写真

氏名
城﨑 由紀 (シロサキ ユキ)
SHIROSAKI Yuki
所属専攻講座
大学院工学研究院
物質工学研究系
職名
准教授
ホームページ
http://www.kyutech.ac.jp/ttacademy/
研究分野・キーワード
(日)生体材料
(英)Biomaterial
取得学位
  • 博士(学術) (Doctor of Philosophy) 、 学術 (Other) 、 岡山大学 (Okayama University) 、 課程 、 2005年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 若手研究者フロンティア研究アカデミー 、 准教授 、 2012年09月 ~ 継続中

    Frontier Research Academy for Young Researchers, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2012.09 -

学外略歴
  • 岡山大学大学院 自然科学研究科 、 助教 、 2008年10月 ~ 2012年08月

  • ポルト大学生医工学研究所、ポルトガル科学技術省・科学および技術財団 、 研究員 、 2005年09月 ~ 2008年09月

  • (株)ファルコバイオシステムズ 岡山研究所 、   、 2005年03月 ~ 2005年08月

所属学会・委員会
  • 日本ゾルーゲル学会 、 2009年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 国際ゾルーゲル学会 、 2009年04月 ~ 継続中 、 その他

    International of Sol-Gel Society , 2009.04 - , Others

  • 日本キチン・キトサン学会 、 2009年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 日本再生医療学会 、 2003年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 公益社団法人日本セラミックス協会 、 2000年04月 ~ 継続中 、 日本国

全件表示 >>
専門分野(科研費分類)
  • 医用生体工学・生体材料学 (Biomedical engineering/biological material studies)

  • 機能材料・デバイス (Functional materials/device)

専門分野(ReaD分類)
  • 医用生体工学・生体材料学

  • 無機化合物

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Apatite formation on a hydrogel containing sulfinic acid group under physiological conditions 、 Journal of Biomedical Materials Research Part B: Applied Biomaterials 、 105B巻 (頁 1924 ~ 1929) 、 2017年09月 、 Ryo Hamai, Yuki Shirosaki, Toshiki Miyazaki

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Characterization and degradation study of chitosan-siloxane hybrid microspheres synthesized using a microfluidic approach 、 Materials Science & Engineering C 、 81巻 (頁 571 ~ 579) 、 2017年08月 、 Susana Neves, Yuki Shirosaki, Toshiki Miyazaki, Satoshi Hayakawa

    学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 Preparation of chitosan-hydroxyapatite composite mono-fiber using coagulation method and their mechanical properties 、 Carbohydrate Polymers 、 175巻 (頁 355 ~ 360) 、 2017年08月 、 Takuma Okada, Yuta Nobunaga, Toshiisa Konishi, Tomohiko Yoshioka, Satoshi Hayakawa, Maria A. Lopes, Toshiki Miyazaki, Yuki Shirosaki

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Enhanced biosafety of silica coated gadolinium based nanoparticles 、 Journal of Materials Science: Materials in Medicine 、 2017年02月 、 Marta Laranjeira, Yuki Shirosaki, Saki Yoshimatsu Yasutomi, Toshiki Miyazaki, Fernando J. Monteiro

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Apatite-forming ability of vinylphosphonic acid-based copolymer in simulated body fluid: effects of phosphate group content 、 Journal of Materials Science: Materials in Medicine 、 27巻 (頁 152 ~ 159) 、 2016年09月 、 Ryo Hamai, Yuki Shirosaki, Toshiki Miyazaki

    DOI:10.1007/s10856-016-5761-y、 学術雑誌 、 共著

全件表示 >>
著書
  • 日本語 、 ゾル−ゲルテクノロジーの最新動向“第41章:シリカおよびシロキサンを含む有機−無機複合材料の生体応答性” 、 シーエムシー出版刊 、 2017年07月 、 城﨑由紀

    単行本(学術書) 、 共著

  • 日本語 、 バイオマテリアル研究の最前線 、 公益社団法人日本金属学会 、 2014年10月 、 城﨑由紀

    単行本(学術書) 、 共著

  • 英語 、 Sol-Gel Nanocomposites 、 Springer 、 2014年07月 、 Song Chen, Satoshi Hayakawa, Yuki Shirosaki, Nobutaka Hanagata, Akiyoshi Osaka

    Sol-Gel Nanocomposites , 2014.07

    単行本(学術書) 、 共著

  • 日本語 、 ゾル−ゲル法の最新応用と展望 、 シーエムシー出版 、 2014年02月 、 城﨑由紀,都留寛治,早川聡,尾坂明義

    単行本(学術書) 、 共著

  • 日本語 、 コラーゲンの製造と応用展開II,第16章アパタイト/コラーゲンナノ複合体の作成と人工骨への応用 、 シーエムシー出版 、 2013年09月 、 城﨑由紀,都留寛治,早川聡,尾坂明義

    単行本(学術書) 、 共著

全件表示 >>
総説・解説記事
  • 日本語 、 生体組織と人工材料間の接着および材料設計 、 日本接着学会 、 日本接着学会誌 、 52巻 4号 (頁 107 ~ 113) 、 2016年04月 、 城崎由紀

    Adhesion between artificial materials and human tissue and material design , vol.52 (4) (p.107 - 113) , 2016.04

    学会誌 、 単著

  • 日本語 、 ほっとSpring“ガウディと生きるバルセロナの街” 、 日本セラミックス協会 、 セラミックス 、 50巻 2号 (頁 132 ~ 133) 、 2015年01月 、 城﨑由紀

    学会誌 、 単著

  • 日本語 、 第28回日韓国際セラミックスセミナーとその周辺 、 株式会社ティー・アイ・シィー 、 マテリアルインテグレーション 、 25巻 2号 (頁 9 ~ 12) 、 2012年02月 、 城崎由紀、早川聡、中村有里、尾坂明義

    商業雑誌 、 共著

  • 日本語 、 ガラスやガラスセラミックの生体安全性 、 一般社団法人ニューガラスフォーラム 、 NEW GLASS 、 26巻 4号 (頁 16 ~ 20) 、 2011年12月 、 早川聡,城﨑由紀,都留寛治,尾坂明義

    学術雑誌 、 共著

  • 日本語 、 GRAPE® Technology:チタン合金に骨組織親和性を付与する微小空間デザインと熱酸化 、 日本人工臓器学会 、 人工臓器 、 40巻 1号 (頁 66 ~ 69) 、 2011年10月 、 尾坂明義,杉野篤史,都留寛治,早川聡,城﨑由紀,大槻主税,蔵本孝一

    学会誌 、 共著

全件表示 >>
学術関係受賞
  • Young Scientist Awards 、 2014年08月27日 、 日本国 、 国際学会・会議・シンポジウム等の賞 、 The Materials Research Society of Japan 、 9. Yuki Shirosaki

  • Paper Award 2014 、 2014年04月12日 、 日本国 、 学会誌・学術雑誌による顕彰 、 Japanese Society for Dental Materials and Devices 、 Toshiki Miyazaki, Akimasa Kuramoto, Atsuhide Hirakawa, Yuki Shirosaki, Chikara Ohtsuki

  • 第66回(平成23年度)日本セラミックス協会賞進歩賞 、 2012年06月08日 、 日本国 、 学会誌・学術雑誌による顕彰 、 公益社団法人日本セラミックス協会 、 城﨑由紀 (Yuki Shirosaki)

  • 国際交流奨励賞21世紀記念個人冠賞倉田元治賞 (Kurata Motoharu Award) 、 2011年06月03日 、 日本国 、 学会誌・学術雑誌による顕彰 、 公益社団法人日本セラミックス協会 、 城﨑由紀 (Yuki Shirosaki)

  • 平成22年度岡山工学振興会科学技術賞 (The Award for Young Scientist) 、 2010年07月13日 、 日本国 、 出版社・新聞社・財団等の賞 、 財団法人岡山工学振興会 、 城﨑由紀 (Yuki Shirosaki)

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 29th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine (ISCM), Bioceramics 29 (29th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine (ISCM), Bioceramics 29) 、 国際会議 (査読無し) 、 2017年10月 、 Evaluation of apatite-forming ability of polymer-CaCl2 composite modified with different strucure of sulfur-containing functional groups 、 口頭(一般)

  • 29th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine (ISCM), Bioceramics 29 (29th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine (ISCM), Bioceramics 29) 、 国際会議 (査読無し) 、 2017年10月 、 Preparation of chitosan mono-fiber crosslinked with silane reagent 、 ポスター(一般)

  • 29th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine (ISCM), Bioceramics 29 (29th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine (ISCM), Bioceramics 29) 、 国際会議 (査読無し) 、 2017年10月 、 Apatite formation behavior on heat-treated tantalum metal 、 ポスター(一般)

  • 日本セラミックス協会第30回秋季シンポジウム 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年09月 、 架橋密度の異なるゲルを反応場とした高分子–マグネタイト複合体の合成 、 口頭(一般)

  • 日本セラミックス協会第30回秋季シンポジウム 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年09月 、 シランカップリング剤によるキトサンファイバーの架橋および機械的特性評価 、 口頭(一般)

全件表示 >>
講演
  • 第1148回西日本工業倶楽部講演会,

    特別講演 、 身体の組織・機能の再生を助けるシンプルな材料の創製を目指して 、 2014年05月

  • 2nd Fusion Materials Special Meeting,

    その他 、 Tissue engineering scaffolds prepared from chitosan-siloxane hybrids via sol-gel method 、 2013年10月

  • 理工系女性研究者シンポジウム---西から吹く風--,

    その他 、 体の修復を助ける材料の開発を目指して 、 2013年09月

  • BioForum@Dental School,

    その他 、 有機−無機複合体を用いた新規医療用足場材料創製への挑戦 、 2013年09月

  • 第21回歯工学連携講演会,

    その他 、 医療材料への応用を目指した有機−無機複合体の創製 、 2013年06月

全件表示 >>
学会・委員会等活動
  • 日本女性科学者の会 、 第10回学術大会ならびに新春懇談会実行委員 、 2015年01月

  • 日本ゾルーゲル学会 、 理事 、 2014年08月 ~ 2015年08月

  • 日本バイオマテリアル学会 、 評議員 、 2013年11月 ~ 2015年11月

  • 公益社団法人日本セラミックス協会 、 IT小委員会委員 、 2011年04月 ~ 2012年08月

学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 資生堂サイエンスカフェin九州工業大学 、 2013年10月

受託研究受入実績
  • 透析廃液再利用のための新規吸着材および吸着器の開発 、 2011年12月 ~ 2012年07月 、 一般受託研究

  • 骨欠損の治療に有効なキトサンヒドロゲを用いた新たな骨充塡材の開発 、 2010年04月 ~ 2011年02月 、 一般受託研究

  • ケイ酸基で置換したリン酸カルシウム骨セメントおよび顆粒:ケイ酸イオンが及ぼす物質特性や生物学的機能の向上における役割 、 2008年10月 ~ 2010年05月 、 一般受託研究

共同研究実施実績
  • セラミックスナノ粒子の医用工学的応用 、 2014年05月 ~ 2015年03月 、 国内共同研究

  • 有機−無機複合体を用いた新規医用材料の開発 、 2013年05月 ~ 2014年03月 、 国内共同研究

  • キトサン-ケイ酸ヒドロゲルを用いた新規骨充塡材料の開発 、 2011年06月 ~ 2012年03月 、 国内共同研究

  • アモルファス系からの自己組織化過程を利用するセラミックスまたは有機−無機ハイブリッド医用素子の開発 、 2010年04月 ~ 2013年03月 、 国内共同研究

  • 開頭術後骨損傷部位修復のための材料開発および手技開発 、 2010年04月 ~ 2013年03月 、 国内共同研究

全件表示 >>
科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 挑戦的萌芽研究 、 2016年04月 ~ 2017年03月 、 骨融合能を有する有機-無機複合体ファイバーの創製

    研究課題番号:16K12898

  • 若手研究(B) 、 2012年04月 ~ 2015年03月 、 有機−無機複合体ミクロカプセルを用いた微小空間における生理活性物質の合成

    24760549

  • 研究活動スタート支援 、 2010年04月 ~ 2011年03月 、 骨形成を誘導するキトサンミクロ粒子の創製と医用工学的応用

    21800035

  • 奨励研究 、 2009年09月 ~ 2010年03月 、 生体組織再性能を保持した新規組織工学足場材料の創成と評価

    21923008

  • 若手研究(スタートアップ) 、 2009年09月 ~ 2010年03月 、 骨形成を誘導するキトサンミクロ粒子の創製と医用工学的応用

    21800035

全件表示 >>
その他競争的資金獲得実績
  • 平成22年度岡山大学次世代研究者・異分野研究連携育成支援事業 、 2011年04月 ~ 2013年03月 、 光照射技術を利用した酸化チタンの骨親和性の向上と生体応答性の解明

    岡山大学

  • 財団法人大倉和親記念財団(平成22年度(第41回)研究助成) 、 2011年04月 ~ 2012年03月 、 上顎洞底挙上術への応用を目的とした骨充塡用材料の開発

    民間財団等

  • 公益信託三菱化学研究奨励基金(平成22年度研究助成金) 、 2010年11月 ~ 2011年08月 、 高タンパク質吸着特性を有するセラミックス粒子の創製

    民間財団等

  • 財団法人岡山工学振興会(平成22年度学術研究助成奨励研究) 、 2010年07月 ~ 2011年03月 、 組織再生および細胞性製剤への応用を目指したキトサンミクロカプセルの創製

    民間財団等

  • 財団法人ウエスコ学術振興財団(平成22年度学術研究費助成事業) 、 2010年07月 ~ 2011年03月 、 ゾル-ゲル法を用いた選択的タンパク質吸着特性を有するセラミックス粒子の創製

    民間財団等

全件表示 >>

2017/10/30 更新