤研究(C) 、 2009年04月 ~ 2012年03月 、 競合連想ネットの統計学的学習法による性能向上と工学への応用

    研究課題番号:21500217

  • 基盤研究(B) 、 2004年04月 ~ 2007年03月 、 競合連想ネットの逐次学習法の変形とその区分的線形近似能力の非線形問題への応用

    研究課題番号:16300070

  • 基盤研究(C) 、 2000年04月 ~ 2003年03月 、 競合連想ネットの逐次的学習方法の構成と制御への応用

    研究課題番号:12680389

  • 重点領域研究 、 1996年04月 ~ 1997年03月 、 人工ニューラルネットによる記憶項目評価に基づく記憶の保持と忘却

    研究課題番号:08279235

全件表示 >>

2017/08/23 更新