写真

氏名
小幡 博基 (オバタ ヒロキ)
OBATA Hiroki
所属専攻講座
教養教育院
人文社会系
職名
准教授
研究分野・キーワード
(日)電気生理学
(英)electrophysiology
学内職務経歴
  • 九州工業大学 教養教育院 人文社会系 、 准教授 、 2016年04月 ~ 継続中

    Department of humanities and social sciences, Institute of Liberal Arts, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2016.04 -

所属学会・委員会
  • 日本体力医学会 、 2014年08月 ~ 継続中 、 日本国

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Corticospinal excitability is modulated as a function of postural perturbation predictability 、 Frontiers in Human Neuroscience 、 12巻 、 2018年02月 、 Fujio K., Obata H., Kitamura T., Kawashima N., Nakazawa K.

    DOI:10.3389/fnhum.2018.00068、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 On the skilled plantar flexor motor action and unique electromyographic activity of ballet dancers 、 Experimental Brain Research 、 236巻 2号 (頁 355 ~ 364) 、 2018年02月 、 Saito S., Obata H., Kuno-Mizumura M., Nakazawa K.

    DOI:10.1007/s00221-017-5131-0、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Effects of anode position on the responses elicited by transcutaneous spinal cord stimulation 、 Proceedings of the Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, EMBS (頁 1114 ~ 1117) 、 2017年09月 、 Masugi Y., Obata H., Nakazawa K.

    DOI:10.1109/EMBC.2017.8037024、 国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Baseball pitching accuracy: an examination of various parameters when evaluating pitch locations 、 Sports Biomechanics 、 16巻 3号 (頁 399 ~ 410) 、 2017年07月 、 Kawamura K., Shinya M., Kobayashi H., Obata H., Kuwata M., Nakazawa K.

    DOI:10.1080/14763141.2017.1332236、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Neural effects of muscle stretching on the spinal reflexes in multiple lower-limb muscles 、 PLoS ONE 、 12巻 6号 、 2017年06月 、 Masugi Y., Obata H., Inoue D., Kawashima N., Nakazawa K.

    DOI:10.1371/journal.pone.0180275、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2017年度 、 健康スポーツ科学論 、 2017年12月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 スポーツ実技Ⅱ 、 2017年12月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 健康スポーツ科学論 、 2017年10月 ~ 2018年03月 、 専任

  • 2017年度 、 健康スポーツ科学論 、 2017年10月 ~ 2017年12月 、 専任

  • 2017年度 、 スポーツ実技Ⅱ 、 2017年10月 ~ 2017年12月 、 専任

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(C) 、 2014年04月 ~ 2016年03月 、 末梢入力により誘導される脊髄神経回路の可塑性

    研究課題番号:26350564

2018/04/09 更新