写真

氏名
秋山 哲也 (アキヤマ テツヤ)
AKIYAMA Tetsuya
所属専攻講座
大学院工学研究院
物質工学研究系
職名
教授
研究分野・キーワード
(日) 金属生産加工 レーザフォーミング
(英) laser forming
出身大学
  • 大阪大学  工学部  溶接工学

    大学 、 1978年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 大阪大学  工学研究科  溶接工学

    修士課程 、 1980年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(工学) (Doctor of Engineering) 、 工学研究科 (Other) 、 大阪大学 (Osaka University) 、 論文 、 1993年12月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 工学部 、 工学部マテリアル工学科長 、 2017年04月 ~ 2018年03月

    ,

  • 九州工業大学 大学院工学研究院 、 工学研究院物質工学研究系長 、 2017年04月 ~ 2018年03月

    ,

  • 九州工業大学 大学院工学研究院 物質工学研究系 、 教授 、 2013年04月 ~ 継続中

    Department of Materials Science, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2013.04 -

所属学会・委員会
  • 溶接学会 、 1976年07月 ~ 継続中 、 日本国

    Japan Welding Society , 1976.07 - , JAPAN

  • 日本金属学会 、 1981年06月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japan Institute of Metals , 1981.06 - , JAPAN

  • 電子情報通信学会 、 1999年04月 ~ 継続中 、 日本国

    The institue of electronics, information and communication engineers (IEICE) , 1999.04 - , JAPAN

  • 日本機会学会 、 2011年09月 ~ 継続中 、 日本国

    Journal of the Japanese Society of Mechanical Engineerings , 2011.09 - , JAPAN

  • 溶接構造研究委員会 、 2002年03月 ~ 継続中 、 日本国

専門分野(科研費分類)
  • 金属生産工学 (Metallic production engineering)

専門分野(ReaD分類)
  • 溶接,接着

  • 特殊加工

  • 新造船

研究経歴
  • レーザフォーミングに及ぼす加熱履歴の影響 、 2013年04月 ~ 継続中

    レーザフォーミング 加熱履歴 、 材料加工・処理 、 溶接,接着 、 個人研究 、 (選択しない)

  • スポット溶接継ぎ手の高強度化 、 2011年04月 ~ 継続中

    Strengthening of Spot Welding Joints , 2011.04 -

    スポット溶接継ぎ手 高強度化  (Spot weld, Strenghtening) 、 材料加工・処理 、 金属生産工学 、 溶接,接着 、 未設定 、 その他の研究制度

  • 測地線-面内ひずみ法に基づく曲面成形加工法案の自由度に関する研究 、 2011年04月 ~ 継続中

    Ability of Curved Surface Forming Based on Geodesic-In-Plane Strain Method , 2011.04 -

    測地線-面内ひずみ法 曲面成形 自由度 (Ability, Geodesic-In-Plane Method, Curved Surface Forming) 、 材料加工・処理 、 生産工学・加工学 、 溶接,接着 、 塑性加工 、 未設定 、 その他の研究制度

論文(2006.4~)
  • 日本語 、 表裏面で直行する加熱線のレーザフォーミングによるねじれ曲面成形における加熱順序の影響 、 日本金属学会誌 、 79巻 12号 (頁 639 ~ 643) 、 2015年12月 、 「秋山哲也」「北村貴典」「柿内博彦」「羽田亮平」「後藤晃」

    Effect of Heating Order on Twisted Curved Surface Forming by Orthogonal Laser heating on Too and Bottom Surfaces Alternately , J. Japan Inst. Met. Mater. , vol.79 (12) (p.639 - 643) , 2015.12 , Tetsuya Akiyama, Takanori Kitamura, Hirohiko Kakiuti, Ryouhei Hada and Akira Gotoh

    DOI:10.2320/jinstmet.J2015030、 学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 抵抗スポット溶接重ね継手十字引張強度のレーザ加熱による高強度化 、 日本金属学会誌 、 79巻 10号 (頁 518 ~ 522) 、 2015年10月 、 「北村貴典」「秋山哲也」「浅田多」

    Enhansement of Cross-Tension Strength of Resistance Spot-Welded Lap Joints by Laser Heating , J. Japan Inst. Met. Mater. , vol.79 (10) (p.518 - 522) , 2015.10 , Takanori Kitamura, Tetsuya Akiyama and Masaru Asada

    学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 凹面または凸面へのレーザ加熱で生じる変形に及ぼす入熱量と初期曲率半径の影響 、 日本金属学会誌 、 79巻 10号 (頁 523 ~ 527) 、 2015年10月 、 「秋山哲也」「北村貴典」「木戸稔」

    Effect of Heat Input and Initial Curvature Radius on Deformation of Thin Plate on Concave or Convex Surface by Laser Beam , J. Japan Inst. Met. Mater. , vol.79 (10) (p.523 - 527) , 2015.10 , Tetsuya Akiyama, Takanori Kitamura and Minoru Kido

    DOI:10.2320/jinstmet.J2015031、 学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 レーザ加熱を用いた硬化領域新成による抵抗スポット溶接重ね継手の十字引張強度向上 、 溶接構造シンポジウム2014講演論文集 (頁 377 ~ 380) 、 2014年12月 、 北村貴典,秋山哲也

    その他 、 共著 、 材料加工・処理

  • 日本語 、 レーザフォーミングにおける角変形ならびに横収縮に及ぼす初期曲率半径と加熱面の違いの影響 、 溶接構造シンポジウム2014講演論文集 (頁 37 ~ 40) 、 2014年12月 、 秋山哲也,北村貴典

    学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
工業所有権
  • 特許 、 平板加工情報の取得方法および平板加工方法 、 秋山哲也,寺崎俊夫 

    出願番号( '特願2005-082504号 、 2005年11月20日 ) 登録番号( 特許第4899039号 、 2012年01月13日 ) 、 国立大学法人九州工業大学 、 日本国 、 、 生産工学・加工学

研究発表(2006.4~)
  • 第110回 溶接学会軽構造接合加工研究委員会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年09月 、 レーザ加熱を用いた硬化領域新成による抵抗スポット溶接重ね継手の強化 、 口頭(一般)

  • 溶接学会秋季全国大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年09月 、 加熱順序が異なる場合のレーザフォーミングによるねじれ曲面成形の数値解析 、 口頭(一般)

  • 溶接学会秋季全国大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年09月 、 レーザ加熱により硬化領域を新成した抵抗スポット溶接重ね継手の複合荷重下での強度 、 口頭(一般)

  • 溶接学会秋季全国大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年09月 、 レーザフォーミングによるねじれ曲面成形加工に及ぼす縦収縮の影響 、 口頭(一般)

  • 溶接学会九州支部研究発表会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2015年07月 、 レーザ加熱援用による複合荷重下での抵抗スポット溶接継ぎ手強度向上 、 口頭(一般)

全件表示 >>
共同研究希望テーマ
  • 測地線-面内ひずみ法を用いた曲面成形,レーザフォーミング (Laser Forming, Line heating) 、 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する 、 共同研究

担当授業科目
  • 2016年度 、 異種材料界面の力学特性評価特論 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 接合工学 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 計算材料学Ⅱ 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 材料力学 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 異種材料界面の力学特性評価特論 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

全件表示 >>
学内委員会等
  • 工学部入学試験委員 、 2014年04月 ~ 2015年03月

  • JABEE担当者会議 、 2013年04月 ~ 継続中

  • 大学院工学府・工学部安全環境委員会 、 2012年04月 ~ 2014年03月

学会・委員会等活動
  • 溶接学会 、 溶接構造シンポジウム2014 論文審査委員 、 2014年09月 ~ 2014年12月

  • 溶接学会 、 溶接構造研究委員会 幹事 、 2014年06月 ~ 2016年02月

  • 日本溶接協会 、 九州地区溶接技術検定委員会 副委員長 、 2014年04月 ~ 2016年03月

  • 溶接学会 、 溶接学会代議員 、 2014年04月 ~ 2016年03月

  • 溶接学会 、 Mate 2013 実行委員会委員 、 2013年06月 ~ 2013年12月

全件表示 >>
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 自分で作るフライトシミュレータ-運動方程式に従って飛行機を操縦しよう- 、 2013年11月

  • 自分で作るフライトシミュレータ-運動方程式に従って飛行機を操縦しよう- 、 2013年07月

  • フライトシミュレータの作成(明治学園) 、 2012年07月 ~ 2012年08月

  • 溶接管理技術者2級直前講習会 、 2011年10月

  • 溶接管理技術者2級直前講習会 、 2011年09月

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(B) 、 2005年04月 ~ 2008年03月 、 レーザフォーミングとデジタル技術利用によるぎょう鉄因子の解明

    研究課題番号:17360422

  • 基盤研究(B) 、 2002年04月 ~ 2005年03月 、 ナレッジベースの線状加熱加工シミュレータの開発

    研究課題番号:14350523

その他競争的資金獲得実績
  • 天田財団助成事業 、 2010年04月 ~ 2017年03月 、 レーザーフォーミングの個別要素技術の確立

    民間財団等

提供可能な資源
  • 簡便2次元BEMデータ作成・解析ソフト

     直線,円弧,楕円から成る形状の境界を持つ2次元弾性体のBEM解析用データ作成ツールと解析ソフトをBVにて作成したもの.

    Soft ware program to prepare data and solve elastic problems for 2D BEM models with simple shape composed of strait, circle, oval lines.

  • 面内ひずみ計測ソフト

    曲面の座標計測データから,任意方向の面内ひずみを計測する.平面から曲面を成形する場合に必要な縮み量を知ることが出来る.

2017/05/29 更新