写真

氏名
馬 廷麗 (マ テイレイ)
MA Tingli
所属専攻講座
大学院生命体工学研究科
生体機能応用工学専攻
職名
教授
研究室住所
(日)福岡県北九州市若松区ひびきの2-4
(英)2-4 Hibikino,Wakamatsu-ku, Kitakyushu, Fukuoka, 808-0196 Japan
研究室電話
(日)093-695-6045
(英)+81-93-695-6045
ホームページ
http://www.life.kyutech.ac.jp/~tinglima/index-e.html
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)有機/無機ナノ機能材料およびデバイスへの応用
(英)Organic/Inorganic nanofunctional materials and devices
出身大学
  • 遼寧師範大学  理学部  化学専攻

    大学 、 1984年07月 、 卒業 、 中華人民共和国

出身大学院
  • 九州大学  理学府  凝縮系科学専攻集合系

    博士課程 、 1999年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(理学) 、 有機化学 (Organic chemistry) 、 九州大学 (Kyushu University) 、 課程 、 1999年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 生体機能応用工学専攻 、 教授 、 2014年04月 ~ 継続中

    Department of Biological Functions Engineering, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2014.04 -

  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科 生体機能専攻 、 教授 、 2013年04月 ~ 2014年03月

    Department of Biological Functions and Engineering, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2013.04 - 2014.03

学外略歴
  • 大連理工大学 精細化工国家重点実験室 、 教授 、 2007年04月 ~ 2013年03月

  • 九州大学 高等教育研究開発センター 、 助教授 、 2004年06月 ~ 2007年03月

  • 九州大学 大学院理学研究科 、 助教授 、 2004年06月 ~ 2007年03月

所属学会・委員会
  • 日本化学会 、 2012年01月 ~ 継続中 、 日本国

  • 中国機能材料学会 、 2012年01月 ~ 継続中 、 中華人民共和国

  • 中国エネルギー学会 、 2012年01月 ~ 継続中 、 中華人民共和国

  • 中国化学会会員 、 2012年01月 ~ 継続中 、 中華人民共和国

  • 日本光化学協会 、 2012年01月 ~ 継続中 、 日本国

全件表示 >>
専門分野(科研費分類)
  • 機能材料・デバイス (Functional materials/device)

  • ナノ材料・ナノバイオサイエンス (Nano materials/nano bioscience)

研究経歴
  • 大環状配位子及びその遷移金属錯体の合成と物性についての研究 、 1994年04月 ~ 1996年03月

    大環状配位子及びその遷移金属錯体の合成と物性についての研究 、 無機化学 、 化学工学一般 、 国内共同研究 、 共同研究

  • 32員環大環状配位子及びその希土類金属錯体の合成と物性 についての研究 、 1994年04月 ~ 1996年03月

    32員環大環状配位子及びその希土類金属錯体の合成と物性 についての研究 、 無機化学 、 化学工学一般 、 国内共同研究 、 共同研究

  • カテコールを含む配位子の合成及び物性についての研究 、 1993年04月 ~ 1994年03月

    カテコールを含む配位子の合成及び物性についての研究 、 無機化学 、 化学工学一般 、 国内共同研究 、 共同研究

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Discontinuous SnO<inf>2</inf> derived blended-interfacial-layer in mesoscopic perovskite solar cells: Minimizing electron transfer resistance and improving stability 、 Nano Energy 、 38巻 (頁 358 ~ 367) 、 2017年08月 、 Dong Q., Dong Q., Wang M., Zhang Q., Chen F., Zhang S., Bian J., Ma T., Wang L., Shi Y.

    DOI:10.1016/j.nanoen.2017.05.058、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Low-temperature processed compact layer for perovskite solar cells with negligible hysteresis 、 Electrochimica Acta 、 235巻 (頁 640 ~ 645) 、 2017年05月 、 Wang L., Liu F., Liu F., Liu T., Cai X., Wang G., Ma T., Ma T., Jiang C.

    DOI:10.1016/j.electacta.2017.03.145、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Transparent Conductive Oxide Layer and Hole Selective Layer Free Back-Contacted Hybrid Perovskite Solar Cell 、 Journal of Physical Chemistry C 、 121巻 8号 (頁 4214 ~ 4219) 、 2017年03月 、 Hu Z., Kapil G., Shimazaki H., Pandey S., Ma T., Hayase S.

    DOI:10.1021/acs.jpcc.7b00760、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Transparent conductive oxide-less back contact dye-sensitized solar cells using flat titanium sheet with microholes for photoanode fabrication 、 Journal of Photonics for Energy 、 7巻 1号 、 2017年01月 、 Hayat A., Hayat A., Baranwal A., Nakamura M., Shigeki F., Pandey S., Ma T., Hayase S.

    DOI:10.1117/1.JPE.7.015501、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 W(Nb)O<inf>x</inf>-based efficient flexible perovskite solar cells: From material optimization to working principle 、 Nano Energy 、 31巻 (頁 424 ~ 431) 、 2017年01月 、 Wang K., Shi Y., Gao L., Chi R., Shi K., Guo B., Zhao L., Ma T., Ma T.

    DOI:10.1016/j.nanoen.2016.11.054、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 中国語 、 Dye-Sensitized Solar Cells -Theoretical Basis to Technical Application 、 化学工業出版社 、 2013年08月 、 馬 廷麗,雲 斯寧

    単行本(学術書) 、 共著

  • 日本語 、 色素増感太陽電池の最新技術 “ポルフィリン(porphyrin)色素増感太陽電池の開発” 、 日本CMC出版社出版 、 2001年01月 、 馬 廷麗,安部 英一

    Progress of Dye-sensitized solar cell "Dye-sensitized solar cell Based on Porphyrin" , 2001.01

    単行本(学術書) 、 第八章 、 共著

総説・解説記事
  • 英語 、 Current Advancements in Material Research and Techniques Focusing on Lead-free Perovskite Solar Cells 、 共益社団法人 日本化学会 、 CSJ Chemistry Letter 、 2017年05月 、 Chu Zhang, Liguo Gao, Shuzi Hayasei, and Tingli Ma

    Current Advancements in Material Research and Techniques Focusing on Lead-free Perovskite Solar Cells , 2017.05

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Strategic improvement of the long-term stability of perovskite materials and perovskite solar cells 、 Physical Chemistry Chemical Physics 、 Physical Chemistry Chemical Physics 、 2016年09月 、 Tingting Xu, Lixin Chen, Zhanhu Guo, and Tingli Ma

    Strategic improvement of the long-term stability of perovskite materials and perovskite solar cells , 2016.09

    DOI:10.1039/C6CP04553G、 学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Recent progress of silicon composites as anode materials for secondary batteries 、 RSC Advances 、 RSC Advances 、 2016年08月 、 Jingjing Wang, Tingting Xu, Xiao Huang, Huan Li, and Tingli Ma

    Recent progress of silicon composites as anode materials for secondary batteries , 2016.08

    学術雑誌 、 共著

研究発表(2006.4~)
  • 2017 EMN Bali Meeting 、 国際会議 (査読無し) 、 2017年06月 、 Indonesia 、 Materials for perovskite solar cells 、 口頭(招待・特別)

  • 2017 MRS Spring Meeting &Exhibit 、 国際会議 (査読無し) 、 2017年04月 、 USA 、 Development of new materials for perovskite solar cells 、 口頭(招待・特別)

  • China Photovoltaic Technology International Conference (CPTIC) 2017 、 国際会議 (査読無し) 、 2017年03月 ~ 2017年04月 、 China 、 Progress of Pb-free perovskites andtheir application for solar cells 、 口頭(招待・特別)

  • 2016 MRS Fall Meeting (2016 MRS Fall Meeting) 、 国際会議 (査読無し) 、 2016年11月 ~ 2016年12月 、 USA 、 One Effective Strategy for Room Temperature Fabrication of Inorganic Electron Elective Layer for Perovskite Solar Cells (One Effective Strategy for Room Temperature Fabrication of Inorganic Electron Elective Layer for Perovskite Solar Cells) 、 口頭(招待・特別)

  • EMN Photovoltaics Meeting 2016 (EMN Photovoltaics Meeting 2016) 、 国際会議 (査読無し) 、 2016年01月 、 HongKong 、 Development nano functional materials for perovskite solar cell, (Development nano functional materials for perovskite solar cell, ) 、 口頭(招待・特別)

全件表示 >>
講演
  • 第2回薄膜太陽電池シンポジウム,

    招待講演 、 ペロブスカイト太陽電池の研究 、 中国 北京 、 2015年05月

  • 第6回薄膜太陽電池セミナー,

    招待講演 、 ナノ機能材料の開発及び次世代薄膜色素増感太陽電池の研究 、 広島 、 2014年10月

  • POEM(International Photonics and OptoElectronics Meetings),

    招待講演 、 Dye-sensitized Solar Cells from Fundamental Research to Application 、 WuHan China 、 2013年05月

  • PVSEC-23,

    招待講演 、 Long-term stability of low-cost dye-sensitized solar cells prepared by all screen-printing method 、 台湾 、 2013年04月

  • Proceedings of International Conference on Green Energy and Technology(ICGET) ,

    招待講演 、 High Efficiency and Low Cost Dye-sensitized Solar Cells. 、 日本 、 2013年04月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 ナノエネルギー変換システム 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2015年度 、 ナノエネルギー変換システム 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

  • 2014年度 、 ナノエネルギー変換システム 、 2014年10月 ~ 2015年03月 、 専任

  • 2013年度 、 ナノエネルギー変換システム 、 2013年10月 ~ 2014年03月 、 専任

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 公益財団法人 高橋産業経済研究財団 、 2016年04月 ~ 継続中 、 低環境負荷型鉛フリーペロブスカイト薄膜太陽電池の開発

    研究課題番号:06-003-154

2017/07/14 更新