写真

氏名
森本 雄祐 (モリモト ユウスケ)
MORIMOTO Yusuke
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
生命情報工学研究系
職名
助教
研究室住所
(日)福岡県飯塚市川津680-4
(英)680-4 Kawazu, Iizuka, Fukuoka, Japan
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)生物物理学
(英)Biophysics
出身大学
  • 九州大学  理学部  生物学科

    大学 、 2006年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 大阪大学  生命機能研究科  生命機能専攻

    博士課程 、 2011年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(理学) 、 生物物理学 (Biophysics) 、 大阪大学 (Osaka University) 、 課程 、 2011年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 生命情報工学研究系 、 助教 、 2017年03月 ~ 継続中

    Department of Bioscience and Bioinformatics, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Assistant Professor, 2017.03 -

学外略歴
  • 国立研究開発法人理化学研究所 生命システム研究センター 、 研究員 、 2015年04月 ~ 2017年03月

  • 独立行政法人理化学研究所 生命システム研究センター 、 基礎科学特別研究員 、 2012年04月 ~ 2015年03月

  • 日本学術振興会 、 日本学術振興会特別研究員 、 2010年04月 ~ 2012年03月

所属学会・委員会
  • 日本生物物理学会 、 2007年07月 ~ 継続中 、 日本国

  • 日本細胞性粘菌学会 、 2012年09月 ~ 継続中 、 日本国

  • 日本分子生物学会 、 2012年08月 ~ 継続中 、 日本国

専門分野(科研費分類)
  • 生物物理学 (Biophysics)

  • 細胞生物学 (Cell biology)

  • 分子生物学 (Molecular biology)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Tunnel Formation Inferred from the I-Form Structures of the Proton-Driven Protein Secretion Motor SecDF 、 Cell Reports 、 19巻 5号 (頁 895 ~ 901) 、 2017年05月 、 Furukawa A., Yoshikaie K., Mori T., Mori H., Morimoto Y., Sugano Y., Iwaki S., Minamino T., Sugita Y., Tanaka Y., Tsukazaki T.

    DOI:10.1016/j.celrep.2017.04.030、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Straight and rigid flagellar hook made by insertion of the FlgG specific sequence into FlgE 、 Scientific Reports 、 7巻 、 2017年04月 、 Koichi D. Hiraoka, Yusuke V. Morimoto, Yumi Inoue, Takashi Fujii, Tomoko Miyata, Fumiaki Makino, Tohru Minamino and Keiichi Namba

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 High-resolution pH imaging of living bacterial cell to detect local pH differences 、 mBio 、 7巻 、 2016年12月 、 Yusuke V. Morimoto, Nobunori Kami-ike, Tomoko Miyata, Akihiro Kawamoto, Takayuki Kato, Keiichi Namba and Tohru Minamino

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 FliH and FliI ensure efficient energy coupling of flagellar type III protein export in Salmonella 、 MicrobiologyOpen 、 5巻 3号 (頁 424 ~ 435) 、 2016年06月 、 Minamino T., Kinoshita M., Inoue Y., Morimoto Y., Morimoto Y., Ihara K., Koya S., Hara N., Nishioka N., Kojima S., Homma M., Namba K., Namba K.

    DOI:10.1002/mbo3.340、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 The bacterial flagellar type III export gate complex is a dual fuel engine that can use both H+ and Na+ for flagellar protein export 、 PLOS Pathogens 、 12巻 、 2016年03月 、 Tohru Minamino, Yusuke V. Morimoto, Noritaka Hara, Phillip D. Aldridge and Keiichi Namba

    学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
総説・解説記事
  • 英語 、 Stoichiometry and turnover of the stator and rotor 、 Springer 、 Methods in Molecular Biology 、 1593巻 (頁 203 ~ 213) 、 2017年04月 、 Yusuke V. Morimoto and Tohru Minamino

    Stoichiometry and turnover of the stator and rotor , vol.1593 (p.203 - 213) , 2017.04

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Measurements of free-swimming speed of motile Salmonella cells in liquid media 、 Bio-protocol LLC 、 Bio-protocol 、 7巻 1号 (頁 e2093 ~ ) 、 2017年01月 、 Yusuke V. Morimoto, Keiichi Namba and Tohru Minamino

    Measurements of free-swimming speed of motile Salmonella cells in liquid media , vol.7 (1) (p.e2093 - ) , 2017.01

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Bacterial intracellular sodium ion measurement using CoroNa Green 、 Bio-protocol LLC 、 Bio-protocol 、 7巻 1号 (頁 e2092 ~ ) 、 2017年01月 、 Yusuke V. Morimoto, Keiichi Namba and Tohru Minamino

    Bacterial intracellular sodium ion measurement using CoroNa Green , vol.7 (1) (p.e2092 - ) , 2017.01

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Structure and function of the bi-directional bacterial flagellar motor 、 Biomolecules 、 Biomolecules 、 4巻 1号 (頁 217 ~ 234) 、 2014年03月 、 Morimoto Y., Morimoto Y., Minamino T.

    Structure and function of the bi-directional bacterial flagellar motor , vol.4 (1) (p.217 - 234) , 2014.03

    DOI:10.3390/biom4010217、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Assembly and activation of the MotA/B proton channel complex of the proton-driven flagellar motor of Salmonella enterica 、 InTech 、 Salmonella - Distribution, Adaptation, Control Measures and Molecular Technologies (頁 391 ~ 404) 、 2012年06月 、 Yusuke V. Morimoto and Tohru Minamino

    Assembly and activation of the MotA/B proton channel complex of the proton-driven flagellar motor of Salmonella enterica (p.391 - 404) , 2012.06

    学術雑誌 、 共著

学術関係受賞
  • 日本生物物理学会若手招待講演賞 、 2017年09月20日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 日本生物物理学会 、 森本雄祐

  • 井上研究奨励賞 、 2013年02月 、 日本国 、 出版社・新聞社・財団等の賞 、 井上科学振興財団 、 森本雄祐

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 若手研究(A) 、 2015年04月 ~ 継続中 、 細胞内シグナル伝達に働く膜電位制御機構の解明

    15H05593

  • 新学術領域研究 、 2015年04月 ~ 2017年03月 、 協調的アメーバ運動を司る局所的膜電位ゆらぎの計測

    15H01335

  • 挑戦的萌芽研究 、 2015年04月 ~ 2017年03月 、 細胞質pH変化による細胞分化の光刺激人為制御

    15K14498

  • 新学術領域研究 、 2014年04月 ~ 2016年03月 、 細胞内局所pH制御メカニズムの解明

    26115720

  • 若手研究(B) 、 2013年04月 ~ 2015年03月 、 細胞内pHとセカンドメッセンジャーの協調的な振る舞いの解析

    25840062

全件表示 >>

2017/09/28 更新