写真

氏名
大坪 文隆 (オオツボ フミタカ)
OTSUBO Fumitaka
所属専攻講座
機器分析センター
職名
准教授
ホームページ
http://www.kitcia.kyutech.ac.jp/mael/lab_14_1.pdf
研究分野・キーワード
(日)材料加工・処理
(英) Materials Processing and Treatment
取得学位
  • 博士(工学) (Doctor of Engineering) 、 材料加工・処理 (Materials Processsing and Treatment) 、 九州大学 (Kyushu University) 、 論文 、 2000年01月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 機器分析センター 、 准教授 、 2013年04月 ~ 継続中

    Center for Instrumental Analysis, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2013.04 -

学外略歴
  • 住友金属工業株式会社 製鋼所自動車建機品部型鍛造品技術室 、 職員(技術系) 、 1990年04月 ~ 1992年05月

    Sumitomo Metal Industries, Ltd. Die Forgings Engineering Section, Auto & Construction Products Department, Osaka Steel Works , Technical Staff , 1990.04 - 1992.05

所属学会・委員会
  • 日本金属学会 、 1994年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Japan Institute of Metals , 1994.04 - , JAPAN

  • 日本鋳造工学会 、 1989年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Japan Foundry Engineering Society , 1989.04 - , JAPAN

  • 日本溶射学会 、 1993年04月 ~ 継続中 、 日本国

    Japan Thermal Spray Society , 1993.04 - , JAPAN

  • 日本塑性加工学会 、 2012年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japan Society for Technology of Plasticity , 2012.04 - , JAPAN

  • 軽金属学会 、 2006年04月 ~ 2015年03月 、 日本国

    The Japan Institute of Light Metals , 2006.04 - 2015.03 , JAPAN

全件表示 >>
専門分野(科研費分類)
  • 材料加工・処理 (Material processing/treatment)

  • 金属生産工学 (Metallic production engineering)

専門分野(ReaD分類)
  • 鋳造

  • 熱処理

  • 表面処理

論文(2006.4~)
  • 日本語 、 スポット溶接機で通電溶融させたAC4Cアルミニウム鋳物の共晶組織変化 、 鋳造工学 、 87巻 10号 (頁 695 ~ 701) 、 2015年10月 、 大坪文隆、松永祐樹、恵良秀則

    Change in Eutectic Structure of AC4C Aluminum Alloy Castings Obtained by Solidification after Electric Current Melting by Use of Spot Welding Machine , Journal of Japan Foundry Engineering Society , vol.87 (10) (p.695 - 701) , 2015.10

    学術雑誌 、 共著 、 金属生産工学

  • 英語 、 Solidification Structure of Al-Cu and Sn-Cu-Sb Alloys Obtained by Casting through Induction Stirring Using Permanent Magnet 、 Materials Transactions 、 55巻 5号 (頁 806 ~ 812) 、 2014年05月 、 Fumitaka Otsubo, Satoshi Nishida, Hidenori Era

    DOI:10.2320/matertrans.F-M2014804、 学術雑誌 、 共著 、 金属生産工学

  • 英語 、 Spheroidal Graphite Formation in Ni-C Alloy 、 Proceedings of the 12th Asian Foundry Congress (頁 B4-1 ~ ) 、 2013年12月 、 N.Tsuruoka, T.Arashima, H. Era, F. Otsubo

    国際会議proceedings 、 共著 、 金属生産工学

  • 英語 、 Thermal Conduction Simulation and Structure Formation of SGI During Heating by Running Induction Coil 、 Proceedings of the 12th Asian Foundry Congress (頁 B5-3 ~ ) 、 2013年12月 、 C.Hamaguchi, D.Urahama, F.Iwakawa, N.Fukunaga, E.Maruyama, H. Era, F.Otsubo

    国際会議proceedings 、 共著 、 材料加工・処理

  • 英語 、 Reproduction of metallographic structure of ancient cast iron 、 Abstracts of the 8th International conference on the biginnings of the Use of Metals and Alloys (頁 H-07) 、 2013年10月 、 H.Era, K. Mtsuki, F.Otsubo, H.Kuroki

    国際会議proceedings 、 共著 、 材料加工・処理

全件表示 >>
学術関係受賞
  • 日本溶射協会論文賞 (Paper Award, Japan Thermal Spraying Society) 、 1997年06月04日 、 日本国 、 その他の賞 、 日本溶射協会 、 岸武勝彦,恵良秀則,大坪文隆,大原秀樹 、 金属生産工学 、 材料加工・処理

  • 日本溶射協会奨励賞 (Encouradgement Award, Japan Thermal Spraying Society) 、 1996年05月23日 、 日本国 、 その他の賞 、 日本溶射協会 、 大坪文隆 、 金属生産工学 、 材料加工・処理

研究発表(2006.4~)
  • 古代脱炭鋳鉄と現代純鉄の柱状フェライト組織の共通点 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年07月 、 東京工業大学 大岡山キャンパス 、 古代脱炭鋳鉄と現代純鉄の柱状フェライト組織の共通点 、 口頭(一般)

  • 平成27年度合同学術講演会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年06月 、 北九州 、 溶融凝固により複合化した難燃性Mg合金とステンレス鋼の界面組織と強度 、 口頭(一般) 、 材料加工・処理

  • 日本鋳造工学会平成27年度九州支部講演大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年04月 、 北九州 、 球状黒鉛鋳鉄の炭素拡散と組織形成に及ぼすNiの影響 、 口頭(一般) 、 材料加工・処理

  • 日本鋳造工学会第165回全国講演大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2014年10月 、 北九州 、 球状黒鉛鋳鉄における炭素拡散と組織形成に及ぼすSi偏析の影響 、 口頭(一般) 、 材料加工・処理

  • 日本鋳造工学会第165回全国講演大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2014年10月 、 北九州 、 高周波焼入れした球状黒鉛鋳鉄の組織形成 、 口頭(一般) 、 材料加工・処理

全件表示 >>
講演
  • 直鞍産業振興世界戦略研究会,

    招待講演 、 磁気を使った鋳造品質の向上に関する技術と高周波加熱による鋳鉄の表面改質技術 、 直鞍産業振興センター(ADOX福岡別館) 、 2014年02月

担当授業科目
  • 2016年度 、 材料表面工学 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 非平衡材料分析学特論 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 材料表面工学 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

  • 2015年度 、 ものづくり実習 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

  • 2015年度 、 非平衡材料分析学特論 、 2015年04月 ~ 2015年09月 、 専任

全件表示 >>
学内委員会等
  • 九州・山口地区機器・分析センター会議 、 2017年11月

  • 国立大学法人機器・分析センター協議会 、 2017年10月

  • 九州・山口地区機器・分析センター会議 、 2016年11月

  • 機器分析センター運営委員会 、 2016年11月

  • 国立大学法人機器・分析センター協議会 、 2016年10月

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2008年04月 ~ 2011年03月 、 金属粉末を用いた大気中冷間圧延接合によるクラッド材の開発

    研究課題番号:20560673

  • 基盤研究(C) 、 2003年10月 ~ 2005年03月 、 アモルファス超耐食バルク合金溶射皮膜の生成とそのナノ組織化した皮膜の特性

    研究課題番号:15560627

  • 奨励研究(A) 、 1997年05月 ~ 1999年03月 、 耐食性に優れた鉄基非晶質合金溶射皮膜

    研究課題番号:09750812

  • 奨励研究(A) 、 1993年05月 ~ 1994年03月 、 連続鋳造用銅合金鋳型への耐摩耗溶射法に関する基礎的研究

    研究課題番号:05750661

企業・学生向けPR
  • 企業向けPR

    溶融・加工・表面処理による材料開発 、民間企業では、輸送機器、産業機械部品を生産する製造所で技術者として勤務しておりましたので、研究者と技術者のセンスがコラボレーションできればと思います。

2017/07/10 更新