写真

氏名
髙林 正典 (タカバヤシ マサノリ)
TAKABAYASHI Masanori
所属専攻講座
大学院情報工学研究院
システム創成情報工学研究系
職名
准教授
研究室住所
(日)福岡県飯塚市川津680-4
(英)680-4 Kawazu, Iizuka, Fukuoka, 820-8502, Japan
研究室電話
(日)0948-29-7736
(英)+81-948-29-7736
メールアドレス
メールアドレス
研究分野・キーワード
(日)ホログラフィ,非線形光学,光記録
(英)Holography, Nonlinear optics, Optical memory
出身大学
  • 北海道大学  工学部  電子工学科

    大学 、 2007年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 北海道大学  情報科学研究科  情報エレクトロニクス専攻

    修士課程 、 2009年03月 、 修了 、 日本国

  • 北海道大学  情報科学研究科  情報エレクトロニクス専攻

    博士課程 、 2012年03月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(情報科学) 、   (Other) 、 北海道大学 (Hokkaido University) 、 課程 、 2012年03月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院情報工学研究院 システム創成情報工学研究系 、 准教授 、 2017年05月 ~ 継続中

    Department of Systems Design and Informatics, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology, Associate Professor, 2017.05 -

所属学会・委員会
  • 日本光学会 、 2009年10月 ~ 継続中 、 日本国

    Optical Society Japan , 2009.10 - , JAPAN

  • 応用物理学会 、 2007年06月 ~ 継続中 、 日本国

    The Japan Society of Applied Physics , 2007.06 - , JAPAN

  • アメリカ光学会 、 2012年10月 ~ 継続中 、 アメリカ合衆国

    Optical Society of America , 2012.10 - , UNITED STATES

  • 映像情報メディア学会 、 2012年12月 ~ 継続中 、 日本国

  • 電子情報通信学会 、 2007年08月 ~ 継続中 、 日本国

    The Institude of Electronics, Information and Communication Engineers , 2007.08 - , JAPAN

専門分野(科研費分類)
  • 応用光学・量子光工学 (Applied optics/quantum optical engineering)

専門分野(ReaD分類)
  • 光学

研究経歴
  • ディジタルホログラフィに関する研究 、 2010年04月 ~ 継続中

    光計測,ホログラフィ,干渉計,位相シフト干渉法 、 応用光学・量子光工学 、 光デバイス 、 個人研究 、 (選択しない)

  • ホログラフィック記録に関する研究 、 2007年04月 ~ 継続中

    光記録,ホログラフィ,フォトリフラクティブ効果 、 応用光学・量子光工学 、 光デバイス 、 個人研究 、 (選択しない)

論文(2006.4~)
  • 英語 、 Theoretical and numerical analysis of light scattering from the human skin surface based on wave optics 、 Extended Abstracts of the 24th Congress of International Commission for Optics (ICO-24) 、 2017年08月 、 T. Okamoto, R. Sakai, T. Igarashi, M. Takabayashi

    国際会議proceedings 、 共著 、 応用光学・量子光工学

  • 英語 、 Digital image multiplexing/demultiplexing method using spatial spectral diffusion and virtual phase conjugation technique for reduction of dynamic range consumption in holographic medium 、 Japanese Journal of Applied Physics 、 56巻 9S号 (頁 09NA07-1 ~ 09NA07-8) 、 2017年08月 、 Yuta Goto, Atsushi Okamoto, Masanori Takabayashi, Kazuhisa Ogawa, Akihisa Tomita

    学術雑誌 、 共著

  • 英語 、 Design of writing patterns for multi-level self-referential holographic data storage by phase-only modulation 、 International Workshop on Holography and Related Technologies (IWH 2016) Digest (頁 104 ~ 105) 、 2016年11月 、 Daiki Murozono, Masanori Takabayashi, Takashi Okamoto

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Signal modulation, recording, and detection error characteristics in pseudo-spatial quadrature amplitude modulation-based holographic data storage system 、 International Symposium on Optical Memory (ISOM '16) Technical Digest 、 2016年10月 、 Masanori Takabayashi, Yuya Sakaki, Takashi Okamoto

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Multiplexing Technique using Virtual Phase Conjugation for High-Density Holographic Data Storage Systems 、 International Symposium on Optical Memory (ISOM '16) Technical Digest 、 2016年10月 、 Yuta Goto, Atsushi Okamoto, Masanori Takabayashi, Akihisa Tomita

    国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
学術関係受賞
  • 優秀研究発表賞 、 2013年02月22日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 映像情報メディア学会 、 瑞慶覽圭佑,岡本淳,高林正典,渋川敦史,富田章久

工業所有権
  • 特許 、 ホログラフィックメモリ再生装置およびホログラフィックメモリの再生方法、復調装置および復調方法、ならびに観測装置および観測方法 ( HOLOGRAPHIC MEMORY REPRODUCTION DEVICE AND HOLOGRAPHIC MEMORY REPRODUCTION METHOD, DEMODULATION DEVICE AND DEMODULATION METHOD, AND OBSERVATION DEVICE AND OBSERVATION METHOD ) 、 岡本 淳,九里 佳祐,高林 正典 (Atsushi Okamoto, Keisuke Kunori, Masanori Takabayashi)

    出願番号( PCT/JP2011/005841 、 2011年10月19日 ) 公開番号( WO/2012/053198 、 2012年04月26日 ) 登録番号( 8817585 、 2014年08月26日 ) 、 日本国 、 なし

  • 特許 、 ホログラフィックメモリの記録方法および再生方法ならびにホログラフィッ クメモリの記録装置および再生装置 (HOLOGRAPHIC MEMORY RECORDING METHOD AND REPRODUCTION METHOD, AND HOLOGRAPHIC MEMORY RECORDING DEVICE AND REPRODUCTION DEVICE) 、 岡本 淳,瑞慶覧 圭佑,高林 正典,渋川 敦史 (Atsushi Okamoto, Keisuke Zukeran, Masanori Takabayashi, Atsushi Shibukawa)

    出願番号( PCT/JP2012/004455 、 2012年07月10日 ) 公開番号( WO/2013/008453 、 2013年01月17日 ) 、 日本国 、 なし

  • 特許 、 ホログラム再生方法、光位相強度変換方法、暗号化位相変調信号の復号方法、ホログラム記録再生 装置、および、光位相強度変換器 (HOLOGRAM REPRODUCTION METHOD, OPTICAL PHASE-TO-INTENSITY CONVERSION METHOD, DECODING METHOD OF ENCRYPTED PHASE-MODULATED SIGNAL, HOLOGRAM RECORDING AND REPRODUCTION DEVICE, AND OPTICAL PHASE-TO-INTENSITY CONVERTER ) 、 岡本 淳,高林 正典 (Atsushi Okamoto, Masanori Takabayashi)

    出願番号( PCT/JP2012/066607 、 2012年06月28日 ) 公開番号( WO/2013/008641 、 2013年01月17日 ) 、 日本国 、 なし

研究発表(2006.4~)
  • 日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2017) (Optics and Photonics Japan 2017) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年10月 ~ 2017年11月 、 非共鳴型泡構造ランダムレーザーの発光シミュレーション (Simulation of emission from bubble structure random laser with incoherent feedback) 、 ポスター(一般)

  • 日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2017) (Optics and Photonics Japan 2017) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年10月 ~ 2017年11月 、 表面微細構造をもつ皮膚の光反射に対する波動光学的解析 (Wave optical analysis of light reflection from the skin surface with microstructures) 、 ポスター(一般)

  • 日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2017) (Optics and Photonics Japan 2017) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年10月 ~ 2017年11月 、 ミー散乱理論を用いた微粒子塗布肌の光反射シミュレーション (Simulation of light reflection from a particulate layer on the skin using Mie theory) 、 ポスター(一般)

  • 日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2017) (Optics and Photonics Japan 2017) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年10月 ~ 2017年11月 、 位相変調技術を用いた自己参照型ホログラフィックメモリにおける多重記録特性の評価 (Multiplexing properties in self-referential holographic data storage using phase modulation technique) 、 ポスター(一般)

  • 日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2017) (Optics and Photonics Japan 2017) 、 その他の会議 (査読無し) 、 2017年10月 ~ 2017年11月 、 二重位相法を用いた疑似空間直交振幅変調型ホログラフィックメモリの角度多重記録特性 (Angular multiplex properties in pseudo spatial quadrature amplitude modulated holographic data storage using dual phase method) 、 ポスター(一般)

全件表示 >>
講演
  • 第21回ボリュームホログラフィックメモリ技術研究会,

    招待講演 、 多値ホログラフィックメモリの記録・再生・検出に関する定量的な評価 、 東京大学生産技術研究所 、 2015年07月

  • 第19回 ボリュームホログラフィックメモリ研究会,

    招待講演 、 参照光が不要なホログラフィックメモリにおける記録密度の向上に関する研究 、 2014年05月

  • International Symposium on Optical Memory,

    招待講演 、 Progressive Hologram Recording and Reconstruction Using Complex Amplitude Generation and Detection Technologies 、 2013年08月

  • マルチメディアストレージ研究会,

    招待講演 、 2重参照型ホログラフィックメモリにおける38値空間直交振幅変調信号の記録再生 、 2013年02月

  • フォトニクスポリマー研究会,

    招待講演 、 位相変調技術を用いた自己参照型ホログラフィックメモリ 、 2012年06月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 情報理論S 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2014年度 、 システム創成基礎実験 、 2014年10月 ~ 2015年03月 、 専任

  • 2014年度 、 システム創成特論 、 2014年10月 ~ 2015年03月 、 兼担

  • 2014年度 、 システム創成プロジェクト III 、 2014年04月 ~ 2014年09月 、 兼担

  • 2015年度 、 システム創成プロジェクト III 、 2014年04月 ~ 2014年09月 、 兼担

全件表示 >>

2017/11/09 更新