写真

氏名
奥山 圭一 (オクヤマ ケイイチ)
OKUYAMA Keiichi
所属専攻講座
大学院工学研究院
先端機能システム工学研究系
職名
教授
研究室住所
(日)〒804-8550 福岡県 北九州市 戸畑区 仙水町 1-1
(英)1-1 Sensui Tobata-ku Kitakyushu 804-8550 JAPAN
研究分野・キーワード
(日)宇宙工学、材料科学、材料力学、熱力学
(英)Space engineering, Materials science, Strength of materials, Thermodynamics
出身大学
  • 東海大学  工学部  航空宇宙学科

    大学 、 1986年03月 、 卒業 、 日本国

出身大学院
  • 室蘭工業大学  工学研究科  エネルギー工学専攻

    修士課程 、 1988年03月 、 修了 、 日本国

  • 大阪大学  工学研究科  生産科学専攻

    博士課程 、 2004年09月 、 修了 、 日本国

取得学位
  • 博士(工学) (Doctor (Engineering)) 、   (Other) 、 大阪大学 (Osaka University) 、 課程 、 2004年09月

学内職務経歴
  • 九州工業大学 大学院工学研究院 先端機能システム工学研究系 、 教授 、 2012年04月 ~ 継続中

    Department of Applied Science for Integrated System Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology, Professor, 2012.04 -

学外略歴
  • 愛知工科大学 大学院工学研究科システム工学専攻 、 教授 、 2010年04月 ~ 2012年03月

  • 愛知工科大学 大学院工学研究科システム工学専攻 、 准教授 、 2009年04月 ~ 2010年03月

  • 国立津山工業高等専門学校 電子制御工学科 、 准教授 、 2007年04月 ~ 2009年03月

  • 国立津山工業高等専門学校 電子制御工学科 、 助教授 、 2006年04月 ~ 2007年03月

  • 川崎重工業株式会社 航空宇宙カンパニー 装備技術部 、 研究員 、 1994年06月 ~ 2006年03月

全件表示 >>
所属学会・委員会
  • 大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC) 、 2006年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 日本複合材料学会 、 2004年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 炭素材料学会 、 2004年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 日本機械学会 、 2002年04月 ~ 継続中 、 日本国

  • 日本技術士会 、 1996年04月 ~ 継続中 、 日本国

全件表示 >>
専門分野(科研費分類)
  • 材料科学 (Aerospace engineering)

専門分野(ReaD分類)
  • 宇宙飛行体

  • 飛しょう体の設計・構造・材料・製造・ぎ装

  • その他の熱機関

研究経歴
  • 超軽量熱防御材の開発 、 2009年04月 ~ 継続中

    宇宙往還機 、 航空宇宙工学 、 機械材料・材料力学 、 熱工学 、 宇宙飛行体 、 飛しょう体の設計・構造・材料・製造・ぎ装 、 その他の熱機関 、 国内共同研究 、 その他の研究制度

  • 超小型衛星の開発 、 2009年04月 ~ 継続中

    超小型衛星 、 航空宇宙工学 、 宇宙飛行体 、 国内共同研究 、 その他の研究制度

  • 深宇宙小型探査機の開発 、 2006年04月 ~ 2011年03月

    深宇宙探査 、 航空宇宙工学 、 宇宙飛行体 、 国内共同研究 、 その他の研究制度

  • 自律帰還型無人宇宙実験システムの開発 、 1994年06月 ~ 2006年03月

    宇宙往還機 、 航空宇宙工学 、 宇宙飛行体 、 国際共同研究 、 その他の研究制度

  • 次世代型無人宇宙実験システムの大気圏再突入機の開発 、 1994年06月 ~ 2006年03月

    宇宙往還機 、 航空宇宙工学 、 宇宙飛行体 、 国内共同研究 、 その他の研究制度

全件表示 >>
論文(2006.4~)
  • 英語 、 A NOVEL SPACECRAFT IN DEEP-SPACE WITH AN INNOVATIVE PAYLOAD FOR RADIATION MEASUREMENTS 、 7th CSA/IAA Conference on Advanced Space Technology Space Technology Innovation and Space Commercialization 、 2017年11月 、 Premkumar B. Saganti, Keiichi Okuyama, and Samuel D. Holland

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Radiation Measurements and Assessment for Deep-Space Travel A Novel Approach 、 21st Humans in Space 、 2017年11月 、 P.B. Saganti, Keiichi Okuyama, S. D. Holland, and F. A. Cucinotta

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 A Novel Spacecraft with an Innovative Payload for Radiation Measurements between Venus and Mars Orbits 、 2017 International Conference on Materials Science and Nanotechnology and 5th International Meeting on Complex Systems 、 2017年10月 、 Premkumar B. Saganti,S. D. Holland, Keiichi Okuyama, and F. A. Cucinotta

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Micro- and Nano- Re-entry Spacecraft Technology Developments 、 International Astronautical Congress 、 2017年09月 、 Sean Tuttlea, Simon Barraclougha, Klara Loosb, Keiichi Okuyamac, Takayuki Shimoda

    国際会議proceedings 、 共著

  • 英語 、 Deep-Space Radiation Environment Assessment with a Novel Spacecraft and a Newer Payload 、 68th International Astronautical Congress 、 2017年09月 、 PB Saganti, Keiichi Okuyama, SD Holland, and FA Cucinotta

    国際会議proceedings 、 共著

全件表示 >>
総説・解説記事
  • 日本語 、 炭素繊維強化プラスチック/粘土膜複合材料と水素タンクへの応用 、 日本工業新聞社 、 工業材料 、 8巻 2号 、 2009年10月 、 蛯名武雄,米本浩一,奥山圭一

    商業雑誌 、 共著

  • 日本語 、 水素ガスバリア性の高い粘土膜炭素繊維強化プラスチックとその応用 、 大成社 、 ケミカルエンジニアリング 、 54巻 8号 、 2009年08月 、 米本浩一,蛯名武雄,奥山圭一

    商業雑誌 、 共著

  • 日本語 、 高い水素ガスバリア性能を有する粘土膜複合化CFRPと高圧ガスタンクへの応用 、 大成社 、 Polyfaile 、 46巻 543号 、 2009年05月 、 米本浩一,蛯名武雄,奥山圭一

    商業雑誌 、 共著

  • 日本語 、 水素タンクに適した軽量高性能複合材開発 、 燃料電池開発情報センター 、 燃料電池 、 8巻 2号 、 2008年10月 、 蛯名武雄,米本浩一,奥山圭一

    商業雑誌 、 共著

  • 日本語 、 粘土鉱物シートで強化した炭素繊維強化プラスチックの水素ガスバリア特性 、 日本工業出版 、 プラスチック 、 59巻 10号 、 2008年10月 、 奥山圭一,米本浩一,蛯名武雄

    商業雑誌 、 共著

学術関係受賞
  • 日本機械学会・宇宙工学部門 スペースフロンティア賞 、 2016年03月30日 、 日本国 、 国内外の国際的学術賞 、 日本機械学会 、 深宇宙通信実験機「しんえん2」プロジェクトチーム

  • 日本航空宇宙学会技術賞 、 2004年01月 、 日本国 、 国内外の国際的学術賞 、 日本航空宇宙学会 、 USERS設計チーム

工業所有権
  • 特許 、 ガスバリヤ性の炭素繊維強化プリプレグ及び炭素繊維強化プラスチック並びにそれらの製造方法又は成形方法 、 蛯名武雄,水上富士夫,奥山圭一,神谷祥二

    出願番号( 2007-292659 、 2007年11月10日 ) 公開番号( 2009-120627 、 2009年06月04日 ) 登録番号( 5294609 、 2013年06月21日 ) 、 日本国 、

  • 特許 、 熱防御複合材の製造方法 、 奥山圭一, 加藤純郎

    出願番号( 2008-183922 、 2008年07月15日 ) 公開番号( 2010-23240 、 2010年02月04日 ) 登録番号( 5263737 、 2013年05月10日 ) 、 日本国 、

  • 特許 、 鉄道車両用制動材料及びブレーキパッド 、 奥山圭一,上田博之,松島守

    出願番号( 2009-265953 、 2009年11月24日 ) 公開番号( 2011-112058 、 2011年06月09日 ) 登録番号( 5219983 、 2013年03月15日 ) 、 日本国 、

  • 特許 、 ブレーキパッド及びその製造方法 、 奥山圭一

    登録番号( 特許4478801 、 2010年03月26日 ) 、 日本国 、 あり

  • 特許 、 高速飛翔体フェアリングの外壁構造 、 奥山圭一

    登録番号( 特許4112203 、 2008年04月18日 ) 、 日本国 、 あり

全件表示 >>
研究発表(2006.4~)
  • 日本機械学会 2016年度年次大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年09月 、 炭素繊維強化樹脂複合材の ガスタービンエンジンへの活用 、 口頭(一般)

  • 日本機械学会 2016年度年次大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年09月 、 炭素繊維強化熱可塑樹脂製の超小型衛星の剛性特性 、 口頭(一般)

  • 日本機械学会 2016年度年次大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年09月 、 超小型衛星マイクロドラゴン構体の剛性特性 、 口頭(一般)

  • 日本機械学会 2016年度年次大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年09月 、 地球周回軌道に投入された超小型衛星の月への移動手法 、 口頭(一般)

  • 日本機械学会 2016年度年次大会 、 その他の会議 (査読無し) 、 2016年09月 、 超小型月周回地球帰還プローブ構想について 、 口頭(一般)

全件表示 >>
講演
  • 日本機械学会 宇宙工学部門 2015年度部門賞・一般表彰 記念講演会,

    招待講演 、 超小型深宇宙探査機「しんえん2」の開発と成果 、 2016年03月

  • 明専会小倉支部総会,

    招待講演 、 深宇宙通信実験機『しんえん2』 、 2015年01月

  • 日本技術士会北九州地区技術研修会,

    招待講演 、 超小型深宇宙探査機『しんえん2』 、 2014年04月

  • 日本材料学会複合材料部門委員会定例委員会,

    招待講演 、 炭素繊維強化熱可塑樹脂の宇宙環境耐性と、深宇宙探査機への活用 、 2013年12月

  • 九州工業大学技術士会総会,

    招待講演 、 国境を越えて活躍できる技術者の育成を目指して 、 九州工業大学 、 2013年05月

全件表示 >>
担当授業科目
  • 2016年度 、 宇宙構造材料特論 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 材料力学 、 2016年10月 ~ 2017年03月 、 専任

  • 2016年度 、 熱力学 、 2016年04月 ~ 2016年09月 、 専任

  • 2015年度 、 材料力学 、 2015年10月 ~ 2016年03月 、 専任

  • 2015年度 、 宇宙構造材料特論Ⅱ 、 2015年04月 ~ 2015年09月 、 専任

全件表示 >>
教育活動に関する受賞
  • 模範表彰 、 2011年04月 、 学校法人電波学園

  • 国立高等専門学校機構 津山工業高等専門学校 先端教育賞 、 2009年03月 、 国立高等専門学校機構 津山工業高等専門学校

  • 国立高等専門学校機構 学生表彰(学生指導) 、 2008年03月 、 国立高等専門学校機構

  • 第15回衛星設計コンテスト・アイデア部優勝(学生指導) 、 2007年10月 、 日本航空宇宙学会

学内委員会等
  • 教育職員選考委員会委員長 、 2015年02月 ~ 2015年06月

  • 教育職員選考委員会委員長 、 2015年01月 ~ 2015年02月

  • 昇任適格審査委員会委員長 、 2014年10月

  • 先端機能システム工学系系長 、 2014年04月 ~ 2015年03月

  • 教育職員選考委員会委員長 、 2013年07月 ~ 2014年02月

全件表示 >>
学会・委員会等活動
  • 九州小型衛星の会 、 平成26年度九州小型衛星の会 研究会 、 2015年03月

  • 九州小型衛星の会 、 平成25年度九州小型衛星の会 研究会 、 2014年01月

  • 日本機械学会 、 宇宙工学部門 運営委員 、 2011年04月 ~ 2012年03月

  • 日本航空宇宙学会 、 国際シンポジウム実行委員 、 2007年04月 ~ 2008年03月

  • 日本航空宇宙学会 、 中部支部幹事 、 2003年04月 ~ 2005年03月

学外の社会活動(高大・地域連携等)
  • 深宇宙通信実験機『しんえん2』 、 2015年01月

  • 超小型深宇宙探査機『しんえん2』 、 2014年04月

  • 炭素繊維強化熱可塑樹脂の宇宙環境耐性と、深宇宙探査機への活用 、 2013年12月

  • 国境を越えて活躍できる技術者の育成を目指して 、 2013年05月

  • To Venus, to Mars and to Earth, Our challenges 、 2011年09月

全件表示 >>
共同研究実施実績
  • 軽量アブレータの材料特性評価手法の研究 、 2014年12月 ~ 2015年03月 、 国内共同研究

  • CFRTPを用いた超軽量宇宙機構体設計・製作技術確立と濱田重工(株)事業へのCFRTP構造体応用 、 2014年07月 ~ 2015年09月 、 国内共同研究

  • 有機系摺動摩擦材の材料特性評価手法の研究、ならびに耐熱宇宙材料への応用 、 2014年07月 ~ 2015年03月 、 国内共同研究

  • 軽量アブレータの材料特性評価手法の研究 、 2013年08月 ~ 2014年03月 、 学内共同研究

  • 有機系摺動摩擦材の材料特性評価手法の研究 、 2012年12月 ~ 2013年11月 、 国内共同研究

全件表示 >>
奨学寄附金等
  • 鉄道車両用の複合材ブレーキ材に関する研究 、 2009年04月

  • 複合材,金属およびセラミック材の耐熱特性に関する研究 、 2008年04月

  • 先進複合材料開発に関する研究 、 2007年04月

  • 先進複合材料開発に関する研究 、 2006年04月

科研費(文科省・学振)獲得実績
  • 基盤研究(S) 、 2013年04月 ~ 2018年03月 、 宇宙システムの高電圧化に向けた超小型衛星による帯電・放電現象の軌道上観測

    研究課題番号:25220915

  • 日本学術振興会・ひらめきときめきサイエンス 、 2011年04月 ~ 2012年03月 、 自分でロボットを作ろう(体験型実習講座)

    自分でロボットを作ろう(体験型実習講座)

  • 日本学術振興会・ひらめきときめきサイエンス 、 2010年04月 ~ 2011年03月 、 自分でロボットを作ろう(体験型実習講座)

    自分でロボットを作ろう(体験型実習講座)

  • 基盤研究(B) 、 2009年04月 ~ 2012年03月 、 超低密度炭素繊維強化プラスチックの非線形熱機械物性の測定と熱数学モデルの構築

    超低密度炭素繊維強化プラスチックの非線形熱機械物性の測定と熱数学モデルの構築

  • 基盤研究(B) 、 2009年04月 ~ 2011年03月 、 無機化合物複合化による高い水素ガスバリヤ性を有する炭素繊維強化プラスチック

    研究課題番号:20360384

全件表示 >>
その他競争的資金獲得実績
  • 北九州産業学術推進機構 研究開発等支援事業 、 2014年04月 ~ 2015年03月 、 炭素繊維強化熱可塑樹脂を用いた超軽量航空宇宙機構体設計・製作技術確立

    地方自治体

  • 最先端研究開発支援プログラム(FIRST) 、 2009年10月 ~ 2014年03月 、 日本発の「ほどよし信頼性工学」を導入した超小型衛星による新しい宇宙開発・利用パラダイムの構築

    その他省庁等

  • 長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会研究助成 、 2008年04月 ~ 2009年03月 、 粘土鉱物シートで強化した炭素繊維混入コンクリートの試作

    長岡技術科学大学

  • 循環資源有効利用推進研究委託事業 、 2007年04月 ~ 2008年03月 、 高炉スラグと廃プラスチックを用いた炭素/コンクリート複合材の開発

    岡山県

  • 循環資源有効利用推進研究委託事業 、 2006年04月 ~ 2007年03月 、 鉱さいを利用した強化耐熱複合材料の開発

    岡山県

2017/09/24 更新