写真

氏名
高須 登実男 (タカス トミオ)
TAKASU Tomio
所属専攻講座
大学院工学研究院
物質工学研究系
職名
准教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
(英)1-1 Sensui-cho,Tobata-ku, Kitakyushu,Fukuoka,804-8550 Japan
研究室FAX
(日)093-884-3351
(英)+81-93-884-3351
ホームページ
http://w3.matsc.kyutech.ac.jp/recycling/index.html
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)材料リサイクル、非鉄金属、金属製錬、乾式プロセス、湿式プロセス、電解プロセス、界面現象、数学的モデル、移動速度論
(英)Material recycle, metallurgy, metal refining, pyrometallurgical process, hydrometallurgical process, electrorefining and electrowinning, interfacial phenomena, mathematical modeling, transport phenomena
出身大学
  • 名古屋大学  工学部  鉄鋼工学

    大学 、 1989年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 名古屋大学  工学研究科  材料機能工学および材料プロセス工学

    博士課程 、 1994年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(工学) (Doctor of Engineering) 、 金属生産工学 (Metallic production engineering) 、 名古屋大学 (Nagoya University) 、 課程 、 1994年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 物質工学研究系 、 准教授 、 2008年04月 ~ 継続中

    Department of Materials Science, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2008.04 -

  • 九州工業大学 サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 、 施設次長 、 2008年04月 ~ 2009年03月

    ,

  • 九州工業大学 工学部 、 准教授 、 2007年04月 ~ 2008年03月

    School of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2007.04 - 2008.03

  • 九州工業大学 工学部 、 助教授 、 2001年04月 ~ 2007年03月

    School of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2001.04 - 2007.03

  • 九州工業大学 工学部 、 講師 、 1994年04月 ~ 2001年03月

    School of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Lecturer, 1994.04 - 2001.03

学外略歴
  • 東京大学生産技術研究所 、 研究員 、 2005年04月 ~ 2011年03月

    Institute of Industrial Science,University of Tokyo , Researcher , 2005.04 - 2011.03

  • 東京大学生産技術研究所 、 協力研究員 、 2000年12月 ~ 2004年03月

    Institute of Industrial Science,University of Tokyo , Cooperative research fellow , 2000.12 - 2004.03

  • トロント大学 、 文部省在外研究員:博士研究員 、 1996年07月 ~ 1997年09月

    Faculty of Engineering, University of Toronto , Postdoctoral fellow , 1996.07 - 1997.09

  • 日本学術振興会 、 日本学術振興会特別研究員 、 1993年04月 ~ 1994年03月

    Japan Society for the Promotion of Science , Postdoctoral Fellowships of Japan Society for the Promotion of Science , 1993.04 - 1994.03

所属学会・委員会
  • 資源・素材学会 、 1994年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Mining and Materials Processing Institute of Japan , 1994.04 - , JAPAN

  • 日本鉄鋼協会 、 1990年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Iron and Steel Institute of Japan , 1990.04 - , JAPAN

  • 日本金属学会 、 1994年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japan Institute of Metals , 1994.04 - , JAPAN

  • Canadian Institute of Mining, Metallurgy and Petroleum 、 2003年04月 ~ 継続中 、 カナダ

    Canadian Institute of Mining, Metallurgy and Petroleum , 2003.04 - , CANADA

  • 環境資源工学会 、 2001年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The Resources Processing Society of Japan , 2001.04 - , JAPAN

全件表示 >>
専門分野(科研費分類)
  • 金属生産工学 (Metallic production engineering)

専門分野(ReaD分類)
  • 物理化学一般

  • 非鉄金属・合金製造

研究経歴
  • 金属材料のリサイクルプロセスの開発 、 1994年04月 ~ 継続中

    Development of recycle processes for metallic materials , 1994.04 -

    リサイクル、安定化、素材プロセス、重金属 (materials recycle, stabilization, materials processing, heavy metals) 、 金属生産工学 、 非鉄金属・合金製造 、 物理化学一般 、 鉄鋼製造 、 国内共同研究 、 (選択しない)

  • 高生産性・高効率 金属製錬プロセスの開発 、 1994年04月 ~ 継続中

    Study to improve performances of metallurgical processes , 1994.04 -

    素材プロセス、電解精製、電解採取、高電流密度、電流効率 (materials processing, electrorefining, electrowinning, high current density, current efficiency) 、 金属生産工学 、 非鉄金属・合金製造 、 物理化学一般 、 鉄鋼製造 、 国内共同研究 、 (選択しない)

  • 材料プロセスにおけるマランゴニ対流の解析と制御 、 1994年04月 ~ 継続中

    Analysis and control of Marangoni Convections in Metallurgical Processes , 1994.04 -

    界面現象、素材プロセス (interfacial phenomena, materials processing) 、 金属生産工学 、 非鉄金属・合金製造 、 廃棄物処理 、 鉄鋼製造 、 国内共同研究 、 (選択しない)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Crystallization of the Amorphous Ferric Arsenate in the Saturated Steam Atmosphere 、 High Temperature Materials and Process 、 30巻 4/5号 (頁 473 ~ 483) 、 2011年09月 、 Hideyuki Itou, Tomio Takasu, Yasunori Ueno

    DOI:10.1515/HTMP.2011.070、 学術雑誌 、 共著 、 金属生産工学

  • 英語 、 Removal of metal ions from aqueous solution using the hydroxylation of magnesium 、 Proceedings of The 26th International Japan-Korea Seminar on Ceramics (頁 241 ~ 244) 、 2009年11月 、 Naotaka Sakamoto,Katsumi Kawata,Koji Kakimoto,Hideyuki Itou,Tomio Takasu,Fumio Noguchi

    国際会議proceedings 、 共著 、 金属生産工学

  • 英語 、 Numerical Simulation of Mass Transfer in Copper Electrorefining with Gas Injection 、 The Third International Conference of Processing Materials for Properties (PMP-III) [TMS], MMIJ Session in Sapporo (頁 729 ~ 736) 、 2009年09月 、 Yoshitsugu Hanada,Tomio Takasu,Hideyuki Itou

    国際会議proceedings 、 共著 、 金属生産工学

  • 英語 、 Basic Consideration on EAF Dust Treatment Using Hydrometallurgical Processes 、 Bulletin of the Advanced Materials Processing Building, IMRAM, Tohoku University 、 63巻 1,2号 (頁 46 ~ 53) 、 2007年12月 、 T. Nakamura,E. Shibata,T. Takasu,H. Itou

    大学紀要 、 共著 、 金属生産工学

  • 英語 、 Fluid Motion Characteristics with Gas Injection for Copper Electrorefining at High Current Density 、 Proceedings of the Copper 2007 International Conference-Vol.V [METSOC] (頁 519 ~ 532) 、 2007年08月 、 Y. Hanada,H. Itou,T. Takasu

    国際会議proceedings 、 共著 、 金属生産工学

全件表示 >>
工業所有権
  • 特許 、 金属イオン含有排水の処理装置 、 高須登実男,岩本朗,阪本尚孝

    出願番号( '特願2010-271977 、 2010年11月16日 ) 公開番号( 2012-106221 、 2012年06月07日 ) 登録番号( 特許5737671号 、 2015年05月01日 ) 、 国立大学九州工業大学,岩本朗 、 日本国 、 あり 、 金属生産工学

  • 特許 、 シリコン回収システムおよびシリコン回収方法 、 高須登実男,伊藤秀行,為藤敬則,須崎純一,齋藤憲一,山上公久

    出願番号( '特願2010-019554 、 2010年01月29日 ) 公開番号( 2011-157226 、 2011年08月18日 ) 登録番号( '特許4665054号 、 2011年01月14日 ) 、 国立大学法人九州工業大学,東芝LSIパッケージソリューション株式会社,電気化学工業株式会社,株式会社ユアサメンブレンシステム,シナジーテック株式会社 、 日本国 、 あり 、 金属生産工学

  • 特許 、 マグネタイト強磁性物質懸濁微粒子の除去設備 、 木本徹男,川田勝三,高須登実男,阪本尚孝,野澤忠生,横田漠

    出願番号( 特願2016-226633 、 2016年11月22日 ) 、 株式会社テッツコーポレーション,国立大学法人九州工業大学 、 日本国 、 、 金属生産工学

  • 特許 、 マグネタイト懸濁水の製造装置及び製造方法、並びに、重金属類の除去装 置及び除去方法 、 木本徹男,川田勝三,高須登実男,阪本尚孝,野澤忠生,横田漠

    出願番号( 特願2016-040071 、 2016年03月02日 ) 、 国立大学法人九州工業大学,株式会社テッツコーポレーション 、 日本国 、 、 金属生産工学

研究発表(2006.4~)
  • 資源・素材学会九州支部平成29年度 若手研究者および技術者の研究発表会,講演要旨集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年06月 、 熊本大学(熊本県熊本市) 、 銅電解精製における模擬スライム粒子のカソードへの取込みに及ぼす液流動の影響 、 口頭(一般) 、 金属生産工学

  • 日本金属学会・鉄鋼協会九州支部 材料プロセス談話会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年03月 、 九州大学(福岡県福岡市) 、 銅電解精製における模擬スライム粒子のカソードへの取込みに及ぼす液流動の影響 、 口頭(一般) 、 金属生産工学

  • 資源・素材学会九州支部平成28年度 若手研究者および技術者の研究発表会,講演要旨集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年06月 、 福岡 、 金属マグネシウムを用いた水溶液からのホウ素除去技術の開発 、 口頭(一般) 、 金属生産工学

  • 日本金属学会・鉄鋼協会九州支部 材料プロセス談話会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年03月 、 北九州 、 金属マグネシウムを用いた水溶液からのホウ素除去技術の開発 、 口頭(一般) 、 金属生産工学

  • 資源・素材学会九州支部平成27年度 若手研究者および技術者の研究発表会,講演要旨集 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年06月 、 福岡 、 銅電解精製のカソード析出に及ぼす模擬スライム粒子の影響 、 口頭(一般) 、 金属生産工学

全件表示 >>
講演
  • エコテクノ2016 エネルギー先端技術展アカデミックセミナー,

    その他 、 金属鉄を用いたマグネタイト生成による排水処理 、 西日本総合展示場 、 2016年10月

  • 九州工業大学 三木会,

    その他 、 金属鉄を用いたマグネタイト生成による排水処理 、 九州工業大学 、 2016年06月

担当授業科目
  • 2016年度 、 反応速度論 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 マテリアル工学PBL 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 材料反応速度特論 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 マテリアル工学入門 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2016年度 、 製錬工学 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

全件表示 >>
その他教育活動及び特記事項
  • 空手道部顧問 、 2010年04月 ~ 継続中

学会・委員会等活動
  • 資源・素材学会 、 平成26年度 資源・素材関係学協会合同秋季大会 実行委員会委員 、 2014年09月

  • 資源・素材学会 、 素材部門委員会 幹事 、 2014年04月 ~ 継続中

  • 資源・素材学会 、 資源・素材学会 素材部門委員会 第49回製錬関係研究会 担当 、 2013年11月

  • (独)科学技術振興機構 研究成果最適展開支援事業専門委員 、 委員 、 2012年06月 ~ 2014年03月

  • (独)科学技術振興機構 研究成果最適展開支援事業専門委員 、 委員 、 2010年06月 ~ 2012年03月

全件表示 >>
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • マテリアルの資源とリサイクルー持続型循環社会をめざしてー 、 2016年10月

  • 夢ナビTALK「金属材料の資源とリサイクル」 、 2016年10月

  • 夢ナビライブ「金属材料の資源とリサイクル」 、 2016年10月

  • マテリアルの資源とリサイクルー持続型循環社会をめざしてー 、 2015年10月

  • 夢ナビライブ「金属材料の資源とリサイクル」 、 2014年10月

全件表示 >>
共同研究実施実績
  • 低品位銅電解精製に係る基礎研究 、 2016年05月 ~ 2017年02月 、 国内共同研究

  • 低品位銅電解精製に係る基礎研究 、 2015年05月 ~ 2016年02月 、 国内共同研究

  • 低品位銅電解精製に係る基礎研究 、 2014年07月 ~ 2015年02月 、 国内共同研究

  • 低品位銅電解精製に係る基礎研究 、 2013年09月 ~ 2014年02月 、 国内共同研究

  • 亜鉛電解における液流動と電解挙動の解析 、 2013年04月 ~ 2015年03月 、 国内共同研究

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2014年04月 ~ 2017年03月 、 銅電解精製のカソードへの粒子取込みとコブ状析出生成についての基礎研究

    研究課題番号:26420757

  • 基盤研究(C) 、 2013年04月 ~ 2016年03月 、 金属マグネシウムを用いた排水処理の開発に関する基礎研究

    研究課題番号:25420793

  • 基盤研究(C) 、 2011年04月 ~ 2014年03月 、 電解液流動を用いた分極制御による銅電解精製の高電流密度化のための基礎研究

    研究課題番号:23560894

  • 基盤研究(C) 、 2008年05月 ~ 2011年03月 、 ヒ素固定化のためのスコロダイト生成の機構解明と制御

    研究課題番号:20560694

  • 基盤研究(C) 、 2006年05月 ~ 2008年03月 、 硫化銅精鉱の酸化酸浸出の促進を目指したマイクロ波加熱処理の開発

    研究課題番号:18560715

全件表示 >>
その他競争的資金獲得実績
  • 重点地域研究開発推進プログラム 、 2009年02月 ~ 2010年03月 、 金属マグネシウムを利用した環境水質浄化材の設計と製造(連続式吸着・除去技術の確立)

    地域ニーズ即応型

    独立行政法人 科学技術振興機構

  • エネルギー使用合理化 希少金属資源開発推進基盤整備委託事業 、 2008年08月 ~ 2009年02月 、 UG2鉱石からの白金族等の高効率回収のための固相還元及び濃縮挙動の解明

    レアメタル新製錬・回収技術

    独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構

企業・学生向けPR
  • 学生向けPR

    環境調和を目指した素材製造・リサイクル・廃棄物安定化についての方法を研究しています。 、

2017/07/27 更新